RentioPress

男性の家にあって欲しい。女性目線から見た“モテる電気ケトル8選”

公開日 最終更新日
男性の家にあって欲しい。女性目線から見た“モテる電気ケトル8選”

部屋にあったらモテそうな家電は数多く、

ファンのない扇風機にロボット掃除機、高機能ブレンダーに話題のコーヒーマシン。

高額商品が華やかに顔をそろえます。

そして今回のテーマは、私たちの生活に寄り添い、さりげない存在感を放つあのアイテム。

 

「電気ケトル」です。

 

近年電気ケトルの進化がすさまじい。

おすすめ 電気ケトル

温度設定をし保ってくれる商品、転倒防止の商品、コーヒーのドリップに最適な商品。

多種多様に揃っています。

特にそのデザイン性の高さは、IDEAさんなど人気のインテリアブランドでも取り扱うほど。

“手早く湯沸かし&お湯を注ぐ”というシンプルな使い方だからこそ、各社の特徴が際立つアイテム。

 

この記事では、もし男性の部屋にあったら「この人の趣味なんか好き」と女性に思わせる商品をテーマとして、

性能の説明と共にご紹介をさせていただきます。

<商品一覧>
①OXO ON ドリップケトル 温度調節&タイマー機能付き
②Russell Hobbs(ラッセルホブス)電気カフェケトル 1.0L
③VITANTONIO 温調ドリップケトルACTY(アクティ)VEK-10-K
④VITANTONIO ガラスケトル VEK-600-W
⑤ BALMUDA The Pot
⑥De’Longhi(デロンギ) KBLA1200J
⑦FELLOW STAGG EKG / EKG+ 【reddot design award winner 2018】
Smeg 1.7-Liter Kettle

 

それでは、さっそくまいりましょう

①OXO ON ドリップケトル 温度調節&タイマー機能付き

定格電圧100v
消費電力1250w
外形寸法W190 D140 H205 mm
質量0.89kg
的確容量1.0ℓ

アメリカはニューヨークから、ユニバーサルデザインをモットーとした、キッチン用品メーカー「OXO」のケトルをお紹介します。

その精神は商品の随所に見受けられます。

・ワンダイヤルのシンプルなインターフェイス

・ドリップをコントロールしやすいグースネックの注ぎ口(お湯の流れが見やすい)。

・熱くならず滑りにくいシリコン性のハンドルとフタ。

・40~100度まで温度設定が可能、設定温度に達した後は30分間の保温機能。

・コーヒーを抽出する際に、時間を計れるタイマー機能が搭載。

美味しいドリップコーヒーを淹れたり、粉ミルクを40度のお湯で溶きたいなどの様々な用途に活躍。

バランスのとれたベージックなデザインなので、世代に関係なくどんなお部屋にもマッチ。

20〜30代の多い筆者社内でも、男女ともに「欲しい」という声が上がる一品です。

OXO(オクソー)公式サイト | OXO – Thoughtfully Yours

実際に使用した商品レビューはこちら

電気ケトルの理想形「OXO On ドリップケトル」。おしゃれで使いやすいおすすめケトル – RentioPress

②Russell Hobbs(ラッセルホブス)電気カフェケトル 1.0L

定格電圧100 50/60Hz
消費電力1250w
外形寸法W190 D140 H205mm
質量0.89kg
的確容量1.0ℓ

世界のケトルの生みの親 「Russell Hobbs(ラッセルホブス)」

【2017年 グッドデザイン・ロングライフデザイン賞 受賞】

Russell Hobbs(ラッセルホブス)は、イギリスの代表的家電ブランドで、品質の高さ・デザイン・技術の高さで、アメリカやヨーロッパで親しまれています。

そしてなんと「電気ケトルの生みの親」

と呼ばれるキッチン家電メーカーなのです。

その昔、お湯が沸騰したら自然に電源が落ちるという、安全性の高い機能を搭載させ、ラッセルホブスは「k1」という商品を発売します。
その後、後継品として発売された「k2」モデルが大成功をおさめ、電気ケトルは人々の生活に一気に普及しました。(参考文献 http://russellhobbs.jp/history )

