コンビのベビーカー「アンブレッタ」の評価は高い?口コミ・評判・デメリットを徹底レビュー!

mari fukuen
mari fukuen

更新日2020/04/28

コンビのベビーカー「アンブレッタ」の評価は高い?口コミ・評判・デメリットを徹底レビュー!

更新日

赤ちゃんをしっかり守る安心感が評判のコンビのベビーカー「アンブレッタ」。

どんなママにおすすめのベビーカーなのでしょうか?

口コミ・評判は良いのか?気をつけるべきデメリットはあるのか?お得に使う方法は?など、気になる情報をまとめました!
 

コンビのベビーカー「アンブレッタ 4キャス エッグショック UJ/UH」の商品特徴

赤ちゃんを360°しっかり守る安心感が評判のコンビのA型ベビーカー「アンブレッタ」。小さな赤ちゃんの身体のことを考えた設計で、初めてのベビーカーでも安心ですよね。

レッグカバーとカゴカバーがついたプレミアムモデルのUJと、スタンダードモデルのUHという2種類のラインナップになっています。

安心のベビーカー「アンブレッタ」の商品情報がこちら。

  アンブレッタ 4キャス エッグショック UH アンブレッタ 4キャス プレミアム エッグショック UJ
対象月齢 1カ月~36カ月頃(体重15kg以下)
カラー フレンチホワイト(WH)
セピアブラウン(BR)
トラディショナルグレー(GL)
スターリーブラック(BK)
本体重量 6.7kg(フル装備重量:6.8kg)
※本体重量はダッコシートαを除く
6.8kg(フル装備重量:7.4kg)
※本体重量はレッグカバー・ダッコシートαを除く
サイズ 開 W492×D801~913×H920~1105mm
サイズ 閉 W492×D466×H890~1048mm
リクライニング 125°~170°

対象月齢は、1ヶ月から3歳頃まで。リクライニングも125°~170°と広く調整できます。

「アンブレッタ」の商品特徴は、なんといってもその安心感。どんな環境でも、赤ちゃんが心地よく眠れるように工夫がしてあるんです。

そんな赤ちゃんを守るためのアンブレッタの2つの工夫「アンブレラシェード」と「エッグショック」について詳しく見てみましょう。

独自の「アンブレラシェード」で、赤ちゃんを360°カバー

コンビ アンブレッタ 「アンブレラシェード」

アンブレッタの1番の特徴でもある「アンブレラシェード」。赤ちゃんを足元まですっぽりとカバーする大きなシェードはコンビ独自の技術が詰まっているんです。

お出かけ中の突然の雨にも、アンブレッタなら安心。雨傘と同程度のはっ水・耐水度を持つ生地を使っているので、多少の雨ならかかっても問題ありません。また、風が強い日のお出かけでも、足元までシェードを下ろしてしまえば、赤ちゃんを砂ほこりや花粉から守ることができます。さらに、気になる紫外線対策もバッチリ。99%UVカット&UPF50+なので、夏場の強い紫外線からも赤ちゃんの肌を守ることができます。

アンブレッタは、どんな天候でも最上級の安心感で赤ちゃんを守ることができるベビーカーなんです。

衝撃吸収素材「エッグショック」で、デリケートな頭もやさしく守る

コンビ アンブレッタ 「エッグショック」を全面使用

アンブレッタのシートには衝撃を吸収する「エッグショック」をシート全面に使用しています。

エッグショックは、従来のベビーカーに使用されていたウレタンの約3倍の衝撃吸収力を持つ素材。この素材が、ベビーカーの揺れを吸収して赤ちゃんの頭や身体をやさしく守ってくれます。エッグショックを使用したベビーカーでは、走行時の赤ちゃんのストレスが約4割も減少するという実験結果もあるんです。

アンブレッタのシートに使われているエッグショックの厚さは、なんと従来比2倍の20㎜。この分厚いエッグショックが、デリケートな赤ちゃんの頭や背中・お尻までをしっかり守ってくれます。

コンビのエッグショック搭載ベビーカー比較!使用量で選ぶおすすめは? – RentioPress

コンビのベビーカー「アンブレッタ」の口コミ・評判はいい?

