Rentioによるカメラ・家電の徹底解説サイト

Rentio PRESS

ケルヒャー「フロアクリーナー FC 3D」水拭き掃除のニューフェイスが登場!その実力とは!?

更新日
ケルヒャー「フロアクリーナー FC 3D」水拭き掃除のニューフェイスが登場!その実力とは!?

皆さんは、ご家庭の床の汚れやべたつき、気になったことありませんか。

食べこぼしや、飲み物をこぼした汚れ、靴下や足裏に付着して屋外から持ち込まれる砂やホコリを始め、キッチン、トイレ、玄関周りなど、場所によっても、様々な原因があります。

特にこれからの季節、汗をかく機会が多くなってきますが、人は足の裏にも同じように汗をかきます。素足で歩き回ると、皮脂や油分が床に付着して、それがべたつきの原因になります。

床をサラサラ快適に保つには、定期的な水拭き掃除が効果的です。しかしながら、水拭き掃除は億劫で、ついつい後回しにしてしまいがちになりますよね。

今回は、本日7月18日にケルヒャーから発売される、億劫な水拭き掃除を手軽に行える、ケルヒャーのフロアクリーナー FC 3D をご紹介します。


ケルヒャー フロアクリーナー FC 3D 外観

まずは、外観を見ていきましょう。

一見するとスティック型掃除機のような外観で、ホワイトとグレーを基調としたシンプルなデザインに仕上がっています。

ケルヒャーと言えば、高圧洗浄機のイメージが強く根付いており、コーポレートカラーでもあるイエローを思い出される方も多いでしょう。

そのイエローもさり気無く取り入れつつ、ご家庭の室内に置いても、主張し過ぎることなく、お部屋の景観を壊すことはありません

見えない場所に隠して収納する必要はなく、必要な時に直ぐに手に取る場所に置いておける、日常的に使用するものであるからこそのデザインが、嬉しいポイントの一つと言えます。

ケルヒャー フロアクリーナー FC 3D 特長

ここからは、ケルヒャー フロアクリーナー FC 3D をご家庭で使用するにあたっての有用性について、詳しく解説していきます。

常に清潔な水でお掃除

フロアクリーナー FC 3D には、ケルヒャー独自のメカニズムによる、水拭きに使用する清潔な水を供給する給水タンクと、床を拭き取った後の汚れた水を回収する汚水タンクが搭載されています。

給水タンクからローラーへ規則的に水が供給され、ヘッドカバー裏のブレードが汚れた水を回収しながら、清潔に水拭き掃除を行うことが可能です。

汚水を広げずに回収できる

一般的なフロアモップや雑巾掛けの場合、床を拭き取った後の汚れた水を気にして、繰り返し洗って絞るという手間がかかります。

また、それを少しでも怠ると、汚れた水を床に広げるだけで、衛生的ではなく、綺麗に拭き取れたように見える床も、完全に綺麗になったとは言えません。

ケルヒャー フロアクリーナー FC 3Dなら、汚れた水は本体内に回収されて塗り広げることはないので、床全面を綺麗に水拭きができます。

手軽で便利なスティック型

フロアクリーナー FC 3D は、スティック型であることから、雑巾掛けのように床に膝をついて四つん這いで部屋中を移動する必要もなく、立ったまま水拭き掃除ができます。

スティックは左右に倒して使用できるので、ソファやサイドボードなどの家具の下やお部屋の隅や際などの狭い場所も、ラクラク簡単にお掃除ができます。

体力の消耗を軽減できる

床の水拭き掃除は、結構な体力を消耗する作業です。小学校のお掃除の時間のように、端から端まで、両手をついて駆け回るような体力があったのは、今は昔の話、毎日そんな水拭き掃除をするなんて考えられません。

日頃から家事に専念される方は、床だけがお掃除の対象ではありませんので、少しでも楽したいと思われるのは当然のことでしょう。

ケルヒャー フロアクリーナー FC 3Dがあれば、床掃除の負担が減るぶん、他のことに時間を使う余裕もできますね。

どこにでも持ち運べるコードレス

コンセントの場所を気にする必要がない

ケルヒャー フロアクリーナー FC 3D には、充電式のリチウムイオンバッテリーが搭載されており、コードレスで使用できるため、コンセントの場所を気にする必要がありません。

どこにでも持ち運べるということ以外に、お子さんがいらっしゃるご家庭でも、コードに足を引っ掛けて転んだりするがないため、安心して使用することができる利点があります。

