RentioPress

[2019年] 海、旅行、山など夏のレジャーで大活躍するカメラ5選

公開日 最終更新日
[2019年] 海、旅行、山など夏のレジャーで大活躍するカメラ5選

行楽シーズンである夏。気温は上がり、海やプールなどマリンスポーツも人気ですね。学生の皆さんは楽しい夏休みがあり、1年で最も遊ぶ時期だと思います。

今回はそんな夏のレジャーにピッタリなおすすめカメラをご紹介していきます。

夏でカメラが活躍するシーン

遊びのとき、思い出を記念に写真に残したいですよね。

夏の遊びといえば色々あると思いますが、カメラが活躍するシーンをご紹介していきます。

1. マリンスポーツ

海 カメラ

舞台は海。夏といえば海水浴やサーフィンなど「海」での遊びは定番ですね。このような場面でもカメラがあるととても楽しいです。

ここで疑問に思うのは「カメラが水を浴びても大丈夫なの?」というところです。

カメラによっては強力な防水性能を備えているモデルもあります。特に「防水カメラ」というのは海やプールなどの水辺での使用に適したカメラです。

2. 旅行

旅行 おすすめ カメラ

皆がまとまって休みを取ることができるのは夏だけではないでしょうか?長期間休みをとることができれば皆で旅行に行く計画も立てやすいですよね。

旅の思い出として残せるのはやはりカメラ。観光地での景色はもちろん、集合写真もカメラがあれば簡単に撮ることができますね。

3. 花火大会

夏になると各地で夏祭りが開催されます。その中でも一際人気なのが花火大会でしょう。花火をキレイに撮るのはとても難しい…。確かにスマートフォンなどで撮っても花火とは分からないような写真になりますよね。

スマートフォンでは写すことができない花火の魅力は一眼カメラなどで表現することができます。

4. 登山やアウトドア

冬と違い山頂でも気温が大幅に下がらない夏は登山のシーズンでもあります。特に富士登山は夏に人気のアクティビティの一つで、訪日外国人観光客も日本に来る目的の一つに挙げられます。

アクションカムなどを自分に身に着けることで登っている様子や、その場で見えた光景などを記録することができ、思い出に残るでしょう。

夏におすすめのカメラ

ここからは実際に夏のレジャーで活躍するおすすめカメラをご紹介していきます。それぞれのカメラがどんな場面を得意とするのかも要チェックです。

1. GoPro HERO 6 Black

人気小型カメラであるアクションカム「GoPro」は、夏のレジャーで欠かせないカメラでしょう。

何より魅力的な超小型ボディは遊ぶ際に邪魔になることなく、簡単で気楽な撮影を実現してくれます。

動画と静止画どちらも得意とするので、その瞬間に合わせて撮影方法も変更可能です。そして独特の広角を実現している画角は、幅広い範囲を写し、フォトジェニックを実現する万能なカメラです。

更に10mの防水性能を保有しているため、海水浴やシュノーケリングなど海水に浸かったり、少し潜る分には全く問題なく使用できるのも魅力です。

GoPro HERO6 Blackのレビュー記事はこちら

最新モデル「GoPro HERO6 Black」!開封から初期設定、撮影方法まで徹底レビュー | RentioPress

GoProはアクセサリー類で更に充実!

GoProには防水ハウジングなどの撮影で役立つアクセサリー類も充実しています。これらと組み合わせて使うことで更に撮影が充実し、思い出に残る写真が撮影できます。

はじめてのGoProでおすすめの便利アクセサリーまとめ [2018年版] | RentioPress

2. Insta360 ONE

今回ご紹介するカメラの中では特異なカメラです。Insta360 ONEは全天球カメラと呼ばれ、360度全てを写すことができることから「360度カメラ」とも呼ばれています。

撮影できる写真や映像は正直言葉では表せないです。なのでこちらの動画をご覧ください。

このように思い通りに360度映像をグリグリ動かしたりすることができる他、まるで誰かに自分の周りから撮ってもらっているような映像まで、今まででは考えられないような映像を撮影することができます。

全てが写ってしまうことからカメラに取り付けたものも写ってしまう心配があります。しかしInsta360 ONEではカメラを固定するために付ける自撮り棒などのマウントを自動的に映像内から消す機能も搭載されています。

更にバレットタイム機能というのは、カメラを振り回して使う、まったく新しい撮影方法で、自分の周りをカメラがグルグル回り、それを録画できるという面白い機能です。

Insta360 ONEのレビュー記事はこちら

「Insta360 ONE」が選ばれる理由とは?注目の360度カメラを使って感じた本当の魅力 | RentioPress

シリーズ内の他モデルも要チェック!

