最後までお掃除をやり切る!真の自動お掃除ロボット・ルンバ960の魅力

Rentio編集部
Rentio編集部

更新日2019/07/01

最後までお掃除をやり切る!真の自動お掃除ロボット・ルンバ960の魅力

更新日

ルンバなどお掃除ロボットを使っている人の中には、「電池が持つ時間しかお掃除をしてくれない」「外出先からでもお掃除の指示ができれば」という不満や要望を持っている人もいるのではないでしょうか?

2016年8月に発売開始されたルンバ960は、そのような問題を解決してくれる製品です。ここでは、ルンバ960の魅力について紹介します。

ルンバ960を含む最新全機種の詳しい比較はこちら

ルンバ最新16機種を一覧表でカンタン比較!5つのポイントで比較したおすすめも紹介 – RentioPress

ルンバ960、ここが魅力!

ルンバ960には、3つの魅力があります。その魅力とは何か、ひとつずつ見ていきましょう。

自動充電・自動再開機能~充電しながら最後までお掃除をやり切る~

本来掃除とは、決められた場所をすべてきれいにして完了となるもの。しかしこれまでのお掃除ロボットは、電池の持つ時間内でしか掃除を行えませんでした。電池容量が少なくなったらホームベースに戻り、たとえ残っている掃除箇所があったとしてもその時点で掃除終了としていたのです。

ルンバ960はこの問題を解決しています。電池容量が少なくなったら充電し、残っている掃除箇所がある場合は充電が完了しだい掃除を再開します。この繰り返しにより、すべてきれいになるまで掃除を続けます。この、「粘り強く掃除をする」ことがルンバ960の魅力なのです。

間取りも把握しているルンバ~フロア・ナビゲーション機能~

ルンバ960は、家の間取りを把握する能力を持っています。そして自分自身の現在地と掃除した場所、掃除していない場所を常に把握しており、次にどこを掃除すべきかも自分で判断し、動きます。ルンバ本体に搭載されたカメラとフロアトラッキングセンサーなどの多彩なセンサーにより、この機能を実現しています。

壁や家具などを感知した場合は、傷めないようにスピードを緩めるので安心!隣の部屋との間に段差がある場合でも、2cm程度ならばルンバ自身で乗り越えられますよ。

アプリで外出先からでも自宅のお掃除開始!~iRobot HOMEアプリ~

「自宅に誰か来ることが急に決まった。でも家には誰もいないし、どうしよう!」といった経験は、誰でも持っているのではないでしょうか?

そんなときの掃除もルンバ960なら大丈夫です。iRobot HOMEアプリから「CLEAN」ボタンを押すだけで掃除を開始。終わりしだいスマートフォンに清掃完了を知らせてくれるので、安心して任せられます。

掃除中は、どこが完了しているかアプリでいつでも確認できるので、さらに便利ですよ。

この機能を使う際には、あらかじめルンバがIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)のWi-Fiネットワークに接続している必要があります。つまり自宅にWi-Fiを整備しておく必要があるということです。またルンバ960では外出先からの遠隔操作以外に、掃除のスケジュール設定もiRobot HOMEアプリがなければできないので注意が必要です。

 

他のルンバとの違いは?

ルンバは960の他にも製品があります。

ルンバ800シリーズ、600シリーズとの違い

ルンバ800シリーズには自動再開機能がありません。また1回の充電で掃除できる時間は60分程度。ルンバ800シリーズが1回で掃除できる範囲は、60分以内で掃除できる範囲ということです。

ルンバ800シリーズにも部屋の状況を判断して掃除する「高速応答プロセスiAdapt」機能が搭載されていますので、部屋単位での掃除はきれいにできます。しかし、間取りを把握する能力までは持っていません。

一方、ルンバ800シリーズのスケジュールは本体から設定できます。これに比べて、ルンバ960はiRobot HOMEアプリからしか設定できず、さらにWi-Fi環境が自宅に必要となります。そのため、スケジュール設定についてはルンバ800シリーズの方がシンプルな仕組みです。

またルンバ600シリーズの場合はここまでで説明した違いに加えて、ごみ吸い込み口の構造も異なります。ルンバ800以上の機種はごみを効率よく中央にかき寄せる「AeroForce エクストラクター」を搭載していますが、ルンバ600シリーズはブラシとなっています。このため吸い込み能力はルンバ960と比べて最大で3割程度落ちます。

 

ルンバ960が向いている人、そうでない人

ルンバ960の購入を考えているけれど、ルンバ960を持て余してしまうのは、なんて悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。

そんな人のために、 ルンバ960に向いている人、そうでない人について簡単に書いていきます。

おすすめする人

ルンバ960は、複数の部屋を持つ家に住んでいる人におすすめです。特にワンフロアで、かつ部屋と部屋との間に段差が少ない場合に最適です。大きい家でも充電しながら掃除し続けるので、電池容量を気にする必要もありません。

もう一つおすすめしたい人は、外出がちな人です。iRobot Homeアプリを使えば、いつでもどこでも掃除の指示を出せるので、安心です。

他の機種をおすすめする人

ワンルームに住んでいる人は、自宅の延べ床面積も少ないことが多いでしょう。その場合はルンバ960の機能は宝の持ち腐れになるかもしれません。なので、下位機種の検討もすると良いでしょう。

自宅にWi-Fi環境を用意できない場合は、ルンバ960のスケジュール機能が使えません。その場合は、一つ下位のルンバ800シリーズもあわせて検討してみてください。

なお、カーペット敷きの部屋が多い場合は「カーペットブースト機能」を持つルンバ980がおすすめです。

 

部屋数がいくつかある人、外出しがちな人にはルンバ960がおすすめ

ルンバ960には、以下のような魅力的な機能があります。

(1)充電しながら最後までお掃除をやり切る「自動充電・自動再開機能」
(2)家の間取りを把握している「フロア・ナビゲーション機能」
(3)外出先からでもアプリでお掃除開始!「iRobot HOMEアプリ」

ここまでで説明したとおり、ルンバ960は自宅の部屋数がいくつかある人や外出しがちな人におすすめのお掃除ロボットです。どこにいてもスマホで「CLEAN」ボタンを押すだけで家の中がきれいになるということは一昔前までは夢のような話でしたが、今では現実のものになりました。

お掃除ロボットに興味がある人、今のお掃除ロボットに不満がある人は、この機会にルンバ960も検討してみてはいかがでしょうか。

最後にレンタルの紹介です

さて、Rentioでは今回紹介したルンバ960をはじめ、最新の家電やカメラを3泊からレンタルしています!

まずは試してみたい製品、短期間だけあれば良い製品などあれば是非レンタルも検討してみてくださいね。

[レンタル] iRobot ロボット掃除機 ルンバ960 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事ロボット掃除機カテゴリのランキング

ピックアップ記事