【最新】一人暮らしにおすすめのエアコンを6機種紹介!暑さ対策はお早めに!

naga
naga

更新日2019/11/30

【最新】一人暮らしにおすすめのエアコンを6機種紹介!暑さ対策はお早めに!

更新日

令和になって初の5月!今年は5月だというのに暑い日が続きました。

という事で今回は、本格的な夏に向けておすすめの壁掛けエアコンについてご紹介させて頂きます。

エアコンの種類について

まずはエアコンの種類についてお話させて頂きます。

壁掛けエアコンって聞くとなんだそれ?と感じてしまいますが、一般家庭でよく見る天井付近の壁に付けて使用するタイプです。

一番普及しているスタンダードなエアコンですね。

壁掛けエアコン以外には、下記のようなエアコンの種類があります。

窓用エアコン

窓にはめ込むタイプのエアコン。

壁に穴をあける必要が無く大掛かりな工事も不要なので、
設置もご自身でされることが多いと思います。

ただ、窓のサイズによっては取付出来ないので窓のサイズは要注意です!

床置きエアコン

こちらも工事不要で床に置いて使用するタイプのエアコンです。

窓にパネルを取り付けて排熱を室外に出して使用するので、ご自身で簡単に設置可能です。

天井埋込エアコン

こちらは一般のご家庭では基本見かけないと思います。

会社さんやショッピングモール等で見かける事はあると思いますが天井に埋め込まれているタイプのエアコンです。

4種類のエアコンで一番人気なのは壁掛けタイプ

壁掛けエアコン、窓用エアコン、床置きエアコン、天井埋込エアコンという4種類の中で、
もっとも一般に普及しているのはやはり壁掛けタイプのエアコンです。

その理由としては、壁掛けエアコンよりも窓用・床置きエアコンの方が、空調管理としては劣るからでしょう。
(※天井埋込型は価格も高く業務用途がメインで、まだ一般家庭への普及は少ないと思いますので省略させて頂きます)

ですが窓用・床置きエアコンは空調能力では劣るものの、根強い人気のあるエアコンであることは間違いありません。
賃貸で壁に穴をあけられない物件お家の構造上室外機を置くスペースが無い等、重宝される機会はまだまだ多くあります。

壁掛けエアコンは壁に穴を開ける工事が必要

一方の壁掛けエアコンはセパレートタイプなので、壁に穴をあけて室内機と室外機を配管で繋ぐ必要があります。
そのため、壁に穴があけられない場合や室外機を外に置けない場合には、そもそも設置が出来ないというデメリットがあります。

また、仮に設置場所を変えたい!と思っても新たに工事が必要です。取り付ける際はよく考えてから設置された方がいいと思います。

一人暮らしにおすすめの6畳用壁掛けエアコン

設置に関してデメリットのある壁掛けエアコンが多く普及してるのは、やはり本体の機能の差だと感じます。

そこで、次に最新のおすすめ壁掛けエアコンの機能について、各メーカー別にご紹介させて頂きます。

※今回ご紹介する商品は主に6畳用のタイプとなります。

富士通ゼネラル nocria AS-C22J

富士通nocriaは、待機時消費電力ゼロ室温センサーで自動で快適、運転のムダを減らしてくれる省エネ効果の高いエアコン。

お手入れとしては熱交換器加熱除菌という機能があり、熱交換器を55℃以上に加熱することで除菌。付着したカビにも効果があります。

また内部クリーン機能もあり、乾燥運転でエアコン内部の水分を取り除きカビ菌等の繁殖を抑えてくれるようです。

日立 白くまくん RAS-AJ22J

日立の白くまくんは、セットしておくと冷房・除湿・[涼快]運転後に、エアコン内部を乾燥させる機能が付いています。

暖房機能でもみはって霜取りという機能が付いていて、室外熱交換器の温度と外気温をきめ細かくチェックし、
必要な時だけ除霜運転を行うことで、暖房時の快適さを長続きさせてくれる機能があります。

三菱 霧ヶ峰 MSZ-GV2219-W

三菱の霧ヶ峰は除湿が3種類(弱・標準・強)選べるモードがあるのでお好みに合わせて調整できます。

さらに、屋外温度46度を超えても運転が止まらない仕様になっています。
とても暑い日にエアコンが使えないのは地獄なので、とても助かる機能ですね。

前面パネルの取り外しも可能でお手入れしやすい作りとなっております。

東芝 大清快 RAS-F221P

東芝の大清快は、空気清浄機能のプラズマ空清という機能があり花粉やホコリのほか、PM2.5など空気中の汚れまでお部屋の空気をお掃除してくれます。

冷房・除湿するだけで、熱交換器の汚れを自動お掃除でお掃除してくれるという優れもの。

ecoモードや明るさサーチセンサーで、夏は夕方・冬は日差しのある時間に等、冷暖房機能を調整して節電効果を出しています。

シャープ AY-J22S-W

シャープのエアコンはプラズマクラスター7000を搭載していります。

こちらは冷暖房を使ってる時はもちろんですが、使わない季節は送風運転でもプラズマクラスターの使用が可能

COCORO AIRという機能も付いており、無線LAN接続してクラウドのAIにつなげると運転状況や使い方に関する情報を分析・学習をします。

使えば使うほど生活パターンを記録し、より便利に使用できるように成長していくので使っていると愛着がわきそうですね。

ダイキン AN-22WES-W

ダイキンのエアコンはストリーマという独自の技術にて内部のカビを抑制、お部屋の空気もキレイにしてくれます。

また、エアコンの風が直接当たるのが肌に合わない方もいると思いますが風ないス運転という機能もあり

フラップが風向を調節して、冷房は上向きに、暖房は足元から直接風を感じにくいように気流を調整してくれます。

最後に

今回は、ワンルームや一人暮らし向けのスタンダードモデルをご紹介させて頂きましたが、上位機種の最新エアコンにはさらに色々な機能が追加されています。

加湿機能やセンサーで1人ひとりにあわせて気流をコントロールしてくれる機能、空気清浄機能まで付いている物もあります。

そのうちエアコン一つあればお部屋の空気は全て補える状態になりそうですね。

なお、大きいエアコンの注意点としては、100Vと200Vと電圧が違いご家庭のコンセントによっては電圧切り替え工事が必要になるかもしれません。ご注意ください。

レンティオではエアコンのレンタル取り扱いはございませんが、エアコンのお手入れに役立つお掃除グッズがレンタル可能。

お掃除ロボット等、生活に役立つ家電やアイテムもございますので、ぜひレンタルでお試しください!

[レンタル] 掃除家電 一覧 – Rentio[レンティオ]

 

よく読まれている記事空気清浄機・空調機器カテゴリのランキング

ピックアップ記事