Rentioまとめ ロゴ

ケルヒャー高圧洗浄機の違いと選び方まとめ

公開日 最終更新日

thumb9.jpg

こんにちは!突然ですが、皆様ケルヒャーというメーカーご存知でしょうか?

マンション暮らしだともしかしたらあまり馴染みがないかもしれませんが、ご自宅に庭や駐車場のある方にはお馴染みの製品かもしれませんね。

ケルヒャーは、高圧洗浄機で今や業界スタンダードとなった定番のメーカーです。

たくさんの種類の高圧洗浄機を発売しているケルヒャー。しかしながらネットに掲載されている情報には断片的なものが多く、これから機種を選ぶ人には今ひとつわかりにくいのが現状です。

この記事では、たくさん種類のあるケルヒャー高圧洗浄機たちを紹介しながら比較し、選び方などをご説明させていただきます。

基本中の基本からご説明しますので、知ってるよ!って方は途中読み飛ばしてしまってくださいね!

ケルヒャー高圧洗浄機ってなに?

高圧洗浄機とは、水を高圧で噴射し、様々なものを洗浄するための機械です。

洗浄できるものは屋外にあるものなら、ほとんどのものが対象です。例えば車や自転車、ベランダや網戸など。ブラシでなく水なので、傷つけたくないものも気兼ね無く洗えるのが高圧洗浄機のいいところですね!

ケルヒャー公式サイトからお借りしてきた画像ですが、使用イメージはこんな感じ。

ケルヒャー庭掃除

後ろにある黄色い機体が高圧洗浄機本体です。本体から伸びるホースを水道の蛇口か、水の入ったタンクなどに繋げます。

あとは手に持つノズルから水を噴射し対象のものを洗うという仕組みです。イメージできたでしょうか?

ケルヒャーの優れている点

もちろんケルヒャー以外の他のメーカーも高圧洗浄機を販売しています。

しかしながらインターネットの高圧洗浄機ランキングを見ると上から下までケルヒャーが独占してしまっていますw

その人気の秘訣は、取り回しのしやすさと安定感のある洗浄力です。静音性もありお値段もお手頃ですので、高圧洗浄機を買うなら最初からケルヒャーに決めてしまってもOKかもしれませんね。

ケルヒャー高圧洗浄機 機種一覧

ケルヒャーの高圧洗浄機は大きく4つの区分に分類できます。これらの区分によってできることが変わるというよりも、洗浄力、サイズで分けられているイメージです。

  • 小型モデル
  • 中型モデル
  • 大型モデル
  • エンジンタイプ

それでは、2015年6月現在の高圧洗浄機のモデルを一気に並べてみます!

小型モデル

用途

  • 窓・網戸
  • 自転車・バイク
  • 自動車
写真 品名 吐出圧力(MPa) 質量(本体) 寸法 洗浄剤タンク(L) 備考
K2スタンダード K2 クラシック 8 3.8kg 380x175x251
K2.010 K2.010 8 5.1kg 365x154x252
K2スタンダードプラス K2 クラシックプラス 8 3.9kg 443x175x251 0.5
K2.020 K2.020 8 4.8kg 240x160x426
K2.025 K2.025 9 5.2kg 372x156x256
K2.200 K2.200 9 5.0kg 435x173x247
K2.300 K2.300 9 5.5kg 280x242x783
K2.400 オススメ! K2.400 9 5.1kg 280x242x783 0.8

中型モデル

用途

  • 窓・網戸
  • 自転車・バイク
  • 自動車
  • ガーデニング用品
  • ブロック塀
  • 玄関
  • ベランダ
  • お風呂
写真 品名 吐出圧力(MPa) 質量(本体) 寸法 洗浄剤タンク(L) 備考
ベランダクリーナー オススメ! ベランダクリーナー(静音タイプ) 東日本用 西日本用 10 11.5kg 331x286x563 0.8 デッキクリーナー付/高圧ホース5m
K2.900サイレント オススメ! K2.900サイレント 東日本用 西日本用 10 11.5kg 331x286x563 0.8 本体はベランダクリーナーと同等/高圧ホース10m
K3.200 K3.200 10 10.7kg 516x295x282 クラス内コンパクトモデル
K3.490 K3.490 11 13kg 330x330x870 1.5 ホースリール搭載

大型モデル

用途

  • 窓・網戸
  • 自転車・バイク
  • 自動車
  • ガーデニング用品
  • ブロック塀
  • 玄関
  • ベランダ
  • お風呂
  • 大型自動車
  • 階段
  • カーポート
  • 住宅・外壁
写真 品名 吐出圧力(MPa) 質量(本体) 寸法 洗浄剤タンク(L) 備考
K4.900サイレント K4.900サイレント 11 12.45kg 427x349x867 1.0
K5.600 K5.600 12 13.3kg 349x427x867 1.0
K5.900サイレント K5.900サイレント 12 13kg 426x349x878 1.0

