ダイソンのふとん掃除機 V6 Mattressを開封&機能を詳しくレビュー!

Rentio公式
Rentio公式

更新日2020/05/23

ダイソンのふとん掃除機 V6 Mattressを開封&機能を詳しくレビュー!

更新日

今年5月にラインナップがリニューアルされ、新型機が大量投入されたダイソンV6シリーズ。

その中には、今のふとんクリーナーブームを狙ってのことなのか、ふとん掃除に特化したDyson V6 Mattressという製品も存在します。

今回はそのDyson V6 Mattressについて、外装をチェックしながら従来のダイソンハンディクリーナーと比べてどうなのか、どのような機能を持っているのかなどを検証してみたいと思います。

[2017/5/20追記]新型のDyson V7 Mattress発売にあわせて、V7とV6の違いについて新しい記事を公開しました

ダイソンの新ふとんクリーナーDyson V7 Mattressレビュー!旧V6 Mattressと比較検証 | Rentioまとめ

Dyson V6シリーズとは

新しく発売されたダイソンV6シリーズ。多くのモデルが存在するシリーズですが、その特長は大きく二点、「ポストモーターフィルタ」と「運転音の低減」にあります。

モーターなどの基本機構は以前のモデルでも既に完成された水準にあり、今回のシリーズで大幅な改善がされたということもなくマイナーチェンジにとどまっています。

そのような中搭載されたポストモーターフィルターとは、空気の排出口に空気清浄機でも使われる高品質なフィルターを介することで、とてもキレイな排気を実現するといった機能です。V6シリーズのキャッチコピーである「部屋の空気よりもきれいな空気を排出します」といった言葉からも見て取れますね。その品質は、0.3ミクロンのチリを99.97%除去するとのこと。一時期話題にのぼったPM2.5が2.5ミクロンの大きさのチリであることを考えても、とてもキレイな排気を実現できていることがわかります。

そんなV6シリーズの中で、ふとんを掃除するといった用途に特化した製品がDyson V6 Mattressです。

Dyson V6 Mattress

【国内正規品】 ダイソン コードレス 布団クリーナー V6 Mattress HH08COM

白と緑の、これまでのダイソンの掃除機とは異なる、目を引くカラーリングのDyson V6 Mattress。「マットレス」と商品名に入ることもあり、ふとん専用のクリーナーと思われがちですが、ふとん以外のものもしっかり掃除できる製品です。

今回新しく発売されたV6シリーズのハンディクリーナーは今回紹介したV6 Mattressと「V6 Trigger」、「V6 Triggerpro」という商品の3つが存在するのですが、実はこれらの違いはカラーリングと付属しているオプションノズルの違いのみです

なので、別売りのふとん用ノズルさえ用意すれば他のモデルでも全く同じようにふとんの掃除が可能です。ふとんを掃除したいからといって、必ずこのMattressを買わなければならないというわけではありませんよ!

レイコップとの違い

さて、ふとんクリーナーということで必ず気になってしまうのが、ふとんクリーナーの先駆者レイコップとどのような違いがあるのか?という点です。

この点は非常にシンプルで、ダイソンのふとん掃除の考え方はとにかく多くのゴミを吸い込んで、キレイにして排出するといった非常にシンプルな考え方の元に作られています。そのため後程ご紹介しますがふとん用のノズルはとてもシンプルな構造になっていて、レイコップのそれとは全く異なります。

それに対してレイコップは複数の方面からのアプローチでふとんをキレイにしようとしています。

ゴミを吸い込むというのは当たり前ですが、ゴミ吸入口のすぐ近くにふとんを叩くための機構がついており、これを使ってふとんを叩くことで布団内に潜むダニを浮かせようという仕組みです。あわせてUVランプを照射して、ふとんを除菌しようという仕組みです。

ただこれらの有効性については多くの議論があり、ダイソン公式のウェブサイトでは叩くのもUVランプも意味がないとハッキリ書かれていますね。どちらを信じるかはあなたの判断です。笑

外観

まずは外箱です。本体の写真が印刷された、高級感あふれる外装となっています。これがご自宅に届いたら早く開封したい衝動にかられますね!

