RentioPress

レザークラフトに挑戦!おすすめ革製品用ミシン

公開日 最終更新日
レザークラフトに挑戦!おすすめ革製品用ミシン

普通家庭用ミシンで革を縫うのは難しいですよね。

分厚いものだと針が通らなかったりして、結局諦めてしまってはいませんでしたか?

革製品もミシンで縫えるといいですよね。
業務用ミシンではきっとあるに違いありませんが、家庭用ミシンの中でそのようなミシンはあるのでしょうか?

ここでは革を縫えるミシンについてまとめてみました。

革が縫えるミシンはこんなシーンで活躍する!

Sewing machine

ミシンで革が縫えると、できること、作れるものの幅がグッと広がります。
こんなとき革が縫えるミシンが活躍しますよ。

バッグなど革製品の修理

お気に入りのバッグが壊れてしまうと何とかして直したいですよね。

でも手縫いでは見た目もきれいではないし、丈夫さもありません

こんなとき革も縫えるミシンがあればあっという間に元通りのバッグになります。

革自体は使えば使うほど、独特の風合いが出てくるので諦めて捨ててしまうのはもったいないことです。
バッグだけでなく、革を使った雑貨や洋服なども修理することができるのは素晴らしいことだと思いませんか?

オリジナルレザーグッズが作れる

革が縫えるミシンがあれば、修理だけでなく自分でオリジナルレザーグッズも作れてしまいます。

ブックカバーやキーホルダー、チャーム、革のスマホカバーも人気があります。

革は丈夫で壊れにくく、長く使っても味わいがでてきます。
革の持つナチュラルな感じって癒されますよね。

そんな素敵な革を使っていろんな物を作ってみてはいかがでしょうか。

革製品に使われる革の種類と特徴

Classic Sewing Machines

一言で革といっても、革製品に使われている革にはいろいろあります。
それぞれの革の違いや特徴はどのようなものなのでしょうか。

革を使って何かを作るなら革についての知識があったほうがいいですよね。

牛革

最もポピュラーな革が牛革です。
昔からバッグや靴、ベルト、家具などにも使われてきました。

革を取る牛の年齢や性別によって革の名前が違うことをご存知ですか?

革の名前牛の年齢や性別特徴使用先
カーフ生後6ヶ月以内の仔牛の革 乳牛種の牡牛が多い非常にきめの細かさがあり、傷がほとんどなく柔らかい最高級の革最高級革製品用
キップ生後6ヶ月~2年の牛カーフに比べてなめらかさは少ないが、強度はある高級革高級革製品用
ステアハイド生後3ヶ月~6ヶ月に去勢され、2年以上経った牡牛きめの細かさがあり、最も強度、厚みがあり、最も流通している革あらゆる革製品に広く使われている
カウハイド生後2年以上経ち出産したことのある牝牛成牛のため大きな革が取れる。きめの細かさがあり、キップの次に厚み、強度があるジャケットや大型のバッグなど大きな面積が必要なものにも使われる

カーフは生後間もない仔牛の革で、ステアハイドも革の滑らかさを増すために去勢されたのでしょうね。
可愛そうな気がしますが、贅沢で最高級の革です。

豚革(ピッグスキン)

牛革に比べると高級感はありませんが、カジュアルなコートやカジュアルシューズに使われます
豚革だけが全て日本産で、海外にも輸出しています。

馬革

牛革に比べて厚みや強度が劣るけれど、フレキシブルで昔から衣料品などに使用されてきました
一般に牛革ほどきめの細かさはありませんが、コードバン(重量馬の臀部の革)だけは硬く光沢のある高級素材として知られ、高級財布などに使われています。

その他にも鹿革や羊革、山羊革などがあり、それぞれの特徴がありますが、利用しやすくポピュラーなものを挙げてみました。

合成皮革と本革の違い

合成皮革とは布地の上に合成樹脂を塗り、表面を本当の革のように似せて加工した、人工的な革です。
合成樹脂に使われているのはポリウレタン樹脂や塩化ビニールなので、本革のような強度はなく、使い続けると剥がれてきたりします。

そのため、本革のように長く使い続けた風合いなどはありません。

けれども水に強い長所を持っています。
お手入れも簡単で、バッグなどは雨の日でも気にすることはありませんね。

本革を長く使い続けるにはクリームをぬって水などから守らなくてはなりません。

革製品に使われる糸・針

革を縫うためには特別強い針が必要です。

レザー専用針で探してください。
厚い布用のミシン針で探すなら14号~16号が良いでしょう。

中でもオルガン針家庭用/職業用チタンコーティングミシン針HA×1#16PD(10本入り)は、最高に硬い針としておすすめです。

糸もレザー用のミシン糸を使いましょう。
レザー用のミシン糸にはキングレザーなどがあります。
業務用ミシン並みのパワーがあるミシンなら30番ぐらいまで使用可能ですが、家庭用ミシンなら20番くらいまでが適しているでしょう。

革が縫える家庭用ミシン

sew what

それでは実際のところ、家庭用ミシンで革が縫えるのでしょうか?

一概には言えませんが、家庭用ミシンでもある程度なら革が縫えるタイプのものがあります。

革の硬さにもよりますが4㎜~8㎜くらいなら大丈夫でしょう。
革も縫える家庭用ミシンを紹介します。

ジャノメ電動クラフトミシンLC7500

JANOME ジャノメ レザークラフト対応 パワフル 電動ミシン LC7500 レザー針 レザー押さえ 標準装備 LC-7500

意外思うかもしれませんが、電動ミシンで革を縫うことができます。
コンピューターミシンが主流の昨今、思わぬところで電動ミシンが活躍しているのですね!