コンビのベビーカー「アンブレッタ」の口コミ・評判はいい?

アンブレッタを実際に使ってみた方の口コミや評判も購入前にチェックしておきたいですよね。マイナスの口コミはあるのでしょうか?

★★★★☆4.0
ベビーカー全体を日よけできる点がとても便利でした。また地面からの高さも結構ありました。車輪の回転もスムーズで走行性も良かったです。
駅の改札もギリギリ通れる幅です。バスで移動するときは折り畳んで運びましたが、重かったので夫に任せていました。
(参考:Rentio 「コンビ ホワイトレーベル ベビーカー アンブレッタ オート4キャス エッグショック UH」のレビュー)

 

★★★★☆4.0
第一子の時に購入をしたバギータイプしか利用をした事がなかったのですが、 レンタルしたAB型は安定感があり0歳児と安心してお出かけできました。
外出先など折りたたむ場所ではもう少しコンパクトだとありがたいです。
(参考:Rentio 「コンビ ホワイトレーベル ベビーカー アンブレッタ オート4キャス エッグショック UH」のレビュー)

 

★★★★★5.0

★良い点
操作が楽!対面/背面の切り替えや、ハンドル高さの調整、方向転換など、かなり思い通りに動かせます。
・畳むのも簡単です。片手でも何とか畳めます。
・取手(?)がついていて、畳んだ状態で持ち運びしやすいデザイン。軽くてもこれより持ち運びにくいベビーカーもあると思います。
・対面で赤ちゃんとの距離が近い
・走行中に赤ちゃんが寝てくれたので、それなりに快適なはず
180°カバーできる幌はとにかくいい!日差し、店内の明るさ、風、雨と色々ガードしてくれて、安心感が大きいです!
★悪い点
・歩幅によっては歩きながらベビーカーにぶつかってしまうことがあります

しかしトータルでとても使いやすいです!
対面活用のねんね期の赤ちゃんなら断然おすすめです。
(参考:「コンビ ホワイトレーベル ベビーカー アンブレッタ オート4キャス エッグショック UH」のAmazonレビュー

 

★★★★★5.0
商品画像を見たときは「ダンゴムシみたいだな」と思っていたのですが数々のギミックに驚きです。

良いところ
・車輪が大きく、上質なベアリングが使ってあるようで回転がとても軽い。実際の転がしも非常にスムーズ。
背中がメッシュになっているので夏場でも蒸れる心配なし。(冬場は寒いかも?)
・背中押しと対面押しを切り替えると自動で前側が操舵輪に切り替わる。
・フード全閉でもメッシュ生地にできるので子供の顔が見れて安心。
・下側に大きくてしっかりしたカゴがついている。買い物袋ひとつぐらいは入れられる。

悪いところ
・けっこう高い値段

総評としてちょっとお高いですが、値段なりの性能と所有感が得られる逸品です。永い目で見ればそんなに高くないかも知れませんね。ただ、盗難には要注意ですね。
(参考:「コンビ ホワイトレーベル ベビーカー アンブレッタ オート4キャス エッグショック UH」のAmazonレビュー

 
口コミを見てみると、やはりアンブレラシェードとエッグショックによる安心感に対する評価が高いですね。押しやすさやカゴの大きさも十分のようです。

一方で、持ち運びや大きさ、値段についてはデメリットと感じる方もいるようです。

コンビのベビーカー「アンブレッタ」のメリット

コンビのベビーカー「アンブレッタ」のメリット

産まれたばかりの赤ちゃんを守る安心感が評価されている「アンブレッタ」。じつは「アンブレラシェード」と「エッグショック」以外にも、赤ちゃんと両親のための工夫がまだまだたくさんあるんです。そんなアンブレッタのメリットについて、詳しく見てみましょう!

