RentioPress

【ビジュアルで選んでも失敗しない!】初心者向けおしゃれでかわいいミラーレス一眼のススメ

公開日 最終更新日
5,831view
【ビジュアルで選んでも失敗しない!】初心者向けおしゃれでかわいいミラーレス一眼のススメ

「カメラ女子デビューしてみたい、でも難しい機能はわからない……」とお困りのみなさん!

たしかにカメラはピンからキリまであるものです。決して安い買い物でもありませんし、初心者にはなかなか選びづらいアイテムですよね。

では、高性能であればあるほうがよいかと言えば、そんなことはありません。

コストパフォーマンスを考えても、結局は自分の使い道にあったカメラを選ぶのが一番よいですし、何より愛着が湧いて、きっと使うのも楽しくなります。

今回はデザインや価格を意識した上で、初心者でも安心して使えそうなオシャレかわいい「ミラーレス一眼」と呼ばれるデジタルカメラを紹介します。

OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ブラウン

 

ミラーレス一眼カメラって?

そもそも「ミラーレス一眼カメラ」というものを知らない!という方に向けて、簡単な説明をしましょう。

ミラーレス一眼の最も魅力的な点は、ずばりその「軽量さ」と「コンパクトさ」にあります。

一眼レフと比べると持ち運びに難しくないので、散歩しながら写真撮影をする際にもとてもオススメです。

そして、名前の通りミラーパーツがないことも大きな特徴のひとつ。

多くの一眼レフは、ファインダーを覗き込めばその向こうにはそのまま肉眼で見た世界が広がっていますが、これはミラーがレンズを通った画像をそのまま反射しているためです。

ミラーレスの場合はその代わりに液晶画面を確認して撮影することになり、これはコンパクトデジタルカメラ(いわゆるコンデジ)に慣れている人にとっては、かえって使いやすく感じられるかもしれません。

画質や機能を考えると一眼レフのほうが一般的に高性能なことには間違いありませんが、プロの領域を目指していない、とりあえずカメラを始めてみたいという人にとっては、ミラーレス一眼でも十分に撮影を楽しめるはずです。

 

カメラもおしゃれなファッションアイテムとして持ち運びたい!

「カメラは黒くて固くてなんだかゴツゴツしてるイメージ」という方も多いのではないでしょうか。

たしかに、一般的なカメラの中にはそういったものが多いのも事実ですが、オシャレでキュートなカメラだって負けじとたくさんあるのです!

以降はそのなかでも特にオススメできるカメラを3種類、それぞれ細かく紹介します。

カメラデビューに向けて、はじめの一歩を踏み出してみませんか?

CANON EOS M10

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M10 ダブルレンズキット(ブラック) EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM EF-M22mm F2 STM 付属 EOSM10BK-WLK

本体カラーはホワイト・ブラック・グレーの三色で展開されています。グレーが人気のカラーとなっています。

重量は301グラム、有効画素数は約1,800万(参考までに;iPhone7は約1,200万画素から成り立っています)。

こちらのカメラの大きな特徴は、「見た目のキュートさ・ポップさ」にあります。

バリエーションゆたかな着せ替えアクセサリー

EOS M10最大の魅力は「追加で購入できるフェイスジャケット(簡単に言えばカバーのようなもの)の種類が豊富でかわいい」というところ。

フェイスジャケットは全7色で、本体と組み合わせて自分好みのコーディネートをすることが可能です。

ストラップホールもあるので、気に入ったネックストラップと合わせて考えたりするのもきっと楽しいですね。

スマホで撮るよりも「断然」綺麗な写真を撮影できる

普段、撮影に使っているスマホよりも断然大きなセンサーが搭載されているので、光を取り込む量が増えた結果、格段にきれいな写真を残せるようになりました。

背景ぼかしも簡単にふわっとキレイに行えて、ちょうどよくこなれた感じの雰囲気を醸し出すことができます。

さらに、内臓の「クリエイティブアシスト機能」を使えばよりスムーズにぼかし具合を調整することも。

ポートレート撮影にぴったりです。

ISO感度(光を取り込む能力を表す値)が高いままでもノイズが少ない画像を写せるため、夜景や暗い室内での撮影にもばっちり対応してくれます。

撮影シーンの解析

「EOSシーン解析システム」の採用により、機械についてあまり詳しくなくても簡単に操作ができるようになりました。

顔や色、明るさ、動き……そういったさまざまな種類の情報をもとに、機械が自動調整で広範囲にわたってちょうどいい感じにカバーしてくれるのです。

たとえば逆光で画面が黒っぽくなってしまったときも、自然に写るように補正がかかります。

補正のかかり具合は事前に自分で設定しておくことも可能(効果は四段階の中から設定することができます)。

ホワイトバランスの調整は、できる限り肉眼で見たものに近い白を再現するように制御されています(こちらに関しても、光源に合わせて色味を自身で調節することがもちろん可能です)。

LUMIX DMC-GF9

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GF9 ダブルズームレンズキット 標準ズームレンズ/単焦点レンズ付属 シルバー DC-GF9W-S

