kibiroサービス利用規約

サービス利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社FRONTEOコミュニケーシ ョンズ(以下、「当社」といいます。)が本サービス(第1条第2項に定義されます)の利用 条件を定めるものです。本サービスへの申し込みが完了したユーザーの皆さま(以下、「ユー ザー」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。

第 1 条(適用)

1 本規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるも のとします。

2 本サービスとは、「Kibiro(キビロ)」本体および専用のスマートフォンアプリ(以下、 「Kibiroアプリ」といいます。)を通じて提供されるすべてのサービスを指します。

第 2 条(利用開始)

1 本サービスを利用することを希望する者は、当社の定める方法によって、「Kibiro」のサー ビス利用料の支払いおよび、「Kibiroアプリ」からサービス利用登録をするものとしま す。サービス利用料の支払い完了をもって、申込者と当社との間で、本サービスの利用契 約が成立するものとします。なお、当社は、申込者がサービス利用料の支払いを行った時 点で、申込者が本規約の内容を承諾しているものとみなします。本サービスの利用契約の 成立をもって、申込者の申込は完了したものとし、この時点をもって申込者はユーザーと なります。

2 当社は、第1項の定めに従って、本サービスの利用登録が完了した時点で、ユーザーに対 して、本サービス用のアカウントを1つ発行します。当該アカウントは、本サービスの利 用契約の成立をもって使用可能となります。

第 3 条(利用環境の準備)

本サービスを利用する場合に必要な通信手段等は、ユーザーが自己の責任と費用において 適切に準備、設置、操作するものとし、当社はユーザーのアクセス環境について一切関与 せず、これらの準備、設置、操作に関する責任を負いません。

第4条(Kibiro のシリアルナンバー、アクティベーションコードおよびアカウントの管理)

1 ユーザーは、自己の責任において、Kibiro のシリアルナンバー、アクティベーションコー ドおよびアカウント(これを利用するためのメールアドレス、パスワード等を含みます) を適切に管理するものとします。

2 ユーザーは、いかなる場合にも、Kibiro のシリアルナンバー、アクティベーションコード またはアカウントを第三者に譲渡または貸与することはできません。当社は、Kibiro のシ リアルナンバー及びアクティベーションコードの組み合わせが登録情報と一致してログイ ンされた場合、またアカウントを用いてログインされた場合には、ユーザーご自身による 利用とみなします。
3 当社は、Kibiro のシリアルナンバー、アクティベーションコードまたはアカウントが、ユ ーザー以外の第三者に使用される等、不適切に使用されたことに起因してユーザーに生じ た損害については、何ら責任を負いません。

第5条(利用期間)

本サービスの当初の提供期間は、本サービスの利用料の支払日(ただし、Kibiro 本体を弊 社オンラインストアで購入した場合は出荷日)から 1 年後の日を含む月の末日までとし、 以降、ユーザーが継続して本サービスを使用することを希望する場合は、延長されるもの とします。なお、利用期間の延長に関する申込み方法は、当社が指定した方法により、ま た延長期間については、別途本サービスの利用料金のお支払いが必要となります。

第6条(利用料金および支払方法)

1 ユーザーは、本サービス利用の対価として、当社が別途定め、本サービスにおいて表示す る利用料金を、当社が指定する方法により支払うものとします。 2 ユーザーが利用料金の支払をおこなわないときは、利用期間の最終日の翌日よりサービス が利用できなくなります。

第7条(ユーザーによる本サービスの利用終了)

1 ユーザーは、当社の定める方法により、本サービスの利用契約の解約の申込みを行うことに より、本サービスの利用契約を解約し、本サービスの利用を終了することができるものとし ます。サービス利用契約は、ユーザーから当社に解約の申込みが到達し、当社が当該ユーザ ーの利用権限を削除した時点で終了するものとします。

2 本サービスは、ユーザーに対して1年単位で提供されます。当社は、ユーザーが本サービ スの利用が 1 年に満たないときにおいて、前項に定める本サービスの利用契約を解約した ときには、当該ユーザーから受領した本サービスの利用料を返還する義務を負いません。

第8条(当社による利用制限等)

1 当社は、ユーザーが以下のいずれかに該当すると判断するときは、事前の通知なく、ユー ザーの本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとの本サービスの 利用契約を解約することができるものとします。

(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合

(2) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

(3) その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合 2 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責 任を負いません。

第9条(本サービスの提供)

1 本サービスの提供時間帯は、365 日 24 時間とします。

2 本サービスの提供地域は、日本国内に限られるものとします。
3 当社は、自らの責任と費用において、本サービスの提供にあたり、必要かつ相当な範囲で セキュリティ対策を実施します。

4 当社は、第1項および第3項の規定にかかわらず、本サービスの可用性、信頼性およびそ の他のいかなる品質および性能等について、保証するものではありません。

第10条(本サービスの提供の停止等)

1 当社は、第9条第1項の規定にかかわらず、以下の各号のいずれかの事由があるときは、 ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中 断することができるものとします。

(1) 本サービスの保守点検または更新

(2) 地震、落雷、洪水等の自然災害、停電、天災、戦争等の当社が制御することのできな い不可抗力

(3) 本サービスに接続するコンピュータまたは通信回線等の不具合

(4) コンピューターウイルスによる不具合

(5) その他、当社が本サービスの提供が困難と判断する事由 2 当社は、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者に発生したい かなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします

第11条(本サービスにかかる権利)

