Rentioによるカメラ・家電の徹底解説サイト

Rentio PRESS

徹底解説!GoProアプリの初期設定と使い方

更新日
徹底解説!GoProアプリの初期設定と使い方

GoProアプリの使い方ガイドの最新版は、下記の記事がおすすめです!

2018年最新の情報を取り入れたGoProアプリの使い方の決定版です。

GoProアプリの使い方を徹底解説!スマホとの接続から撮影方法まで – RentioPress

今回は、GoProカメラの実力を100%発揮するために欠かせない存在であるGoProスマホアプリについてご説明させていただきます。

近年販売しているカメラは、そのほとんどがWi-fi機能を備えており、Wi-fi経由で接続したスマートフォンから遠隔でシャッターを切ったり、撮影に関する設定を行ったり、ソーシャルに投稿したりとカメラだけでは実現できない様々な機能を搭載しています。

GoProも例に漏れず、専用のGoProアプリから撮影やプレビュー等々、アプリから便利な機能を使うことができるようになっています。

アプリのイメージ映像がYoutubeにあがっていますね。

全部英語ですが、、雰囲気は伝わりましたでしょうか?

この記事では、GoProアプリで一体どのようなことができるのか?を簡単にご説明した後に、アプリの初期設定からGoProカメラとの接続までを詳しくご説明させていただきます。参考になれば幸いです。

1. GoProアプリでできること

まずはGoProアプリを使うことで実現できる様々な機能についてご説明させていただきます。

このアプリを使ってできることは、大きく分けて4つです。

  • 1-1. GoProと接続して遠隔でシャッターを切る
  • 1-2. GoPro内(SDカード)に保存されている映像の閲覧
  • 1-3. GoProカメラの設定
  • 1-4. GoProチャンネルの閲覧

それでは、それぞれについて具体的にご説明させていただきます。

1-1. GoProと接続して遠隔でシャッターを切る

goproアプリ プレビュー画面

GoProアプリと聞いて、真っ先に思い浮かぶのはこの機能ではないでしょうか?

カメラと接続したスマートフォンから、カメラの映す映像をスマホ画面からリアルタイムでプレビューしながら、遠隔でシャッターを切れます。

セルフタイマーの代わりに使えるのはもちろん、GoProのようなアクションカメラは少々特殊な部分に設置する可能性もあるわけです。例えばドローンに取り付けたGoProなど、人の手の届かない場所でも自由に操作できるのはとてもありがたいですね。

1-2. GoPro内(SDカード)に保存されている映像の閲覧

GoPro App プレビュー

カメラ内(SDカード内)の映像を閲覧することができます。GoProカメラの一部には液晶画面が搭載されていない機種も存在しますので、とても重宝される機能です。

1-3. GoProカメラの設定

goproアプリ セッティング画面

GoProカメラには多くの設定項目が存在します。

例えば撮影モード。動画撮影から静止画撮影、タイプラプスやフォトバースト等々、多くの撮影モードが存在します。

加えて動画撮影の場合は撮影品質の設定も。解像度やフレーム数など、機種によっては数十ある撮影品質から選択する必要があります。さらにWi-fi設定やデータ保存形式などなど、、、

元々GoProカメラは、本体を小型化するためにボタンの数も最小限に留められている設計となっています。

液晶タッチパネルが本体に付属しているHERO4シルバーエディションやHERO+LCDは単体でも比較的操作性は高いですが、HERO4ブラックエディションやHERO4Sessionは、本体に小さな白黒モニタしか付いていません。これらの製品を使用するのであればGoProアプリの存在は必須とも言えるでしょう。

1-4. GoProチャンネルの閲覧

gopro app channel

GoProカメラを持っていない場合にも使える機能があります。GoProチャンネルの閲覧です。

世界中の人々がGoProで撮影した動画や静止画の中でも、注目のものをアプリから閲覧することができます。GoProの雰囲気を味わいたい人には良いかもしれませんね。

2. GoProアプリに対応している機種一覧

アプリに対応している機種は下記の通りです。

  • HERO7 Black
  • HERO7 Silver
  • HERO7 White
  • HERO (2018)
  • HERO6 Black
  • Fusion
  • HERO5 Black
  • HERO5 Session
  • HERO+ LCD
  • HERO4シルバーエディション
  • HERO4ブラックエディション
  • HERO3+
  • HERO3
  • HERO2 + Wi-Fi BacPac

