RentioPress

身体にいい!真空ミキサーTMV1100の実力と効果。

公開日 最終更新日
身体にいい!真空ミキサーTMV1100の実力と効果。

普通のミキサーと真空ミキサーはどう違うの?そう疑問に思っていらっしゃる方や、真空ミキサーを知らない貴方に、今日は真空ミキサーの魅力をお伝えします。

真空ミキサーって普通のミキサーと何が違うの?

真空ミキサーというのは容器の中を真空にすることにより、野菜や果物が空気に触れて酸化することを防いでくれるミキサーの事です。

果物はだいたい皮と身の間に沢山の栄養素が含まれているので、グリーンスムージーにするとりんごやブドウは皮ごとミキサーでジュースにしてしまえるので、手間もいらず美味しく摂取できるのが嬉しいですね。

しかも空気が真空状態になるため、細かく空気で泡立つことなく野菜や果物自体の水分でジュースが作れるので、口当たりはすごく滑らかになり、飲みやすくなります。

真空にするとどう違う?野菜などに含まれる成分の変化。

c0b9eb28bc484b2578bc23388e751dfc_s

野菜や果物は切った後時間が経つと、切った部分が変色してゆきますよね。それは栄養素が切った瞬間から、空気に触れた部分に含まれるポリフェノールやビタミンCが酸化して変色しているからなのです。

ポリフェノールには抗酸化作用や抗菌作用があり、活性炭素と戦い、除去し、動脈硬化や糖尿病など、疲れや不摂生からおこる病気を防いでくれる効果があります。ビタミンCも抗酸化作用が強く、免疫力を高め、ストレスを和らげる効果があると言われています。

しかもポリフェノールは細胞の老化を防いでくれ、ビタミンCは皮膚や粘膜の健康維持に効果的で、その上シミや肌のハリを持たせてくれる美容効果もあり、いつまでも若くありたい女性にも嬉しく、積極的に摂取したいものでもあります。

ただ、ポリフェノールやビタミンCというのは空気に触れると壊れやすく、切った部分から減少してゆく上、水や熱にも弱いのです。

そのため、出来るだけ空気に触れないず栄養分を損なわないうちに生で食べる方が効果も高く、空気に出来るだけ触れない「真空状態」で調理できた方が、より体に良いグリーンスムージーが作れるという事なのです。

生ジュースができる真空ミキサー。TESCOM ・TMV1100

TMV1100_01_1

今のところ真空ミキサーはテスコムからしか出ていませんが、これは見たとき画期的だと思いました。

真空状態にすることにより野菜や果物自らの水分でしっかり真空にして、野菜や果物の栄養素を逃がさず、おいしく滑らかなグリーンスムージーにしてくれるのが嬉しいですよね。

真空保存ができるスムージーボトルもついていて、鮮度をしっかり保ってくれるので、半日たってもおいしく体にいいスムージーが出来上がります。


2d04e1fec4eefff10f308d73798a6405_s

そのほかにも酵素を壊さないジューサーなども出ていますので、各社の性能を見て気に入ったものを買ってみてもいいですね!

「心の健康は体の健康から」とも言いますから、毎日美味しく新鮮な栄養たっぷりのグリーンスムージーを作って、いつまでも身体の内側から健康で元気にすごしたいですね。

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 調理家電・料理カテゴリのランキング

ピックアップ記事