Rentioによるカメラ・家電の徹底解説サイト

Rentio PRESS

【C96】夏コミに行ってきた!冬コミC97初参加に向けての注意や対策もご紹介

公開日
【C96】夏コミに行ってきた!冬コミC97初参加に向けての注意や対策もご紹介

コミックマーケット通称コミケ
聞いたことはあれどどんな事をやっているのかわからない方も多いですよね。
筆者が2019年の夏コミに行った実際の体験を元に、冬コミに初参加してみたいという方への注意事項などもご紹介します!

コミケって何?

コミケ(コミックマーケット)は年2回、お盆と年末に開催される世界最大級の同人誌即売会です。
アマチュアの方を中心に自身で描いた本(同人誌)やグッズなどを売り買いするのが主な目的。
他にも企業ブースというアニメ会社等の企業がコミケ限定のグッズや催しを行うスペースもあります。

参加する上で何より大事なのが、「コミケにお客様はいない」という事です。
売る側をサークル参加者買う側を一般参加者と呼び、参加するすべての人が「参加者」となります。

開催場所・日時

東京ビッグサイト

コミックマーケット96
2019年8月9~11日(4日間)
10:00~16:00(企業は17:00まで)

会場:東京ビッグサイト
※C96からは青海展示場が企業ブースとして使用されました。

 

コミックマーケット97
2019年12月28~31日(4日間)
10:00~16:00(企業は17:00まで)

会場:東京ビッグサイト

昨年までは3日間の開催でしたが、2020年オリンピックによる会場工事の都合上、C96(2019年夏コミ)~C98(2020年GW)までは4日間の開催となります。

真夏と真冬に開催されるため、ハードな3日間(4日間)というのは間違いないです。

参加人数(C96)

日程人数
1日目16万人
2日目17万人
3日目20万人
4日目20万人
73万人

C95(2018年冬コミ)の総参加人数は57万人でしたが、1日増えたこともあり、過去最大の参加人数になりました。
ですが、1日当たりの平均参加人数は例年と同じくらいと言えます。

一般参加の方法


一般参加にも様々な参加の仕方があります。

  1. 始発で待機列に並ぶ(入場10時位)
  2. 開場と同時位に行く(入場11~12時位)
  3. お昼過ぎからのんびり行く(入場12時~)

それぞれ目的に合わせて時間を変えています。
どうしても欲しい本がある場合は1、買いたいけど売り切れても仕方ないなら2、交流などがメインなら3。

本を買うだけがコミケの参加ルールではありません。
参加者1人1人違った目的があって参加しています。

参加の目的を持つ

参加する上で大事なのが、「目的を持つ」という事。
目的がないまま行くと、人の多さや休憩する場所のなさで酷い目に合います。

本を買う、友達と会う、など一つでも目的を持って参加し、目的を達成したら体力に余裕がある内に帰りましょう。

コミケは戦場です。
関ヶ原の戦いでも両陣営あわせて17万人ですから、1日20万人が集まるコミケは1人1人が目的を達成するための戦いの場です。

待機列での注意事項

朝から待機列に並ぶ場合は暑さ・寒さ対策が必要です。

1人の場合は待機列を離れる事ができないので、十分に準備をして並びましょう。

可能であれば複数人で一緒に並ぶと、トイレや買出しにも行けるので、出来る限り1人は避けたいですね。

持ち物

同人誌
最低限必要な物は以下になります。

  • お財布(小銭・千円札に崩しておく)
  • 帰りの交通費(チャージしておくor切符を買っておく)
  • 飲み物
  • 買ったものを入れる袋
  • 常備薬・頭痛薬等
  • 身分証明書※
  • 保険証(緊急時に必要)

※身分証明書は年齢制限のある本を買う際にも提示が必要です。
緊急時にも必要ですので、忘れないようにしましょう。

夏コミの場合

  • ヒヤロン
  • 冷えピタ
  • ハンディクーラー
  • 塩分タブレット・塩飴等
  • タオル
  • 日よけ用羽織・帽子等

冬コミの場合

  • カイロ
  • 帽子
  • マフラー
  • 手袋
  • ひざ掛け等防寒具

季節ごとに上記の最低限リストに+αで持って行きましょう。

これ以外にも並ぶ際に簡易椅子があると長時間並ぶのに役に立ちます。
過度な位用意をしていって丁度いいので、多めに用意して損はないです。

服装

動きやすい服装・運動靴がおすすめ。

夏の場合は日焼け対策も必要です。
日傘は周りの人を傷つけてしまうので禁止されています。

冬でも会場内は人の熱気で暑いくらいなので、温度調整のしやすい服装にしましょう。
着こみすぎると冬だけど汗をかきます。

体温調整は太ももで

冬におすすめなのが、股にカイロを貼ると全身ポカポカです(股用売ってます)