本体カラーはオレンジとシルバーの二色が用意されています。

ですが、シルバーのほうはフロントがほとんど黒で覆われているので実質ブラックと言っても差し支えないでしょう。

重量は約269g(本体、バッテリー、メモリーカード含む)、有効画素数は約1,600万(総画素数は約1,684万画素)。

こちらのカメラは、いわゆる「自撮り」をすることに対して鋭く特化しているのが目立ちます。

簡単きれいに「4Kセルフィー」機能

「チルト式タッチパネルモニター」が搭載されて、撮影時にも随時モニターを確認しながら自撮りをすることが可能になりました。

チルトとは、平たく言えば「角度を変える」という意味です。

目線に合わせて上方向に約180°傾けることができるので、好きな角度から無理なく撮影できます。

4Kフォトモードでは高品質を保ちつつ毎秒30コマもの高速連写が行われ、それによってその中から、決定的瞬間を収めたベストショットを選び出すことができます。

手ブレの少ない「ダブルシャッター」機能

自撮り向けを謳(うた)っているモデルなだけあり、機能はこれだけにはとどまりません。

さらに、左右の両方にシャッターボタンが搭載されているのです。

これにより、自撮り用にカメラおよびモニターを回転させた際にも、右側にボタンが配置されている状態になります。

これは通常時と同じように、右手で無理なくシャッターを切ることを可能にするための配慮です。

DMC-GF9にはセルフタイマー機能もついているため、それを利用すればさらに手ブレを防ぐことができますよ。

さまざまなフィルター設定

「クリエイティブコントロール」と呼ばれており、その選べるフィルターの効果はなんと22種類もあります。

モノクロフィルターだけでも4種類あるという拘りよう。

撮影してから「もしかしてフィルターをかけなかったほうがよかったかな?」と思ってしまった場合に備え、未加工の画像も残しておけるような設定をしておくことも可能です。

もとからプログラムされたプリセットではなく、色味やコントラスト、彩度なども自由度高めに自分で設定できるので、さまざまな効果を試しながら撮影できるのも嬉しいポイントですね。

OLYMPUS PEN E-PL8

OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ブラウン

OLUMPUSのこのシリーズは、宮崎あおいさんのコマーシャルを通して、日常生活の中でもなんとなく目にしている方も多いのではないでしょうか。

本体カラーはホワイト・ブラック・ブラウンの三色で展開されています。

重量は374グラム、有効画素数はカメラ部で約1,605万画素(総画素数は約1,720万画素)。

「大人びた、レトロでありながらモードなデザイン」を全面にプッシュしている機種です。

シンプルかつ上品なデザイン

全体的にシックな印象を与える、洗練されたデザインであるのがPEN E-PL8の特徴です。

カメラのボディー全面はただの金属ではなく、鞄などにも用いられるシボ加工の革調素材となっています。

細部のこだわりがうかがえますね。

どことなくヴィンテージ的な雰囲気をもち、しかし決して古くさい感じはしない……大人っぽいレトロファッションにはぴったりなこと請け合いです。

豊富な純正アクセサリー

さらに、デザインを重視しているのはカメラ本体のみにはとどまりません。

本体カバージャケットやレンズジャケット、ショルダーストラップなど純正アクセサリーは本革でつくられているのです。最早ただならぬ気合を感じます。

ファッションへのこだわりを突き詰めたい!という方は、本体以外のパーツやアクセサリ部分も同じようにチェックしてみると楽しいかもしれませんね。

スマートフォンと連携

Wi-Fiが内蔵されているため、「OLYMPUS Image Share」というスマートフォンのアプリを用いれば、PEN E-PL8側で撮影した写真や動画をスマートフォンへ楽々と転送することができます。

スマートフォンをコントローラーとして使用する「リモート撮影機能」も搭載されています。

これにより、遠隔からシャッターを切るという操作ができるので、全身コーディネートのセルフィも思いのままに残しておくことができます。

気になる接続方法ですが、スマートフォンとカメラの初期接続はQRコードを介して、ほんの数ステップの間にすべて行うことができます。

その動作をするのはなんと初回だけ!

次回以降は自動で接続されますので、機械操作が苦手な方もきっと煩わしさをほとんど感じることなく進めることができるでしょう。

 

ファッションも写真も心ゆくまで楽しもう!

いかがでしたでしょうか。

結局どれを選んでも性能がよいものばかりなので、それぞれのモデルならではの特徴を踏まえつつビジュアルを重視して、自分にビビッときたものを買ってしまって問題はないでしょう(初心者ならなおさらそれでもオッケーです)。

また、慣れてきてさらにワンランク上の趣味に発展させようと思ったときも、レンズの交換まで視野に入れると使用シーンの幅は格段に広がるので、同じカメラでもまた異なる楽しみ方ができるようになるはず。

あなたにとってお気に入りの一台が見つかりますように!

最後にレンタルの紹介です

さて、Rentioでは今回紹介したCANON EOS M10をはじめ、最新の家電、カメラなどを3泊からレンタルしています。

まずは試してみたい製品、短期間だけあれば良い製品などは是非レンタルすることも検討してみてくださいね。

[レンタル] Canon ミラーレス一眼 EOS M10 ダブルレンズキットRentio[レンティオ]

よく読まれている記事 週間アクセスランキング

ピックアップ記事