GoProのマウント「Jaws フレックスクランプ」を試してみた

Rentio編集部
Rentio編集部

更新日2018/11/06

GoProのマウント「Jaws フレックスクランプ」を試してみた

更新日

アクションカメラと言えば、GoProを連想する人も多いと思いますが、アクションカメラの醍醐味は多種多様なマウントを活用することによって、非日常的な動画(もしくは静止画)を撮影できることにあります。

マウントは正規のマウントから、サードパーティ製(第三者企業が製造する互換性のあるマウントパーツ)まで何十種類も用意されています。Rentioでは、GoProのマウントをセットレンタルも行っておりますので、今回はその中からJaws = フレックスクランプについて紹介したいと思います。

 

Jaws フレックスクランプとは

GoPro Jaws

Jawsはクランプ(はさむパーツ)と数珠繋ぎのようになっているネックの2つから成ります。クランプは直径5cmの幅であれば、どこでもはさむことができますので、かなり用途は広いマウントになるでしょう。

 

Jaws フレックスクランプの取り付け方

GoPro Jaws

Jawsの取り付け方はいたって簡単です。(上は完成図)合計2回のアタッチメントではめるだけです。

 

クランプとネック、GoProのアタッチメントをはめるだけ

GoPro Jaws

カチっとはまるアタッチメントがありますので、ネック部分にある凸部分を凹部分にはめるだけです。次に、同じように、ネックとGoProも凹凸部分をはめて完成です。

女性でも簡単に取り付けることができますので、安心してください。

 

クランプだけの利用も

GoPro Jaws

ちなみにネックを使わずに、クランプを直接GoProにはめて利用することもできます。使い方も色々なので、時と場合に応じて自由にカスタマイズできるのは嬉しいですね。

 

Jaws フレックスクランプを使えるGoProモデルは?

Jawsを使えるGoProモデルは下記の通りになります。Rentioではその内、HERO4 SessionとHERO4を提供しています。

  • HERO
  • HERO2
  • HERO3
  • HERO3+
  • HERO4
  • HERO4 Session
  • HERO+ LCD

 

Jawsを使ってGoProで撮影してみた

ネックの可動域を利用してアクティビティで利用したり、クランプで挟み固定位置から撮影したりと、Jawsは撮影の幅を広げてくれる楽しいマウントです。

公式サイトでは、ゴルフバッグに取り付けてスイング練習の撮影やDJパフォーマンスの撮影を例にした画像が紹介されていました。

Rentioでは、スケートボードの先端に取り付けて撮影してみましたので、参考になれば幸いです。

 

公式のチュートリアルもどうぞ

クランプ部分はベルトを調整すると、鉛筆程度の細いものも挟むことができますので、釣りのルアーにつけて(少し重くなってしまいますが汗)、臨場感あふれる動画を撮影してみるのもおすすめです。

 

スケートボードに取り付けてみた

GoPro スケートボード

では、早速Rentio編集部の中の人で、実際に撮影してみました。上の写真はスケートボードの先端に取り付けたときの感じです。ネックは必要なかったかもしれませんが、せっかく紹介するので使ってみました。

 

撮影角度も自由自在

GoPro スケートボード

ネックを自由に可変することができますので、撮影角度も自由自在に設定することができます。今回は少しでもダイナミックな撮影になるように、スケートボードの先端と同じ目線を体験出来るような角度で撮影してみました。

それが、こちらです。(撮影時の設定は1080p 60fps ワイド)

 

【結論】GoPro使うなら、Jawsはあったほうが楽しい!

使い方も簡単ですし、撮影の幅も広がりますので、もしもGoProを使うならばJawsはあったほうがいいでしょう。ネックを使わずに、バックパックの肩紐部分にクランプで挟んで撮影するのもいいですし、自転車から見える風景を撮影するのもおすすめです。

 

だけど、Jawsはちょっと高い

Jawsは見た目からは想像できないくらいに、ちょっとお高めな料金設定で販売されています。その価格は、なんと5,800円です。Jawsがあったほうが楽しんですが、普段から撮影頻度が低い人なら買う気力も失せてしまうかもしれませんね。

そんな人は、使いたい時だけ使えるレンタルで一度試してみてはかがでしょうか?GoPro HERP4のシルバーエディションとセットで借りることも出来ますし、Jaws単体であれば1,980円〜で借りることも出来ます。まずは週末、3泊4日で遊んでみてください。

[レンタル] [純正] GoPro ジョーズフレックス クランプマウント – Rentio [レンティオ]

よく読まれている記事GoProカテゴリのランキング

ピックアップ記事