Kodak SP360 開封から撮影までを写真付レビュー

Rentio公式
Rentio公式

更新日2020/05/23

Kodak SP360 開封から撮影までを写真付レビュー

更新日

GoProをはじめとしたアクションカメラが広く注目を集めていますね。今回ご紹介するカメラは、アクションカメラの中でも一風変わった製品をご紹介させていただきます。

Kodak PIXPRO SP360。コダック社製の全方位アクションカメラです。

アクションカメラの多くは、その超広角カメラでその場の景色を臨場感たっぷりに残すことを得意としていますが、このカメラはそんなアクションカメラの中でもさらに広い範囲を撮影することを可能としています。

一体どんな製品なのか、わくわくしますね!それでは製品を見てゆきましょう。

Kodak PIXPRO SP360

まずはスペックのご紹介です。

360°×214°の視野
360°全方位視野:F2.8の明るい単焦点レンズを備え、360°×214°の全方位を捉えることができます。

* 撮影モード:Wi-Fi、動画、静止画、エンドレス録画、タイムラプス動画、連写
* 防水機能:JIS保護5級 IPX5
* 耐衝撃機能:高さ2mまで
* 防塵機能:JIS保護6級 IP6X
* 耐低温機能:-10°C
* 記録メディア:microSD/microSDHCカード(32GBまでサポート)
* Wi-Fi通信:あり 802.11b/g/n
* NFC通信:あり
* 外形寸法:約41.1×50.0×38.0mm (CIPA準拠)
* 本体質量:約103g (カメラ本体のみ)

Kodak公式ウェブサイトより

魚眼レンズを中心に据えた、あまり見慣れない形をしていますが、アクションカメラとしての防水機能、耐衝撃性などはしっかり装備しています。

しかしながら本体だけではあくまでも簡易防水に留まりますので、深く水中に潜る際などは専用のハウジングが必要となります。陸で使う場合は、スマートフォンアプリとWi-fi接続して使うのが基本的な使い方となっています。

では、このPIXPRO SP360を使うとどのような映像が撮影できるのか。実際にこのカメラで撮影した映像を見てみましょう。

Kodakが公開しているSP360での撮影映像です。バイクにSP360を取り付けて撮影しています。

序盤は前方のみ映っていますが、映像の中盤あたりから全方位撮影に切り替わります!こんな映像は他のアクションカメラでは撮影できないですね。SP360ならではのパノラマ撮影機能です。

もちろん静止画も撮影できますが、わかりやすかったので動画を貼り付けてみました。また下記のページからも他の公式映像を閲覧できますので、もし興味があればこちらも是非見てみてください。

KODAK PIXPRO SP360 Action Cam

実機を見てみましょう

それでは実際に製品を見てゆきましょう。

こちらがパッケージ。本体の形状が目を引くパッケージとなっていますね。

kodak sp360 外箱

取り出してみました。カメラ本体、収納用ケース、充電器、各種取り扱い説明書が封入されています。

kodak sp360 ケース

持ち運び用のケース類もセットになっています。

レンズを保護するレンズカバーと、収納ケース。特に魚眼レンズは普通のカメラと比べても傷つきやすいのでこれらを活用して丁寧に取り扱う必要があります。

kodak sp360 ケース

充電器。3つのパーツに分かれています。

電池をセットするチャージャーも付属しているのですが、本体にケーブルを差し込むだけでも充電は可能でした。

kodak sp360 充電用セット

PIXPRO SP360 本体

ここからはより詳しくカメラ本体を見てゆきましょう。

こちらがカメラ本体。写真では潰れてしまっていますが、この写真右側に映っている黒い部分が液晶(白黒)となっています。

kodak sp360 本体

反対側はこうなっています。

操作パネルと三脚穴、ケーブル差し込み口のカバーですね。

kodak sp360 本体

底部。ロック付きの電池カバーです。

kodak sp360 背面カバー

底部のロックを外すと電池カバーが外れます。また本体側面のケーブル差し込み口用カバーも開けてみました。ゴムパッキンで浸水を防いでいます。

kodak sp360 バッテリー

ここにmicroSDカードの挿入口があります。取り扱い説明書によると、スピードクラス6以上で、4GBから32GBのカードが対応しているとのことでした。

各種設定

本体をひと通り見てwktkしてきたところで、実際にカメラで撮影してみましょう!