オート4キャスとタイヤの工夫で走行スムーズ

街中でベビーカーを押していて、段差に引っかかったり思った方向にスムーズに進めなかったり…そんな「ベビーカーあるある」もアンブレッタとは無縁です。
アンブレッタには、走行をスムーズにして赤ちゃんの負担を減らす3つの工夫がされているんです。

小回り抜群のオート4キャス機能

コンビ アンブレッタ オート4キャスで小回り抜群

アンブレッタは「オート4キャス」機能がついているので、対面・背面どちらの向きでベビーカーを押していても、進行方向に対して前輪の軸が自動で回転。行きたい方向に楽々方向転換できるんです。

18cmの大型ダブルタイヤで安定走行

コンビ アンブレッタ 18cmの大型ダブルタイヤで安定走行

また、アンブレッタは18cmの大型ダブルタイヤを使用しています。これは、一般的なベビーカーのタイヤの大きさ13.8cmと比べてもかなり大型。路面のガタつきや車道から歩道に乗り上げる際の衝撃から赤ちゃんを守ってくれます。

振動を吸収する4輪ソフトエアサスペンション

さらに、アンブレッタのタイヤには、4輪ソフトエアサスペンションという工夫もされています。車輪部に搭載されたクッションで、上下左右からの振動を空気の力で吸収。凹凸のある路面でも、ベビーカーに乗っている赤ちゃんは快適に過ごせます。

アンブレッタは、ベビーカー走行時の赤ちゃんへの負担を減らすよう、とことん考えられた設計になっているので、お出かけが楽しみになりますね。

エアスルーで蒸れにくくハイシートで安心

コンビ アンブレッタ エアスルーで蒸れにくくハイシートで安心

アンブレッタのシートには、「エッグショック」以外にも赤ちゃんが快適に過ごせる工夫がされているんです。衛生面でも安心して使えるベビーカーというのは、嬉しい特徴ですね。

快適エアスルーシート。シートはすべて丸洗いOKで衛生的

夏場のお出かけでは、ベビーカーで寝ている赤ちゃんは大量の汗をかいてしまいがち。あせもや肌荒れが心配ですよね。

アンブレッタのエアスルーシートは、通気性の高い設計。赤ちゃんの体感温度を5度も低く感じさせてくれます。さらに、インナークッション「ダッコシートα」には、吸水速乾繊維を使用しているので、暑い日のお出かけでも赤ちゃんが快適に過ごせます。

さらに嬉しいのが、シートを取り外して洗濯機で丸洗いできること。どんなに汗をかいても、洗濯すればまた衛生的に使えるので快適ですね。

熱やホコリから遠ざける高さ58cmのハイシート

ベビーカーのシートが地面と近すぎると、赤ちゃんは色々なリスクにさらされてしまいます。夏場は地面からの反射熱で暑くなってしまいますし、舞い上がった花粉やホコリを吸い続けてしまうかもしれません。産まれたばかりの赤ちゃんにそんな刺激を与えるなんて、不安ですよね。

アンブレッタは58cmのハイシートだから、デリケートな赤ちゃんを刺激から守ってくれます。安心して外の空気を吸わせてあげられますね。

片手で折りたためて持ちやすい!荷物もたっぷりでお出かけ楽々

アンブレッタには赤ちゃんを守る工夫がたくさんあるということがわかりましたね。それだけではなく、お出かけに連れていくママやパパにとっても嬉しい工夫があるんです。

片手で楽々たためる

電車やバスなど公共交通機関では、ベビーカーをたたむ必要があることも。そんなときに一人でも赤ちゃんを抱っこしながらベビーカーをたためるよう、アンブレッタには片手でたためる工夫がしてあります。
スライドを押しながらレバーを握り、少し持ち上げて手前に倒す…という少しコツが必要な畳み方なのですが、慣れてしまえばそこまで難しくありません。

コンビの公式HPにたたみ方の動画がUPされていますので、お出かけ前に家で練習してみるといいでしょう。

持ち手でさらに持ち運びやすい

また、ベビーカーを持ち運ぶときのためにも一工夫してあります。片手でベビーカーを持ち上げられるよう、座面に「持ちカルグリップ」という持ち手がついています。
ちょうど良い位置に持ち手がついていることで、グラつかずにベビーカーを小脇に抱えられるんです。
エレベーターのない駅や自宅での、階段の上り下りの際にも助かりますね。

たっぷり大容量42lのカゴつき

お買い物やお出かけでついつい荷物が多くなってしまっても大丈夫!アンブレッタには、大容量42lのカゴが座面の下についていて、10kgまでの荷物をたっぷり収納できます。

しかもカゴの素材に防水生地を使用しているので、雨の日のお出かけで地面の泥がはねてしまっても荷物をガードしてくれます。

コンビのベビーカー「アンブレッタ」のデメリット

コンビのベビーカー「アンブレッタ」のデメリット

赤ちゃんをしっかり守ってくれる安心感がメリットのベビーカー「アンブレッタ」ですが、もちろん良いところばかりではありません。

デメリットも見つかりましたので、購入前に必ずチェックしておきましょう!

