RentioPress

チェキプリンター“スマホdeチェキ instax SHARE SP-3”を徹底レビュー!SP-2との違いは何?

公開日 最終更新日
チェキプリンター“スマホdeチェキ instax SHARE SP-3”を徹底レビュー!SP-2との違いは何?

「結婚式やイベントで、チェキを使いたい!」と思っている皆さん。
チェキの撮影が一発勝負なのって不安じゃありませんか?

一生の思い出に残る記念写真ですし、フィルム代も安くはないので、絶対に失敗したくないですよね。

そんなあなたにおすすめなのが、スマホで撮影した写真をチェキとして印刷できるチェキプリンターinstax SHARE SP-3
人気のスクエアタイプのフィルムに印刷できるのが、instax SHARE SP-3の最大の特徴です。

そんなinstax SHARE SP-3を実際に使ってみてわかった魅力と気になるデメリットをご紹介します。
 

チェキの基礎知識と全機種の比較はこちらでチェック

チェキinstaxとは?種類や意味などチェキの基本を初心者向けに解説 – RentioPress

[2019最新]おすすめチェキシリーズ全機種をまとめて比較!コスパ最強で人気のチェキはどれ? – RentioPress

スマホ写真をスクエアチェキで印刷!チェキプリンター“スマホdeチェキ instax SHARE SP-3”とは?

スマホdeチェキ「instax SHARE SP-3」とは

instax SHARE SP-3は、スマホやタブレットで撮影した写真を、スクエアタイプのチェキフィルムに印刷できるチェキプリンターです。

スマホで撮影するので取り直しは何枚でもOK!加工や編集したとっておきの一枚をチェキとして印刷できるので、結婚式などのイベントや写真データの整理にもおすすめです。

“スマホdeチェキ instax SHARE SP-3”の商品詳細

まずはinstax SHARE SP-3の商品情報をご紹介します。

instax SHARE SP-3
記録方式有機ELによる3色露光方式
使用フィルムフジフイルム インスタントカラーフィルム instax SQUARE
プリント画面サイズ62mm×62mm
プリント画素数800×800ドット
プリント解像度12.5ドット/mm(318dpi、80μmドットピッチ)
プリント階調RGB各色 256階調
インターフェース準拠規格:IEEE802.11b/g/n
使用周波数:2.4GHz(5GHz非対応)
プリント可能画像フォーマットJPEG、PNG
画像書き込み時間画像データ受信完了後、書き込みからフィルム排出まで約13秒
プリント枚数の目安約160枚
* 使用条件により、プリント枚数は異なります。
電源充電式バッテリー NP-50(1個)
充電時間約3時間
消費電力3W
動作温度+5°C~+40°C(結露のないこと)
大きさ116mm×130.5mm×44.4mm (突起部除く)
質量312g(バッテリー、フィルム別)
同梱物USBケーブル(BOB711、長さ1m)、フェライトコア

instax SHARE SP-3の特徴は、人気の高いスクエアタイプのフィルムに印刷できること。

正方形画面の62mm×62mmチェキフィルムは、FUJIFILMが近年力を入れているフォーマットで、簡単におしゃれな写真が撮影できると話題です。
画面サイズが従来のチェキよりも広いので、背景を広く写真におさめることができます。また、構図を工夫することで様々な写真を魅力的に撮影できるのです。

“スマホdeチェキ instax SHARE SP-2”との違いはフィルムサイズ

スマホdeチェキ「instax SHARE SP-3」と「SP-2」の違い

instax SHARE SP-3で印刷できるのは、スクエアタイプのチェキのみ。

通常サイズのチェキフィルムで印刷したい!という方には、同シリーズのinstax SHARE SP-2がおすすめです。

SP-3とSP-2では、使い方や機能はほとんど同じ。大きな違いはフィルムサイズのみなので、気になる方はSP-2もチェックしてみてください。

「スマホ de チェキ instax SHARE SP-2」が登場!従来品との違いは? – RentioPress

“スマホdeチェキ instax SHARE SP-3”の基本的な使い方

instax SHARE SP-3の基本的な使い方はとても簡単!WIFIでスマホと接続して、専用アプリから印刷したい画像を選ぶだけなんです。

アプリの使い方はそこまで難しくないので、一度設定して使ってみれば操作に手間取ることはないでしょう。

早速基本的な使い方を見てみましょう。

まずはスマホdeチェキ専用アプリをダウンロード

スマホdeチェキ「instax SHARE SP-3」専用アプリ

iPhoneの方はAppStore、Androidの方はGooglePlayを開き、専用の無料アプリ「スマホdeチェキ」をダウンロードします。

「スマホ チェキ」と検索するか、こちらのボタンからダウンロード可能です。

AppStoreで入手Google Play で手に入れよう

WIFIでスマホと接続

instax SHARE SP-3の電源とフィルムを入れて、スマホのWIFI設定画面から、本体底面に記載の機種名を選んで接続します。
機種名は「INSTAX-○○○○」などと表示されていて、○○○○部分には数字が入ります。