現在発売中の製品のほとんどが対応していますが、GoProHEROのみ対応していないので気をつけてください。

3. Goproアプリの使い方(カメラとの接続方法)

さて、それではここからは実際にiPhoneとGoProを使って接続方法をみてゆきましょう。

使用する機材はこちら!iPhone5S、GoProHERO4ブラックエディションです。HERO4ブラックエディションは背面に液晶がついていないタイプなので、GoProアプリの機能はありがたい存在ですね。

GoPro hero4 ブラックとiphone5s

アプリはiOSならAppStore、AndroidならGooglePlayからダウンロードできます。「GoPro」と検索すれば出てきますよ。

ダウンロードして立ち上げると、このようなメイン画面が表示されます。

gopro App メニュー画面

「CONNECT YOUR CAMERA」と一番上に表示されていますね。ここをタップしてセットアップを進めてゆきましょう。

3-1. GoProカメラとスマホをBluetoothペアリング

まず最初に行うのは、GoProカメラとスマートフォンをBluetoothでペアリングするところからはじまります。

なお、Bluetooth接続は初期設定のみに使います。メインの接続方式はWi-fiなので、このステップ以降Bluetooth接続は使用しません。

それでは最初のセットアップ画面から、あなたのGoProカメラのタイプをタップして先にすすみましょう。

GoProアプリセットアップ画面

スマホ画面に動画が表示され、カメラ側で行う操作を教えてくれます。

Gopro Bluetoothペアリング中

GoPro HERO4の場合の操作手順は下記の通りです。アプリの画面に表示されている動画を見てもよくわからない場合は参考にしてみてください。

  • モード選択ボタンを押して「SETUP」 → シャッターボタンを押して決定
  • さらにモード選択ボタンを押して「WIRELESS」を選択 → シャッターボタンを押して決定
  • さらにモード選択ボタンを押して「PAIR」を選択 → シャッターボタンを押して決定
  • さらにモード選択ボタンを押して「GoPro APP」を選択 → シャッターボタンを押して決定
  • ペアリング画面。4桁の数字が表示されています

「モード選択ボタン」とは、本体前面にあるモニタの下にあるボタンのことです。

GoProカメラとスマートフォンが正しくお互いを認識すると、下記のような画面が表示されます。GoPro側のモニタに表示されている4桁の番号をスマホ側に入力することで、Bluetoothペアリングが完了します。

GoPro ペアリング中

Bluetooth接続が完了したら、セットアップへ入ってゆきましょう!

3-2. Wi-fiの初期セットアップ

ここで行う作業は、GoProのWi-fiの初期セットアップです。

GoProのWi-fiのSSID(Wi-fi名)とパスワードはこのタイミングで自由なものを決めることができます。

画面に希望するWi-fi名と、Wi-fi接続用のパスワードを入力して登録しましょう。なおパスワードは8桁以上のものを要求されます。

Wifiセットアップ画面

登録が完了すると画面が切り替わります。

Wi-fi接続

「Wi-fiに接続してね!」と言われていますね。

3-3. Wi-fi経由でGoProカメラとスマホを接続

スマホのWi-fi接続画面を開き、先ほど設定したGoProのWi-fiに接続しましょう。

GoPro Wifi

お、先ほど設定したWi-fiが表示されていますね!同じくGoProに設定したパスワードを入力し、正しくWi-fiに接続できればこのステップは完了です。

3-4. アプリからGoProカメラが操作可能

ではWi-fiの設定画面から、GoProアプリのほうへ戻りましょう。

ここまでの設定が全て正しく行われていれば、GoProの操作がアプリからできるようになっているはずです。

20151-2

カメラに写っている映像がスマホにしっかり表示されています!

