Rentioによるカメラ・家電の徹底解説サイト

Rentio PRESS

日立コードレス掃除機 最新6種を一覧表で比較!パワーブ―ストなど選び方とおすすめを紹介

公開日
日立コードレス掃除機 最新6種を一覧表で比較!パワーブ―ストなど選び方とおすすめを紹介

国内大手家電メーカー日立のコードレス掃除機は、安心の品質と様々な便利機能で人気の掃除機。

パワーブーストサイクロンラクかるスティックなど、3シリーズが発売されています。
それぞれ特徴も異なり、壁際の掃除に強い「きわぴた構造」や、菌まで拭きとる「かるふきブラシ」、ダストボックスまるごと水洗い、暗い場所や家具の下のゴミが見やすいLEDライトなど、日本メーカーらしい細かい配慮が凝らされています。

そんな日立コードレス掃除機 全6機種を比較し選び方とおすすめ機種を解説していきます。

※いますぐ全項目をまとめた比較一覧表が見たい!という方は、こちらの日立コードレス掃除機比較一覧表まとめからどうぞ。

 

 

日立のコードレス掃除機

日立のコードレス掃除機

日立といえば、日本の大手家電メーカー。掃除機だけなくTV、冷蔵庫、エアコン、ドライヤーまで、様々な生活家電を製造していることで有名です。

そんな日立のコードレス掃除機は、現在3シリーズ6機種が発売中

パワーブーストサイクロンシリーズは、強力な吸引力が特徴のコードレス掃除機。ラクかるスティックは軽量・手軽に使えるタイプ。2in1は一部を取り外してハンディクリーナーとしても使いやすいタイプです。

シリーズパワーブーストサイクロンラクかるスティック2in1
機種名PV-BFH900PV-BFH500PV-BF700PV-BF400PV-BFL1PV-BE200
公式HP
発売時期2018年2018年2018年2018年2019年2018年
タイプマルチフロアマルチ2in1
ダストボックス位置上部下部上部下部
市販価格帯4万円~3万円~2.5万円~2.5万円~3.5万円~1万円~

マルチタイプとフロアタイプ

日立のコードレス掃除機 マルチタイプとフロアタイプ

パワーブーストサイクロンは、家全体を掃除するマルチタイプ床をメインに掃除するフロアタイプにわかれています。

マルチタイプは手元にダストボックスやバッテリーがあり、ノズルを付け替えて家中の色々な場所の掃除ができます。
一方のフロアタイプは、主に床の掃除をメイン用途としていて下部にダストボックスがあります。足元に重心がくるので、軽々操作できることが特徴です。

このうちフロアタイプのPV-BF700とPV-BF400については、公式HPへの掲載が終了しており、在庫限りの販売となるようです。

2in1タイプも足元にダストボックスがありますが、その部分だけを取り外してハンディタイプとして細かい場所を掃除できます。

クリーナー : 日立の家電品

日立コードレス掃除機を5つの選び方で比較

ここからは、日立コードレス掃除機の選び方で重要となる、5つの比較ポイントをご紹介します。

1. 吸引力

日立コードレス掃除機を5つの選び方で比較 1. 吸引力

日立コードレス掃除機の吸引力の決め手になるのは、モーターの違い

パワーブーストサイクロンシリーズは、すべて強力な「ハイパワーファンモーターX4」を搭載。回転を効率よくスムーズにすることで、高い吸引力を生み出しています。

次に強力なモーターを搭載しているのが最新機種のラクかるスティック。最新の「ハイパワーファンモーターTR」で、軽さと吸引力を両立しています。

パワーブーストサイクロンシリーズの上位モデルは、最長60分と稼働時間も長いので家全体を掃除にもおすすめです。

シリーズパワーブーストサイクロンラクかるスティック2in1
機種名PV-BFH900PV-BFH500PV-BF700PV-BF400PV-BFL1PV-BE200
モーター小型・軽量ハイパワーファンモーターX4小型・軽量ハイパワーファンモーターTR
清掃モード強/標準強/標準強/標準強/標準強/標準強/標準
運転時間8分/40~60分8分/40~60分8分/40~60分8分/30分8分/30~45分13分/40分

2. モーターヘッド

日立コードレス掃除機を5つの選び方で比較 2. モーターヘッド

清掃力を重視したい方にとっては、ヘッドの機能もしっかりチェックしたいポイントです。

日立のコードレス掃除機のヘッドは、すべて回転ブラシつきのモーターヘッド。ブラシがゴミをかき出しながらカーペットや溝の奥まで掃除します。
また、壁ぎわのゴミまでしっかり吸い取れる「きわぴた構造」と糸くずや毛が絡まりづらい「からまん機構」も全機種搭載しています。

