床拭きロボット「ブラーバ ジェット 250」写真付レビュー!旧モデル240との違いは?

mari fukuen
mari fukuen

更新日2020/10/28

床拭きロボット「ブラーバ ジェット 250」写真付レビュー!旧モデル240との違いは?

更新日

2019年6月4日、ルンバで有名なアイロボット社から最新の床拭きロボット「ブラーバ ジェット 250」が発表されました。

ロボット掃除機といえばルンバのような吸引タイプですが、ブラーバのように床の拭き掃除をしてくれるロボット掃除機も最近では人気が上昇してきています。

どのような特長のロボット掃除機なのか?旧モデル240との違いは何なのか?ブラーバ ジェット 250について、徹底解説します。

 

ブラーバ ジェット 250とは?

ブラーバ ジェット 250とは?

ブラーバ ジェットは、自動で給水しながら床の水拭きをしてくれるロボット掃除機シリーズ。

2016年に前モデルのブラーバ ジェット240が発売されてから、3年越しに新発売となったのがこの「ブラーバ ジェット 250」となります。

こちらがブラーバ ジェット 250の公式動画。やっぱり水拭きは、掃除機がけとはひと味違ってスッキリしますよね。

ブラーバは、面倒な床のぞうきんがけを代わりにやってくれて、素足で過ごすことの多い日本の家庭にぴったりのロボット掃除機なのです。

ブラーバ ジェット 250の5つの特長

ブラーバ ジェット 250の5つの特長

ブラーバ ジェット 250は、自動で給水し床の水拭きをする高機能な床拭きロボット

まずは、その5つの特長について、詳しく解説します。

  1. ジェットスプレーで自動給水しながら拭き掃除
  2. 「iAdapt2.0」ナビゲーションシステム搭載で効率的にお掃除
  3. 簡単操作!パッドを取り付け水を入れたら掃除開始
  4. コンパクトで音も静か
  5. スマホアプリから操作も可能

1. ジェットスプレーで自動給水しながら拭き掃除

ブラーバ ジェット 250の5つの特長 1. ジェットスプレーで自動給水しながら拭き掃除

ブラーバ「ジェット」という名前の通り、自動で水をジェット噴射し、水拭きができるロボット掃除機です。

自動で適切な量の水を噴射しながら水拭きしてくれるので、床が水浸しになったりシートが乾いてしまったりということはありません
また、障害物を感知するセンサーもついていて、壁や家具、ラグなどには水を噴きつけないようになっています。

さらに、クリーニングヘッドが細かく振動し、床をこすりながら拭き掃除。床にこぼれた食べ物や飲み物のこびりついた汚れまで、しっかり拭き取ってくれます。

2. 「iAdapt2.0」ナビゲーションシステム搭載で効率的にお掃除

ブラーバ ジェット 250の5つの特長 2. 「iAdapt2.0」搭載で効率的にお掃除

ロボット掃除機の頭脳にあたるのが、ナビゲーションシステム。

ブラーバ ジェット 250には、賢い「iAdapt2.0」ナビゲーションシステムが搭載されています。

直線的な動きで部屋の隅々まで移動。掃除残しのないよう効率よく掃除してくれます。

ブラーバに入ってほしくない場所には、事前にバーチャルウォールモードで見えない壁を設定しておくことで、清掃エリアの制限も可能です。

掃除が終わったら自力でスタート地点まで戻ってきて、自動で電源オフに。掃除完了がわかりやすいので安心ですね。

3. 簡単操作!パッドを取り付け水を入れたら掃除開始

ブラーバ ジェット 250の5つの特長 3. 簡単操作!パッドを取り付け水を入れたら掃除開始

ブラーバ ジェット 250は、操作も簡単

専用のクリーニングパッドを取り付け、水拭きの場合はタンクに水を入れて、スタートボタンを押すだけです。

天面の穴から水を入れて…

ブラーバ ジェット 250の5つの特長 3. 簡単操作!パッドを取り付け水を入れたら掃除開始

スイッチオンでスタートです。

ブラーバ ジェット 250の5つの特長 3. 簡単操作!パッドを取り付け水を入れたら掃除開始

専用パッドの種類を自動で認識し、適切な清掃モードに切り替えてくれるので、自分で設定を変更する必要はありません。

素材の違いは触って見分けるのは難しいので、おそらく真ん中の白いカード部分の穴のパターンで種類を見分けているのでしょう。
ブラーバ ジェット 250の5つの特長 3. 簡単操作!パッドを取り付け水を入れたら掃除開始

