RentioPress

撮影シーンを選ばない!人気のアウトドアカメラ「NIKON W300」と「OLYMPUS TG-5」を徹底比較してみた!

公開日 最終更新日
撮影シーンを選ばない!人気のアウトドアカメラ「NIKON W300」と「OLYMPUS TG-5」を徹底比較してみた!

インスタグラムなどSNSの普及と共に人気が高まったアウトドアカメラ
近年ではそんなアウトドアカメラも4K動画に対応し、充実したトラッキング機能が搭載されました。

純粋にアウトドアで使用するのはもちろん、安心のタフネスで撮影シーンを選ばないアウトドアカメラは老若男女問わず日常使いのカメラとしても非常に注目されています。
そこで今回はアウトドアカメラの中でも人気の高い「NIKON W300」と「OLYMPUS TG-5」の性能について紹介しながら、両者を比較をしてみたいと思います!

アウトドアカメラってなに?

Saturday are for adventure.SUP to the magical sunset in Boracay Island, Philippines. What a magnificent view. Awesome weekend. #SUP #boracay #sunset #gopro #hero #weekend

一般的にアウトドアカメラというと、防水・防塵・耐衝撃・耐寒冷などのタフネス性能を搭載したデジタルカメラのことを言います。

タフネス性能は製品ごとでさまざまですが、アクセサリーなどと併用して防水40mでも耐えうるカメラもあります。

また近年のアウトドアカメラはGPSや震度計なども搭載しており、スマートフォンのアプリなどで現在地をトラッキングすることも可能。

山登りやトレッキング、シュノーケリングなどの海遊びなどが好きな人にとってはマストバイカメラと言えるでしょう。

よく、アウトドアカメラはアクションカメラと混同されてしまうことがありますが、アクションカメラはカメラの画角が超広角で固定なものが多いのに対して、アウトドアカメラは超広角から望遠までのズームレンズを搭載している場合が多いです。

近年では、今回紹介する「NIKON W300」や「OLYMPUS TG-5」のように4K動画に対応したアウトドアカメラも登場していますが、動画よりも写真撮影をメインにしている点もアウトドアカメラの特徴と言えます。

アウトドアカメラは画質よりもタフネス重視?アウトドアカメラ選びで気をつけこと!

アウトドアカメラを購入する際に気をつけておきたいことは画質。
一般的なアウトドアカメラはタフネス性能を全面に売り出しているため、画質などの性能が疎(おろそ)かになっている場合があります。
特に安価なアウトドアカメラでは少し仕様が変わっただけで、全て新しくなったように新登場している場合があります。

アウトドアカメラを購入の際には、旧タイプからの変化や、他社のカメラと比較して性能はどうかなど下調べをしっかりしておくことがおすすめです。

近年ではアウトドアカメラのレンタルなどもあるので、レンタルを利用して事前に性能をチェックするというのも手ですよ。

アウトドアカメラはアクセサリーも重要!

アウトドアカメラの特徴はアクセサリーなどで性能を大きく拡張できる点。

例えば、本体のみでは水深15mくらいの防水性能が専用ケースで防水40mに拡張できたり、水中撮影ようのフラッシュなどが用意されています。
アウトドアカメラ選びでは、本体の性能だけでなくそのカメラにどのようなアクセサリーが用意されているかを調べることも重要なのです。

それでは人気のアウトドアカメラ「NIKON W300」や「OLYMPUS TG-5」の特徴について見ていきましょう!

ハウジングなしで水深30mまで対応!「NIKON W300」の驚きのタフネス性能!

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300 OR クールピクス オレンジ 防水 クリーニング クロス付き

まず初めに紹介するのが「NIKON W300」。

「NIKON W300」の最大の特徴は本体のタフネス性能が非常に優れている点です。

「NIKON W300」はハウジングなしで最大水深30mの防水に加え、IP6Xの防塵、2.4mの耐衝撃、-10℃の耐寒冷と、充実したタフネス性能を搭載しています。

ちなみにこのタフネス性能は、コンパクトデジタルカメラタイプの防水機能付きアウトドアカメラの中でもトップクラス。
ハウジングなしで水深30mまで対応しているのは「NIKON W300」だけなのです!

さすがは大手一眼レフメーカー!ニッコールレンズ搭載の「NIKON W300」の画質!