前後のフラップが連動して開閉することでヘッドを押すときも引くときもゴミをしっかり取れる「ダブルシンクロフラップ」や、拭き掃除専用の特殊な毛で床の菌まで拭き取れる「かるふきブラシ」は、パワーブーストサイクロンシリーズの上位モデルのみについています。

より高い清掃力を求める方には、PV-BFH900、PV-BFH500、PV-BF700がおすすめです。

シリーズパワーブーストサイクロンラクかるスティック2in1
機種名PV-BFH900PV-BFH500PV-BF700PV-BF400PV-BFL1PV-BE200
ヘッドパワフルスマートヘッドパワフルスマートヘッドパワフルスマートヘッド自走スマートヘッド自走コンパクトヘッドスムースヘッド
ダブルシンクロフラップ
きわぴた構造
からまん機構
かるふきブラシ

3. 重さやサイズ

日立コードレス掃除機を5つの選び方で比較 3. 重さやサイズ

掃除機をメインで使用するのが力の弱い女性や高齢者の場合は、重さやサイズにも注目しておきましょう。

とくにパワーブーストサイクロンシリーズは手元にダストボックスやモーターがあるので、2㎏台の掃除機は重く感じてしまうかもしれません。

1.4kgと軽いラクかるスティックか、足元に重心がくるPV-BF700、PV-BF400、PV-BE200を選ぶことをおすすめします。

シリーズパワーブーストサイクロンラクかるスティック2in1
機種名PV-BFH900PV-BFH500PV-BF700PV-BF400PV-BFL1PV-BE200
重さ2.1kg2.1kg2.3kg2.3kg1.4kg2.8kg
サイズ(長さ×幅×高さmm)308×255×1012308×255×1012230×255×785~1015230×280×785~1015230×230×1000170×270×1100

4. お手入れ

日立コードレス掃除機を5つの選び方で比較 4. お手入れ

コードレス掃除機でもっともお手入れ頻度が高いのが、ダストボックス

吸引力を低下させないためにも、ゴミ捨てはなるべく早めにがベスト。ゴミ捨てラインを超えないよう注意が必要です。

なるべく手間を減らしたい方は、ワンタッチでゴミ捨てできる機種が便利です。

シリーズパワーブーストサイクロンラクかるスティック2in1
機種名PV-BFH900PV-BFH500PV-BF700PV-BF400PV-BFL1PV-BE200
集じん方式サイクロンサイクロンサイクロンサイクロンサイクロンサイクロン
容量200mL200mL200mL200mL150mL250mL
ワンタッチゴミ捨て
ダストボックス水洗い

5. 使い勝手

日立コードレス掃除機を5つの選び方で比較 5. 使い勝手

日立のコードレス掃除機には、便利な機能もついています。

暗い場所や家具の下などのゴミが見つけやすいLEDライトや、掃除中にも収納時にも便利な自立構造付属品の種類なども、用途によっては重要です。

絶対に必要な項目ではありませんが、事前にチェックしておくといいですね。

シリーズパワーブーストサイクロンラクかるスティック2in1
機種名PV-BFH900PV-BFH500PV-BF700PV-BF400PV-BFL1PV-BE200
LEDライト
自立
バッテリーリチウムイオンリチウムイオンリチウムイオン(内蔵)リチウムイオン(内蔵)リチウムイオン(内蔵)リチウムイオン(内蔵)
充電時間3.5時間3.5時間3.5時間3.5時間3.5時間4時間
付属品ミニパワーヘッド/2WAYすき間ブラシ/ハンディブラシ/ほうきブラシ/スマートホース/延長パイプ/スタンド式充電台ふとん用吸口/すき間用吸口/ハンディブラシ/延長パイプ伸縮曲がるブラシ吸口/ふとん用吸口/すき間用吸口/充電台すき間用吸口/充電台ハンディノズル/すき間用吸口/スティックスタンドブラシ吸口/すき間用吸口/充電台

日立コードレス掃除機 おすすめ機種は?

