RentioPress

ドライブやツーリングにおすすめカメラ5選!車やバイク、自転車に付けられるコンパクトカメラをご紹介

公開日 最終更新日
ドライブやツーリングにおすすめカメラ5選!車やバイク、自転車に付けられるコンパクトカメラをご紹介

休日になるとドライブやツーリングに出かける方も多いでしょう。目的を持たずにどこか自由に車やバイク、自転車を走らすこともリラックス方法の一つです。

もちろん目的をもって走ることもあるでしょう。とても美しい景色の中を走り抜けることは、感動する素晴らしい時間になります。

そんなときビデオを残したいという方も多いでしょう。とはいえ、運転中に自分がカメラを持って撮影することはできません。

今回は車やバイクに固定して簡単にビデオを撮影することができるおすすめカメラをご紹介していきます。

固定して取り付けられる小型カメラがおすすめ

小型カメラ おすすめ

ドライブやツーリングではどこかに固定して取り付けることができる小型のカメラがおすすめです。今回ご紹介するカメラは、この条件を満たしたカメラになっています。

固定できる小型カメラではドライブレコーダーが有名ですが、これらは少ない画素数でFull HD画質が最高なカメラが大半を占めます。事故の時の証拠程度には良いですが、作品として残すには物足りなく感じる部分もあります。

そこで今回は高画質、小型、バッテリー容量にも注目しておすすめカメラをご紹介していきます。

1. GoPro HERO6 Black + 各種マウント

人気アクションカムであるGoProはこのような撮影を最も得意とすると言えるでしょう。

まずは手のひらサイズの小型ボディはかさばることがありません。重量も117gと非常に軽く、気軽に使えるカメラとして最もおすすめできます。

また記録することができる画質は動画で最高4K 60とドライブレコーダーとは比較にならないほどの高画質を実現します。

しかしこれだけ小型で高画質を実現するため、バッテリーの持ち時間は最大画質である4K 60撮影時は70分程度と、長時間撮影には向いていません。

しかしシャッターボタン一つで録画開始や終了が可能なので気に入った場面だけ録画することも簡単に行えます。

撮影の幅を広げるGoProマウント

GoProでは、撮影の幅を広げるべく、さまざまな固定マウントが販売されています。

バイクや自転車であればハンドルバーやサドルバーに挟んで固定する「ハンドルバーシートポストマウント」などのマウントが有名です。

また、目線の角度で撮影することができるヘルメットタイプのマウントや、胸部に固定できるマウントなども存在し、撮影の幅は無限に広がります。

2. GoPro HERO + 各種マウント

先ほどご紹介したGoPro HERO6 Blackの廉価版となるのがGoPro HEROです。

HERO6との違いは画質やGPS機能の非搭載があります。特に画質は4Kを実現していたHERO6から大きく劣り、HEROでは最大Full HD画質となっています。

また、画素数もHERO6の1200万画素からHEROでは、1000万画素まで低下しています。しかし、ドライブレコーダーでは200万画素などの低画素数が一般的なので、GoPro HEROは同じFull HD画質でも高画質で記録することができます。

さらにHEROはHERO6 Blackと比較して半額程の値段で購入することができるのも魅力の一つです。

GoPro HERO6 BlackとHEROの比較記事はこちら

【GoPro比較】王道HERO6 Blackと最廉価モデルHEROを徹底比較!値段以上の違いはあるのか? | RentioPress

3. Insta360 ONE

最近認知度が向上している360度カメラというカメラジャンル。名の通り、360度周囲全てを記録することができるカメラとして、今までない映像を実現します。

Insta360 ONEは、高画質の360度映像撮影を実現するおすすめカメラです。前後に取り付けられた2つのレンズを使用し、動画では4K画質を実現し、静止画に関しては7K画質を実現します。

また、100gを切る軽量ボディは携帯性に優れており、幅も10cmを切る小型ボディは運転の支障になることはありません。

ボディには三脚穴が存在するため、通常の三脚はもちろん、共通の規格であるため、互換性にも優れており、固定するための選択肢も豊富です。

4. Nikon KeyMission 170

ニコンのアクションカムであるKeyMission 170。こちらもGoPro同様にアクションカムとしてさまざまな撮影シーンで活躍するカメラです。

外観もGoProに似たようなデザインですが、GoProよりも少し大きいボディです。しかしNikonは一眼カメラなどの技術を持った実績のあるカメラメーカーであるため、レンズの性能に自信も持っています。

開放F値2.8を実現し、焦点距離は35mm換算で15mm。これは約170°の画角を実現する超広角レンズです。超広角の画角を実現することで、周りの景色をより広く写すことができ、景色の壮大さも増す、スケールのある映像作品を実現することができます。

この超広角で運転などを録画することで、実際見えていた景色に近く、感動が蘇る映像の記録が可能です。

5. SONY HDR-AS300

ソニーのアクションカムであるHDR-AS300。GoProやKeyMissionのデザインとは大きく異なり、ハンディカムのようなデザインが特徴です。

HDR-AS300では、他のアクションカムとは違い、焦点距離による画角の変化をもたらすことができます。アクションカムらしい広角の画角はもちろん、3倍ズームさせた画角も実現します。

カメラ本体には液晶などのディスプレイを搭載していませんが、液晶代わりとなる「ライブビューリモコン」を標準で付属しています。ベルト形式で手首などに取り付けることができるため、カメラから少し離れた場所でも手元で操作することができる便利な機器です。

最大動画記録画質はFull HDですが、画質面以外での性能はトップクラスで、ドライブやツーリングなどでは満足のいく映像作品を記録することができるでしょう。

ドライブやツーリングにおすすめカメラまとめ

ドライブ ツーリング おすすめ カメラ

小型、軽量、高画質を満たすカメラは近年急増しました。そしてさまざまな応用パターンが増え、ドライブやツーリングなどでも映像として残す方が増えてきました。

実際にYouTubeなどで動画を見ても、ドライブやツーリングの動画は幅広く出回っていて、これらはとても人気を集めています。

今回ご紹介してきたカメラは、手ブレ補正などの機能も充実しており、振動の激しいバイクや自転車などでも極限まで振動による映像内のブレを抑えることができます。

ぜひドライブやツーリングなどの記録では、今回ご紹介したカメラを使ってみてくださいね。

道路交通法に注意

ドライブやツーリングでカメラを使用する際は、道路交通法に違反していなか確認しましょう。

GoProのアクセサリーは完全な日本向けでないものも多いため、海外では認められていることも日本では違反になる可能性もあります。

ドライブやツーリング時にカメラをレンタル

頻繁にドライブやツーリングを記録されたい方には、今回ご紹介したカメラの購入がおすすめです。

しかし、実際録画などをしてみないと分からない部分をあると思います。そんなとき検討材料としておすすめなのがカメラのレンタルサービスです。

家電レンタル「Rentio」では、今回ご紹介したアクションカムや360度カメラをはじめ、さまざまなカメラを最短3泊4日からレンタルしています。さらに17時までの注文であれば当日出荷が可能で、急なレンタルにも対応します。

いつもと違う場所へ行く特別なドライブや、旅行先でのドライブなど、素敵な瞬間をぜひカメラにおさめてみてくださいね。

[レンタル] カメラ 一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事 カメラその他カテゴリのランキング

ピックアップ記事