専用のパッドはこちらの3種類。
それぞれに使い捨てのパッドと、50回程洗濯して繰り返し使えるパッドが用意されています。

ウェットパッド

ブラーバ ジェット 250の5つの特長 3. 簡単操作!パッドを取り付け水を入れたら掃除開始

床にこびりついた汚れやベタつきをしっかり掃除したい時に使う、水拭き専用パッドです。

ジェットスプレーで水を噴きつけ、洗浄剤を含んだパッドで同じ場所を3回掃除します。

ダンプパッド

ブラーバ ジェット 250の5つの特長 3. 簡単操作!パッドを取り付け水を入れたら掃除開始

日常的な床掃除に使う、水拭き専用のパッドです。

ジェットスプレーの水量は少なめで、洗浄剤を含んだパッドで2度拭きします。

ドライパッド

ブラーバ ジェット 250の5つの特長 3. 簡単操作!パッドを取り付け水を入れたら掃除開始

床のから拭きをしたい時に使う、から拭き専用パッドです。

水を噴射せずに床をから拭きしながら、ホコリや髪の毛をからめ取ります。

4. コンパクトで音も静か

ブラーバ ジェット 250の5つの特長 4. コンパクトで音も静か

ブラーバ ジェット 250は、ルンバに比べてサイズが小さめ
手のひらよりも小さいサイズで、片手でも楽々持ち運びできます。

高さもないので、狭いお家や高さのない家具の下まで潜り込んで掃除ができますね。

また、音が気になるルンバと比べて、ブラーバの稼働音はかなり静か
子どものお昼寝中でも夜間でも、気にせず掃除ができるのは嬉しいポイントですね。

5. スマホアプリから操作も可能

ブラーバ ジェット 250の5つの特長 5. スマホアプリから操作も可能

ブラーバ ジェット 250は、スマートフォンを連携してアプリから操作をすることも可能。

事前にアプリのダウンロードと連携をしておけば、清掃開始・終了や設定変更の指示ができるようになります。

スマホをリモコン代わりにできるなんて、スマートですよね。

旧モデル「ブラーバ ジェット 240」との違いは?

旧モデル「ブラーバ ジェット240」との違いは?

ブラーバ ジェット 250は、旧モデルの240のリニューアル品。やはりどこが違うのかは気になるところですよね。

こちらの写真では左がブラーバ ジェット 250、右が240です。

旧モデル「ブラーバ ジェット240」との違いは?
旧モデル「ブラーバ ジェット240」との違いは?
旧モデル「ブラーバ ジェット240」との違いは?

…見た目ではとくに違いは見つかりませんでした。

それでは、新発売のブラーバ ジェット 250と、旧モデルのブラーバ ジェット 240との違いはどこにあるのでしょうか?

こちらの比較一覧表で違いを見比べてみましょう。

ブラーバ ジェット新旧モデル比較表

ブラーバ ジェット 250 ブラーバ ジェット 240
発売日 2019年6月 2016年8月
ナビゲーションシステム iAdapt 2.0ナビゲーションシステム
ウェットモップモード 最大12畳まで
ダンプスウィープモード 最大15畳まで
ドライスウィープモード 最大15畳まで
電池 リチウムイオン電池
サイズ 幅178mm×奥行170mm×高さ84mm
重さ 約1.2kg
付属品 本体、バッテリー、充電器、使い捨てウェットモップパッド(2枚)、使い捨てダンプスウィープパッド(2枚)、使い捨てドライスウィープパッド(2枚)、洗濯可能ウエットパッド(1枚)、洗剤サンプル(2回分) 本体、バッテリー、充電器、使い捨てウェットモップパッド(2枚)、使い捨てダンプスウィープパッド(2枚)、使い捨てドライスウィープパッド(2枚)

新旧モデルの違いは付属品

旧モデル「ブラーバ ジェット240」との違いは付属品

新旧モデルの違いは、付属品となります。

ブラーバ ジェット240では、専用パッドは使い捨てのみが2枚ずつ付属していましたが、ブラーバ ジェット 250では洗って繰り返し使えるウェットパッドがついてきます。
旧モデル「ブラーバ ジェット240」との違いは付属品

さらに、ブラーバ ジェット 250では2019年夏から発売開始する「Braava jet床用洗剤」のサンプルが2回分ついてきます。こちらは、水と一緒にタンクに入れることで洗浄力や香りがUPする洗剤です。
旧モデル「ブラーバ ジェット240」との違いは付属品

ブラーバシリーズ全機種の違いについて詳しくはこちら

床拭きロボット「ブラーバ」全3機種を一覧表で比較!選び方で重要な6つのポイント – Rentio PRESS[レンティオプレス]

まとめ

新発売「ブラーバ ジェット 250」を写真付き解説!旧モデル240との違いは?

ブラーバ ジェット 250は、面倒な床の拭き掃除を代行してくれる便利なロボット掃除機。

人によっては「ルンバ以上に静かだしキレイ」と評判のブラーバシリーズ。

新発売の「ブラーバ ジェット 250」を手に入れて、床をスッキリきれいにしてみては?

ブラーバ ジェットの実力を家で試してみたい方には、レンタルでお試しもおすすめです。

家電レンタルサービスRentioでは、「ブラーバ ジェット 250」をお試しでレンタル可能。また、月額レンタルでじっくりお試しもできます。

[レンタル] iRobot 床拭きロボット ブラーバ ジェット 250 – Rentio[レンティオ]

ルンバやルーロなど、ブラーバ以外のロボット掃除機もレンタルできるので、比較してから購入を決めてもいいかもしれませんね。

レンタル可能なロボット掃除機の種類や価格については、こちらからチェックしてみてください。
[レンタル] ロボット掃除機 一覧 – Rentio[レンティオ]

【関連記事】最新おすすめロボット掃除機

[最新]ロボット掃除機おすすめ13機種を一覧表で比較!選び方の重要ポイントも解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事ロボット掃除機カテゴリのランキング

ピックアップ記事