夏場も太ももに冷えピタを貼ると体が冷えるので、太ももの血管をコントロールしましょう。

買い物中の注意事項

時間帯・場所によって通路は大変混雑する場合があります。
人の波を見て上手く目的のサークルさんを目指しましょう。

大きな荷物やリュックでサークルさんの頒布物を倒さない・人にぶつからないなど配慮も必要。

また、前に人がいるからと、隣のサークルさんの前から見るのはマナー違反です。
並んでいてもきちんと順番を守りましょう。

コンビニやトイレも並ぶ

最後尾札

会場内にコンビニや自販機はありますが、コンビニは長蛇の列、自販機は売り切れてぬるい場合がほとんどです。
可能なら事前に用意するとストレスにもならず良いでしょう。

トイレも男女共に混雑します。
「最大手」なんて言われるくらい長蛇の列ですので、早めに行くのがおすすめ。

開場直後は空いている事が多いので、その時を狙っていくのもありです。

一度はぐれたら出会えない

人が多い上に会場も広く、電波も悪いので、同行者とはぐれたら会えないと思った方がいいでしょう。

なので、はぐれた時のために「1時間おき位にどこに集合」などを決めておくと再会できる確率が上がります。

それでも会えなかったら諦めましょう。
連絡はしつつ、個々で楽しむしかないですね。。。

サークル参加してみた

それではここから、筆者が実際に参加した様子をお届けします。

筆者は学生の頃からコミケに行っており、サークル参加歴もかれこれ10年突破したのでは…というくらい長いです。

今回もサークル参加がメインでした。
サークル参加の場合は開場前(7:30~9:30)に入って頒布の準備をします。

今回南ホールという新館ができた事もあり、前回から変更点が多いコミケでした。
筆者のサークルは南ホールだったので、新しいホールにウキウキして参加していました。

新しい事もあって、空調が効いていて本当に夏コミか…?と疑うくらい快適でしたね。
いつもなら汗が止まらないくらい大変なのが夏コミなのですが…。

当日の様子

サークル入場したら自分のスペースに向かい頒布物を並べます。
コミケ頒布物

大体こんな感じに並べます。
サークルさんによって展示の仕方は違いますが、筆者は並べるだけのシンプルスタイル。
もうちょっと拘りたい気もするけど冊数的に難しい…。

机上の準備ができたら裏方の準備をします。
お釣りを用意したり荷物を整理したり。
売りやすいようにサークルスペース内を整理するのも重要ポイントです。

いよいよ開場

10時になったら会場で放送がかかり拍手と共に開場します。

段々と人が増えてくると賑わってきて、頒布で忙しくなります。
イベントならではの直接感想が聞けたり、応援してますというお言葉をいただけると、書いててよかったとなりますね。

ジャンルにもよりますが、お昼過ぎになるとまったりしてくるので、休憩しつつ持参したお昼を食べたりしたあと撤収の準備をしていきます。

宅配便はお早めに

宅配便

14時頃から宅配便はサークルさんの搬出で混雑してきます。

遅くなればなるほど搬出するのにも並びますので、夏の場合は特に一人で行くのは危険です。
炎天下の中1時間並ぶ事も普通です。
1人の場合でも飲み物は持っていきましょう。

混雑する前に大体出しておいて、残りは手で持って帰る、という方法が賢いかもしれませんね。

コスプレ参加・カメラ参加の注意点

コスプレ
コスプレを中心に参加する人たちもいます。
コミケ独特のネタのコスプレは毎回SNSで話題を呼びますね。

コスプレするのにも更衣室に入るのに並びます。

着替え終わってからコスプレエリアに向かいますが、外なので夏は暑いし冬は寒いです。
しっかりと暑さ・寒さ対策をしましょう。

コスプレの注意事項

コスプレイヤーさんの中には露出が多い衣装を着る方もいますが、露出対策はしっかりとしましょう。

気温に耐えられなくなったら一度中に戻るなど、体調管理もしっかりとするのが大事です。

撮影やSNSへの投稿は許可を取ってから!

