Rentioによるカメラ・家電の徹底解説サイト

Rentio PRESS

小さくても機能は充実!ブラザーのミシン「FE1000」

更新日
小さくても機能は充実!ブラザーのミシン「FE1000」

ミシンを使うのは家庭科の授業以来という人も多いのではないでしょうか?

そんな人にもおすすめなのが、ブラザーの「FE1000」です。

このミシンは液晶画面を使って操作ができるので、初心者の人も安心して使えるすぐれものです。

また、コンパクトサイズで、ミシンを使う場所を選ばず、収納もしやすいので、小型のミシンを探している人にもおすすめです。

今回は、充実した機能を持つブラザーの「FE1000」を紹介します。

初心者でも安心の機能が充実

初心者にとって不安なのが、やはりミシンの操作方法ですよね。でも、安心してください!「FE1000」は入門モデルということもあり、ミシン初心者にも使いやすい機能が搭載されています。どういった機能が搭載されているのか、詳しく見てみましょう。

解説DVD付き

取り扱い説明書を読んだだけではよく分からないときも多いですよね。でも、こちらのミシンには解説DVDが付いているので、実際に使っているところを映像で見ることができます。

ソーイングレシピも入っているので、バッグやポーチといった作品作りにも活躍してくれますよ。

使い方を教えてくれるティーチング機能

「FE1000」の液晶画面にはティーチング機能が付いています。液晶画面でミシンの使い方やぬい方を教えてくれるので、、初めてでも安心して使うことができます。

エラーメッセージが出るのでわかりやすい

あれ!?なんで!?動かない!!というようなときも、慌てる必要なし。レバーの下げおろしを忘れたりしていると、液晶画面にエラーメッセージが出て教えてくれます。不具合があっても、表示が見ればわかるので安心ですね。

スイッチイルミネーションでミシンの状態が把握できる

「FE1000」はスタートボタンの色で、ミシンの状態がわかるようになっています。

スタートボタンの色が緑のときは「スタートできます」、赤のときは「スタートできません」、オレンジ色のときは「下糸巻き」です。

スタートボタンの色を見れば、下糸巻きも忘れることがありませんね。

なんといっても刺繍がすごい!

「FE1000」は、56種類の刺繍模様と67種類のステッチが内蔵されています。これだけでも刺繍は十分にできますが、別売りの刺繍カードを使ったり、パソコンと接続すれば、さらにもっともっとたくさんの刺繍デザインを楽しむことができます。

別売りの刺繍カード

内蔵されている刺繍模様だけでなく、別売りの刺繍カードをミシンに差し込むことができるようになっています。刺繍カードを差し込めば、子どもたちの大好きなディズニーやアンパンマンなどののキャラクターやレース刺

繍も手軽に楽しむことができます。

カードは、全部で40種類。手縫いでは難しい名前の刺繍もできますよ。。

パソコンとの接続もできる

「FE1000」は、パソコンからダウンロードしたデータを刺繍することもできます。

ブラザーの公式サイト内にある「HeartStitches(ハートステッチズ)」では、2,000種類以上のデータをダウンロードすることができます。

また、オリジナル刺繍専用ソフトの「刺しゅうPRO」を使えば、パソコンに取り込んだ写真やイラストから刺繍データを作ることもできます。思い出の絵や写真を編集して、オリジナルの刺繍チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

仕様一覧

型番名EMV8103
サイズ(高さ×幅×奥行き)刺繍機付き:27.8×55.0×21.5cm
刺繍機付き:27.8×39.5×17.5cm
質量刺繍機付き:7.5kg
刺繍機付き:6.2kg
刺繍模様数56刺繍

まとめ

ブラザーの「FE1000」は、使いやすい機能だけでなく、刺繍のデザインも豊富なので子供のグッズを作るときにも大活躍です。これからミシンを使っていろんな作品を制作をしたいと考えているには、ブラザーの「FE1000」は一押しの商品です。

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 ミシンカテゴリのランキング

ピックアップ記事