アプリを起動し写真を選択

スマホdeチェキ「instax SHARE SP-3」専用アプリ

専用アプリを起動し、印刷したい写真を選びます。
これから撮影する場合は「カメラで撮影」ボタン、すでに撮影してある写真を選ぶ場合は「写真から選択」というボタンを押します。

「接続してプリント」ボタンを押す

スマホdeチェキ「instax SHARE SP-3」専用アプリ

画面下の真ん中にあるプリントボタンを押すと、instax SHARE SP-3で印刷ができます。
このときパスワードを聞かれることもあるので、初期パスワード1111または自分で設定した数字を入力してください。

チェキプリント完了!

instax SHARE SP-3でのチェキプリントの方法は、以上です!

アプリをダウンロードする手間はありますが、思った以上に簡単だったのではないでしょうか。
こんなに簡単にチェキの印刷ができるなら、一度試してみたいと思いませんか?

チェキプリンター“スマホdeチェキ instax SHARE SP-3”の5つの魅力

スマホdeチェキ「instax SHARE SP-3」の5つの魅力

instax SHARE SP-3の商品情報と基本的な使い方がわかったところで、続いてその魅力について解説していきます。

1. 高画質・スピーディにチェキが印刷可能

instax SHARE SP-3は、800×800ドットと印刷画質が高いのが魅力!チェキ独特の風合いは残しつつ、より鮮やかにクッキリと印刷ができます。

また、高画質なのに約13秒とスピーディに印刷できるのも嬉しい特徴。
結婚式の二次会など、大人数のイベントで1人1人のチェキを印刷しなければならない場合でも、ゲストを待たせることなくスムーズに進行できますね。

2. 充電長持ち&充電中も印刷できる

充電ができない屋外での撮影では、連続で何枚くらい印刷できるか?は気になるところ。
利用環境にもよりますが、フル充電しておけば160枚まで印刷可能とのこと。大規模なイベントでも安心ですね。

もちろん充電しながらも印刷できるので、電源がある場合は電池切れの心配をせずに印刷ができますよ。

3. スマホ8台と同時接続可能

instax SHARE SP-3が一度に接続できるスマホの数は、なんと8台

従来のチェキだと撮影係の人数分チェキ本体が必要でしたが、複数人で撮影しても用意するのは1台で大丈夫というのは嬉しいですね。

4. アプリで加工!フィルターやテンプレートが豊富

せっかくなら写真の加工にもこだわりたい!という方にも、instax SHARE SP-3はおすすめ。

専用アプリに様々な画像加工機能が備わっているので、撮影後に加工して一番気に入った写真をチェキにプリントすることができます。

フィルター

  • FUJIFILM Intelligence Filter
  • カラー変換
  • カスタムフィルター

テンプレート

  • マイテンプレート
  • リアルタイムテンプレート
  • 分割写真テンプレート
  • 組写真テンプレート
  • リミテッドテンプレート

各フィルターの詳しい内容は、instax SHARE SP-3公式ホームページからご覧ください。
ただし、画像加工に関しては他にも優秀なアプリがたくさんあるので、別のアプリで編集して印刷するのもおすすめです。

5. SNSとの連携で楽しみ方広がる

専用アプリ内でSNSとアカウント連携することで、SNSにアップロードした画像を簡単にプリントすることができます。

また、チェキアプリで加工して印刷したお気に入りの写真を、後からSNSで共有することも可能。
楽しい思い出をSNSでみんなにも共有することで、さらに盛り上がりますね。