なお、この記事を執筆するうえで調べながら進めたのですが、ネットにおちている情報が少なく迷うポイントがいくつかありました。

そこで、一見わかりにくいポイントを重点的にご説明しながら書き進めてゆきたいと思います。

スマホアプリをダウンロード

本体だけではレンズに映っている映像が見れませんので、スマホアプリと接続して使う方法を試してみましょう。

まずはアプリをダウンロードします。iOSならAppStore、AndroidならGooglePlayからダウンロードが可能です。「SP360」で検索すれば出てくるはず。

kodak sp360 アプリ

SP360とスマホをWi-fi接続

次に、カメラ本体とスマートフォンを接続しましょう。

カメラの電源を入れて、Wifiの接続画面を表示します。初回起動時だけは簡単な初期設定が出てくると思いますがここは割愛させていただきます。

スマートフォンのWi-fi接続画面を開くと、ちゃんとWi-fiが発信されていますね。なお、初期パスワードは「12345678」なのでこれを入力して接続します。

kodak sp360 Wifi接続画面

ファームウェアアップデート

Wi-fiに接続したことを確認したら、再度アプリの画面を開きましょう。

するとこんな警告が、、、

kodak sp360 ファームウェアアップデート

本体のファームウェアが古いので、アップデートしてくれという内容です。更新しなくても使えることには使えるのですが、気持ち悪いのでやってしまいましょう。

ここがネットにも情報が少なく苦労したポイントです。また本体とスマホだけでは完了できず、PCとSDカードが必要になります。手順をご説明させていただきます。

ファームウェアをダウンロード

まずはパソコンからファームウェアをダウンロードします。下記のURLからダウンロードが可能です。「FIRMWARE」→「SP360」と進んでダウンロードします。私がやったときは「SP360.bin」というファイル名でした。

Kodak Digital Cameras | Support – Software and Manuals

なお日本語版マニュアルも上記のURLからダウンロードできますので、迷ったら参考にしてみてください。

ダウンロードしたファームウェアをmicroSDカードに保存

このファイルをmicroSDカードのルートに保存します。保存したらSP360に挿入しましょう。

ファームウェアをSDカードに保存

カメラからファームウェア更新を選択

SDカードを入れるとカメラがファームウェアを認識してくれます。

メニューから設定→「FW Version」を選択します。

kodak sp360 FW Version

ここでYESを選択。

kodak sp360 ファームウェア

あとはしばらく待てばファームウェアの更新が完了しますよ!

それでは撮影しましょう

ようやく撮影です!三脚を持って多摩川河川敷まで出てきました。

カメラの電源を入れて、アプリを立ち上げると、、、

PIXPRO SP360 プレビュー画面

おお!映りましたね!!

さらにボタンを押すごとにビューが切り替わります。

PIXPRO SP360 プレビュー画面

PIXPRO SP360 プレビュー画面

PIXPRO SP360 プレビュー画面

どれも同じ位置で撮影している写真なのですが、いやーおもしろいですね。

なお、近いコンセプトの製品にRICOH THETAなどがありますが、撮影できる範囲が異なります。RICOH THETAは360度、天から地まで撮影できるため三脚やカメラを持つ手もしっかり写真に映りこみます。それに対し、SP360は下半分は映りません。(厳密には214度)景色のみを撮影したい際には便利ですね。

なお、先ほどの写真にもありますように、三脚穴はカメラ側面にあります。今回私が撮影したような全方位写真を撮影する場合、三脚穴は使えないのでご注意ください。(今回は三脚の上にカメラを置いただけの状態で撮影しました)

SNSでシェア

この手のカメラは、やっぱりTwitterやFacebookにアップロードしたくなりますよね。

ということでやってみました。

SP360の場合は、RICOH THETAと異なりアプリから直接アップロードすることができません。一度スマホ側に写真を保存して、スマホ標準の機能でアップロードしてあげる必要があります。ただメニュー内にYoutubeのログインがあったので動画については直接アップロードすることが可能かもしれません。

今回は写真をTwitterにアップロードしてみます。まずはスマホ側に写真を保存しましょう。

PIXPRO SP360 アプリ

ここでカメラと接続したWi-fiを一度切断する必要があります。あとはいつものTwitterやFacebookアプリからアップロードするだけ。

ここからはシンプルなのできっと迷うことはないでしょう。

PIXPRO SP360 アプリソーシャル

なお、写真は正方形で保存されています。こんな感じでアップロードできます。

普通のカメラでは撮影できない写真ですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

アクションカメラの中でも異彩を発するPIXPRO SP360。おもしろい製品であることは間違いないのですが、ネットにも情報が少なく、はじめて使うときにはちょっとだけ苦労しました。もっと大々的にプロモーションを行えばきっともっと売れるのにもったいないですね。

GoProのような他のアクションカメラと比べると全方位撮影できるというのが一番の強みであり、ハウジング無しでも簡易防水が付いているというのもポイントです。

また同じ全方位カメラであるROCHO THETAと比べると、水平方向が214度と死角こそあるものの、防水機能とタイムラプスをはじめとした動画面での強みがあります。

Rentioでは数多くの360度カメラを取り扱っているので、ぜひお試しになってくださいね。

[レンタル] 360度カメラ特集 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事360度カメラカテゴリのランキング

ピックアップ記事