クラシカルでありながら、どこかやかんを彷彿とさせる、上品で趣のあるデザインです。

つやのあるステンレスの外観は、丈夫かつ汚れのお手入れがしやすいので、長く美しく使うことが出来ます。※水垢には注意です

「ケトルから歴史を感じさせるなんて知的な人」なんて思われるかも。

Russell Hobbsの歴史 | Russell Hobbs – ラッセルホブス –

③VITANTONIO 温調ドリップケトルACTY(アクティ)VEK-10-K

定格電圧100v
消費電力1200W
外形寸法W300 D140 H164mm(ケトル本体)
質量1.1kg
的確容量800mℓ

ドリップバリスタ監修の、こだわりが詰まったケトル。

細口ノズルとハンドルが絶妙なバランスを持ち、熱くなりにくい素材でできているため、反対の手で蓋を支えながらドリップできる安定感もある。

ハンドル部分は天然木で、手になじみ、一つ一つの風合いが違うので、

使っているうちに育てていく感覚を楽しむのも良いかと。(本体部分はステンレス製です)

性能面は、50-100度の間の温度設定可能、設定温度に達したあとは30分間の保温、その後は自動で電源オフ。シックな男性のお部屋に似合いそうです。

ELECTRIC DRIP KETTLE “ACTY”  温調ドリップケトル “アクティ” – Vitantonio ビタントニオ

④VITANTONIO ガラスケトル VEK-600-W

定格電圧100v
消費電力1250W
外形寸法W190 D140 H205mm
質量890g
的確容量1.0L

同じくビタントニオからもう一品。

こちらのケトルはなんとガラス製。

ガラス製のメリットは、におい移りが少ないこと。

そのため、香りが命のハーブティーや緑茶には最適です。樹脂製ケトルの匂いが気になるという方、意外と多いそうです。

また、透明というのはいつ沸くのかわかりやすく、汚れも一目瞭然なので衛生的。

色味的に女性に人気のこちらですが、賃貸ですと白い壁が多いので、
シンプル、ナチュラルスタイルのお部屋によく馴染みます。
「ケトルがガラス製だなんて、味には結構こだわり派」なんて思われそうです。

Vitantonio ビタントニオ

ビタントニオの商品は、「シンプルで使いやすい、ずっと愛せる暮らしの道具を届ける」という願いで作られています。

コンパクトでシンプルなデザインの中に、実用性のある機能性を持つアイテムが多く、価格に手が届きやすいのもポイントです。

やりすぎじゃないさりげない男性のセンスに、女性は好感を持つ生き物かと。

⑤ BALMUDA The Pot

 

定格電圧AC100V 50Hz/60Hz
消費電力1200W
外形寸法w269 D128 H170mm(ケトル本体)
質量600g(ケトル本体)
的確容量600ml

おしゃれなハイスペック家電といえば「BALMUDA」

コンセプトは「小さくて美しい電気ケトル」。

600mlはコーヒー3杯分、カップヌードル2杯分。キッチンで使うスペースをできるだけ小さくするためには、この大きさがベストだ、ということまで考えられた商品です。

湯入れがよくコントロールしやすい注ぎ口。カラーはマットな質感のブラック・ホワイトの二色。

ハンドルの先端についている電源ランプには、暮らしにそっと温かみを持たせる灯りにする為に、小さなネオン管を使っています

随所にデザイナーのこだわりを感じる一品です。

話題のトースター「BALMUDA The Toaster」 と同じカラー展開なので、セットにすると更におしゃれ度がアップ。

もし男性宅にThe ToasterとThe Potが並んでいたら、

意識の高さがキッチンから漂います。

概要 | BALMUDA The Pot | バルミューダ

⑥De’Longhi(デロンギ) KBLA1200J

定格電圧AC100V/50/60Hz
消費電力1200W
外形寸法W215 D165 H205mm(ケトル本体)
質量900g(電源ベース含む)
的確容量1.0L

色遣いの達人「De’Longhi 」

イタリアのトレヴィーゾを本拠地とする電気機器メーカー。”魅力的なカラー”が突出していますよね。

こちらのケトルは、”毎日をアクティブにスタートする人の応援をしたい”という思いを込め、キッチンにあるだけで目を引くデザイン開発を目指したという「デロンギ アクティブシリーズ」。