日立コードレス掃除機を比較したおすすめ機種を3つご紹介します。

目的や欲しい機能に合わせて、あなたに合ったコードレス掃除機を選んでみてくださいね。

清掃力重視なら、パワーブーストサイクロン「PV-BFH900」

高い清掃力を求める方おすすめなのが、パワーブーストサイクロンシリーズの上位モデル「PV-BFH900」

強力な吸引力と高機能なパワフルスマートヘッドが特徴です。

手元に重心があるタイプで自立はしませんが、ワンタッチゴミ捨て・LEDライトなど、便利な機能付き

スマートホースやスタンド式充電台など、付属品のラインナップが充実していることも魅力の一つです。

軽さを求めるなら、ラクかるスティック「PV-BFL1」

軽くて取り回しが良いコードレス掃除機を求める方には、ラクかるスティック「PV-BFL1」がおすすめ。

手元に重心があるタイプですが1.4kgと軽いので、力に自信のない方でも楽々操作できます。

最新のモーター搭載で吸引力も高いので、軽さと機能のバランスの良いコードレス掃除機です。

価格と便利さ重視なら、2in1「PV-BE200」

日立 HITACHI 2in1 コードレス掃除機 PV-BE200

コスパ重視なら、おすすめは2in1シリーズの「PV-BE200」

市販価格は1万円台前半と安く、取り外してハンディタイプとしても使いやすいつくり。

ゴミ捨てには少し手間がかかりますが、最低限の機能を搭載しています。

手軽に使えるコードレス掃除機として、一台あると便利ですね。

まとめ:日立コードレス掃除機比較一覧表 総まとめ

まとめ:日立コードレス掃除機比較一覧表 総まとめ

日立のコードレス掃除機は、安心の日本製で便利な機能が満載

機種によって特徴が異なるので、違いを理解して自分にとって必要な機能を持っているものを選びましょう。

最後に、機種ごとの違いをまとめた日立コードレス掃除機比較一覧表をご紹介します。

シリーズパワーブーストサイクロンラクかるスティック2in1
機種名PV-BFH900PV-BFH500PV-BF700PV-BF400PV-BFL1PV-BE200
基本情報公式HP
発売時期2018年2018年2018年2018年2019年2018年
市販価格帯4万円~3万円~2.5万円~2.5万円~3.5万円~1万円~
タイプマルチマルチフロアフロアマルチ2in1
ダストボックス位置上部上部下部下部上部下部
シリーズパワーブーストサイクロンラクかるスティック2in1
機種名PV-BFH900PV-BFH500PV-BF700PV-BF400PV-BFL1PV-BE200
吸引力モーター小型・軽量ハイパワーファンモーターX4小型・軽量ハイパワーファンモーターTR
清掃モード強/標準強/標準強/標準強/標準強/標準強/標準
運転時間8分/40~60分8分/40~60分8分/40~60分8分/30分8分/30~45分13分/40分
モーターヘッドヘッドパワフルスマートヘッドパワフルスマートヘッドパワフルスマートヘッド自走スマートヘッド自走コンパクトヘッドスムースヘッド
ダブルシンクロフラップ
きわぴた構造
からまん機構
かるふきブラシ
シリーズパワーブーストサイクロンラクかるスティック2in1
機種名PV-BFH900PV-BFH500PV-BF700PV-BF400PV-BFL1PV-BE200
重さ・サイズ重さ2.1kg2.1kg2.3kg2.3kg1.4kg2.8kg
サイズ(長さ×幅×高さmm)308×255×1012308×255×1012230×255×785~1015230×280×785~1015230×230×1000170×270×1100
お手入れ集じん方式サイクロンサイクロンサイクロンサイクロンサイクロンサイクロン
容量200mL200mL200mL200mL150mL250mL
ワンタッチゴミ捨て
ダストボックス水洗い
シリーズパワーブーストサイクロンラクかるスティック2in1
機種名PV-BFH900PV-BFH500PV-BF700PV-BF400PV-BFL1PV-BE200
使い勝手LEDライト
自立
バッテリーリチウムイオンリチウムイオンリチウムイオン(内蔵)リチウムイオン(内蔵)リチウムイオン(内蔵)リチウムイオン(内蔵)
充電時間3.5時間3.5時間3.5時間3.5時間3.5時間4時間
付属品ミニパワーヘッド/2WAYすき間ブラシ/ハンディブラシ/ほうきブラシ/スマートホース/延長パイプ/スタンド式充電台ふとん用吸口/すき間用吸口/ハンディブラシ/延長パイプ伸縮曲がるブラシ吸口/ふとん用吸口/すき間用吸口/充電台すき間用吸口/充電台ハンディノズル/すき間用吸口/スティックスタンドブラシ吸口/すき間用吸口/充電台

なお、日立と同じく人気の高いコードレス掃除機「ダイソン」については、こちらの記事でご紹介しています。

日立のような便利機能はついていませんが、吸引力や排気のキレイさがセールスポイントのダイソン。ぜひコードレス掃除機選びの参考にしてみてください。

[最新]ダイソンコードレス掃除機全19機種を一覧表で比較!おすすめや選び方を紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 掃除機カテゴリのランキング

ピックアップ記事