昔ながらのシンプルな作りだからこそパワフルな動作が可能なのでしょう。

もっとも、革を縫う場合、直線専用なので複雑な機能は必要ありません。
多機能が必要なければコンピューターを内蔵する必要もありませんものね。

ジャノメ電動クラフトミシンLC7500は、革を縫うための革押さえやレザー用針もついています。
革だけでなくジーンズや厚物縫いが楽々こなせるミシンですよ。

JUKIエクシードキルトスペシャル

JUKIと言えば業務用ミシンとして知られていますが、家庭用ミシンも販売しています。
JUKIエクシードキルトスペシャルはキルトを作るのに適していますが、分厚いキルトを楽々縫えるパワーと機能を持ち合わせているため、革も十分縫うことができます。
この商品はJUKIの業務用ミシンの技術が生かされており、自動糸切りなどの便利な機能が満載です。

キルトを作るための機能は十分備えているので、キルト作りプラス革製品作り、両方を楽しんではいかがでしょうか。

業務用レザークラフト用ミシン

Needle With Thread

家庭用ミシンでは革の硬さや厚みでどうしても限界があります。
どんな革でも縫いこなすミシンならやはり業務用ミシンです。

まずはJUKIの業務用ミシンを紹介しましょう。

JUKI LU-563

見るからに頑丈そうなこのミシン、総合送りとはどういうこと?という疑問をお持ちですよね。
このミシンは下送り刃だけでなく、針や押さえも同時に送ってくれるのです。
すごいですよね。

ボビンも特大で0番、5番の太い糸のために作られています。
業務用だけに作業台も大きく安定感は抜群!
強力なパワーでどんな革も楽々縫いこなしてしまいます。

レザークラフトにはまっている人にぴったりです。

簡単オリジナルレザーグッズを作ろう!

Needle

革を縫えるミシンを使って自分の好きなものをいろいろ作ってみませんか?

難しく考えているかもしれませんが、革は切っても布のようにほつれてこないので意外と簡単なのです。

使えば使うほど味が出る革の風合い、丈夫で長く使い続けることができる革の魅力を楽しんでみましょう。

革製キーホルダー・チャーム

まずは最も簡単なキーホルダーやチャームを作ってみましょう。

ハートや星、木の葉型などお好みの形にカットした革、2枚を重ねて形に合わせて、合わせたところが広がらないように接着材で端のほうまでしっかり止めておきます。
それから輪郭の内側をステッチしていきます。
あとは市販のキーホルダーやチャームの金具を付けるだけでできあがりです。

ステッチする糸の色をカラフルな色にしてみたり、スタッグを付けたりしてみても可愛いかもしれないですよ。

革製パスケース

毎日の通学や通勤が楽しくなる、革製のパスケースを作りましょう。

まず、革を入れるカードより少し大きいサイズに、縁だけのものと裏側サイドの2枚をカットして作ります。
窓の部分のプラスチックは東急ハンズなどで見つけることができるので、それを縁サイドの革の裏側から接着剤で貼り付けます。
しっかり乾燥してから上下の革を縫い合わせてください。
ストラップを付けると取り出しやすかったり、チャームを付ける楽しさも加わっていいですよね。

裏側はシンプルでもいいけれど何かオリジナルのデザインを付けても素敵ですよ。

革製ブックカバー

読書が大好きな人にとっては革製のブックカバーがおすすめです。
手になじんで使い心地は抜群ですよね。
使い込むことでより愛着も増し、コーヒーを飲みながらそんな本を手にしてみたいものです。

作り方はまず、革をカバーをかけたい本の大きさより少し大きめに長方形に切り、表紙側と裏表紙側に差し込み部分大も2つ切って用意します。
大きな長方形と差し込み部分を合わせて、仕上がりをきれいにするために合わせる端の部分を接着剤で止めておきます。
それから端をステッチしてできあがりです。

ステッチが自由自在なのですから、ステッチでいろいろな模様をつけても素敵ですよ。
ストライプや格子模様、幾何学模様などデザインの違うものをたくさん作って集めてみてはいかがでしょうか。

革製スマホカバー

大切なスマホを衝撃からしっかりガードしてくれる、革製のスマホカバーは今大人気です。
革のナチュラルな高級感に、きっと周りの人も目を引き付けられるでしょう。
革をスマホの大きさより少し大きめの長方形に切ったものを一枚、これは表側になります。

裏側はバックのように後ろから前にかぶさるようなサイズのものを一枚用意します。
かぶさる部分の先端をベルトのような形にカットしてください。
表側にベルト部分を差し込むベルト通しを一つ切って縫いつけます。
表側と裏側を合わせ、仕上がりをきれいにするために、合わせる端の部分をあらかじめ接着剤で止めておきます。
それから合わせた部分を端ミシンしてできあがりです。

ストラップを付けてもいいですし、女性はポケットのない服も多いのでショルダーに掛けられる長いベルトを付けても便利ですよ。

まとめ

29. Sewing: A creative mess is better than tidy idleness

いががでしたか?
革が縫えることで洋裁の幅がぐっと広がりましたよね。

上達してきたらいつか手作りのバッグにも挑戦してみてください。

トートバッグからスタートして、リュックスタイルやビジネスバッグ、こだわりの手作りバッグが作れるとどんなに素敵でしょうか。
お財布なんかもいいですよね。

革も縫えるミシンを使って手作り革製品をお楽しみください。

最後にレンタルの紹介です

さて、Rentioでは今回紹介したミシンをはじめ、最新の家電、カメラなどを3泊からレンタルしています。

まずは試してみたい製品、短期間だけあれば良い製品などは是非レンタルすることも検討してみてくださいね。

Rentio[レンティオ] – カメラ、家電、ガジェットのレンタルサービス 必要な間だけ買わずにいつでも使えます

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 ミシンカテゴリのランキング

ピックアップ記事