「NIKON W300」が凄いのは、何もタフネス性能だけではありません。

実は「NIKON W300」は画質についてもアウトドアカメラの中でトップクラスなのです!

「NIKON W300」は有効画素数1605万画素の高感度撮影強い裏面照射型CMOSセンサーを搭載。
レンズもf/2.8、広角24mmまで対応の高性能NIKKORレンズを採用しています。
さすがは大手一眼レフメーカーのアウトドアカメラだけあって、カメラの性能は非常に素晴らしいですね。

これだけの性能があればアウトドアシーンだけではなく、日常使いできるカメラとしても「NIKON W300」はおすすめです!

4KUHD対応!「NIKON W300」の多彩な動画撮影機能!

「NIKON W300」は写真撮影機能だけでなく動画撮影機能もパワーアップしました。

まずはこちらの動画をご覧になってください。

どうでしょうか?
コンパクトデジタルカメラで撮影したとは思えないくらい高画質ですよね。

「NIKON W300」は4K UHDに対応しただけではなく、動画撮影時のAEロックや今話題のタイムラプス撮影、ユニークな早送り動画が楽しめるスーパーラプス撮影、数秒の動画を自動的につなげてくれるショートムービーショーなど多彩な動画撮影機能も搭載されているのです。

また、「NIKON W300」はSnapBridgeでスマートフォンなどにも簡単に写真や動画を転送することもできるので、InstagramなどのSNSで動画を投稿したり、シェアしたい人には最適のカメラと言えるでしょう。

「NIKON W300」の充実のアウトドア性能とは?

「NIKON W300」はアクティブガイド機能によって、日時やGPS情報、方位や高度/水深、ログ情報を簡単に確認することが可能。

また、これらの情報を撮影した写真に書き込んだり、POI設定で撮影した地名も加えることもできるのです。

旅行の記録や、登山など移動しながら写真を撮ったりしたものを整理したり、誰かに見せたりするときに重宝しそうな機能ですね!

アウトドアカメラで一番人気「OLYMPUS TG-5」の特徴とは?

OLYMPUS デジタルカメラ  Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

アウトドアカメラと言えばOLYMPUSのT(Tough)シリーズ
その中でも特に注目さている機種が「OLYMPUS TG-5」です。

「OLYMPUS TG-5」は水深15mの防水、IP6X相当の防塵、-10℃の耐低温、100kgfの耐荷重、2.1mの耐衝撃と圧倒的なタフネス性能でアウトドアカメラの中では一番人気。
旧タイプの「OLYMPUS TG-4」よりも有効画素数では1600万画素から1200万画素にスペックダウンしているのにも関わらず、「OLYMPUS TG-5」は新開発の裏面照射型CMOSセンサーとOLYMPUSのフラグシップ機「OM-D E-M1 MarkⅡ」と同じ画像処理エンジンを搭載したことで高画質化に成功。

これによって「OLYMPUS TG-5」はOLYMPUSのT(Tough)シリーズ史上最強のアウトドアカメラとなりました。

120fpsのハイスーピードムービー!「OLYMPUS TG-5」は動画撮影にもこだわったアウトドアカメラ!

「OLYMPUS TG-5」の画質が向上したのは何も写真撮影機能だけではありません。

こちらの動画を観てみてください。

いかがでしょうか?
この映像は「OLYMPUS TG-5」のハイスピード撮影機能でFHD/120fpsで記録した動画です。

「OLYMPUS TG-5」は約102Mbpsの4K30pに対応しているだけでなく、「FHDで120fps、HDで240fps、SDで480fps」のハイスピード撮影も可能になり、紹介した動画のような超クローズアップ撮影とハイスピード撮影を組み合わせた魅力的な動画撮影もできるのです。

マクロ撮影がすごい!「OLYMPUS TG-5」の充実した接写用アクセサリー!

「OLYMPUS TG-5」は接写撮影が非常に得意なカメラであることをみなさん知っていましたか?

「OLYMPUS TG-5」のバリブルマクロシステムを利用すれば、顕微鏡モードでレンズから最短1cmのマクロ撮影が可能。
また、通常接写ではピントの合っている前後はボケが大きくなってしまうのですが、バリブルマクロシステムの深度合成モードで複数の被写界深度の違う写真を合成してピントの深いマクロ写真を撮影することもできるのです。

この他にもフォーカスブラケット機能や、別振りの接写用アクセサリーを利用することで「OLYMPUS TG-5」で本格的なマクロ写真を楽しむことができるのですよ!