1 Kibiro 本体および本サービスにかかる特許権、著作権、意匠権、商標権およびその他の全 ての知的財産権は、当社または当社に使用を許諾した第三者に帰属します。当社は、当該 知的財産権について、本サービスの利用契約の締結、Kibiro 本体の購入またはユーザーに よる本サービスの利用によって、本規約に定める以外、ユーザーに対していかなる権利も 許諾するものではなく、またユーザーに移転または帰属させるものでもありません。

2 ユーザーは、Kibiro 本体に搭載されるまたは本サービスにおいて提供されるソフトウエア プログラムおよびコンテンツ等を、複製、翻案、公衆送信(送信の可能化を含みます)、 改造、逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリング等してはなりません。ま た、第三者にこれらを行わせてはなりません。

第12条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

(1) 法令または公序良俗に違反する行為または違反するおそれのある行為

(2) 犯罪行為に関連する行為または関連するおそれのある行為

(3) 本サービスのサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする等そ の機能を妨げる行為または妨げるおそれのある行為

(4) 本サービスの運営を妨害する行為または妨害するおそれのある行為

(5) 他のユーザーに関する個人情報、登録情報、使用履歴情報等を、不正に収集、開示ま たは提供する行為

(6) 当社または他のユーザー等の第三者に成りすます行為

(7) 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する 行為
その他、当社が不適切であると判断する行為

第13条(免責事項)

1 ユーザーと当社の本サービスの利用契約に基づく当社の債務不履行責任は、当該不履行が 当社の故意または重過失によらないときには免責されるものとします。

2 当社は、何らかの理由によって責任を負う場合にも、ユーザーが現実に被った通常の損害 の範囲においてのみかつ本サービスの 1 ヵ月分の利用料金を上限として賠償の責任を負う ものとします。

3 当社は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じ た取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

4 当社は、本サービスのすべての機能および提供情報等について何ら保証するものではあり ません。当社は、本サービスが特定の目的に適合することを保証するものではなく、ま た、本サービスに含まれるいかなる要素についての完全性、正確性について保証をするこ となく、また、これらについて責任を負いません。

5 本サービスには、他社サービスと連携しているものが含まれます。ユーザーは当社がこれ ら外部事業者その他の第三者が提供するコンテンツ等の正確性、完全性、著作権コンプラ イアンスその他の適法性、品質等について検査ないし評価する義務を負わないことに同意 するものとし、当社は、外部事業者その他の第三者が提供するコンテンツ等について、い かなる保証もするものではありません。本サービスから当該サービスを利用する場合は、 当該サービスの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。当社は、ユーザーが他社サー ビスを利用したことによって被ったいかなる損害についても、責任を負いません。また、 当社は、外部事業者その他の第三者が提供するコンテンツ等について、本サービスとの連 携がなされることを保証するものではなく、かかる連携ができなかった場合でも、当社は 一切の責任を負いません。

第14条(個人情報等の取扱い)

1 当社は、ユーザーから提供された(申請段階で提供されたものを含みます)特定の個人 を識別できる情報(以下「個人情報」といいます)を、当社のプライバシーポリシーに 従って取扱います。 2 当社は、ユーザー個人を特定することができない状態で、本サービスの利用にかかる以 下の情報の収集を行います。収集した以下の情報については、本サービスの利用状況の 調査・分析、本サービスの充実・向上および新サービスの開発の目的のみに使用しま す。

(1) 端末情報(機器情報など)

(2) サービス利用情報(登録情報、設定、Kibiro に話したもしくは教えた情報、アプ リ操作内容、利用日時・利用時間など)

(3) Kibiro の情報(センサー情報、エラー情報など)

第15条(反社会的勢力等の排除)

ユーザーおよび当社は、本サービスの利用契約の締結にあたり、自らまたはその役員(名 称の如何を問わず、事実上経営に参加していると認められる者をいいます)および従業員 が、次の各号に記載される者(以下、併せて「反社会的勢力等」といいます)に該当せず、また今後も該当しないこと、更に反社会的勢力等との関係を持っておらず、また今後 も持たないことを表明し、保証します。

(1) 警察庁「組織犯罪対策要綱」記載の「暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関 係企業、総会屋等、社会運動的標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等」その他これに準ず る者。

(2) 資金や便宜を供与したり、不正の利益を図る目的で利用したりする等、前号に記載す る者と、人的、資本的、経済的に深い関係にある者

第16条(本サービスの改廃)

1 当社は、本サービスの提供を廃止することがあります。この場合、当社は、3 ヶ月の予告期 間をおいて、ユーザーにその旨を通知するものとします。

2 当社は、当社の判断により、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容の追加、変 更、改廃等をおこなうことがあります。

3 当社は、前2項定める本サービスの提供の廃止または本サービスの内容の追加、変更、改 廃等に起因してユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第17条(利用規約の変更)

当社は、必要と判断した場合には、いつでも本規約を変更することができるものとしま す。当社は、本規約を変更した場合は、ユーザーに通知します。

第18条(通知または連絡)

ユーザーと当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものとしま す。

第19条(権利義務の譲渡の禁止)

ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、本サービスの利用契約上の地位または本 規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできませ ん。

第20条(準拠法・裁判管轄)

1 本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします

。 2 本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的 合意管轄とします。

以上 2017 年 12 月 20 日改訂 2017 年 6 月 1 日改訂 2017 年2月 27 日制定