Rentioによるカメラ・家電の徹底解説サイト

Rentio PRESS

購入にする前に知っておきたい種類ごとのブラーバ の特徴

更新日
購入にする前に知っておきたい種類ごとのブラーバ の特徴

ルンバが登場したことでお掃除ロボットという存在が認知されるようになりました。

お掃除ロボットはその名の通り掃除を自動で行ってくれるので、わたしたちの生活をより豊かにしてくれます。

お掃除ロボットは吸い込み機能をもったルンバが主流となっていますが、そのあとに発売された床拭き用ロボットのブラーバ も注目を集めています。

そんなブラーバ には種類があり、それぞれ特徴も違います。

今回は、ブラーバ を購入しようと考えている方にブラーバ の種類と特徴について詳しくご紹介していきます。

そもそもブラーバ とは?特徴について


引用:iRobot公式ホームページ

お掃除ロボットといえばルンバ、という方がまだまだ大多数ではないでしょうか。

ルンバのことは知ってるけどブラーバ はあまり知らないという方に特徴をご紹介します。

ブラーバ は自動で床拭き掃除をしてくれるロボットです。ホコリや汚れを吸い込むルンバとは違い、ブラーバ はシートを使って拭きあげます。

そのため、絨毯などの上では利用できず、フローリングで利用するのが最適です。

また、水拭きができるため、油汚れなどの頑固な汚れもしっかり拭きあげてくれます。

吸い上げるだけのルンバでは手の届かないところの掃除を可能にしたのがブラーバ です。

 

ブラーバ の種類ごとの特徴

ブラーバ は2013年にはじめて販売された商品ですが、現在では5種類のシリーブが販売されています。

大きく分けて300シリーズとジェットシリーズがあります。

現在販売されているのは以下の5機種です。

・371j
・380j
・380t
・320
・jet 240

このうちの380tと320は海外モデルのため、海外から輸入された商品です。

海外モデルの特徴は日本モデルと違い、白色か黒色から本体の色を選ぶことができます。

ただどちらかというとデメリットが目立ちます。まず、海外モデルは日本では修理することができません。

さらに説明書は全て英語、日本のコンセントに差し込んでも安心という証明であるPSEマークもないにかかわらず値段は日本モデルとほとんど変わらないためおすすめできません。

そのためブラーバ を購入するのであれば371jもしくは380j、もしくはjet 240を購入することをおすすめします

ブラーバ 371jと380jの違い

[レンタル] iRobot 床拭きロボット ブラーバ 380j- Rentio[レンティオ]

それでは、日本モデルの製品の違いについてご紹介していきます。

実はブラーバ 371jと380jには機能に違いはほとんどありません。

ブラーバ に備わっているウエットモード、ドライモードの2種類の掃除モードや、センサー機能、大きさや稼働時間なども変わりません。

では何が違うのかというと、購入した時についてくる付属品に違いがあります。

ブラーバ 380jには購入すると急速充電スタンドが付属品としてついてきます。反対にブラーバ 371jは急速充電スタンドがついてきませんが代わりに交換式のクリーニングクロスが付属しています。

急速充電スタンドがあるのとないのとでは、充電にかかる時間が大きく変わります。

通常の充電では4時間かかるのですが、急速充電スタンドを使うと半分の2時間で充電することができます。

そのため、1日に2回以上ブラーバ を使う方であれば380jを利用するのがおすすめです。

 

ブラーバ 370j,380jとブラーバ jet 240の違い

[レンタル] iRobot 床拭きロボット ブラーバジェット240- Rentio[レンティオ]

ブラーバ370jと380jには大きな違いはありませんでしたが、名前の違うブラーバ ジェット240とは大きな違いがあります。

まずは大きさ。ブラーバ ジェット240は従来のブラーバシリーズに比べてサイズが小さく、小回りがきくので家具と家具の間といった小さな隙間にも入って掃除ができます。

さらに、ジェットスプレー機能がついているので、油汚れなどの頑固な汚れもしっかり拭きあげてくれます。

スマートフォンでの遠隔操作も可能なので、離れたところからでも掃除を開始させられるのも大きな魅力です。

ただ、ブラーバ シリーズが市販のシートを使えるのに対してブラーバ ジェットは専用シートしか利用できないので、購入後のコストが高くついてしまう可能性があります。

ブラーバ ジェットはキッチン部屋など、フローリングの汚れがひどい部屋などを集中的に掃除がしたい方におすすめのお掃除ロボットです。

 

どのブラーバ にしようか迷うなら。レンタルでの利用も検討してみよう

初めてお掃除ロボットを購入するとなると、決して安い買い物ではないのでどのブラーバ を買おうか迷ってしまう方も多いと思います。

そんな方には、一度レンタルして利用してみることをおすすめします。

Rentioではご紹介したブラーバ 380jとブラーバ ジェット240を3泊4日からレンタル販売しています。

実際に利用してみて、購入したいと思った場合にはそのまま商品をご購入いただくことも可能です。

迷っているのであれば、まずはレンタルという形で使ってみてはいかがでしょうか?

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 ロボット掃除機カテゴリのランキング

ピックアップ記事