RentioPress

ミシンの購入前に!ミシンの大手ブランド、「ジャガー」についてまとめてみた

公開日 最終更新日
ミシンの購入前に!ミシンの大手ブランド、「ジャガー」についてまとめてみた

ミシンのジャガーというブランドを知っていますか?

ジャノメやブラザーほどメジャーではないかも知れませんが、楽天で人気ランキングが1位になることもあるジャガーミシン。
その人気の秘密はどこにあるのでしょうか。

ジャガーというブランドについて詳しく見ていきましょう。

ジャガーブランドとは

Needle With Thread

ジャガーブランドの正式名称は(株)ジャガーインターナショナルコーポレーションです。
ミシンの製造販売をするメーカーであり、本社は大阪府守口市に位置します。

現在では海外にも生産拠点を持ち、広く世界に製品を輸出するグローバル企業です。

ジャガーブランドの歴史

1949年に丸善ミシン株式会社としてスタートしました。
1952年には日本初、ジグザグミシンの国産化に成功します。
ジグザグ縫いは今ではどんなミシンにもある基本機能ですが、日本で初めて製品化したのはなんと丸善(後のジャガー)だったのです。

1957年には世界最大の小売販売業者であるアメリカのシア-ズロ-バック社と長期販売契約成立し、本格的な輸出に乗り出しました。
さらに輸出自由化の波に乗ってヨーロッパにも進出し、輸出事業を拡大しました。

1978年に国内販売部門を独立させ、ジャガー株式会社が誕生しました。

1995年に輸出入を事業とする、株式会社ソ-マスタ-が設立されました。

1999年にソ-マスタ-が(株)ジャガーインターナショナルコーポレーションと改名され、同時にジャガー株式会社からミシン製造販売を引き継いで現在の体系が完成されました。

近年では中国やベトナムにも生産拠点を置き、より一層グローバルな事業を展開しています

人々がミシンのジャガーという名前を耳にするのは40年近く前ですが、創設されたのはさらにずっと遡(さかのぼ)り68年も前です。
堂々たる歴史を持つメーカーだったのですね。

また、ジャガーインターナショナルコーポレーションは、環境保護にも力を入れており、環境汚染をなくすことに努め、環境負荷の少ない部品を調達するよう心がけているそうです。

売り上げだけではなく、地球視野に立って企業としてどうあるべきかを考えることは、とても賢明な意識だと思います。

ジャガーミシンの特徴

Untitled

ジャガーミシンのボディデザインはどれも大きく異なることのないベーシックなスタイルです。

ホームページを開くと「ぴったりミシンチェック」があり、質問選択でチェックマークを入れていくと自分に合ったミシンが選べるようになっています。
最低限縫えるだけでいいという人には電動ミシンの紹介をしています。

電動ミシンは過去の物として扱っておらず、立派な商品として可愛く清潔感のある製品になっています。
キティやキキララなどのキャラクターが描かれたものもあり、可愛い物好きの女子にはたまらないかもしれません。
ジャガーは電動ミシン、電子ミシンをも魅力ある現代のミシンとして製造し、リーズナブルな値段で販売しているところが大きな特徴ではないでしょうか。

ジャガーミシンの種類

29. Sewing: A creative mess is better than tidy idleness

ジャガーミシンは電動ミシン、電子ミシン、コンピューターミシンに加え、マイコンミシンという種類があります。
マイコンミシンって何だろう?
と、疑問に思う人も多いと思いますが、マイコンミシンは基本的な構造自体は電子ミシンなのですが、進化した、自由自在に縫えるような便利な機能が満載のミシンという意味のようです。

コンピューターミシン

ジャガーのコンピューターミシンは、実際に使う上では十分な36種類の縫い模様や6種類もあるボタンホール、スピード調節など、縫う人の気持ちに立って工夫を凝らして、ミシンを作っているのが感じられます。
ピンクや水色のクリスタルパネルが付けられているタイプのものもあり、女性が見て可愛い!と感じるデザインになっています。

マイコンミシン

種類別に分ければ電子ミシンの中に入ると思いますが、マイコンミシンとしてあえて別枠に置かれたこのミシンは、シンプルな構造でありながら、縫う上で便利な機能がしっかり備えられているミシンです。
マイコンミシンとして販売されているのは1機種(MP-075)だけです。

特別な枠を設けたのにはきっと、制作側の強い思い入れがあったのではないでしょうか。

電子ミシン

電子ミシンにはキティやキキララなどのサンリオキャラクターが付いているものがあり、とても可愛いデザインになっています。
お気に入りの文房具用品を持っていると楽しい気分になれるように、可愛いミシンで縫いものをすることで幸せな気分になれそうですよね。

キティちゃんといったサンリオのキャラクターは、少女だけではなく大人の女性にも愛されています。
海外のブランドバッグやコンピューターにキティ柄があるのなら、ミシンにキティが付いていてもおかしくありません。

