横浜のフォトジェニック&絶景スポット9選!インスタで人気の”壁”やカフェにも注目

yurina.suzaki
yurina.suzaki

公開日2018/12/20

横浜のフォトジェニック&絶景スポット9選!インスタで人気の”壁”やカフェにも注目

公開日

関東でデートや観光をする定番といえば「横浜」!中華街やみなとみらいなど様々なスポットが存在し、連日たくさんの人が訪れています。そしてなんといっても、横浜は自然がたくさんありおしゃれな建築物も多いため、フォトスポットとしても人気を集めています!

春は桜、夏は深緑、秋は紅葉、冬はイルミネーション。昼は自然を眺め、夜は夜景を楽しむなど、年中いつ訪れても素敵な写真が撮影できる写真好きにはたまらない土地。今日は充実した横浜のフォトスポットをご紹介します!

まずは”定番”!横浜フォトスポットまとめ

1.「フォトスポットといえばここ」定番の〈横浜赤レンガ倉庫〉へ

馬車道駅を降りて徒歩5分。まずは観光・デートスポットとして有名な〈横浜赤レンガ倉庫〉。お昼頃になると平日でも人がたくさんいるので、ポートフォリオなどの撮影は早朝がおすすめです!

東京駅とはま違うレトロな赤レンガは味があり横浜の象徴とも呼べるのではないでしょうか?外観を撮影してもよし、赤レンガの壁を背景に自撮りをしてもよし、定番のフォトスポットとして楽しみましょう!

2.ポートレート撮影は〈山手西洋館〉がオススメ!

「元町中華街」6番出口から歩いて約10分、イギリス人貿易商B.R.ベリック氏の邸宅として建設された「ベーリックホール」にきました。12月はクリスマス、2月はひな祭り仕様に部屋の装飾が変わるので季節ごとに楽しめるところもポイント。

休日のお昼〜夕方は観光に訪れている人も多いため、写真を撮りたい場合は午前中がおすすめです!晴れた日は自然光もたっぷり入るため、明るい写真がたくさん撮影できると思います。ポートレート撮影にも◎

広々とした1Fホールはもちろん、2F子供部屋のデザインもおしゃれな空間になっています。どこを切りとってもおしゃれな建物内は写真好きにはたまらない空間です。

3.天気の良い日が狙い目◎〈港の見える丘公園〉

山手西洋館の帰りに寄り道をオススメしたいスポットが〈港の見える丘公園〉。丘からの眺めがとてもきれいなので、広角レンズを持っていくと景色の撮影を楽しめます。

また、春と秋に見頃を迎えるバラ園(ローズガーデン)もあるので、単焦点レンズも持っていくと役立ちそう!

丘から見える景色や華やかなバラ園が撮影できるため、カメラを持っている人が多く見られることが印象的。

4.〈横浜中華街〉入り口と手持ちフード写真は必ず撮りたい!

元町中華街といえばここ!夜も昼も多くの人が賑わう華やかな〈横浜中華街〉。夜はネオンが輝くため、彩度を高くすると鮮やかな1枚に仕上がります!また、フィルムカメラで撮影しても味のある1枚に仕上がるかもしれないですね。

また、〈横浜中華街〉は中華まんや小籠包などのフード写真も撮影できるため、カメラ初心者さんでも撮影を楽しめるフォトスポットなのではないでしょうか。ただし人通りが多いため、三脚を道の真ん中で使用することや、フラッシュを強く使用することは避けたいところ!

「横浜といえば」SNSで人気の”壁”!

5.あの”羽”はここ!〈MARINE&WALK YOKOHAMA〉

SNSでここ最近よく見かける羽が描かれた壁。この羽の絵の前に人が立つと、まるでその人から羽が生えているような1枚になるという人気のフォトスポットです。

多くの人が撮影しているのでサクッと撮影して、すぐ次の人に場所をパスしてあげましょう。

6.ショッピングも楽しめる〈ブルーブルーヨコハマ〉

みなとみらい線「日本大通り駅」から歩いて約5分の場所にある〈ブルーブルーヨコハマ〉。

マリンテイストの雑貨などを取り扱うセレクトショップなのですが、お店の外観が可愛いことからフォトスポットとしても人気を集めています。

「BLUE YOKOHAMA」の文字と色が目を惹くこの壁は、横に人が写っていてもおしゃれな1枚に。。

デートにも人気の”夜景”スポット

ここから夜景にオススメのフォトスポットをご紹介!昼はアクティブに横浜を楽しみ、夜はロマンチックに夜景を見に足を運んで見てくださいね!

7.〈万国橋〉赤レンガ倉庫に向かう道で必ずチェックして!

元町中華街駅から歩いて3分。赤レンガ倉庫にむかう道の途中にある〈万石橋〉は多くのカメラマンが集う場所。三脚を立てたり、橋の上にカメラをセットしてみたりと色々な方がいます。

観覧車と高層ビルがすっぽりおさまる場所なので、どの角度から撮影しても写しい夜景写真が手に入るはず。

8.〈ナビオス横浜〉まるで”フォトフレーム”を使ったような1枚に!

万国橋から歩いてすぐの場所にあるホテル〈ナビオス横浜〉では写真フレームを用いたような写真が撮影可能。

低い位置から撮影し、こちらからも観覧車と高層ビルをおさめるときれいな1枚に。少しだけ人通りがある場所なのでタイミングを見計らいましょう!

9.光のパネルがロマンチックな〈象の鼻パーク〉

防波堤が象の鼻の形に似ていることから名付けられた〈象の鼻パーク〉には、フォトスポットとして人気の幻想的な光のパネルがあります。

昼間は象モチーフの緑などもみられるのでかわいらしい空間ですが、夜になるとこんなにも美しい場所になるんです。赤レンガや中華街の印象が強い横浜ですが〈象の鼻パーク〉も見逃せないフォトスポットです。

王道「フォトジェニック」を求めるなら横浜に行こう!

自然や芸術的な建築物が多い横浜は、写真好きにとってもたまらない土地。

試してみたいガジェットを手に入れたとき、気分転換をしたいとき、季節が変わったタイミング…写真を撮影したくなったときなどに訪れたいですね。東京からのアクセスもいいのでおすすめです!

ぜひ1度、カメラを持って訪れてみてくださいね!

よく読まれている記事一眼カメラカテゴリのランキング

ピックアップ記事