Rentioによるカメラ・家電の徹底解説サイト

Rentio PRESS

「LPL LEDライトウォーターアクションVL-580C」レビュー!GoProや防水カメラに使える水中ライト

更新日
「LPL LEDライトウォーターアクションVL-580C」レビュー!GoProや防水カメラに使える水中ライト

これからの行楽シーズン、やはり人気なのがですよね!
シュノーケリングダイビングなどは、
みなさんも一生に一度はやってみたいと思うのではないでしょうか?

せっかくのキレイな海の光景を写真や動画に残したい!
そんなとき便利なのが防水カメラGoPro(ゴープロ)をはじめとするアクションカメラです。

そんな防水カメラやアクションカメラで撮影をする際に、写真のクオリティをあげるため、
撮影用のLEDライトを使ってみてはいかがでしょう?

そこで今回ご紹介するのが「LPL LEDライト ウォーターアクション VL-580C」です。
撮影用のLEDライトとは、どういうものなのかご紹介したいと思います。

「LPL LEDライト ウォーターアクション VL-580C」

LPLは、照明機材をメインに、スタジオで活躍するプロ仕様なものから、
スマートフォンでも使用できる手軽なものまで、様々な機材を扱っている会社です。

「LEDライト ウォーターアクション VL-580C」は、様々なカメラに取りつけて使用することができる常時点灯ライト。

最大の特徴はそのままで水深30mの防水性能があることです。

コンパクトなボディながらも、LED照明としてとても明るく照らすことができ、内蔵バッテリーで長時間点灯することも可能。

環境を選ばず使用できるカメラ用ライトと言えるでしょう。

「LPL LEDライト ウォーターアクション VL-580C」開封レビュー

では、さっそく「LPL LEDライト ウォーターアクション VL-580C」を開封してみましょう。

付属品一覧がこちらです。

ライト本体とカメラに取り付けるためのアダプタ、それに照明効果をかえるフィルターなどがセットに入っています。

ライト本体がこちらです。
本体は水深30mまで耐えられる防水加工がされています。

LEDが20個もついています。

スイッチは横にあります。
点灯には3つのモードがあり、スイッチで切り替えできます。

「ハイモード」
最大照度で点灯。連続点灯時間は約80分。

「ローモード」
明るさを抑えて点灯。連続点灯時間は約280分。

「SOSモード」
点滅を繰り返す。点滅時間は約420分。

バッテリーはUSBケーブルより充電します。

残量0の状態からPC接続の場合約3時間、モバイルバッテリーやACアダプタからの充電で、約2時間で満タンになります。

付属のフィルターで照明効果を変えることができます。

左から、
「ソフトンフィルター」
眩しさを軽減させ光をソフトにします。

「アンバーフィルター」
色温度を約3200Kに変換させます。

「マゼンタフィルター」
特に水中での青被り現象を緩和させます。

という効果のある3種類のフィルターが付属しています。

本体の重さは、約155gであまり重さは感じず、コンパクトな印象でした。
コンパクトな割には、LEDでかなり明るく照らすことができます。

では、次の項では「LPL LEDライト ウォーターアクション VL-580C」が、
実際にどんなカメラに使用することができるのかをご紹介したいと思います。

カメラに取り付けてみよう!

「LPL LEDライト ウォーターアクション VL-580C」の最大の特徴が、
そのままで水深30mまで耐えられる防水性能を有していることです。

その防水性能をもっとも発揮できるのが、GoPro(ゴープロ)などのアクションカメラや防水カメラと一緒に水中で使用することではないでしょうか。

では、実際に取り付けてみましょう。

GoPro(ゴープロ)

GoPro(ゴープロ)の場合は、専用のマウントアダプタが本体に付属していますので、簡単に取り付け可能です。

GoPro(ゴープロ)の防水ハウジングと組み合わせて取り付けができます。カメラの下に取りつくようなかたちですね。
これで水深30mまで撮影が可能です。(GoPro防水ハウジングは45mまで撮影可能)

防水カメラ

防水カメラの場合も、付属のシューアダプタで防水ハウジングと取り付けが可能です。

防水機能のないカメラにも!

また、防水機能のない一眼レフやコンパクトデジタルカメラでも、アクセサリーシューさえあれば、取り付けて使用することができます。

まとめ

以上が「LPL LEDライト ウォーターアクション VL-580C」の紹介となります。

最大の特徴は、やはり水深30mまで使用できる防水性能と、様々なカメラに取りつけることができるという点でしょう。

ダイビングやシュノーケリングで、せっかくのキレイな海の中を撮影したいと思っても、なかなかうまく撮れないこともあるかと思います。
そんなとき、「LPL LEDライト ウォーターアクション VL-580C」を使えば、撮影したい風景を、環境を選ばず照らしてくれるでしょう。

これからの行楽シーズン、せっかくの思い出を残すためにひと工夫してみてはいかがでしょう。

「LPL LEDライト ウォーターアクション VL-580C」はレンタルできる

今回ご紹介した「LPL LEDライト ウォーターアクション VL-580C」ですが、
1回の旅行のためにいきなり購入するにはちょっと勇気がいりますよね。

そんな時、レンタルサービスでお得に利用してみてはいかがですか?

今回ご紹介した「LPL LEDライト ウォーターアクション VL-580C」は、
家電レンタル「Rentio」でレンタル
することができます。

また、今回「LPL LEDライト ウォーターアクション VL-580C」に取りつけができるとご紹介した、
GoPro(ゴープロ)や防水カメラなどもRentioで一緒にレンタルすることができます!

是非Rentioのレンタルサービスを利用して、話題の最新機種など、気になるカメラを使ってみてくださいね。

[レンタル] GoPro(ゴープロ) 一覧 – Rentio[レンティオ]

【関連記事】防水カメラの選び方とおすすめ

防水カメラの選び方と、2019年版の最新おすすめ10機種を紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 防水カメラカテゴリのランキング

ピックアップ記事