ルンバ e5 vs ルンバ 890を6項目で比較!5つの違いを徹底解説

mari fukuen
mari fukuen

更新日2020/10/29

ルンバ e5 vs ルンバ 890を6項目で比較!5つの違いを徹底解説

更新日

2018年に発売されたルンバ e5と、型落ちモデルのルンバ 890
どちらも似たような価格帯で機能も同程度なので、2機種のどちらにしようか迷っている方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ルンバ e5とルンバ 890を、清掃力・ナビゲーション能力・掃除可能時間・操作性やお手入れ・オプションや外部機器との連携・価格という6つのポイントで比較しました。

2機種は機能や価格面でどんな違いがあるのか?5つの違いを詳しく解説していきます!

いますぐ全項目をまとめた比較一覧表が見たい!という方は、こちらの比較一覧表まとめからどうぞ。

ルンバ e5とは

「ルンバ e5」は、2018年に発売されたeシリーズという比較的新しいシリーズのルンバです。

5倍の吸引力やゴム製ブラシ、スマホ連携など、十分な機能を備えているのに安価というコスパの良さが魅力の、ハイ・エントリーモデルのルンバです。

従来の800シリーズの機能を踏襲しながらも価格はおさえめなので、これまでルンバの購入をためらっていた人でも手が出しやすいモデルになっています。

ルンバ e5について詳しくはこちら

コスパ最強で話題の「ルンバ e5」はお買い得?安さの秘密とデメリットを解説! – RentioPress

ルンバ 890とは

従来の中位モデル800シリーズの中で最も高機能なルンバが、「ルンバ 890」です。
発売は2017年と比較的新しいものの、ルンバ e5の発売に伴い廃盤となりました。

5倍の吸引力、ゴム製ブラシ、スマホ連携など、様々な機能を搭載。型落ちとなったことで価格も落ちてきており、今狙い目のお買い得モデルとなっています。

ルンバ 890について詳しくはこちら

圧倒的コスパを誇る「ルンバ 890」!最上位機種並みの性能を写真付レビュー – Rentio PRESS[レンティオプレス]

「ルンバ e5」vs「ルンバ 890」を6つのポイントで比較!

ルンバ e5とルンバ 890を、6つのポイントで比較しました。

  • 清掃力
  • ナビゲーション能力
  • 掃除可能時間
  • 操作性・お手入れ
  • オプション・外部機器との連携
  • 価格

どちらがより優れているのでしょうか?それぞれ詳しく見ていきましょう。

1. 清掃力

「ルンバ e5」vs「ルンバ 890」を清掃力で比較!

ルンバ e5とルンバ 890を清掃力で比較すると、ほぼ互角です。

ルンバ e5とルンバ 890は、どちらもベーシックモデルの600シリーズと比較して吸引力が約5倍
どちらもルンバ内部に真空状態を作り出してゴミを吸引するAeroForce(3段階)クリーニングシステムを使用しています。

ブラシはAeroForceエクストラクターとデュアルアクションブラシと、どちらもゴム製のブラシを2本使用。床に密着してゴミを逃しません。

排気をきれいにするダストカット機能も搭載しています。

「ルンバ e5」vs「ルンバ 890」清掃力の比較表

e5 890
吸引力 5倍
清掃システム AeroForce3段階 AeroForce
ブラシ デュアルアクションブラシ AeroForceエクストラクター
カーペットブースト
ダストカット

2. ナビゲーション能力

「ルンバ e5」vs「ルンバ 890」をナビゲーション能力で比較!

ルンバのナビゲーション能力は、いわば「頭の良さ」です。

部屋の形を認識してより効率的に掃除してくれたり、ゴミを発見する能力が高かったりと、ナビゲーション能力が高いルンバはそれだけ頭が良い動きをしてくれます。

2機種を比較すると、ダブルゴミセンサー搭載のルンバ 890が若干優れているといえるでしょう。

ルンバ e5・ルンバ 890のナビゲーションシステムは、どちらも「iAdapt」
「iAdapt」では、ルンバが自分の位置を把握できず、部屋がきれいになるまでランダムに色んな角度から掃除をします。そのため、基本的には掃除できるのは1部屋のみです。

ゴミセンサーは1つのみのe5とダブルの890では、890のほうが高いゴミ発見能力を持っています。

「ルンバ e5」vs「ルンバ 890」ナビゲーション能力の比較表

e5 890
ナビシステム iAdapt
ゴミセンサー ◯(ダブル)

3. 掃除可能時間

「ルンバ e5」vs「ルンバ 890」を掃除可能時間で比較!

掃除可能時間でより優れているのは、ルンバ e5です。

ルンバが1回の充電で掃除できる稼働時間は、ルンバ e5が90分、ルンバ 890が60分です。ルンバ e5のほうが1.5倍となっています。

バッテリーは、どちらも長寿命のリチウムイオン電池。週4回のお掃除で約6年が交換の目安となります。

「ルンバ e5」vs「ルンバ 890」掃除可能時間の比較表

e5 890
稼働時間 90分 60分
電池 リチウムイオン
電池の寿命 6年

4. 操作性・お手入れ

「ルンバ e5」vs「ルンバ 890」を操作性・お手入れで比較!

