東京駅周辺で写真を撮るならここ!おすすめフォトスポット12選!

yurina.suzaki
yurina.suzaki

公開日2018/12/20

東京駅周辺で写真を撮るならここ!おすすめフォトスポット12選!

公開日

新幹線や多くの路線が集まり、アクセスのいい東京駅。周辺には商業施設や観光スポットも充実し、連日多くの人が行き来しています。そんな東京の拠点でもある東京駅、実は撮影スポットがたくさんあることでも有名なんです!今回は、東京駅周辺の「撮っておき」フォトスポットをたくさんご紹介します!

1.ノスタルジックな〈東京駅・丸の内駅舎〉

1-1.まずは東京駅の見た目に注目!ノスタルジックな外観

1914年に建てられた〈丸の内駅舎〉は、これまでの約100年の間で何度も復旧工事が行われてきました。ただ、何度も工事が行われることで創設当時の姿とは変わってしまったため、2007年には「1914年創建当時の姿に戻そう」という大規模なプロジェクトが始動。

こうして2012年に、当時の面影をなるべく残すようなかたちで復旧工事が完了し、ノスタルジックな〈丸の内駅舎〉へと生まれ変わったのです。

天気の良い日は、青空とレンガが織りなすコントラストが映えるので、どこを切り取っても美しくなります。写真を撮るのが楽しくなりますね!

1-2.東京駅〈駅名標〉もスポット!丸の内中央口

まずは、誰でも簡単に撮影することができる丸の内中央口近くの〈駅名標〉からスタートしてみましょう!

■東京駅

1-3.皇居に続く〈行幸通り〉と丸の内駅舎を写そう!

次は、「イチョウ並木と丸の内駅舎の構図がきれい」とウェディンフォトなどにも人気の〈行幸通り〉。

昼夜どちらも美しい写真を撮ることができ、ライトアップされた景観も味わい深さがあります。

人通りが多いので、撮影タイミングをじっと待ちましょう!

1-4.南口・北口出口〈レリーフ〉

そして魅力的なのは〈丸の内駅舎〉外観だけではありません。駅ナカにも多くのフォトスポットが存在します。

北口と南口どちらにもある天井アート〈レリーフ〉。ドーム状の高い天井を見上げると美しいアートがあり、写真を撮っても映える東京駅定番のフォトスポットです。撮影後、露光量と彩度を少し上げるとこのように透明感のある写真に仕上がります。

1-5.京葉線乗り場近く〈ステンドグラス〉

こちらは、改札内・京葉線乗り場近くのエスカレーターを降りた場所にある〈ステンドグラス〉。元々は横須賀線・総武線乗り場の近くにあったそうですが、〈丸の内駅舎〉を工事するタイミングで京葉線乗り場の近くに移動になったんだそう。

人通りが多いため撮影しにくさを感じることもありますが、撮影後はレタッチをしなくても美しい写真に仕上がります。またモノクロ撮影でも美しい作品になるかもしれないですね!

1-6.東京駅の待ち合わせスポット〈銀の鈴〉

八重洲地下中央改札口内にある、東京駅の定番待ち合わせスポット〈銀の鈴〉。

鈴をアップで撮影すると神秘的な1枚に。

また、鈴を下から照らす照明の色が変わるので、気になる色で撮影すると雰囲気の違いを楽しめるかもしれません。

1-7.〈動輪の広場〉直径1.75mのC62-15型蒸気機関車の動輪

こちらの〈動輪の広場〉も東京駅の定番待ち合わせスポット。

丸の内地下南口に直径1.75mもある大きな蒸気機関車の動輪はインパクト抜群です。

他にも「顔はめパネル」や「レンガの壁」が駅の中にありますのでシーンに応じてチェックしてみてくださいね!

2.東京駅周辺のビュースポット!〈丸ビル〉5Fテラス

今度は駅から飛び出し、東京駅周辺にあるたくさんの駅ビルに行ってみましょう!