重くて持ち運びが大変

アンブレッタは、全体的に安心感があるがっしりした作り。タイヤもシェードも大きくて、骨組みもしっかりしているので、赤ちゃんを守ってくれそうですよね。

ですが、その反面「重すぎる」という意見もあるんです。

フル装備で6.8kgなので、赤ちゃんや荷物を抱えながらベビーカーを持ち運ぶのは、ほぼ修行。赤ちゃんと2人きりのお出かけで、アンブレッタに乗せて階段しかない場所に行くのは絶対に避けたいところです。

近所のお出かけやお買い物がメインの方には十分おすすめできますが、電車やバスで色々な場所に出かけたい!という方には少し辛い重さかもしれません。

サイズが大きくて邪魔になりがち

アンブレッタは重いだけでなく、サイズもかなり大きめ

走行時は駅の改札をギリギリ通れるくらいの幅のため、引っかからないよう気をつける必要があります。また、折りたたんでもかなりの大きさがあるので、混雑した電車やバスの中では迷惑になってしまうかもしれません。「車のトランクに入らない」「家の玄関に置いていると邪魔」といった意見もちらほら。

特に赤ちゃんが産まれたばかりの時には、このくらいしっかりした作りのベビーカーが安心ですが、少し成長するともっとコンパクトなベビーカーが欲しくなるかもしれません。将来的には、よりコンパクトで軽量なB型ベビーカーの購入も検討することも視野に入れておいた方が良さそうです。

コンビのA型ベビーカーを重量などで比較した参考記事

[最新]コンビのA型ベビーカー全機種を一覧表で比較!条件別おすすめ4選 – RentioPress

コンビのベビーカー「アンブレッタ」をお得に使うならレンタル

赤ちゃんをしっかり守るコンビのA型ベビーカー「アンブレッタ」ですが、重さや大きさにデメリットがありました。

A型ベビーカーは持ち運びや保管に不満が出てきて将来B型ベビーカーに乗り換える可能性もあるので、レンタルする方法もおすすめです。

レンタルサービスのRentioなら、コンビのベビーカーをお得にレンタル可能です。コンビとの公式提携店なので、動作点検・クリーニング済みで安心。しかも、送料無料で借りることができます。

赤ちゃんが小さい頃だけA型ベビーカーを使いたい!というあなたは、購入するよりもレンタルで済ましてしまう方がお得かもしれませんよ。
[レンタル] 「A型ベビーカー」に該当する商品 – Rentio[レンティオ]

まとめ:コンビのベビーカー「アンブレッタ」は乳児とのお出かけにおすすめ

コンビのベビーカー「アンブレッタ」は乳児とのお出かけにおすすめ

安心感のある作りのA型ベビーカー「アンブレッタ」は、産まれたばかりの赤ちゃんの負担を減らしてお出かけしたい方におすすめのベビーカーです。

最後にメリット・デメリットをまとめました!ぜひベビーカー選びの参考にしてみてください。

「アンブレッタ」の特徴

  • 独自の「アンブレラシェード」で、赤ちゃんを360°カバー
  • 衝撃吸収素材「エッグショック」で、デリケートな頭もやさしく守る

「アンブレッタ」のメリット

  • オート4キャスとタイヤの工夫で走行スムーズ
  • エアスルーで蒸れにくくハイシートで安心
  • 片手で折りたためて持ちやすい!荷物もたっぷりでお出かけ楽々

「アンブレッタ」のデメリット

  • 重くて持ち運びが大変
  • サイズが大きくて邪魔になりがち

よく読まれている記事ベビーカー・ベビー用品カテゴリのランキング

ピックアップ記事