Insta360では、今回ご紹介しているONE以外にも廉価モデルなど、更にお手軽撮影に特化したモデルもシリーズ内に存在します。

こちらの記事でInsta360シリーズの全モデルをご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

[保存版] 話題の360度カメラの選び方、使い方!Insta360の全ラインナップを紹介 | RentioPress

3. Canon EOS Kiss M

ここでようやく一眼カメラの登場です。一眼にも一眼レフとミラーレス一眼に分けられ、その中でもセンサーサイズや対応マウントなどで色々な違いがあります。

Canon EOS Kiss Mは、エントリーモデルシリーズであるEOS Kissではじめてミラーレス一眼として開発された最新モデルです。

一眼カメラというと難しいイメージを浮かべがちですが、EOS Kiss Mは初心者に優しく、簡単操作で高画質を実現するカメラです。確かにシャッターを押すだけのGoProや360度カメラと比較するとレンズの選択や、構図を考えるなど難しいこともありますが、より写真撮影にこだわりたいという方にとてもおすすめです。

そして先ほどの通り、レンズが交換できることは大きなメリットです。将来的にはミラーレスはカメラ市場の中心的存在となることも予想されているので、とてもおすすめできるカメラです。

Canon EOS Kiss Mのレビュー記事はこちら

「Canon EOS Kiss M」を発売日に実写レビュー!最新ミラーレス一眼カメラを使用して感じたキヤノンの本気 | RentioPress

他のミラーレス一眼カメラもチェック!

こちらの記事では2019年最新のミラーレス一眼でおすすめモデルをご紹介しています。

EOS Kiss Mをはじめ、各メーカーの代表的な初心者に優しいエントリーモデルをご紹介しています。

2018年最新おすすめミラーレス一眼カメラ5選!初心者でも失敗しないカメラの選び方 | RentioPress

4. OLYMPUS Tough TG-5

オリンパスのTG-5は一見するとコンパクトデジカメに見えますね。それもそのはず、TG-5はサイズ的にもコンパクトデジカメとほぼ同じで、写真を撮るという目的は一緒です。

ですが、このカメラの持つ特殊な性能は「防水性能」です。

通常のカメラは水にとても弱く、浸水した時点で故障してしまいます。しかしTG-5は、防水ケースのようなハウジングなしでも15mまでの防水性能を保有しています。ダイビングなどでもカメラサイズそのままコンパクトに泳ぎながら撮影することも可能です。

この類のカメラは防水カメラと呼ばれますが、その中でもトップクラスの実力を誇ります。そして暗い場所での性能に関わるレンズの開放絞り値はF2.0と他の防水カメラと比べても暗い場所でシャッタースピードをかせぐことのできるので、明るい写真を撮ることができます。

この性能の良さから価格は高額ですが、マリンスポーツやプールなどのレジャーで夏に大活躍するカメラになること間違いなしです。

OLYMPUS Tough TG-5のレビュー記事はこちら

オリンパスの新防水カメラTough TG-5の紹介とレビュー | RentioPress

5. CASIO GZE-1

姿から何か異様な雰囲気を感じますね。

カシオのGZE-1は、「タフネス」に特化した耐久性に優れたカメラです。ざっと性能を並べてみるだけでも驚くでしょう。防水水深50m耐衝撃落下4m防塵IP6X耐低温-10℃と数値だけでも圧倒できる性能です。

この耐久性はアクティビティなどに大きく役に立つと思われます。衝撃に強いことからバイクや自転車などに載せて撮影することも良いですし、50mの防水性能で少し潜った海の世界も楽しめます。あとはどれだけ雑に扱っても壊れないことは大きなメリットです。

防塵性能も優れているので、ビーチなどで使用しても砂がカメラ内部に入ることなく、安心して使うことができます。

CASIO GZE-1のレビュー記事はこちら

追求した耐久性!ハードな環境を想定したカシオの新カメラ「GZE-1」レビュー | RentioPress

夏はカメラを使って遊びに行こう

カメラというとコンパクトデジカメや一眼レフカメラを想像される方がほとんどでした。

今回ご紹介したカメラは新世代カメラとして今後が期待できるカメラたちです。そしてこれらの新世代カメラは遊びに適したカメラでもあり、特に夏などのレジャーシーンでは大きく活躍します。

これまで携帯性や決まりきった写真しか撮れずに困っていたレジャーシーンでの写真撮影も新世代のカメラを使うことで一風変わった写真撮影ができると思います。

ご紹介のカメラはレンタルできる

今回ご紹介してきた夏におすすめのカメラ5つですが、家電レンタルRentioにて最短3泊4日からレンタルすることが可能です。

夏休みを使った短期旅行や友だちとの思い出作りなど、買うまでではないけど良い写真やSNS映えする写真を撮影したいときにはRentioのレンタルサービスがおすすめです。

[レンタル] カメラ 一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事 カメラその他カテゴリのランキング

ピックアップ記事