実は、夜景が綺麗に見られるようにと、駅ビルには展望テラスが用意されています。

天気が良い日であれば、お昼も夜も最高の写真が撮影できるはず!

こちらは11:00〜20:00で解放されている〈丸ビル〉5Fテラス。

〈丸の内駅舎〉と高層ビルがきれいに写るので広角レンズを使用してもいいかもしれません!

難点をあげるとしたら、テラスのスペースが少々狭めなので「撮影しにくさ」を感じてしまうところでしょうか。

夜景はこちら!

東京駅の夜景は、高層ビルの光があるとないとで華やかさが変わるので【平日夜の撮影】をおすすめします。

3.広々とした開放感のあるテラス〈新丸ビル〉

2つ目は〈新丸ビル〉7Fのガーデンテラス。

このテラスには出入り自由となっており、フロアの飲食店のフード持ち込みすることができます。

丸の内駅舎・駅ビルKITTE・高層ビルをおさめた1枚はお気に入り。

広々とした開放的なテラスなので、様々な角度で、好みの切り取り方ができちゃうんです!

こちらはカメラを反対側に向け、丸の内駅舎・高層ビル・線路を1枚におさめてみました!

普段はただ通り過ぎてしまう駅前ですが、こうして見ると駅周辺の美しさを再発見できますね…!

4.広い角度での撮影ができる屋上庭園〈KITTE〉

最後の駅ビルは〈KITTE〉。

6Fの屋上庭園からは、丸ビルと新丸ビルとは少し違った角度で撮影することができます。

〈丸の内駅舎〉を写さなくても、八重洲口方面の高層ビルも絵になります。

広々とした屋上庭園なので、お気に入りの構図を見つけて撮影してみてくださいね!

5.東京駅から徒歩5分!〈東京国際フォーラム〉

今度は駅から少し歩いてみましょう。

こちらは、カメラ好きなら一度は訪れるであろう〈東京国際フォーラム〉です。

7Fまで上がって撮影すると、このような近未来感のある写真に。

ガラスからたくさんの光が入ってくるので、レタッチによっては爽やかに、影や色味を濃くすると幻想的に、かなり幅広い表現ができるはずです。

特に天井は船や繭を想起させるデザインとなっており、インパクト大。

天井だけ写しても作品になります。

また、夜になると照明が入るのでまた違った雰囲気に。

ガラスの通路ではポートレート撮影を楽しむ人の姿も見られます。

6.緑とレンガのコントラストが美しい〈三菱第一号美術館〉

最後は〈三菱第一号美術館〉のご紹介!

1894年、開国してすぐに設計された〈三菱第一号美術館〉は、日本で初めて英国建築家によって設計された洋風建築物です。

〈丸の内駅舎〉と同じく、レンガ調でノスタルジックな外観。

緑も多くあるため、外観を撮影するだけでサマになります。

交差点を挟み撮影することで、現代とのギャップが感じられモダンな作品に。

美術館入り口近くには多くの緑とベンチがあり、ここでもポートレート写真を撮影する人もいます。

初夏は新緑、冬はクリスマスの装飾が施される美しい空間。

大都会東京の中にも、自然豊かな別世界が広がっています。

東京駅周辺は、フォトスポットがたくさん!

このように、東京駅周辺には様々な雰囲気のフォトスポットがたくさん!

ポートレート撮影や風景写真にもぴったりなので、カメラ好きなら必見です。

また、カメラの購入を検討中の人であれば、Rentioで気になるカメラをレンタルしてから「東京駅で試し撮り!」なんてことも!

東京駅周辺なら様々なシーンの撮影ができるので、カメラの相性の良し悪しも、きっと分かると思います。

ぜひ1度、カメラを持って訪れてみてくださいね!

こちらの記事もおすすめです

よく読まれている記事一眼カメラカテゴリのランキング

ピックアップ記事