撮影する際はコスプレイヤーさんに撮影していいか許可を取ってから撮影するのがマナーです。
何も言わずに撮って去るのは迷惑になりますので、一言かけて下さいね。

コスプレエリア以外での撮影も禁止されていますので、即売会エリアでの撮影もやめましょう。

また、写真や動画をSNSなどに上げる際もコスプレイヤーさんの許可を取りましょう。
SNSに上げるのが嫌な方もいますので、無断は絶対にやめましょう。

家に帰るまでがコミケです

帰る際、ブースでもらった紙袋などはなるべく無地の袋に入れるなどして隠して帰ることをおすすめします。
公共機関で堂々とアニメの袋を持っているのが苦手な方もいます。
また、絵によってはビックリされてしまいますので、マナーとモラルを守って帰りましょう。

そして、帰ったらひとまず休みましょう。
知らず知らずのうちに疲弊してしまっていますので、休息大事ですね。

参加してみよう

コミケの事が少しはお伝えできたでしょうか?

次回C97は2019年12月28~31日です。

初参加はできれば1人ではなく友人と参加することをお勧めします。
そして、お昼くらいからの参加で様子を知ることを目的とするといいかもしれません。
そしたら、次は何を目的にして行きたいという目標が見えるはずです。

過酷なイベントですが、その分楽しさも沢山ですよ!
良きコミケライフを!

コミケでおすすめのレンタル商品

コミケって同人誌を買ったり作ったりで、中々な出費の嵐。。。
でも折角なら存分に楽しみたいですよね。
そんな時はレンタルで安く・賢く済ませましょう!

コミケでおすすめしたいレンタル商品をご紹介したいと思います!

コスプレイヤーさんにおすすめ



スマホでチェキはコスプレのサークルさんにおすすめです。

販売する写真集やROMのおまけとして、チェキを配布するサークルさんもいますね。
だけど、本体を持っていなければ作れません。

そんな時はレンタルしちゃいましょう!
頻繁に使うって訳でもないなら、レンタルはおすすめです!

記念品としても

また、カメラマンさんにもスマホでチェキはおすすめ!

当日撮影した写真をチェキにしてコスプレイヤーさんにプレゼントすると喜ばれる方は多いのではないでしょうか?
写真集を出すコスプレイヤーさんでなければ、あまり自分の写真がチェキになる光景って遭遇しないんですよね。

ただ、嫌な人もいるかと思うので、断られたら潔く諦めましょう。
金銭の要求はNG。あくまで記念品としてプレゼントする気持ちでいるのがGOODかと。

コスプレ撮影におすすめ




カメラマンさんなら、一眼レフカメラを持っている方が殆どかと思いますが、レンズは複数持ってないという方もいるかと思います。

もちろんカメラも最新機種をレンタルして綺麗な写真を撮るのも一つの手。

レンズも標準・単焦点・広角…様々なレンズが揃っていますので、撮りたいイメージに合わせて持っていないものをレンタルしちゃいましょう!

当日のスマホ充電におすすめ

コミケの会場は人数が多い故、電波が悪いです。
なので、スマホの電池の消費も早いんですね。

タブレット端末などで展示をしているサークルさんにもモバイルバッテリーはおすすめ。

Rentioで取り扱っている物は複数回フル充電が可能ですので、これでスマホもタブレットも気にせず使えます!
※単体でのレンタルは行っておりません。他の物と一緒でしたらレンタルが可能です。

衣装や雑貨の制作におすすめ


衣装や雑貨を作る方はミシンを使うことが多いのではないでしょうか?
もちろん普段使っているなら所持していますよね。

ですが、突然壊れてしまった!!、なんて時はレンタルでしのぎましょう!
ミシンは中途半端な物を買ったらそれなりの物になってしまいますし、だからこそ痛い出費をレンタルなら3泊4日で1万円を切ります。

もちろん少しだけ使いたいという方にもミシンのレンタルはおすすめですよ。
1年に2回のお祭り、故障という障害を乗り越えて参加しましょう!

様々な商品をレンタルしよう!

他にも様々な家電をレンタルしているのがRentioです。
最低3泊4日~、往復送料無料なのもおすすめポイント。
もちろんコミケ以外にも原稿をする際にちょっと必要…っていう事もレンタルなら叶っちゃいます!
購入でなくレンタルで賢く使ってみませんか?
Rentio[レンティオ] – カメラ、家電、ガジェットのレンタルサービス

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 役立つ知識カテゴリのランキング

ピックアップ記事