ウェアラブルスピーカー「Sound Gear BTA」をレビュー。プライベートシアター感覚の包まれる音を体感♪

M.Akagi
M.Akagi

更新日2019/09/05

ウェアラブルスピーカー「Sound Gear BTA」をレビュー。プライベートシアター感覚の包まれる音を体感♪

更新日

イヤホンでもヘッドホンでもない、新しい一人用のオーディオ機器があるのをご存知でしょうか?

2017年に発売されたソニーの「SRS-WS1」を皮切りに、ウェアラブルスピーカーと呼ばれる、

首にかけて自分専用スピーカーのような形で使用できるものが各社から発売され、新しいジャンルのスピーカーとして注目され始めています。

そもそもウェアラブルスピーカーって?

ウェアラブルスピーカー

ウェアラブルスピーカーは、首に掛ける形で設計されたスピーカーで、

音声は両サイド部分のスピーカーから出てくる形になります。

スマホなどの再生機器とは、Bluetoothなどの無線で接続するため、

コードが絡まったりすることもありません。

音質面で定評のある「Sound Gear BTA」

今回は、ウェアラブルスピーカーの中でも、テレビなどの音声もワイヤレスで聴くことができ、

音質面での評価が高いSound Gear BTAをレビューしたいと思います!

Sound Gear BTAの主な仕様

ウェアラブルスピーカー Sound Gear BTA

Bluetooth バージョン4.1
対応プロファイル A2DP V1.3、ASVRCP V1.5、HFP V1.6、HSP V1.2
対応コーデック SBC、apt-X
最大出力 3W x 2
ユニット 31mm径ドライバー x 4
周波数特性 100Hz ~ 20kHz
インピーダンス 32Ω
重量 約370g
連続使用時間 充電時間 約2時間、音楽再生 約6時間
※充電・再生時間は使用環境により異なります。

 

Sound Gear BTAの掛け心地は?

Sound Gearを実際に掛けるとこのような形になります。

Sound Gear BTA

幅が約22cm。重量は約370gと触った感じではやや大きく感じましたが、

人間工学に基づいた設計になっているとのことで、

一度掛けてみると、特に違和感なくフィットしていると感じました。

ただし、掛けてから30分ほど経つと、少し重みを感じるようになったため、

長時間のリスニングの際には少々疲れを感じるかもしれません。

クリアでしっかり聞こえる音質

実際にSound Gearでスマホの音楽を聴いてみたところ、耳から少し距離がある状態ながら、

音質はクリアで聞きやすく、イヤホンとは違う、音の広がりや各楽器の音量の違いを感じることができました。

また、耳をふさがないため、他の人から呼びかけられる状況や、

宅配便の配達を待っていたりする状態などでも、安心して音楽を楽しめると感じられました。

ウェアラブルスピーカー

また、音楽だけでなくスマホやタブレットで再生している動画の音声も再生できます

懸念していた動画と音声のズレもほとんど感じず、違和感なく視聴できたので

スマホ・タブレットのスピーカーに物足りなさを感じている人にもおすすめです。

テレビ音声もワイヤレスに

Sound Gear BTAにはオーディオトランスミッターというものが付属しており、

これをテレビと接続することで、テレビ音声も耳元で聞くことができます

早速自宅のテレビに接続してみたところ、

テレビのスピーカーよりもずっとクリアな音が!

ウェアラブルスピーカー

試しにこのスピーカーを使ってとあるドラマ番組を見てみましたが、

このスピーカーを使うことで「ドラマの音楽ってここまで作りこまれてたんだな」と実感

今までテレビで聞いていた音はなんだったんだろうと思ってしまうような、

プライベートシアター感覚の音を楽しめました。

 

また、ちょっとした用事でテレビから離れても、Sound Gearからそのまま音声を聞くことができるため、

「テレビから離れている間に展開がわからなくなった」ということもなくなりそうです。

購入前に注意したいポイント

Sound Gearの音量を大きめにすると、静かな環境では3~4mほど離れた場所でも

静かな環境では耳元の半分ほどのボリュームで音が聞こえてしまうため、

通勤電車内など、音漏れNGの場所では使用できないと考えた方がよさそうです。

 

また、電源のON/OFF時に大きい音が鳴ってしまうため

はじめて利用される方はびっくりされるかもしれません。

リッチな音を気軽に楽しめるスピーカー♪

ウェアラブルスピーカー

音漏れなどの懸念はありますが、音響については一般的なテレビ付属スピーカーでは味わえないリッチな音を楽しむことができました。

もしテレビなどのために本的なオーディオ環境をはじめからセッティングするとなると、

複雑な配線や設定が必要なことを考えると、手軽に臨場感のある音を楽しめるウェアラブルスピーカーは

一人でテレビや音楽、ネット動画を楽しむ際に最適なスピーカーといえるのではないでしょうか。

ウェアラブルスピーカーをご自宅でも試してみませんか?

今回ご紹介したSound Gear BTAですが、肩の乗せ具合が自分にフィットするのか、

満足のいく音質なのか、あるいは他の機種の方がいいのか、

実際に聞いて試してみたいと思いませんか?

 

家電レンタルRentioでは、今回ご紹介したSound Gear BTAだけでなく、

ソニーやシャープ、BOSEのウェアラブルスピーカーもお手軽にレンタルすることができます。

 

イヤホンやヘッドホンでは味わえない新感覚のサウンド体験、ぜひ試してみてくださいね♪

[レンタル] ヘッドホン・スピーカー 一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事オーディオカテゴリのランキング

ピックアップ記事