花粉でなぜ肌荒れ?「花粉皮膚炎」の原因や今すぐ実践したいケア方法をご紹介!

yuki
yuki

更新日2020/02/21

花粉でなぜ肌荒れ?「花粉皮膚炎」の原因や今すぐ実践したいケア方法をご紹介!

更新日

だんだんと暖かくなってきて、空気の香りも変わる春の予感。
ああ、、やってきました『季節の変わり目』。思い浮かぶことは何でしょうか?

春といえば花粉症。

そして花粉症といえば”肌荒れ”も気になりますよね。

ということで今回は、本格的な花粉シーズン到来に向けて
・花粉症が及ぼすお肌への影響と、
・お肌のために早急に行いたい対策
をご紹介いたします。

 

花粉の時期に肌が荒れる原因とは

花粉が舞う季節の変わり目には、
以下のように様々な要因から肌荒れが起こります。

  • 外風が強く肌にあたる
  • 紫外線の影響が出てくる
  • 気温の変化による免疫力の低下

このような日々の変化に、顔の粘膜や皮膚の薄い部分が敏感に反応します。
ただ、あなたに今起きているのは、単なる肌荒れでしょうか。

それ・・・『花粉皮膚炎』と呼ばれる症状かもしれません。

花粉皮膚炎って何?

花粉が原因で起こる肌荒れを、「花粉皮膚炎」といいます。
花粉の飛散時期だけに肌のトラブルが起こりますが、それ以外の時期には症状がみられないことが特徴です。
花粉皮膚炎の症状が出やすいのは、まぶた、頬、首などの部分です。
その部分がかゆくなって赤く腫れ、乾燥して、ピリピリ、ヒリヒリすることもあります。なかには、かゆみが強く、赤いところが盛り上がって発疹のようになる人もいます。
湿疹のようにジクジクすることはなく、乾燥気味になるのが特徴の1つです。
(※引用元:大正製薬ALLER-LAB)

※もし、元々アトピー性皮膚炎を発症している方の場合、かかりつけ病院の医師に基礎ケアについてご相談しましょう。

アトピーではない人が発症する場合

典型的な花粉症の症状は、くしゃみ、鼻水、鼻づまりや、眼のかゆみ、充血といった鼻炎と結膜炎が主な症状ですが、
花粉症によって『皮膚』が荒れてしまう原因として、

1.かゆみのために目をこする(皮膚を攻撃する)ので、皮膚が荒れる
2.目薬や化粧品などの成分に対するかぶれを起こしやすくなる
3.さらなるかゆみのために目をこする

1~3の悪循環を繰り返すことになります。

こういった刺激によって、粘膜だけでなく皮膚に影響が出てくることが考えられます。

鼻づまりによる睡眠不足からバリア修復機能が低下すると、さらなる事態の悪化は避けられません。

健全な皮膚であれば簡単に炎症は起こらない

今まで健康だった人でも急に花粉症を発症してしまうと言われていますよね。
しかし、アレルギーは年中あるので、必ずしも原因が特定しづらいなどとも言われます。
「解決策はこれだ」という方法がないのが歯痒いところ。

ただ一つ明らかなのは、『弱った皮膚は、かぶれやアレルギーを起こしやすい』ということです。

健全な皮膚に異物が付着していても、そう簡単に炎症反応を起こしません。
このことは、近年の食物アレルギーに関する研究からも明らかにされています。

とにかく荒れてから対処をするのではなく
1. お肌の調子は常に整えておくこと。
2. 花粉症の症状を最小限にすること。

これが一番大切なのです。

花粉が本格的に飛ぶ前に色々な対策をしたい…は危険かも!

「肌荒れが怖いから急いで対策を取らなければ」と、思ったそこのあなた。

季節の変わり目に起きるお肌の乾燥を防ぐために、

・帰り道のドラッグストアで保湿力の高い化粧品にトライする
・レビューを見て、通販で高評価のクリームを購入する

などの行為・・・かなり危険ですよ!