スマホと連携で本格トラッキング!「OLYMPUS TG-5」の驚愕のフィールドセンサーシステム!

OLYMPUSのT(Tough)シリーズと言えばフィールドセンサーシステム。

「OLYMPUS TG-5」は本体のLOGレバーをオンにするだけで、簡単に位置情報や気温水温水深などのトラッキングデータを記録できるのです。

また、専用のスマートフォンアプリ「OI.Track」を使えば、スマートフォンでトラッキングデータを表示することも可能。

撮影した映像とトラッキングデータを同時表示すれば未だかつて味わったことのない臨場感溢れる映像を体験できますよ!

アウトドアカメラで一位二位を争う「NIKON W300」と「OLYMPUS TG-5」を比較してみました!

Lago Argentino - Patagonia

機種名NIKON W300OLYMPUS TG-5
価格メーカーサイトで48600円(税込)メーカーサイトで55080円(税込)
イメージセンサー1/2.3型裏面照射型CMOSセンサー1/2.33型裏面照射型CMOSセンサー
カメラ有効画素数1605万画素1200万画素
レンズNIKKORレンズ 焦点距離35mm判換算24~100mm F/2.8-4.9焦点距離35mm判換算25~100mm F/2.0-4.9
高感度撮影ISO125~1600、3200、6400ISO100~1600、マニュアルで最大ISO12800
連写撮影秒間約7.5コマ、高速連写機能で最大秒間約120コマ秒間最大約40コマ
動画撮影機能4K30p4K30p 約102Mbps
タフネス性能水深30mの防水、IP6X相当の防塵、-10℃の耐低温、2.4mの耐衝撃水深15mの防水、IP6X相当の防塵、-10℃の耐低温、100kgfの耐荷重、2.1mの耐衝撃
バッテリー静止画撮影で約280枚静止画撮影で約340枚
本体重量231g250g

コスパ重視では「NIKON W300」が絶対おすすめ!

性能を比較してみると「NIKON W300」のレンズは「OLYMPUS TG-5」よりも一段暗いF2.8ですが、ニッコールブランドの優れた手ぶれ補正(VR)機能搭載レンズなのでアウトドアカメラには十分なスペックと言えます。

価格も安いのにも関わらずハウジングなしでも水深30m防水性能を持っていて、「OLYMPUS TG-5」よりも画素数が高い「NIKON W300」はコスパの高いアウトドアカメラと言えるでしょう!

あらゆるシーンに対応!本格アウトドア撮影をするなら「OLYMPUS TG-5」がおすすめ!

使いやすい本格的なトラッキング機能とログ記録に対応したうえに、接写機能や動画撮影機能も充実している「OLYMPUS TG-5」はまさに万能タイプのアウトドアカメラ。

「NIKON W300」より少し高めの価格ですが、機能が充実しているので値段相応の満足は得られるでしょう。

またアクセサリーによる拡張性も高いので本格的なアウトドアで利用したい人には絶対に「OLYMPUS TG-5」がおすすめです!

最新のアウトドアカメラを使って本格的なトラッキングを楽しみませんか?

Lake Kukkia - Sunrise

人気の高いアウトドアカメラ「NIKON W300」と「OLYMPUS TG-5」を比較紹介してみましたがいかがだったでしょうか?

両者とも性能が近接しているカメラなので購入する際は迷いがちですが、最悪デザインで選んだとしても絶対に後悔はしないでしょう。

それくらい両者とも優れたアウトドアカメラなのです!

ぜひ一度旅行やアウトドアなどのシーンで「NIKON W300」や「OLYMPUS TG-5」でトラッキング撮影を試してみてください!

最後にレンタルの紹介です

さて、Rentioでは今回紹介したアウトドアカメラをはじめ、最新の家電、カメラなどを3泊からレンタルしています。

まずは試してみたい製品、短期間だけあれば良い製品などは是非レンタルすることも検討してみてくださいね。

[レンタル] Nikon 防水カメラ COOLPIX W300Rentio[レンティオ]

[レンタル] OLYMPUS 防水カメラ STYLUS Tough TG-5Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事 防水カメラカテゴリのランキング

ピックアップ記事