Fitbit Altaが到着!開封してみました

Rentio編集部
Rentio編集部

更新日2018/09/15

Fitbit Altaが到着!開封してみました

更新日

今回紹介するのは、Fitbit Altaです。

この商品は、Fitbit社のFitbitシリーズの1つで、2016年の5月に販売がスタートされました。charge」の上位モデルにあたります。

このシリーズの製品は、タンダードフィットネス、アクティブフィットネス、パフォーマンスフィットネスの3つのカテゴリーに分類されています。

Altaは、そのうちのスタンダードフィットネスに分類された製品です。どのようなものなのか、確認してみましょう。

作った人の配慮が見られる、オシャレな外観

人差し指の幅ほどの太さのディスプレイに、同じ太さのバンドが連なっています。

とてもスタイリッシュで、普段使いはもちろんのこと、フォーマルな場所に付けて行っても、全くと言っていいほど気になりません。ディスプレイは前面が黒、背面がメタリックシルバーになっており、高級感を漂わせます。

ちなみに、留め具は下記に載せた写真のような押し込み式になっています。

Fitbit Alta

この留め具が非常に硬いです。

日常生活のなかで「ふと気づいたら無くなっていた!」ということがないように、抜けにくい構造にするのは重々承知していますが、あまりにも硬すぎたため、最初は付け外しに戸惑ってしまったほどです。

何回か付け外しを繰り返していく内に慣れてはきたのですが、最初は誰かに頼んで留めてもらったほうが良いでしょう。使っていくうちに馴染んでくるとは思いますが、それまでに少し時間が必要かもしれません。

 

あなたの日常を記録する相棒-そのスペック-

モチベーションは最良のアクセサリー。そう謳われたこの製品は、「日常生活の記録」を目的に作られています。

では、「日常生活を記録する」とは具体的にどのようなモノで、また、どのような機能があるのか確認してみましょう。

  • 歩数、距離、アクティブな時間(分)、消費カロリーを記録
  • ランニング、有酸素運動などのワークアウトを記録
  • 睡眠を計測して、サイレントバイブレーション アラームを設定
  • 日時、スマートフォン通知を表示
  • 交換可能バンドでカスタマイズ
  • iPhone、Android、Windows、Mac、PCとワイヤレスで同期

この6つの機能のうち、主に使うのは、歩数や消費カロリーを測る機能・時計機能・睡眠計測機能ではないでしょうか?

日頃からランニングなどのエクササイズを習慣としているならば、有酸素運動のワークアウトを記録する機能もあるので嬉しいですね。着信設定もしておくとFitbit Altaに通知が届きますので、忘れずに設定しておきましょう。

自分の生活リズムを定量的に把握できるようになりますので、Fitbit Altaがあるだけでライフスタイル改善に繋がることは間違いないでしょう。

同梱品 Fitbit Alta デバイス
Alta クラシック リストバンド
充電ケーブル
ワイヤレス同期ドングル
センサーおよびコンポーネント 3軸加速度計
バイブレーションモーター
ディスプレイ OLED タップディスプレイ
メモリ 7日間の詳しいモーションデータ(1分単位)を保存
過去30日分の日付ごとのデータを保存
防水性能 汗、雨、シャワーなどの防水対応
バンドが乾燥して清潔な状態が肌には最適なため、シャワーの後には軽く流して乾燥させてください。
使用時間 最長5日間
充電時間 1-2時間
ラジオトランシーバー Bluetooth 4.0
環境要件 動作温度:-10 ~ 45°C
最高動作高度:9,144 m

 

心がときめくほど格好いい!Fitbit Alta

Fitbit Alta

それでは、早速Rentio編集部に届いたFitbit Altaを開封してみたいと思います。
アオミドリ色のおしゃれなカラーリング、重量があり少々の高級感のある乳白色の箱がかぶさっています。どうやら、スライドさせて開ける形です。

Fitbit Alta

外箱の裏側には、主な機能が表記されています。「Motivation is your best accessory(モチベーションをアクセサリーとして)」というスローガンが素敵です。

 

Fitbit Alta

開封すると、本体・充電ケーブル・説明書がきれいに収まっています。洗練された本体部に、このアオミドリ色の外箱がよく合っています。

他に2機種の開封も行ったのですが、一番最初に開封したのがFitbit Altaだったので、正直、胸が高鳴り、感動してしまいました。

 

Fitbit Alta

本体は外箱で見ていた以上に細く、そして非常に軽かったです。それでいて、安っぽくなく、むしろ高級感も感じられますし、なにより繊細なフォルムが目を引きます。

前述しましたが、届いたばかりのFitbit Altaの留め具を外すのにとても苦労し、最終的にもう一人に手伝ってもらって手首に付けることができました。留め具に慣れるまで時間はかかりそうです。

 

Fitbit Alta

本体のセットアップをし、付けてみました。

細いフォルムなので、長袖を着ていても全く邪魔になりません。腕時計とブレスレットのちょうど中間ぐらいのフィット感です。普段腕時計を付けない人にも良いですし、女性にも馴染むデザインだと思います。

使ってみましたが、消費カロリーや歩数計測は少し甘い気がしました。というのも、実際と数値がかなりずれていることがしばしばあったためです。そのため、表示された消費カロリーや歩数をうのみにするのではなく、あくまでも目安としてモチベーションの材料に使うのが良いでしょう。

 

まとめ

細い見た目からは想像できないほど高性能なAlta。脈拍は計測できないものの、消費カロリーやワークアウトを記録したり、睡眠を計測できる機能は目を見張るものがありました。

日常に激しい運動などを取り入れていない人や、このくらいのサイズ感で十分な人には、一度使ってみることをおすすめします。

日々をなにげなく過ごしていると、自分が何を食べどんな運動をしたのかがわからなくなるものです。そんなときには、このAltaが力を貸してくれるでしょう。リストバンドを交換可能なことから、Altaを自分色に染めてみるのも悪くありません。Altaとともに、健康な日常を送ってみてください。

[レンタル] Fitbit フィットネスリストバンド Alta Large Black – Rentio [レンティオ]

よく読まれている記事ガジェットカテゴリのランキング

ピックアップ記事