エンジンタイプ

電源のない場所でも使えるエンジンタイプ

写真 品名 吐出圧力(bar/MPa) 質量(本体) 寸法 洗浄剤タンク(L) 備考
G4.10M G4.10M 20-120/2-12 22kg 431x390x920
G7.10M G7.10M 20-160/2-16 28kg 835x580x800

なお、中型以上の全モデルは東日本用(50Hz)と西日本用(60Hz)のモデルが存在します。

こうしてみると本当にたくさん種類がありますね。。品番が統一の規格でないのも見る人を混乱させる要因のひとつだと思います。

さて、次はこの中からぴったりの製品を選んでいきましょう。

高圧洗浄機の選び方

ここまでで、ケルヒャー高圧洗浄機の候補はひと通り紹介させていただきました。ここからはこの候補の中からぴったりの機種を選んでいきましょう。

選ぶときにチェックすべきポイント

まずタイプを決めましょう。ケルヒャーは用途によって下記のようにオススメするタイプを決めています。

窓・網戸、自転車・バイク、自動車 → 小型以上

ガーデニング用品、ブロック塀、玄関、ベランダ、お風呂 → 中型以上

大型自動車、階段、カーポート、住宅・外壁 → 大型以上

とはいえ、厳密にこの区分でないとダメというわけでもありません。

大型になると洗浄力があがる一方、重量も増えて取り回しが難しくなります。吹出圧力の項目を見ていただければわかる通り、小型でもしっかりと洗浄力があるので無理して大きなタイプにする必要もありません。

例えば女性が一人で使うなら小型か中型、男性が使うなら中型か大型、という選択も良いと思います。

オススメ機種

ケルヒャーの機種を選ぶときに迷う大きな理由のひとつに、上記に書いた通り用途が厳密に分けられていないという点があげられます。

ケルヒャーの公表している用途別オススメタイプもあくまでも目安の一つですので、最終的には洗浄力と取り回ししやすさのトレードオフとなってしまいます。

しかしながらそれで終わってしまってはこの記事の意味がなくなってしまうので、オススメ機種を3機種あげさせていただいています。ここで挙げるオススメ機種は、他の品番よりもできることが多く、他の機種の用途を兼ねる面が多いです。それがこの三機種です。

(1) K2.400(小型モデル)

小型モデルながら中型クラスと遜色ない洗浄力、さらに重量は中型平均重量(10kg強)の半分です(5.1kg)

また小型モデルでは唯一2種類のノズル(バリオスプレーランス、サイクロンジェットノズル)と洗浄剤タンクの両方を備えています。

圧倒的に取り回しがしやすく、それでいてしっかりと洗浄してくれるモデルです。

(2) K2.900サイレント(中型モデル)

上記のK2.400と比べると11kg超と重量は増えるものの、中型クラスに見合う洗浄力と安定感を備えています。

またサイレントモデルというだけあり、体感音は同等モデルの約半分とうたっています。

(3) ベランダクリーナー(中型モデル)

K2.900と本体は同じですが、高圧ホースの長さが半分になる代わりに、デッキクリーナー(ブラシ)が付属しています。名前の通り、ベランダを水流で流しながらゴシゴシできる機種です。

もちろん通常のノズルも付いているので他の箇所を洗浄することも可能です。

これらの機種をオススメするもう一つの理由

もちろんこの3機種以外の機種にも良い点はたくさんあるのですが、あえてこの3つに絞ったのにはもうひとつ理由があります。

それは流通量です。

この記事の執筆時点で、これらの3機種はランキングの上位に常にランクインしています。つまり流通量がそれだけ多いということになるのですが、流通量が多いと同じ品番の中でも市場原理が働き、スペックの割にリーズナブルな価格で入手することができるようになります。(中にはどこにも売ってないという機種も散見されます)

また言い換えれば多くの人が認めているということになりますので、購入前の安心感もありそうですね。

最後に

いかがでしたでしょうか。ケルヒャー高圧洗浄機について製品の一覧と選び方のポイントを書かせていただきました。

もしこの記事が商品選びの一助にでもなれば幸いです。

なお、Rentioではオススメ三機種をはじめケルヒャー製品も3泊から貸出しておりますので、もし使用頻度が低い、保管スペースがないという方がいらっしゃれば是非検討してみてください!

カテゴリー – 高圧洗浄機 – Rentio – 最新ガジェット、家電のレンタルなら全品往復送料無料のレンティオ

おすすめの記事

人気記事

人気記事をもっと見る >>