コンビ「F2」vsアップリカ「マジカルエアー」を徹底比較!国内B型ベビーカーのおすすめは?

mari fukuen
mari fukuen

更新日2019/05/20

コンビ「F2」vsアップリカ「マジカルエアー」を徹底比較!国内B型ベビーカーのおすすめは?

更新日

B型ベビーカー選びで悩み中の方の中には、人気の国内メーカーコンビ「F2」とアップリカ 「マジカルエアー」の2択で迷っている方は多いはず。

どちらも軽量・手軽が特徴のベビーカーですが、細かい機能の違いはどこにあるのでしょうか?

コンビ「F2」とアップリカ 「マジカルエアー」の特徴や機能を徹底比較しました!B型ベビーカー選びで迷っている方は、必見です!

国内B型ベビーカー2大メーカー「コンビ」「アップリカ」とは?

 国内B型ベビーカー2大メーカー「コンビ」「アップリカ」とは?

まずは、コンビ・アップリカそれぞれの会社やB型ベビーカーの特徴について、かんたんに解説します。

コンビのB型ベビーカー

コンビは、1957年創業の老舗ベビー用品メーカー。海外での販売や施設向けなど、幅広く事業展開しています。

コンビのB型ベビーカーのこだわりが、「片手で操作」

「ワンハンドグリップ」で片手でも押しやすく、もちろん開閉もワンタッチでかんたん。
歩き出した子どもと手をつなぎながらすべての操作ができるように設計されています。

コンビのB型ベビーカー全機種比較はこちら

[最新]コンビのB型ベビーカー“F2”シリーズ4機種の違いを一覧表で比較!おすすめは? – RentioPress

アップリカのB型ベビーカー

アップリカは、1947年創業のベビー用品メーカー。GRACO(グレコ)やbaby jogger(ベビージョガー)など、海外ブランドベビー用品の販売も行っています。

アップリカのB型ベビーカーの特徴は、超軽量
マジカルエアーシリーズの最高重量は3.5kgと、B型ベビーカーの中では最軽量クラスです。とにかく軽さを求める方におすすめのB型ベビーカーがアップリカです。

アップリカのB型ベビーカー全機種比較はこちら

アップリカ マジカルエアー3種類(プラス/クッション)の違いは?口コミ・評判やデメリットを検証! – Rentio PRESS[レンティオプレス]

B型ベビーカー比較 コンビ「F2」vsアップリカ「マジカルエアー」

コンビ アップリカ
B型ベビーカー F2 マジカルエアー

B型ベビーカーは、生後7カ月頃の腰がすわった時期から使えるベビーカーです。
A型ベビーカーに比べて、軽量で持ち運びに便利。比較的安く購入できるのが特徴です。

B型ベビーカーとしては、コンビはF2シリーズ、アップリカはマジカルエアーシリーズを販売しています。
2種類のB型ベビーカーにはどのような違いがあるのでしょうか?

今回は、スタンダードモデルのコンビ「F2 Limited AF」とアップリカ「マジカルエアー AE」の2機種を比較します。


コンビ「F2」vsアップリカ「マジカルエアー」比較一覧表

会社名 コンビ アップリカ
シリーズ F2 マジカルエアー
商品名 F2 Limited AF マジカルエアー AE
基本仕様 対象月齢 7カ月〜36カ月頃(体重15kg以下) 7カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)
リクライニング 120°~135° 117°~135°
対面・背面 背面 背面
カラー ネイビー/ブラック ブルー/レッド/グレー
赤ちゃんを守る機能 シートクッション
タイヤ 前輪ダブルタイヤ&ソフトサスペンション 4輪ダブルタイヤ
シート高さ 53cm 50cm
サンシェード 大型 97%UVカット
使いやすさ 重量 3.7kg(フル装備重量:4.0kg) 3.2kg
サイズ 開:W495×D715~775×H1040mm/閉:W495×D300~370×H890mm 開:W445×D765×H1050~1150mm/閉:W445×D310×H932mm
持ちやすさ
畳みやすさ 片手でワンタッチ開閉 片手でワンタッチ開閉
左右連動ブレーキ
カゴ容量 8L(耐荷重5kg) 20L(耐荷重5kg)
洗濯機 手洗い
価格 税抜定価 30,000 円 23,000円