タイムラグも大きくなく、遠隔撮影もいい感じにできそうです。もちろんシャッターボタンもありますので、これを使っての撮影も可能です。

撮影モードの切り替え

撮影モードの切り替えもスピーディーにできます。やっぱり大きな画面があると違いますね。本体の物理ボタンと小さなモニタでも切り替えは可能ですが、操作性は天と地ほど差があります。

GoPro ファインダー

撮影済映像の一覧表示画面

こちらは撮影した映像一覧。SDカード内に保存されたデータがひと通り表示されています。

GoPro App プレビュー

プレビュー機能

もちろん撮影した動画のプレビューも可能です。画質はそこまで高くないものの、どういう感じで映像が撮れているか確認するには十分すぎるクオリティです。便利ですねGoProアプリ!

GoProプレビュー画面
 

魅力的なGoProアプリがバージョンアップ!さらに魅力的なその中身とは……?

2017年2月13日にGoProのアプリケーションがアップデートされました。
どのようにアップデートされたのか、ひとつひとつ見ていこうと思います。

GoProアプリ(Capture)から無料アプリQuikを開き、驚愕のビデオを編集して作ることができるようになった!

Capture内で使用する写真やビデオを選択し、Quikアイコンをタップすることで、アプリに編集を任せることができるようになったのです。
Quik内には24種類(2017/3/2現在)もの編集オプションがあり、使う人のイメージに限りなく応えられるようになっています。

オフライン時に、一時的にサインインをスキップできるようになった

今まで、雪山などの通信環境がない場所において、サインインができなかったことはありませんか?
ネット環境がない場所でサインインを求めるなんて、何を考えているんだ!
そう思った経験もあるはず。

けれど、今回のアップデートによって、ネット環境がない場所でもサインインを一時的にスキップできるようになったのです。
このことによって、GoProを活用する場所や場面が劇手に広くなりましたね。

Captureが、ロシア語・韓国語・ポルトガル語に対応できるようになった

日本人には関係ないことですが、ロシア語・韓国語・ポルトガル語に対応したことで、GoProはより世界的に使われることになるでしょう。
 

HERO4を使って、最新バージョンを解説!

スターバックスの入店から退店までの一連を動画に記録しました。
画像を使って、Quikでの動画編集を解説していきます。

GoProとスマホを接続すると、下記の画面が表示されます。
9つのブロックが並んでいるアイコンをタップすることで、撮ったものを一覧で見られます。
ここから編集する動画を選びましょう。

GoProアプリ
共有ボタンを押し動画の読み込みを終えることで、下記の画像のように共有先を選べます。

読み取りたい動画をタップし、左下の共有ボタン(3つ並んでるうちの左側)を続けてタップすることで、QuikやLINEなどと撮ったものを共有できるのです。
動画の読み込みを終えると、GoProと接続しないでも、Captureアプリを開けばいつでも動画を見ることができるようになりました。

GoProアプリ
GoProアプリ

Quikをタップし、動画の編集へと移ります。
上記しましたが、24種類もの編集オプションがあるので、用途はさまざま。

クラッシックな風合いを出せたり劇画調にできたりと、撮ったもののイメージに合わせて編集できます。
しかも、選んだオプションに合わせてオプションに沿った音楽もでるので、楽しみ方は無限に広がっていくでしょう。

GoProアプリ

GoProアプリ

GoProアプリ

Quikで動画を編集できるようになったことで、以前に比べて撮る動画のコンセプトの幅が広がったように感じます。
Quikでの動画編集は、自分の思っていることを理解してもらうひとつの手段として、大きな役割を果たしてくれるでしょう。

最後に

以上、GoProのスマートフォンアプリの使い方について執筆させていただきました。

タッチ液晶が搭載されていないGoProカメラはもちろん、液晶搭載タイプのモデルでも活躍のできるアプリです。最初に一度セットアップしておけば、あとはいつでもWi-fi接続するだけで使えますので、GoProカメラをお持ちの方はセットアップしておいてはいかがでしょうか。

なお今回はiPhoneでご紹介させていただきましたが、Androidでも操作方法は変わらないはずです。挑戦してみてくださいね!

PR

なお、RentioではGoProやオプションのマウントキットをはじめ様々な家電製品を3泊4日から貸し出ししています。まずは試してみたい、旅行の間だけあればいいといった方はこちらも是非検討してみてくださいね!

カテゴリー – GoPro – Rentio – 最新ガジェット、家電のレンタルなら全品往復送料無料のレンティオ

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 GoProカテゴリのランキング

ピックアップ記事