RentioPress

抜群の安定性!一脚としても使えるオールラウンド最新三脚「KF-TM2524」レビュー

公開日 最終更新日
1,591view
抜群の安定性!一脚としても使えるオールラウンド最新三脚「KF-TM2524」レビュー

これまで三脚「KF-TM2235」と一脚「KF-MMP3134」をご紹介してきましたが、K&F CONCEPTでおすすめの三脚として最後にご紹介するのは「KF-TM2524」です。

2017年11月30日に発売されたばかりの製品で、先日ご紹介した「KF-TM2235」の上位モデルとして発売されました。

上位モデルということで、どのような点に優れているのか、値段と品質によるコストパフォーマンスどうかなどを中心にご紹介していきます。

K&F CONCEPTとは

「K&F CONCEPT」は、2011年に設立されたデジタル一眼レフカメラのアクセサリーを中心に商品開発する会社です。

今回ご紹介している三脚の他にも、カメラバッグやストロボ機器、レンズフィルター、レンズマウントアダプターなども製品として提供しています。既に海外では低価格、高品質、良サポートで信頼を得ており、日本でも以前からamazonを通じて人気を集めていました。

そして2017年3月に海外製品を輸入販売する「焦点工房」が正式代理店として販売を開始しました。今後は日本での販売も進むことが予想され、公式サイトでも日本語選択が可能で注目のメーカーとなるでしょう。

K&F Concept:プロのデジタル一眼レフカメラアクセサリーブランド

KF-TM2524商品紹介

KF-TM2524 付属品

K&F CONCEPTから発売されている「KF-TM2524」ですが、付属品には三脚ケースや方位磁針があります。製品の基本仕様を表にまとめました。

基本仕様

モデル名KF-TM2524
全高1555mm
最低高445mm
縮長435mm
重さ1.4kg
耐荷重3kg
段数4段
パイプ径25mm
ロック方式レバーロック(プラスチック製)
素材アルミニウム合金製

一脚としても使える

KF-TM2524 一脚

一見普通の三脚に見える「KF-TM2524」ですが、実は一脚としても兼用できる三脚です。

三脚脚の内、スポンジの付いた脚だけが回転し、外れるようになっています。そしてケース内の内ポケットに入っている一脚転換用のマウントを取り付ければ一脚として完成します。

また方位磁針も付いており、万一、方角を知りたくなった時に便利な装備となります。

自由雲台、クイックシュー、水準器を装備

KF-TM2524 雲台

三脚に自由雲台を採用している製品は数多く存在しますが、「KF-TM2524」もその一つです。

三脚雲台には大きく分けて「自由雲台」と「3WAY雲台」がありますが、今回搭載されている「自由雲台」は、素早く行えるセッティングやコンパクトなデザインが特長としてあげられます。

小さい雲台ですが、小さい分取り付けの手間も省かれ、設置も簡単で素早く行うことができます。また「自由雲台」の名の通り、様々な方向へ素早くカメラを自由に向けることを得意としています。動体の撮影や急な構図変更などには「自由雲台」は融通が利くため、有利になります。

そしてカメラを三脚に取り付ける際はクイックシューを使用しています。

クイックシューのメリットはクイックシューをカメラへ取り付ければ三脚への取り付け取り外しが非常に簡単になることです。例えば三脚に付けていて、急遽手持ちへの変更を余儀なくされたとき、クイックシュータイプであればレバー一つで三脚から取り外すことができます。

雲台横には水準器を装備されており、通常平行を調べるために1つのみ付いていますが、前後左右別々に専用水準器も装備され、合計3つの水準器が装備されています。

脚の角度は3種類

「KF-TM2235」同様に三脚設置時の脚の角度を3種類から指定することができます

脚の角度を指定する際は、指定したい角度まで開脚させ、脚の根元のロックレバーを押し込むことで固定することができます。

これまでご紹介した2種類の三脚、一脚とは異なるタイプで、固定にはレバーロック式を採用しています。また脚は180度回転が可能で、三脚を収納する際は脚を180度反転させてコンパクトにすることができます。

「KF-TM2235」とは違った使い道に期待

K&F CONCEPT 比較

特長としては「KF-TM2235」と似ている「KF-TM2524」ですが、細かい部分で違いがあり、その違いが大きく使い道を分けることとなりそうです。

今回ご紹介している「KF-TM2524」も自由雲台、脚の角度調整など「KF-TM2235」との共通点がありますが、「一脚として使える」など独自の特長も保有しています。