4時間の充電で約20分稼働

バッテリーは、4時間の充電で約20分間の連続使用が可能です。きっと、短いと思われる方もいらっしゃるでしょう。

例えば、iRobotの水拭きロボット「ブラーバ300シリーズ」の場合は、ウェットモードで約150分稼働します。それと比較すると、この差は大きく感じます。

しかしながら、ロボット掃除機とは違い、ご自身でお掃除したい場所を直接水拭きすることができるので、稼働が短くても気になることはほとんどありません。

実際に、20分の稼働で約60㎡(約36畳相当)の面積を水拭きすることが可能だそうです。

力を入れずに楽々スイスイお掃除

1分間に500回転するローラー

フロアモップや雑巾掛けの場合、床の汚れを落とすには、それなりの力を入れて擦る必要があります。水拭き掃除は時間もかかるし本当に疲れる家事ですよね。

ケルヒャー フロアクリーナー FC 3D は、電源を入れるだけで、マイクロファイバー製の2本のローラーが、1分間に500回自動で回転しながら、しっかりと床の汚れを拭き取るので、力を入れずにスイスイ前に進み、お掃除の負担が軽減されます。

床に直接触れるローラーの清掃幅は、2本で30cmになり、広いフローリングでも、短時間で簡単にお掃除を終えられます。

2色のローラーで使い分け可能

イエローとブラックのラインが入ったローラーが、それぞれ2本ずつ付属します。

素材はまったく同じものですが場所に応じて色で使い分けることが可能です。

洗って繰り返し使用することも可能で、消耗したら、ローラー単体で購入することもできます。

ケルヒャー FC 3d用ローラー(黄)2本セット

ケルヒャー FC 3d用ローラー(黒)2本セット

場所を選ばないコンパクト収納

ちょっとした隙間にも置ける

ケルヒャー フロアクリーナー FC 3D には、本体とローラーの他に、本体を立て掛けて収納できるスタンドが付属されています。

ちょっとした隙間にスタンドを置いて、スッキリ収納することができます。

洗浄したローラーも収納&乾燥

本体の他に、予備のローラー収納することができ、使用した後に洗浄したローラーを乾燥させることも可能です。

因みに、充電ケーブルは、本体のドッグ部分に直接挿す仕様になっていて、スタンドそのものには充電機能はありません。

製品仕様表

製品名フロアクリーナー FC 3D
電源(Ph/V/Hz)1 / 100 / 240 / 50 / 60
清掃面積(1回の充電で清掃できる面積)(m²)60
給水タンク容量(ml)360
汚水タンク容量(ml)140
回転スピード(rpm)500
清掃幅(mm)300
バッテリー電圧(V)7.2
連続使用時間(分)20
充電時間(h)4
本体質量 (kg)2.5
寸法(長さ×幅×高さ)(mm)305 × 226 × 1170
標準装備アクセサリーローラー(黄)2本セット、ローラー(黒)2本セット、本体とローラー用スタンド

まとめ

ここまで読んでいただいて、いかがでしたでしょうか。

水拭き掃除機と言えば、iRobotのロボット掃除機ブラーバを思い浮かべる方も多いと思います。

その他にも、PanasonicのローランECOVACSのDEEBOTなど、電源を入れるだけで自動で水拭き掃除をしてくれることから、水拭きロボットは高い人気を誇っています。

それでも中には、水拭きのムラを気にされたより高い効果を求めて、自分で水拭きしないと掃除した気になれないという方もいらっしゃると思います。

ケルヒャーからも、フローリングやキッチンやお風呂をお掃除するスチームクリーナーのSCシリーズが存在します。高音のスチームで頑固な汚れを浮かしながら水拭きができるため、強力な効果が得られ、こちらも人気の高い商品です。

しかしながら、どこにでも持ち運べて、日常的に使用できるような利便性はありません。

今回ご紹介した「ケルヒャー フロアクリーナー FC 3D」は、そういったニーズをクリアした、これからの季節にまさにうってつけの水拭きクリーナーです。

興味がある方は、こちらから詳細や価格をご確認いただければと思います。

水拭き掃除機やスチームクリーナーはレンタルがおすすめ

今回ご紹介した「フロアクリーナー FC 3D」は、まだお取り扱いがありませんが、Rentioでは、水拭きロボットやスチームクリーナーを始め、様々なお掃除家電をレンタルすることができます。

レンタルをお試しになりたい方は、是非一度覗いてみてください。皆さんに合った掃除家電がきっと見つかると思います。

是非この機会に、皆さんのご利用をお待ちしています。

[レンタル] ブラーバ 一覧 – Rentio[レンティオ]

[レンタル] スチームクリーナー 一覧 – Rentio[レンティオ]

[レンタル] その他床掃除ロボット 一覧 – Rentio[レンティオ]

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 掃除機カテゴリのランキング

ピックアップ記事