F2・マジカルエアーは、ともに7カ月頃の一人座りができるようになった赤ちゃんを対象とした、背面式のB型ベビーカー

1ヵ月から乗せられるA型ベビーカーと比べると、クッション性などの赤ちゃんを守る機能が劣っていますが、軽くて持ち運びやすく価格もリーズナブルです。

F2・マジカルエアーともに、ハイシートと日よけのサンシェードはついていますが、シートにクッション材は使用していません。
月齢の浅い赤ちゃんを乗せるには少し心配なつくりです。

ただし、B型ベビーカーは、ある程度身体がしっかりしてきた赤ちゃんを乗せるもの。
赤ちゃんを守る機能以上に重要なのが、使いやすさです。

F2・マジカルエアーの使いやすさについて、ここから詳しく比較していきます。

コンビ「F2」vsアップリカ「マジカルエアー」 の使いやすさを比較

 コンビ「F2」vsアップリカ「マジカルエアー」使いやすさを比較

B型ベビーカーで重要なのは、使いやすさです。

使いやすさの比較で、特に重要なポイントが「軽さ」
軽さで比較すると、F2の3.7kgに対してマジカルエアーが3.2kgと500g軽量です。500mlペットボトル1本分と考えると、大きな違いなのではないでしょうか?

さらに、カゴの容量も、マジカルエアーは20Lと大きめでお出かけにも安心です。

一方、F2の方が優れているのは、左右連動ブレーキとシートの洗濯機丸洗い
左右連動ブレーキがあると、電車などでもワンプッシュでブレーキのON/OFFができて便利です。
また、手間なくシートを洗濯機で丸洗いできるのは、ベビーカーを清潔に保てるので嬉しいですね。

B型ベビーカーおすすめはアップリカ「マジカルエアー」

コンビとアップリカのB型ベビーカーを比較した結果、軽さとカゴ容量で優れているアップリカ「マジカルエアー」がおすすめです。

軽いだけじゃなく価格も安い、コスパの良いB型ベビーカーです。

アップリカ マジカルエアー3種類(プラス/クッション)の違いは?口コミ・評判やデメリットを検証! – Rentio PRESS[レンティオプレス]

ただし、マジカルエアーはシートが手洗いのみなのでお手入れは少し面倒。
衛生面が気になって頻繫に洗濯したい方には、コンビの「F2 Limited AF」がおすすめです。


コンビのB型ベビーカー“F2 AF”はおすすめ?口コミやデメリットを徹底調査! – RentioPress

まとめ

 コンビ「F2」vsアップリカ「マジカルエアー」 まとめ

ベビーカーの2大メーカーコンビとアップリカを比較した結果、タイプによっておすすめのメーカーが異なることがわかりました。

最後に、コンビとアップリカの比較をまとめましたので、ベビーカー選びの参考にしてみてください。

  • アップリカ「マジカルエアー」は軽さ・カゴ容量・価格が魅力
  • コンビ「F2 Limited AF」は左右連動ブレーキ・シートの洗濯機丸洗いが魅力
  • B型ベビーカーのおすすめはアップリカ「マジカルエアー」

コンビのベビーカーはレンタルできる

B型ベビーカーは購入前にお試しでレンタルするのがおすすめ!
「はりきってB型ベビーカーを購入したけど、意外と使えなくて後悔した…」ということにもなりかねません。

↓B型ベビーカーをレンタルすべき理由はこちらから。
B型ベビーカーを購入前にレンタルすべき理由!活躍期間は意外と短い? – RentioPress

レンタルサービスのRentioでは、3ヵ月〜の月額制でコンビのベビーカーをレンタル可能
コンビとの公式提携店なので、動作点検・クリーニング済みで安心。通常使用中に壊れてしまってもすぐに交換してもらえます。しかも、送料も無料です。

詳しいレンタルの方法や価格については、こちらのRentio公式サイトからチェックしてみてください!

[レンタル] ベビーカー 一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事ベビーカー・ベビー用品カテゴリのランキング

ピックアップ記事