チェキプリンター“スマホdeチェキ instax SHARE SP-3”を使って気づいた4つのデメリット

スマホdeチェキ「instax SHARE SP-3」の4つのデメリット

とても魅力的なチェキプリンターinstax SHARE SP-3ですが、実際に使ってみると気になるデメリットも見つかりました。

細かいポイントかもしれませんが、念のため確認しておきましょう。

1. フィルムフタが開けづらい

instax SHARE SP-3は、背面のカバーを外してフィルム交換をします。

ですが、このカバーの外し方が、じつはかなりの曲者なんです。

「背面のロックボタンを押し下げて開く」…と言葉で聞くと簡単そうですが、実際にやってみると結構難易度が高め

まずロックボタンが硬いので、ボタンを押すのが大変です。さらに押したままロックを下げるのにもかなりの力が必要。

さらに大変なのが、開く動作!ボタンを押した状態で逆方向にカバーを開く…という器用なことを片手でしなければならないので、一発でカバーを開くのは至難の業です。
実際にやってみると、5回くらい挑戦してようやくカバーを開くことができました。

たくさんのチェキを撮影するイベントでは、フィルム交換に手間取る可能性がありますので、事前に十分練習して臨みましょう。

2. 同梱品はUSBケーブルのみで電源アダプタは無い

instax SHARE SP-3にオプションとして同梱されている充電グッズは、USBケーブルのみ
コンセントに差し込むための電源アダプタはついていませんので、自分で用意する必要があります。

たしかに、電源アダプタはデジカメやスマホの充電用として購入時についていたものが自宅に複数ある方も多いと思うので、必要ないかもしれません。
ですが、もしそもそも電源アダプタが無いことに気づかず撮影に行ってしまったら、と考えると焦りますよね。充電ができずに途中で電池切れ…ということもあり得ます。

この点に関してはしっかり理解して、電源アダプタを用意しておきましょう。

3. SNS写真の印刷はTwitter非対応

専用アプリでSNSと連携することで、SNSにアップロードした画像をチェキプリントすることができる、というのがinstax SHARE SP-3の魅力の一つ。

ですが、SP-3で印刷できるSNSは限られていて、Facebook、Instagram、微博、GooglePhoto、Flickr、DropBoxのみ

TwitterやPinterestなどの画像をチェキで気軽に印刷できないというのは、少し残念な気がしますね。

4. 本体もフィルムも値段が高め

instax SHARE SP-3は、本体もフィルムも通常のチェキより高額です。

公式通販サイトを確認したところ、本体は22,410円(税込)、スクエアフィルムは10枚で1,220円(税込)でした。
通常のチェキ“instax mini 8+”本体が9,590円(税込)で、通常サイズのフィルムが10枚で799円ということを考えると、少し割高に感じてしまいますよね。

ただし、通常のチェキの場合は、撮影を失敗してフィルムを無駄にしてしまう可能性もあります。
画面で写真を確認してから気に入ったものだけを印刷できるので、結果的にコスパは良くなるかもしれませんよ。

まとめ:“スマホdeチェキ instax SHARE SP-3”でスクエアチェキを楽しもう

スマホdeチェキ「instax SHARE SP-3」

instax SHARE SP-3は、スマホやタブレットで撮影した写真を、スクエアタイプのチェキフィルムに印刷できることが特徴のチェキプリンターです。

最後に、SP-3の魅力と気になるデメリットをまとめました。入手前の参考にしてみてくださいね。

instax SHARE SP-3の5つの魅力

  • 高画質・スピーディに印刷可能
  • 充電長持ち&充電中も印刷できる
  • スマホ8台と同時接続可能
  • アプリで加工!フィルターやテンプレートが豊富
  • SNSとの連携で楽しみ方広がる

instax SHARE SP-3の4つのデメリット

  • フィルムフタが開けづらい
  • 同梱品はUSBケーブルのみで電源アダプタは無い
  • SNS写真の印刷はTwitter非対応
  • 本体もフィルムも値段が高め

チェキプリンター“スマホdeチェキ instax SHARE SP-3”を気軽に使うならレンタル

チェキをイベントなどで一度だけ使いたい!という方にはレンタルもおすすめ。

チェキレンタルのRentioなら、instax SHARE SP-3が3泊4日〜送料無料でレンタルできます。フィルムはセットになっていませんが、同時購入も可能です。

レンタルの方法や価格について、詳しくはこちらからチェックしてみてください!

[レンタル] FUJIFILM スマホdeチェキ instax SHARE SP-3 – Rentio[レンティオ]

[レンタル] チェキ・インスタントカメラ 一覧 – Rentio[レンティオ]

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 チェキカテゴリのランキング

ピックアップ記事