Dyson V6 Mattress 化粧箱

開けてみます。本体があらわれました。

Dyson V6 Mattress 開梱

ダンボール箱に収納された一般的な製品とは異なり、箱を置いた状態で外装の上面、側面が四方に開きます。

Dyson V6 Mattress 開梱

外装を取り払うと、本体とオプションノズル、ケーブルなどが組木細工のように収納された形で登場します。

Dyson V6 Mattress 本体

こちらがノズル類。たくさんついていますね。

Dyson V6 Mattress ノズルセット

本体の外観チェック

こちらが本体です。白と緑を基調とした、清潔感あふれるカラーリングですね!これまでのダイソンとは全く異なるイメージの製品です。

Dyson V6 Mattress 本体

背面部。後ろの緑の部分が今回のシリーズの目玉であるポストモーターフィルターです。

Dyson V6 Mattress 本体

ちょっと外してみましょうか。フィルター部をもってひねると簡単に取り外せます。こちらのフィルターは水洗いできるので常に清潔です。

Dyson V6 Mattress ポストモーターフィルタ

上から見た写真です。

Dyson V6 Mattress 本体

緑の部分がフィルタになっています。指で引っ張り上げるだけで出てきます。

Dyson V6 Mattress フィルタ

前面部。ここに様々なノズルを接続することで多くの場面で活躍させることができます。ふとんクリーナーとはいえ他の場面でも広く活躍できますよ!

Dyson V6 Mattress 本体前面

ゴミの排出。赤い部分を押し下げるとゴミタンクの下部が開放される仕組みとなっています。タンクはゴムパッキンがついていますのでゴミが漏れることはありません。

Dyson V6 Mattress 排出口

オプションノズル

Dyson V6 Mattressには、ふとん用のノズルだけではなく多くのオプションノズルがついています。

ふとんツール

まずはふとん用のノズルです。とてもシンプルな構造となっています。

Dyson V6 Mattress ふとんツール

吸い込み面積を広げるための溝があるだけですね。この溝が両サイドにまで伸びているのは、空気の逃げ口を作るためです。そのままですとダイソンの吸引力が強すぎて、ふとんそのものを吸い込んでしまいます。この溝が吸引力を程よい強さに調整してくれているんですね。

Dyson V6 Mattress ふとんツール

こちらは延長ホースです。引っ張ると伸びるのですが、手を離すとすぐに戻ります。

Dyson V6 Mattress 延長ホース

こちらはモーターヘッド。カーペットの細かい隙間のゴミも掻き取ります。

Dyson V6 Mattress モーターヘッド

Dyson V6 Mattress ミニモーターヘッド

すき間ノズル。家具と家具の狭い隙間もこれがあれば問題ありません。

Dyson V6 Mattress すきまノズル

ブラシ付きのコンビネーションノズル。本棚のようなホコリの溜まりやすい場所や、パソコンデスクやキーボードといった場所を掃除するのに便利です。

Dyson V6 Mattress コンビネーションノズル

使い勝手

V6マットレスを使って、実際にふとんと床を掃除してみました。

吸引力の強さは、ハンディ掃除機とは思えないほど強いです。床やふとんに張り付くように吸うので掃除には力がいります。本体が軽いのでまだ助かりますが広い面積を掃除しようとすると結構疲れます。

また音もそれなりに大きいです。静音タイプとは言え、テレビを見ている横でこれを使われると音が聞こえなくなってしまうと思います。

ただ、それらのデメリットを十分に払拭できるだけの吸引力です。一見きれいに見えたふとんやカーペットからも大量のホコリや髪の毛を吸い出してくれます。また様々なオプションノズルも付いているのでレイコップのようにふとん専用というわけではありません。

多少クセのある機種ではありますが、軽さと吸引力を兼ね備えており掃除機としての実力は本物です。

最後に

見ていただいた通り、多くのオプションノズルがついており、ふとん以外の場所を掃除するのにも大活躍間違いなしのDyson V6 Mattress。

もちろんふとん専用の掃除機として購入するも良し、ご家庭の二台目の掃除機として様々な場所を掃除するのに購入しても良い、一人暮らしのワンルーム向けに購入しても良しと、幅広い活躍が期待できそうな製品です。掃除機としての性能は折り紙付きですので、きっと期待以上の成果をもたらしてくれることと思います。

これまでは布団掃除機といえばレイコップでしたが、それ以外の選択肢も出てきたのが嬉しいですね。

なお、RentioではDyson V6 Mattressをはじめ多くの電気製品を3泊4日からレンタルしています。まずは試してみたいという方はこちらも是非検討してみてください。
[レンタル] Dyson (ダイソン) – Rentio[レンティオ]
[レンタル] 掃除家電 一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事掃除機カテゴリのランキング

ピックアップ記事