ジャガーだけがミシン業界でこの試みを行いました。

電動ミシン

「基本的な機能があれば十分」
「ちょっとだけ縫いたい」

そんな人には電動ミシンがおすすめです。

電動ミシンでも自動糸通し機能が付いています。

同じく7枚送り歯を採用。
スピード調節は2段階で、縫い模様の種類も7種類と、機能は少なめになってはいるものの十分縫うには不自由しません。
昔の電動ミシンとは全然違いますよね。

電動ミシンも電子ミシン同様サンリオキャラクターの付いたものがあります。

可愛くてしっかり機能」がセールスポイントです。

ロックミシン

ジャガーはロックミシンも製造販売しています。

ロックミシンというとプロ用というイメージで、使い方が難しいように感じるかもしれませんが、ジャガーのロックミシンは操作が簡単なので初めてでも心配なく使用することができますよ。

ワンタッチ巻き縫い機能は、ボタンひとつで糸調子、縫い目の長さが自動的に調節され巻き縫いすることができます。

ロックするときにカットした布の切れ端は、散らかることなくまとめてダストスペースヘ。
その他、祭り縫い押え、パイピング押え、ギャザー押え、シャーリング押さえなどの便利な付属品も充実していますよ。

市販で売られている洋服や小物などでされているほとんど全てのロック技術が可能な本格的なロックミシンです。

刺しゅう用ミシン

ジャガーの刺しゅうミシンは、ミシンとコンピューターを接続し、刺しゅう用ソフトウエアを使って刺しゅう縫いをします。

コンピューターで縫いたい刺しゅうをセレクトして、縫いたい場所に針を合わせスタートするだけでOK!

文字刺しゅうも写真を刺しゅうすることも、自分で描いたイラストを刺しゅうすることもできます。

模様縫いの種類は100パターンもあり、実用ミシンとしても活躍します。

ミシン本体のデザインは、シンプルかつモダンで、刺しゅうをするときには刺しゅうユニット(大小の刺しゅう枠と刺しゅう器)を取り付けるだけ。
手作りバッグや洋服、さらにはペットの服まで、刺しゅう機能を使っていろんなことが楽しめそうですね。

写真を刺しゅうに変えることができるので、子供の写真を刺しゅうして額に入れて飾ることもできますよ。
写真とは違うアートな味わいが出ることでしょう。

ジャガーの刺しゅうミシンは最高技術のレベルにある、完成度の高いミシンだと思います。

おすすめジャガーミシン

Day 97: The Happy Housewife

それではさっそく、魅力いっぱいのジャガーミシンのラインナップの中から、いくつかおすすめのミシンを紹介しましょう。

ジャガーコンピューターミシンD-5501

清潔感のある真っ白なボディのシンプルなデザイン

年齢を選ばず好まれそうです。

スピード調節は16段階もあるボタン式です。レッド・グリーン・イエローの三色の信号のようなサインでミシンの状態を示すのもオリジナリティのある機能ですね。

信号と同じグリーンでスタートです。
ボタンホール縫いも、付けたいと思うボタンをセットするだけでミシンが自動的に合ったサイズを判断してくれます。
これも画期的な機能ですよね。
他機種には見られないものです。

収納に便利なコードリールやホコリから守るハードカバーもありミシンを大切に保護します。

マイコンミシンMP075

ジャガーの強い思い入れが感じられるマイコンミシン

基本的な構造は電子ミシンなのですが、その自在性には優れたものがあります。

自動糸通し機能もあり、針は必ず上で止まるようになっています。
また本格的な7枚送りの歯で布を確実に送り、厚縫いができる段差対応の押さえも、ボタンひとつで切り替えることができます。

スピード調節も自在にでき、ゆっくりボタンを押すことで初心者も安心して縫うことができますよ。

初心者から本格縫いまで幅広くカバーすることができるミシンです。

ジャガー電子ミシンSAN-2013KT

JAGUAR(ジャガー) 電子ミシン 【かわいいハローキティデザイン】 SAN2013KT

ご存じ、サンリオキティの可愛いイラストが付いた電子ミシン、従来の電子ミシンとは違うイメージです。

可愛い見かけによらず、機能はしっかり充実しています。

自動糸通しや針が必ず上で止まる安心の設計に加え、スピード調節は3段階で十分。
こちらも7枚送り歯が取り付けられています。

静音設計なのでノイズも気になりません。

まとめ

Portobello Rd 036 exterior 03a The sewing machine shop

ジャガーというブランドについて、ジャガーミシンについて紹介しました。

ジャガーについて意外と知らなかったことが多かったのではないでしょうか。

ミシンといえばジャノメやブラザーの名前が上がりますが、ジャガーは人知れず確実に企業努力を積み重ねていて、しっかりとした製品を制作していることが分かりました。
ジグザグミシンを初めて製品化したときのように、どこにもないアイデアで生み出された新機能も見られましたね。

ジャガーは創設のころからの、そんなパイオニア精神を大切にしているそうです。

話題のコンピューターミシンだけでなく、電動ミシンや電子ミシンも、使用する人のために心を込めて作っていることが感じられるようなラインナップなのではないでしょうか。

そんな温かさに裏付けられた技術や機能が、きっと、人気の秘密なのでしょう。

よく読まれている記事 週間アクセスランキング

ピックアップ記事