単焦点レンズってどう?一眼レフに慣れてきたら使ってみたい単焦点レンズのご紹介

naga
naga

公開日2019/02/16

単焦点レンズってどう?一眼レフに慣れてきたら使ってみたい単焦点レンズのご紹介

公開日

一眼レフって難しいって思われてる方はたくさんいると思います。

でも正直写真を撮るだけならレンズを付けてシャッターを切れば写真は撮れるのです!

いきなり大事なシーンでのご利用は余りお勧め出来ませんがまずは使ってみて慣れてから色々設定やレンズを試して頂ければ!

前回初めて一眼レフを初めてご使用される方向けにセット商品のご紹介をさせて頂きましたが

今回は単焦点レンズについてご紹介させて頂きます!

前回の記事についてはこちらからご確認ください!

カメラデビューにおすすめ!一眼レフカメラのレンタルセット商品を紹介 – RentioPress

前回レンズの種類はズームレンズと単焦点レンズに大きく分かれるとご紹介させて頂きました。

前回のセットのご案内もズームレンズのセットとなっておりますので今回は単焦点レンズをご紹介させて頂きます。

単焦点レンズってなに?

そもそも単焦点レンズってなんだろうってお話なのですがズームレンズの品名を見て頂くと

EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 標準ズームレンズ

2か所数字の記載があります。

18-55mmのところが焦点距離となりますがこのズームレンズは18mmから55mmまでの焦点距離の調整が可能。

この調整が出来るのがズームレンズと呼ばれる物となります。

単焦点レンズとは

EF50mm F1.8 STM 単焦点レンズ

こちらの商品でいいますと50mmの焦点距離でしか撮影出来ないレンズを単焦点レンズといいます。

ズームが出来ない分不便なレンズ。とここまでだと思われてしまうと思いますが単焦点レンズだから撮れる写真もあります。

単焦点レンズの魅力とは

単焦点レンズの魅力はズームレンズよりも明るく、ボケ味を出して撮影出来るところです。

先ほど記載させて頂いた

EF50mm F1.8 STM 単焦点レンズ

こちらのレンズですと焦点距離は50mmだけでズームは出来ませんので距離の調整は自分自身で動いて調整する形となります。

不便さはあるものの一眼らしいボケ味を出した撮影には単焦点が向いているのです。

ここで注目して頂きたい数字がF1.8という記載です。

先ほどのズームレンズですとF3.5-5.6という記載になるのですがこちらのF値という値が低い数字程ボケ味や明るく撮影が出来る表記となります。

細かい使い方や設定の方法についてはキャノンさん等のメーカーページにてわかりやすく書いておりますのでそちらから確認して頂けるとより分かりやすいと思います。

簡単にお伝えするとF値が低い方が明るくボケ味を出した写真が撮りやすいのでズームレンズと比べて良いところがそこになる思っていただければ。

EF50mm F1.8 STM夜景

ここからはキャノンのお勧めの単焦点レンズをご紹介させて頂きます。

EF50mm F1.8 STM 単焦点レンズ

こちらはレンティオでも人気の高いキャノンの単焦点レンズについてご紹介させて頂きます。

レンズ面から被写体まで26cmまで近づいての撮影が可能です。

被写体の近くで撮影してもをアップで綺麗に撮影出来ます。

EF50mm F1.8 STM接写

背景をボケさせてメインの被写体を際立たせて写すことができます。

小型で軽量となりお値段的にもリーズナブルなレンズとなりますので初めて単焦点レンズに挑戦しようという方にお勧めとなります。

Canon EF50mm F1.8 STM実写レビュー!はじめての単焦点におすすめの小型軽量レンズ – RentioPress

EF-S24mm F2.8 STM 単焦点レンズ

こちらの単焦点レンズについては薄型でパンケーキレンズとも呼ばれレンズをつけていないと錯覚するような従来のレンズよりも薄いレンズとなります。

また非球面レンズとなり画面全体での高画質撮影が可能。

見たままの感じで撮影出来る焦点距離24mmで自然な画角で撮影が可能。

EF-S24mm例

レンズが薄くてちゃんと撮影出来るか不安に思ってしまうほど。。

それでもしっかりとボケ味を出した写真も撮影可能です。

CANON EF-S 35mm F2.8 マクロ IS STM 単焦点レンズ

こちらの単焦点レンズはマクロレンズとも呼ばれレンズから被写体までの距離が30mmでの撮影が可能。

このレンズは通常のレンズと比べてより近接撮影が可能で30mmまで接近して撮影が可能なのでより細部まで写すことが可能な物となっています。

肉眼でみるより写真で見ると同じ物でも全く違う世界のように感じますね。

CANON EF-S 35mm F2.8接写

もちろん接近の写真だけではなくスナップ写真等でも活躍するレンズとなります。

CANON EF-S 35mm F2.8標準

まとめ

今回は種類の違う3商品のみのご紹介ではありますが単焦点レンズといってもそれぞれ種類や特徴があります。

色々使ってみて自分好みのレンズを探してみて頂ければより一眼レフの魅力を感じれると思います。

キャノンに限らず他のメーカーも含めて単焦点レンズの取り扱いはございますので一度お試し頂ければ!

[レンタル] 「単焦点レンズ」に該当する商品 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事一眼カメラカテゴリのランキング

ピックアップ記事