Rentioまとめ ロゴ

写真のバックアップツール「Google フォト」が便利すぎる

公開日 最終更新日

150529_googlePhoto_top1.jpg

気づくと大量に溜まっている写真。整理しようと思ってもあまりの量に後回しにしてしまい、結局なにもしないままということも多いですよね。

とはいえ、撮った写真をそのままにしておくのも微妙です。最近はHDDやSSDの性能が向上していますが、それでも突然故障することは十分に考えられます。また、ウイルスによってファイルが破損してしまうこともあり得るため、バックアップは必須といえるでしょう。

写真に特化したオンラインストレージ「Googleフォト」

今回紹介したい「Googleフォト」はとても実用的かつおもしろいサービスです。Googleフォトはオンラインストレージの一種ではあるのですが、そこに追加された機能が非常によくできています

まさかの容量無制限?

Googleフォトの使い方はとても単純です。ドラッグ&ドロップもしくはアップロードボタンから写真をアップロードするだけです。このあたりの操作は最近のオンラインサービスで経験していると思うので迷うことはないでしょう。

そしてアップロードするときにGoogleフォトの1つ目の特徴が登場します。写真をアップロードすると「高品質」「元のサイズ」の選択肢が出てくるのです。Googleフォトの説明を見ると、高品質は「圧縮しつつ品質を維持」する方法で、元のサイズは「解像度を保ったまま保存」する方法ですね。

05

出典元名:Google

ここで重要なのが「高品質」で保存した写真は、Googleフォトの容量を使わないという点です。そもそもGoogleフォトもオンラインストレージの一種なので、容量上限が設けられています。この容量に関しては「Googleドライブ」「Gmail」「Googleフォト」で共有されており、全体で15GBが無料プランの上限となります。つまりGmailやドライブを多用しているとフォトに使うための容量が残ってない可能性もあるわけですね。

しかしそこで先程の「高品質でのアップロード」が活きてきます。高品質でのアップロードは圧縮されてしまいますが、容量の上限がありません。つまり好きなだけアップロードできるわけです。

もちろん「高品質」での保存は元のサイズではありません。しかし劣化するとはいえ1,600万画素は保っていますし、もし元のサイズでバックアップしたいのであれば有料プランも用意されています。1TBが約10ドル/月なので有料プランとしてはかなり安いほうです。

自動整理、アニメーション生成

02

出典元名:Google

Googleフォトの最大の特徴は高品質という条件付きでの容量無制限なわけですが、写真を見返したり整理したりといった部分にも工夫が加えられています。

アップロードした写真は日付で自動ソートされていますし、写っているものを自動で判別してタグ分けしてくれる機能も秀逸です。タグ分けを簡単に説明すると人物が写っていれば「人物」というタグ、空が大きく写っていれば「空」という感じです。普段自分で整理しているときとは違った分け方をされることもあるので、意外な発見があったりして非常におもしろい機能です。ちなみに「馬」「猫」のような生物もうまくタグ分けされていました。

また、ちょっとしたオマケのような機能ですが、連写した写真をアップロードするとGIFアニメーションを作成してくれる機能もあります。写真では切り取れなかった動きもアニメーションなら簡単に再現できることもあるので、なかなか便利ですよ。

自動アップロード機能

03

出典元名:Google

そしてGoogleフォトをさらに便利にしてくれる機能として「自動アップロード機能」があります。これは専用のソフトをパソコンやスマホにインストールすることで、新しい写真を自動でアップロードしてくれる機能です。

アップロード対象のフォルダは任意で指定できますしスマホでも使えるので、いざ撮影したときに「容量が足りない!」なんてことも減るでしょう。やはりバックアップの1番の手間は、「バックアップすること」ですから、自動バックアップはかなり役に立つ機能ではないでしょうか。

共有とドライブ連携

04

出典元名:Google

Googleフォトには簡単に使える共有機能もあります。共有したい写真をクリックして右上の共有ボタンを選ぶだけ。これだけでSNS上で共有したりリンクを取得することが可能です。

また、Googleドライブ内にGoogleフォトのフォルダを作成できます。そのためGoogleドライブで探して見つからなかったから今度はGoogleフォトを開いて…なんて面倒な操作も必要ありません。

バックアップにも整理にも

というわけで、Googleフォトはかなりよく考えられており機能も工夫されているサービスです。今までのオンラインストレージとは一線を画すと言っても過言ではないでしょう。クラウドサービスは色々と登場しつつありますが、その中でもヒットしそうなサービスですね。

特に自動判別機能は、見落としていた写真の発見に役に立ちます。なにが写っているのかを自動で判断してくれる機能がこれほど便利だとは思いませんでした。もちろん現在は精度に難がありますが、それでも十分に実用的かつ画期的であると言えますね。

試しに今まで撮ってきた写真をアップロードしてみてください。意外な発見がありますよ。

おすすめの記事

人気記事

人気記事をもっと見る >>