あなたの肌に合っていないケアは逆効果です。

周期によっても敏感になりがちな女性のお肌。
もう既に炎症しているかもしれない状態のお肌に、沢山の添加物が入った化粧品を使うことって怖くないでしょうか

肌バリアが低下しているときは、細菌を含むあらゆる外部刺激を受けやすくなっています。
そのため、少しの刺激でも肌が荒れやすいのです。肌荒れによって肌の深い層まで色素沈着すると治らないので、それだけは避けたいところです。

※筆者も小学生のころからアトピーや乾燥性敏感肌の肌荒れに悩まされ、皮膚科に通ってきました。重度の時は、医師からポテトチップスは3枚までと言われるほどでした。そのため、新しい化粧品には人一倍抵抗があります。

だからこそ、自分に合っている『いつもの化粧品』で、毎日のお手入れを効果的に行うことが、とても大事だとお伝えしたいのです。

花粉症のおさらい/絶対に避けたいシチュエーションのまとめ

花粉症からの症状をできるだけ減らすために、まずは花粉症の仕組みについて少しおさらいします。

花粉症のメカニズムを簡単に解説

  1. 私たちのからだに花粉という異物が侵入します。
  2. 「花粉を排除しよう」と判断すると、からだはこれと反応する物質「抗体」をつくります。
  3. 抗体ができた後、再び花粉が体内に入ると、花粉をできる限り体外に放り出そうとします。

これにより、私たちのからだは何とかして花粉を追い出そうとします。

くしゃみで吹き飛ばす
鼻水・涙で洗い流す
鼻づまりで中に入れないよう防御する
などの症状が現れるのは、こういった仕組みなのです。

※花粉症についてもっと詳しく知りたい方はこちら↓
花粉症ナビ

花粉が多く飛散するシチュエーションとは?

まだまだ寒い2月、この時期から春の花粉は動き出します。

毛糸のニットやウールのコートなどが必須の季節ですが、室内に花粉を持ち込まないために、衣類への花粉の付着はできるだけ避けたいところです。
花粉を吸着しやすい素材は避けましょう。

また、花粉が多いタイミングでの外出はできる限り避けましょう。一番花粉が飛び交いやすい環境についてまとめます。

花粉の飛散量が多い時間帯は?

第1位:日中12時半頃
第2位:夕方の6時前後

ご覧通り、花粉の飛び交う時間はお昼休み時間や学校、お仕事帰りに直撃しています。

花粉の飛散量が多い天候は?

条件1:最高気温が高い日
条件2:湿度が低い日
条件3:やや強い風が吹いた後、北風に変化した日
条件4:雨の日の翌日

雨の日の翌日は、雨で落ちた花粉が乾いて再び飛散するので、飛散する量は通常の晴天日よりも多くなると言われています。

また、湿度が低く乾燥していたり、風が強い場合には花粉が飛散しやすいシチュエーションです。
部屋干しに切り替えたり、服装やメガネ・マスク、内服薬などの対策は万全に整えましょう。

アレルギー反応が出やすい時間帯は、無防備な就寝中

『夜中にアレルギーが多いのは、免疫細胞の体内時計が要因』という、研究結果も出ています。

朝方にくしゃみや鼻水、鼻づまりの症状が起き、夜になるとぜんそくが止まらない。これらの症状は花粉やダニの糞(ふん)などのアレルギー物質が体内に入ると、マスト細胞が刺激され、アレルギー物質を体外に放出しようと活発に活動するためだ。
朝方や夜になると症状が現れる。このメカニズムはマスト細胞の体内時計が24時間の周期の中で特定時間帯に活動を活発化させるスイッチを「オン」「オフ」にするため

(※引用元:特定時間内に起きるアレルギー、免疫細胞の体内時計が要因 山梨大教授が米学会誌に掲載 – 産経ニュース

寝ている間に目をごしごししてしまうなど、花粉のシーズンはお肌が荒れやすくなります。

花粉対策に有効な3つのステップ

Step1:日焼け止めやベースメイクで花粉との接触を軽減

直接肌に花粉が触れるのを防いでくれます。ただしその際は、「体温で馴染ませてから」「とにかく優しい力で」つけましょう。

また、リキッドファンデーションによってはメイクオフに負担がかかる場合があるので、比較的落ちやすいパウダータイプもおすすめです。
私の場合は肌を傷つけない柔らかいブラシで、無添加のパウダーをササッとつけるようにしています。

Step2:お出掛けの時はマスクを着用。お帰りの際は洋服ブラシをかける

外出中に付着した花粉は家の中に持ち込まないようにしましょう。
同時にチリを取り除いたり、お洋服の毛流れを整えて、いつまでも新品のような見た目に戻してくれたり、毛玉を防止することが出来ますので、洋服へのブラッシングはこの時期以外でもおすすめです。

Step3:毎日規則正しい生活と服薬を心がける

花粉症の自覚がある方の場合、花粉症が出る前に病院に行くことが大切です。この時期は特に鼻詰まりなどによる睡眠障害を受けやすいです。
免疫が落ちると肌のバリア機能も低下してしまいます。意識して十分睡眠をとれるよう、環境を整えましょう。

