Rentioによるカメラ・家電の徹底解説サイト

Rentio PRESS

エレクトロラックスのロボット掃除機 motionsense(モーションセンス) 実機レビュー!

更新日
エレクトロラックスのロボット掃除機 motionsense(モーションセンス) 実機レビュー!

こんにちは!レンティオ編集部です!!

今回ご紹介する商品は、Electrolux(エレクトロラックス)社のロボット掃除機、
エントリーモデルのmotionsense(モーションセンス)です!

Electrolux(エレクトロラックス)とは??

Electrolux(エレクトロラックス)社は、スウェーデンに本社を置くヨーロッパの家電メーカーです。
日本での販売はエレクトロラックス・ジャパン株式会社により行われています。

日本ですとロボット掃除機というよりスティック掃除機が有名ですね!
Rentio PRESSでもご紹介させていただいております。

エレクトロラックスの掃除機「エルゴラピード」最新5機種を比較!選び方とおすすめを解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

筆者のざっくりとした印象ですが、、

・海外メーカーらしい洗練されたデザイン
・エントリーモデルも充実しており手に取りやすい。
・上位モデルについては性能も十分!

という感じでしょうか。

手ごろなエントリーモデルの掃除機が充実しているため、ダイソン等と比べて試しやすい面はありますよね!

掃除機購入を検討したことのある皆さんは、家電量販店等で選択肢に入ったことは多いのではないでしょうか?

Electrolux(エレクトロラックス)のロボット掃除機比較

Electrolux(エレクトロラックス)のロボット掃除機 全4種を一覧表で比較!おすすめと選び方を紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

ロボット掃除機 motionsense(モーションセンス)とは?

そんなエレクトロラックス社が展開するロボット掃除機、motionsense(モーションセンス)とはどういったものなのでしょうか??

特に気になる点について実機画像と一緒にご紹介させていただきます。

形状は三角形で、スペックも充分

ロボット掃除機と言えばルンバですよね。ということで丸形を想像される方が多いと思いますが、
モーションセンスは三角形に近い形をしています。PanasonicのRULOに近い形状ですね。

トライアングル・トリニティシェイプ(独自の三角形ボディ)と呼ばれるものでして、
一番長い辺(前面)のすぐ内側にブラシ類があるため一気に吸引が可能となっています。

アイロボット社のルンバ643(こちらもエントリーモデルです)の、裏側はこのようになっています。

こちらはメーカーページにもある比較画像となりますが、壁際のゴミを取るにはこの形状の方が適しているのでしょうか?!

エントリーモデルとしては充分なスペック

エントリー機種のモーションセンスですが、スペックも充分。

段差対応も2cmほどまであり、連続稼働時間も約60分となっていますので、使用上大きく不便を感じることもないと思います。

便利なリモコン付き!

皆さんご存知ですか?

上位モデルのロボット掃除機はアプリ上での設定を行うものが多いため、
リモコンが付属していないものが多いんです!!!

もちろんアプリは便利なのですが、まずは簡単にすぐ使えることがロボット掃除機と仲良くなるためのコツ・・・
利用前の設定にハードルが高いとせっかくのロボット掃除機の使用頻度が下がる可能性があります。

モーションセンスにはリモコンがついてますので、気軽に使い始められます!!

リモコンの画像です。オンオフ以外にも掃除の方向指示等も可能です。

バーチャルエリアで進入禁止エリアの設定も

他社ロボット掃除機のエントリーモデルでは、掃除のエリア制限のための、
ルンバでいうバーチャルウォールが非搭載のものもあります
(※掃除できるエリアは全て掃除していくスタイルです。)

しかしながら、やはり進入してほしくないエリア、倒れやすいものが多いエリア等、
掃除エリアの制限機能は状況によっては必須となります。

モーションセンスにはバーチャルエリアが付属していますので、
エントリーモデルでも掃除エリア制限が可能です!

バーチャルエリアの画像です。20分後に電源オフ機能もあり、様々な運行が可能です。

モーションセンス、ルンバ、ozmo610ロボット掃除機を比較

モーションセンスと価格帯の近い・ルンバ643・中国のロボット掃除機メーカーECOVACS社のozmo610を比較してみました。

スペックを比較

まずは、モーションセンス、ルンバ643、ozmo610の簡単なスペック比較表がこちらになります。

motionsense ERV5210IWルンバ643OZMO610
本体寸法(幅×奥行×高さ)340×293×90mm340×340×92mm350×350×79mm
重量約2.7kg約3.6kg3.3kg
充電時間約3時間約3時間約3~4時間
連続稼働時間約60分最大60分最大110分

※稼働時間についてはあくまで目安となり、充電状況・稼働状況により大きく上下します。
 必ずしも上記時間の稼働が約束されたものではありませんのでご注意ください。

見た目を比較

こちらは上からの画像です。左からモーションセンス・ルンバ643・ozmo610となります。

正面からです。薄さの比較にどうぞ!こちらも左からモーションセンス・ルンバ643・ozmo610となります。

こちらは番外編。ECOVACS社の超薄型モデル、ozmo SLIM10との比較です。こちらはさすがにSLIM10の薄さが際立ちますね!

まとめ

今回ご紹介させていただいたエレクトロラックス社のモーションセンス、いかがでしたか??

この価格帯のモデルとしては十分すぎる機能をもっていますので、イチオシの商品となります。

あえて気になる点を挙げるとすると、、、

・三角形デザインが気になる方もいるかも・・?(ロボット掃除機=丸形の先入観のため)
・上位モデルと違いアプリ接続はないため、詳細設定は不可

という点でしょうか?
※アプリ接続についてはこのランクのものですと無いものがほとんどですので、比較点としては問題はありません。

また、気軽にお買い求めいただける価格帯のモーションセンスですが、さらに手軽なレンティオもらえるレンタルプランもございます。

月額2500円(税込)で1年間レンタルすると、そのまま自分のものになる手軽なプランです。
(※3カ月目以降からは途中で返品も可能です。)

[月額レンタル] Electrolux(エレクトロラックス) ロボット掃除機 motionsense(モーションセンス)ERV5210IW アイスホワイト [もらえるレンタル 対象品] – Rentio[レンティオ]

※レンティオもらえるレンタルプランについて、詳しくはこちらをご参照下さい。
Rentio新サービス「もらえるレンタル」 – Rentio[レンティオ]

なお、通常の短期レンタルも可能です。一時的なご利用やまずは短期間試したい方にはこちらもおすすめです。
[レンタル] Electrolux(エレクトロラックス) ロボット掃除機 motionsense(モーションセンス)ERV5210IW アイスホワイト – Rentio[レンティオ]

【関連記事】最新おすすめロボット掃除機

[最新]ロボット掃除機おすすめ13機種を一覧表で比較!選び方の重要ポイントも解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 ロボット掃除機カテゴリのランキング

ピックアップ記事