ルンバ e5とルンバ 890では、操作性・お手入れに関して若干の違いがあります。

どちらも電池が少なくなったら自動で充電器に戻りますが、自動で続きから再開してくれる自動再開機能はありません。

また、ダストボックスが満杯になったらランプで教えてくれるゴミフルサインがついているのは、ルンバ 890のみ。

一方、ダストボックスの水洗いができるのは、ルンバ e5だけの特徴です。

従来のルンバではダストボックス部分にモーターが内蔵されていたため、お手入れはゴミ捨てと拭き掃除くらいしかできませんでした。
ですが、最新のルンバ e5ではダストボックスの水洗いができてより手軽に清潔な状態を保てるようになりました。

ルンバ e5・ルンバ 890それぞれいい所があるので、この項目では優劣はつけがたいですね。

「ルンバ e5」vs「ルンバ 890」操作性・お手入れの比較表

e5 890
自動充電
自動再開
スケジュール
ゴミフルサイン
ダストボックス水洗い

5. オプション・外部機器連携

「ルンバ e5」vs「ルンバ 890」をオプション・外部機器連携で比較!

ルンバ e5とルンバ 890で使えるオプション・外部機器連携は、まったく同じです。

どちらもスマートフォンやスマートスピーカーとの連携が可能。アプリから起動やスケジュール設定ができますが、掃除箇所の地図機能はありません。

また、進入禁止エリアを設定できるデュアルバーチャルウォールにはどちらも対応していますが、ルンバを別の部屋に誘導するための「ライトハウス機能」は、どちらも非対応です。

付属品の数もまったく同じでした。

「ルンバ e5」vs「ルンバ 890」オプション・外部機器連携の比較表

e5 890
iRobot HOMEアプリ
スマートスピーカー
Clean Map レポート
バーチャルウォール
ヘイローモード
ライトハウス
付属品 ルンバ本体、バッテリー(内蔵)、ホームベース、デュアルバーチャルウォール×1、交換用ダストカットフィルター×1、電源コード、乾電池

6. 価格

「ルンバ e5」vs「ルンバ 890」を価格で比較!

高額なイメージのあるルンバの中でも、ルンバ e5は約5万円という価格の安さがセールスポイントの機種。

ですが、型落ちにより値下がりしているルンバ 890も価格では負けていません。
ルンバ 890は公式販売を終了していますが、まだ市場には出回っていて在庫のある限り販売は続きます。発売当初7万5000円程度でしたが、現在では5万円以下まで落ちています。

どちらも安くコスパの高さが魅力的。ルンバデビューにおすすめの手が出しやすいモデルです。

「ルンバ e5」vs「ルンバ 890」価格の比較表

e5 890
公式価格(税込) 53,870円

※2020年10月29日時点の価格です。

まとめ:「ルンバ e5」vs「ルンバ 890」比較一覧表まとめ


ルンバ e5とルンバ 890を6項目で比較した結果、見えてきた5つの違いがこちら。

  • ダブルゴミセンサー搭載でゴミ発見能力が高いのはルンバ 890
  • 稼働時間が90分と長いのはルンバ e5
  • ゴミフルサインつきはルンバ 890
  • ダストボックスの水洗いでお手入れが簡単なのはルンバ e5
  • 価格はどちらも安いが型落ちのルンバ 890がより安価

ということがわかりました。

どちらの機種も1部屋のみで使うなら機能面では十分のおすすめ機種。5つの違いから自分が重視したいポイントをおさえて選んでみてくださいね。

最後に、6つの項目をまとめた比較一覧表を紹介します。ルンバ選びの参考にどうぞ。

「ルンバ e5」vs「ルンバ 890」の比較一覧表

e5 890
清掃力 吸引力 5倍
清掃システム AeroForce3段階 AeroForce
ブラシ デュアルアクションブラシ AeroForceエクストラクター
カーペットブースト
ダストカット
ナビゲーション能力 ナビシステム iAdapt
ゴミセンサー ◯(ダブル)
掃除可能時間 稼働時間 90分 60分
電池 リチウムイオン
電池の寿命 6年
操作性・お手入れ 自動充電
自動再開
スケジュール
ゴミフルサイン
ダストボックス水洗い
オプション・外部機器連携 iRobot HOMEアプリ
スマートスピーカー
Clean Map レポート
バーチャルウォール
ヘイローモード
ライトハウス
付属品 ルンバ本体、バッテリー(内蔵)、ホームベース、デュアルバーチャルウォール×1、交換用ダストカットフィルター×1、電源コード、乾電池
価格 公式価格(税込) 49,800円

なお、ルンバ e5・ルンバ 890以外のルンバとも比較したい!という方は、こちらの記事でルンバ全機種を比較しています。

ルンバ最新16機種を一覧表でカンタン比較!5つのポイントで比較したおすすめも紹介 – RentioPress

ルンバ選びで迷ったらレンタルで比較もおすすめ

「iRobot ルンバ」は購入前にレンタルがおすすめ!

ルンバの機種選びでお悩みの方は、ルンバをレンタルして自宅で実際使ってみるのもおすすめです。

家電レンタルサービスRentioでは、ルンバ各種をお試しでレンタル可能。また、月額レンタルでじっくりお試しもできます。

レンタルできるルンバの種類や価格については、こちらからチェックしてみてくださいね!

[レンタル] ルンバ 一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事ロボット掃除機カテゴリのランキング

ピックアップ記事