「KF-TM2524」も優れたコストパフォーマンスを発揮し、14,000円ほどで購入できる三脚とは思えないほどのクオリティです。

実際に使ってみました

それでは実際に「KF-TM2524」を使ってレビューをしていきます。これまでご紹介してきた特長を基に私が感じたことを載せていきます。

安定性を重視した設計

KF-TM2524

サイズ的には「KF-TM2235」よりも大きい本体です。

全高155cmと、30cmほど「KF-TM2235」よりも高くなっています。脚の太さは若干「KF-TM2524」の方が太いイメージでした。いざ脚を最大まで伸ばし設置してみると、ブレの目立たない安定性に驚きました。

「KF-TM2235」が5段式三脚に対して「KF-TM2524」は4段式三脚。三脚は段数が下に増えていく毎に脚は細くなっていくので段数の少ない方が伸ばした時の安定感で上回ります。

実際30cm以上全高が高いのと段数が少ない影響で最大まで伸ばした時の安定感は大幅に異なる印象を受けました。

エレベーターは高さ補助として使用

KF-TM2524 エレベーター

そして「KF-TM2524」にもエレベーター機能は搭載されていますが、こちらを使うとさすがに負担が大きいらしく私の機材(Canon EOS 6D+EF24-105mm F4L IS USM)では完璧な安定性とは言えませんでした。

しかしエレベーターを使用しない場合でも全高は「KF-TM2235」とほとんど変わらない高さです。さらにエレベーターを使用していない分安定性は向上しています。

夜間のバルブ撮影など絶対に揺らしてはいけない撮影では「KF-TM2524」は大きな力を発揮するでしょう。

確実にカメラを三脚に装着できるクイックシューシステム

KF-TM2524 クイックシュー

そして特長ある機能の一つしてご紹介したクイックシューですが、こちらも面白い作りになっていますクイックシュー自体は一般的な作りですが、注目すべきは三脚への取り付け方です。

一般的な三脚では、取り付けの際にネジを締めたりレバーを手動で閉めることが多いですが、「KF-TM2524」は付けると同時にレバーが自動的に閉まりロックされます。この機能を採用しているメリットは、しっかりはまっていない場合などはレバーが反応しないため、三脚への取り付けが確実です。

ネジ式では緩んだ場合のカメラ落下、レバー式でも中途半端な状態で閉められて思わぬ衝撃により雲台が外れて落下する恐れがあります。このような方式を採用したことには大きな意味があると私は感じています。

簡単に一脚としても利用可能

KF-TM2524 一脚

また先述の通り一脚としても使用が可能な「KF-TM2524」ですが、機能性としては当然ながら一脚使用を専門とする「KF-MMP3134」に劣る形です。

それでも基本的な一脚としての機能は果たしてくれるので「KF-TM2524」を持っているだけで三脚としても一脚としても使える利便性の高い製品になっています。

おすすめする理由

これまでご紹介してきた3種類の中でも最も安定性のある三脚です。

そのため3種類の中では重量は1.4kgと最も重い結果となりましたが、それでもこのクラスの三脚では軽量を維持しています。またコンパクトに折り畳めることや付属のケースがあるため持ち運びにも困ることはないでしょう。

また一脚として使える事もプラス要素の一つでしょう。

高さを求める方には満足いく製品ではないと思いますが、3段階の角度調整が可能な「KF-TM2524」は、足場の不安定な場所での設置も得意とし、それぞれが別々に角度調整できるため段差がある場所でも安定感を発揮します。

まとめ

最初にご紹介した「KF-TM2235」と比較してしまうことがありますが、両製品ともに良いクオリティを実現しています。

「安定性」を求めるのであれば「KF-TM2524」を選ぶことがおすすめです。この価格帯では圧倒的に安定性で力を発揮してくれます。

他にも水平垂直方向の水準器は撮影には重宝する装備と感じました。上下の向きは構図によって変えることが多いですが、水平を取ることが写真の基本であるため、水平方向の水準器は特に役立ちます。

コスト削減が目立つ瞬間は特になく、力を入れるべきテーマを明確にしている「特長がはっきりした製品」だと感じます。

K&F CONCEPTの3製品をご紹介してきましたが、どれもが撮影者の立場になって製品開発をしていると感じました。そして「KF-MTM2524」も低価格を実現していることも大きな武器となるでしょう。

今後もK&F CONCEPTに注目していく必要がありそうです。

焦点工房オンラインストア

今回ご紹介した「K&F CONCEPT KF-TM2235」は、正規代理店である「焦点工房(http://www.stkb.jp/)」にてお求め頂けます。

K&F Concept アルミニウム三脚4段(三脚・一脚兼用)KF-TM2524(BK) ブラック | 焦点工房オンラインストア

よく読まれている記事 週間アクセスランキング

ピックアップ記事