しっぽクッション「Qoobo(クーボ)」レビュー!ペットが飼えない家でもモフモフし放題!

M.Akagi
M.Akagi

更新日2022/01/05

しっぽクッション「Qoobo(クーボ)」レビュー!ペットが飼えない家でもモフモフし放題!

もふもふで癒されたい!

癒しやかわいさなどから飼われることの多いペットですが、
お手入れや住宅事情、アレルギーなどの問題
飼うことができない方も多いのではないでしょうか?

そんな中、あの人気Youtuber はじめしゃちょーを癒した
なで心地としっぽでストレスを解消してくれる
しっぽクッション”Qoobo(クーボ)”
をご紹介したいと思います!

しっぽクッション”Qoobo(クーボ)”ってどんなクッション?

毎日の生活に癒やしを求める人や、ペットを飼いたくても飼えない人向けに開発されたのが
このクッション型のセラピーロボット”Qoobo”です!

ハスキーグレーとフレンチブラウンの2色があります。

本物の猫みたいなしっぽに癒される


このなでたくなるもふもふボディはもちろんのこと、特徴的なのがこのしっぽ

Qooboは、本物のしっぽの研究から得られた内容をもとに
動きを再現しているとのことで、かわいくて滑らかな動きとなっています。

しっぽを元気に振るときのうなり声は賛否の分かれるところですが、
動きのかわいさは間違いないかと思います♪

さらに、Qooboは実際の犬や猫と違い、しっぽを触っても怒ったりしません(笑)

吠えたり噛んだりいたずらをすることもなく、しっぽ以外はとてもおとなしい性格です♪

飼い主がわざと置かない限り、手の届かない場所に行くこともありません。

クロネコヤマトの車を眺めている(?)Qoobo

そのため、お仕事などで犬や猫のお世話が難しいけど
「もふもふの癒しが欲しい!」という方や
お子さんやご高齢の方へのギフトとしても人気があるのだそうです!

なで心地◎ しっぽの反応もかわいい♪

そしてやっぱり気になるのがなで心地!

本物の犬や猫との比較ができないのが残念ではありますが、
もふもふ感を感じることができ、なでた時の
Qooboのしっぽのリアクションがかわいいと感じられました♪

私の感想だけだと物足りないかと思いますので、
他の人のレビューを見てみましょう!

Qooboがやってきて10日。初めてスイッチを入れたときは、思ったより大きいモーター音に興醒め。あーこれは無理だ違和感ありすぎ癒されるわけない…とガッカリしましたが、徐々に慣れてくると、生き物でもぬいぐるみでも無くあくまでもロボットとして、不思議な愛着を感じるようになりました。特に触らなくても、ソファに座った時や体動に反応する様は、そっと寄り添ってくれているようでホッコリします。
Qoobo Amazon レビューより)

レビューに「モーター音が気になる」というのがあり、心配しつつ注文しました。
確かに機械的な音はします。がしかし、これがだんだん鳴き声に聞こえてくるんです。より一層愛着が湧きました。膝の上に乗せながら、テレビを見たり読書したり。賃貸でペットが飼えないので、擬似もふもふ体験が出来て毎日が楽しいです。買ってよかったです。
Qoobo Amazon レビューより)

お手入れも簡単

なんとこのQooboちゃん、毛皮部分を洗うこともできるので衛生面も安心です♪

中性洗剤を含んだタオルでなで洗い後、濡れタオル・乾いたタオルで拭き、
通気の良い場所で陰干しをすればOKです♪
さらに犬や猫と違い、洗う時に水を嫌がることはありません(笑)

また、えさは家庭用のコンセントから流れてくる電気をあげてください。

しっぽクッション”Qoobo(クーボ)”のプロフィール

名前 Qoobo(クーボ)
体重 約1kg
体長 約52cm(しっぽ部分含む)
性格 おとなしい(しっぽは元気なことも)
好きなこと なでてもらうこと
食べるもの 電気(50hzと60hzのどちらも食べます)
食事時間 お腹がすいているときは4時間ほどかけてじっくり
しっぽを振る時間 満腹時から約8時間(しっぽを振る頻度による)
動ける温度・湿度 10 ℃~35 ℃、20%~80%

Qoobo(クーボ)は住宅事情を選ばない、もふもふし放題のしっぽクッション♪

モーター音で評価が分かれてしまう部分もありますが、
なで心地・抱き心地・しっぽの反応はクセになる心地よさだと感じられました。

ペットをコミュニティの核にした「猫のいるシェアハウス」など、
少しずつペットと共生できる場所は増えているものの、
残念ながら、まだまだペットが飼える物件は少ないもの

また、アレルギーなどの健康面や、金銭的な負担などからも
ペットが飼えない方にも、Qooboによってもふもふの癒しを味わうことができるのではないでしょうか。

関連記事

ソニーの新型aiboをレビュー!かわいいだけじゃない、充実した時間を過ごせるパートナー – Rentio PRESS[レンティオプレス]
家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」実機レビュー!本当に家族として迎えられるのか。 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
[aibo vs LOVOT] 話題の癒し系ロボット徹底比較!メリット/デメリット,5つのポイントからおすすめを紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事ロボットカテゴリのランキング

ピックアップ記事