花粉による肌荒れ対策におすすめの日頃の肌ケア

『とにかくお肌に優しく』なら、精製水+スチーマー

スチーマーの効果として、化粧水の浸透率が高くなり、肌をより良い状態に維持することができます。

また、精製水をスチーマーでお肌に優しくあてることによって、塩素による肌への負担を減らすことができ、ニキビの予防や肌トラブルの改善が期待できます。

必要なもの

  • 精製水
  • スチーマー
  • 普段の化粧水やクリームなど(お肌が弱いときは、無添加のものがおすすめです。

お手入れの手順

  1. 通常の洗顔をします。
    (※ご自分のお肌に合った方法・洗顔料をお使いください)
  2. 洗顔後は精製水+スチーマーでケア。
  3. 自分のお肌に合う化粧水やクリームなどでしっかり保湿します。


精製水とは、不純物の入っていない水のことで、水道水に含まれる塩素を中和する働きがあります。
精製水は500MLサイズで90円~300円程度。薬局やドラッグストア、ネット通販で購入可能です。

2リットルなどの大容量版もございますが、開封すると傷みやすいので、ご家庭で使う場合は使い切れる量の小分けタイプを買うことをおすすめします。
残った分は冷蔵庫に入れて、すぐに使い切りましょう。

※細菌が繁殖しやすいため製造元の独自基準で「飲用不可」としている場合もあります。書いてあるものもそうでないものも、成分に違いはございません。

おすすめのスチーマー

塩素中和できるシャワーヘッドもおすすめ


水道水の塩素を除去するために付けるシャワーヘッドなのですが、上記の製品は日本アトピー協会推奨品とだけあって安心感があります。

私もこちらは愛用していますが、同じシャンプーを使っても、シャンプー後の髪がなんとなくしっとりしていて、使ったその日から変化が現れますよ。

こちらに慣れてしまうと、たまに実家でカートリッジなしのシャワーをした時のバサバサ感に衝撃を受けます。

肌バリアの低下している時は、できるだけ塩素などの外部刺激を避けることをおすすめします。

お肌の調子が良い時は、美顔器を使った特別なケアも

美顔器には様々な種類があります。
季節の変わり目などの敏感な時期の肌ケアで、絶対に避けたいのは『ローラーで顔をゴシゴシするタイプ』です。

皮膚が引っ張られてたるみの原因になる上に、色素沈着の原因にもなりかねません。

肌が弱っているときは振動や刺激の少ない美顔器がおすすめ

例えば『光/LED/イオン導入美顔器』などは、物理的な振動などを直接肌に与えず、化粧水の浸透率を高めてくれます。
アトピーなどのお肌が弱い方でも、比較的使える方が多いようです。

また、温めとイオン効果でメイクオフの効率を上げてくれる商品も出ています。
皮脂を全て取ってしまうような強力なクレンジング剤を使うよりも、優しいクレンジング剤でも美顔器の効果でメイクオフができるならば、そちらのほうが圧倒的にお肌に優しいと思いませんか。

イオン導入機能・RFモード・EMSモードなどが搭載された美顔器を3点ほどご紹介します。

注意:新しい化粧品や美顔器を使う場合、お肌の調子がいいときや、まずは二の腕の裏側などでパッチテストをすることをお勧めいたします。

注意:アレルギーやアトピーをお持ちの方は、ご自身だけの判断ではなく、ぜひ医師にご相談ください。きっといろいろな情報を教えてくれることと思います。

おわりに

花粉症の方にとってはツライ時期ですが、日頃のケアでお肌が健康になると、自然と気分が前向きになって日常の楽しみが何倍にも広がります

今回ご紹介したスキンケアは、花粉の時期以外から積極的に取り入れていつでも肌を健康にしておくことが目的となります。炎症が起こりにくくするために効果的な方法ですので、ぜひお試しください。

また、自分にとって合っているスキンケアなのかを考える機会として、美顔器をレンタルするという方法もあります。

化粧水ひとつを買う金額と、月額で美容家電をレンタルする1か月あたりの金額では、ほとんど違いがありません。

レンティオでは、話題の美容家電も扱っていますので、ぜひ新しいスキンケア選びの参考に利用してみてはいかがでしょうか?
[レンタル] 美容・ヘルスケア家電 一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事美容・ヘルスケア家電カテゴリのランキング

ピックアップ記事