ということで、あえてケトルを目立たせたいあなた向けです。

こちらは4000円ほどで手に入るのに、このデロンギ独自の色合いはたまりません。特に”パッションレッド”。非常にかわいいです。

取っ手部分にあるつい押したくなる「ふたオープンボタン」をワンプッシュすると、蓋が「パカッ」と開きます。アフォーダンスとはこのことか。といった感じです。

注ぎやすい三角の注ぎ口付近には、取り外し可能なフィルターが付いており、異物混入を防ぎます。

ほかのカラー(黒・白)も魅力的なので、実物を見て、お部屋のコーディネート感覚で選んでいただきたい一品です。

「アクセントが効いててセンスある。一緒に買い物とか行ったら楽しそう。」

とか思わせましょう。

デロンギ アクティブ コレクションのラインナップ | デロンギ・キッチン公式サイト | De’Longhi

⑦FELLOW STAGG EKG / EKG+ 【reddot design award winner 2018】

アメリカ サンフランシスコのコーヒーツールメーカー「FELLOW」。ケトルの進化はBluetooth搭載まで来ました!

『Stagg EKG』にはノーマルバージョンとBluetooth連携が可能な『+』モデルがあります。
Bluetooth搭載版『+』では、専用のアプリで今まで自分が抽出したデータが記録されている、
レシピをワンタッチで再現する、リモートで操作が可能、

いや、、なんとも近未来的。。。

筆者もさっそくアプリ【acaia coffee】をダウンロードして、アプリ内のFELLOW(コーヒー研究マニア)達のレシピを見てみました。

一日ごとの抽出の様子(例えば、第一注水、36秒後に第二注水が始まる、その後1秒ごとに何ml入っていくかのデータ)
がグラフのように見られるんですよね。これは非常に興味深い。

毎週日曜が真剣勝負になる予感。。

しかし、肝心なケトル用のアプリ【Brewmaster】や、【BrewBar】というアプリは、

※こちらはお住まいの地域では対応しておりません

だったり、

※APP Storeのみ

でして、ケトルを手に入れても100パーセント攻略できない雰囲気。。
日本への販売を想定した商品ではないので、電圧もアメリカ使用となっており、まだまだ進出が待ち遠しいといったところでしょうか。

但し、電気式でないこちら(通常のアナログなヤカン)でしたら、同じデザインのものが販売されています。

オシャレさ重視でこちらをIHクッキングヒーターにドッキングするのも手かも。
スタイリッシュな大人気カフェ「ブルーボトルコーヒー」さんでも、こちらのブランドとコラボしたケトルを販売しましたしね!
※もはや電気ケトルのお話ではありませんが。

Stagg EKG/EKG+ – Fellow

Smeg 1.7-Liter Kettle

高級冷蔵庫で人気のSmegにはケトルもあります。

50年代レトロスタイル・シリーズで人気、イタリアのワールドワイド家電メーカーの「SMEG」。

まさにアートです。こちらも残念ながら日本向けの販路は少なく、デザインに惚れても使用に至るにはなかなかのハードルです。

ただ、こちらが部屋にあるとインパクト大ですね。コレクターにはもってこいかと。

サポート体制のある正規輸入代理店からの購入を推奨いたします。

Kettles – Smeg – Technology with style | Smeg COM

おわりに

いかがでしたでしょうか。自分のイメージにぴったりの電気ケトルを、ファッション感覚で取り入れてみるのも楽しいかと思います。

「長く使うものだから、実際に試してみたい。」そんなときはレンタルのご利用もおすすめです。

Rentio(レンティオ)では、話題の新しいアイテムもネットで注文、ご自宅受取り、同梱の伝票で簡単にご返送が出来ます。

今後も注目の商品を続々と扱っていきますので、この機会に興味のある商品をお試しくださいませ。

Rentio[レンティオ] – カメラ、家電、ガジェットのレンタルサービス

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 調理家電・料理カテゴリのランキング

ピックアップ記事