Rentioによるカメラ・家電の徹底解説サイト

Rentio PRESS

実は春がおすすめ!?オーロラ撮影に使えてレンタルできるおすすめカメラを紹介!

更新日
実は春がおすすめ!?オーロラ撮影に使えてレンタルできるおすすめカメラを紹介!

「オーロラを一生に一度は見てみたい!」

そう思われる方も多いのではないでしょうか?
北欧への海外旅行では「オーロラ鑑賞ツアー」などという文字をよく見かけますよね。

オーロラ鑑賞ツアーのピークはやはり2月なのですが、

実は春、特に3月がおすすめだったりするのを知っていますか?

3月がおすすめの理由は、

  • 大きなオーロラが出やすいといわれている
  • 天候が安定しているため、日中も観光がしやすい
  • 2月のピーク時に比べ、旅行代金が安くなっている

などが挙げられ、穴場のシーズンとなります。

そんなオーロラ鑑賞をもし、実際に行くとなったら、せっかくなので写真におさめて記録に残したいですよね!
今回はそんなオーロラ撮影時に役立つ、レンタルできるカメラをご紹介したいと思います。

オーロラ撮影におすすめのカメラは?

今回ご紹介するカメラをジャンル別に分けると、

  • 一眼レフ(本体・レンズ)
  • コンパクトデジタルカメラ
  • アクションカメラ
  • 360度カメラ

となります。それぞれの特徴を活かして撮影をしましょう。

一眼レフ(本体)

オーロラ撮影は、当然夜間の撮影となります。

暗所での撮影では、少ない光をどれだけ集められるかがポイントとなります。
そこで一眼レフにおいて最初のポイントとなるのが、センサーサイズです。

単純にセンサーサイズが大きければ、その分より多く光を集めることができます。

センサーサイズは、フルサイズ・APS-C・マイクロフォーサーズの3つにセンサーサイズが分けられますが、フルサイズはこれらの中で最も大きいので、取り込むことのできる光の量も多くなり、夜間など暗所での撮影に適していると言えるでしょう。

また、もう1つの判断材料が常用ISO感度です。

常用ISO感度の高いカメラが、暗い場所での撮影に強く、ノイズも抑えられた写真撮影を行うことができます。

下記2つのカメラは、どちらもフルサイズセンサーを搭載し、常用ISO感度も高く、まさにおすすめのカメラです。

Canon EOS 5D Mark IV

Nikon D850

しかし、この2機種は上位モデルとなり、購入するとなると、かなり高額なものになります。

そこで、もうすこし安価なモデルでおすすめの一眼レフをご紹介したいと思います。

下記2機種は、初心者におすすめのエントリーモデルながら性能が良く、
おすすめの機種となります。

Canon EOS 9000D

Canon EOS 9000D実写レビュー。EOS Kissでは味わえないプレミアムな初心者向け一眼レフ – RentioPress

CANON EOS Kiss X9

Canon EOS Kiss X9実写レビュー!現役カメラマンが大人気カメラを使用して徹底解説 – RentioPress

一眼レフ(レンズ)

一眼レフでは、レンズと合わせて撮影するため、レンズ選びも重要となります。

レンズ選びでポイントとなるのが、F値です。

F値はレンズがどれだけ光を集めることができるかの基準となります。

F値の数値が低い方がより光を集めるレンズということになります。

目安としては、F値が4以下のものは暗所での撮影に向いていると考えてよいでしょう。
下記レンズはF値が2.8となり、ISO感度も低く設定でき、暗い場所での撮影に優れているレンズといえます。

Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX

Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FXを実写レビュー。トキナーだから実現した高性能広角レンズ – RentioPress

コンパクトデジタルカメラ

一眼レフは難しそうという方には、コンパクトデジタルカメラがおすすめです。

従来のモデルでは、天体撮影が難しいとされていたコンパクトデジタルカメラですが、最近のモデルはセンサーサイズが大きくなり暗所での撮影も可能になりました。

特にキヤノンのモデルでは、星空と夜景を、それぞれ適切な露出で仕上げられる「星空モード」を搭載しているため、難しい設定がなく安易に撮影が可能です。

Canon コンパクトデジタルカメラ PowerShot G9 X

キヤノン:先進の星空モード

アクションカメラ

アクションカメラでオーロラを撮影するなら、タイムラプス機能がおすすめです。

なかでもHERO6以降の機種では、星空や夜景の撮影に特化した「ナイトラプスモード」を搭載していますので、オーロラ撮影にはおすすめです。

GoPro HERO7 Black

GoPro HERO7 Black実写レビュー!新機能を実際に使って性能やおすすめポイントを徹底解説 – RentioPress

360度カメラ

360度カメラでオーロラの全天球画像の撮影に挑戦してみてはいかがでしょう?

下記RICOH THETA Vは、高感度耐性を大幅に強化したことで、暗所での撮影に強くなりましたので、オーロラ撮影にもおすすめの機種です。

RICOH THETA V

RICOH THETA Vを実写レビュー!話題の高性能360度カメラを細部まで徹底検証 – RentioPress

三脚

夜間での撮影は、僅かなブレもなるべく抑えたいところです。

そのため三脚の使用は必須でしょう。

屋外での撮影となるので、強度の強い安定した三脚を使用することをおすすめします。

K&F Concept KF-TM2235 三脚(アルミニウム/5段)

コスパ抜群!実力派コンパクト三脚「K&F CONCEPT KF-TM2235」レビュー – RentioPress

[THETAの撮影にオススメ] SLIK 一脚兼簡易三脚 モノポッドスタンド

SDカード

せっかく撮影しても保存できなければ意味ないですよね。

SDカードもカメラや画質にあったものを選びましょう。高画質になるほど高いスピードサイズが必要となりますので、購入する際は、よく調べてから購入するようにしましょう。

【初心者向け】SDカードの選び方をやさしく解説!見るべき性能とおすすめSDカード5つを紹介 – RentioPress

デジタルカメラにおすすめSDカードメーカー7社の選び方!一番信頼できるメーカーはどこ? – RentioPress

GoProにおすすめのmicroSDカード6選!選び方で大切なポイントも徹底解説 – RentioPress

まとめ

以上がオーロラ撮影におすすめのカメラ紹介となります。

写真として残すか、動画として残すか、話題の360度全天画像として残すかなど、機種によって機能は様々です。一生に一度の景色を、ぜひ最新の高性能カメラを使って記録に残してくださいね!

家電レンタル「Rentio」

今回ご紹介したカメラは、家電レンタルRentioでレンタルすることができます。

是非Rentioのレンタルサービスを利用して、話題の最新機種など、気になるカメラを使ってみてくださいね。

[レンタル] カメラ 一覧 – Rentio[レンティオ]

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 一眼カメラカテゴリのランキング

ピックアップ記事