RentioPress

秋冬のハウスダストアレルギーが辛いあなたにおススメしたい対策家電5選【2019AW】

公開日
秋冬のハウスダストアレルギーが辛いあなたにおススメしたい対策家電5選【2019AW】

寒さが本格的になってくる秋冬シーズン。朝目覚めたときやエアコン暖房を入れた途端に、くしゃみや鼻水が止まらない方はいませんか?そんなアナタ、もしかするとハウスダストによるアレルギーを発症しているかもしれません。

実は室内の空気は外気よりも汚れているという研究結果も多く存在しています。そうとなれば、早々と対策を打ちたいところ。

ということで、今回は幼少のころからアトピーを持つ筆者が厳選した「ハウスダストアレルギー対策におすすめの家電5選」をご紹介していきたいと思います。
 

秋冬ってなぜアレルギーが出やすいの?

そもそもなぜこの時期はハウスダストによるアレルギーが発生しやすいのでしょうか。まずは、その原因について解説させていただきます。

秋冬に気を付けたいアレルゲンは主に次のとおりです。

家の中にある有害物質(ハウスダスト)主な原因
花粉(30μm)キク科花粉、イネ科花粉、スギ花粉などの秋花粉によるもの。ピークの9月から12月頭頃まで。
ホコリ(10μm)家のカーテン、絨毯、ニット、コートなど。特に冬場はウール素材も多く、外から連れてくるホコリも生じやすい。
ペットや人間のフケ/髪の毛(3μm~)秋は一年で一番抜け毛が多い季節。肌も乾燥しがちに。フケや髪の毛はダニ/ゴキブリの餌にもなってしまいます。
カビ(約20μm)エアコンが大きな原因です。エアコン内部は汚れが溜まりやすく、結露によるカビが発生しやすい環境です。
ダニの死がい/フン(1~40μm)9~11月は、ダニアレルギーの原因となる「死ダニ」が最も多い季節です。
細菌/ウイルス(0.1μm)空気が乾燥し始める季節は、さまざまな菌が増殖しやすい季節です。 例)ノロウイルス/インフルエンザなど

※1μm=0.001 ミリメートルです。

以上が大きな原因です。
特に秋冬の家の中では、「ダニアレルギー」「カビ菌によるハウスダスト」によって、アレルギー反応を起こしてしまう方が多いと言われています。

・参照文献
認定NPO法人(特定非営利活動法人)アレルギー支援ネットワーク 公式サイト
秋こそ注意!ダニアレルギー 一般財団法人 京浜保健衛生協会
秋こそハウスダスト対策すべき理由3つ! 富山・石川・新潟のリフォームなら住まいるオスカー

秋冬にこそダニアレルギーに注意したい理由とは?

ダニアレルギー 家電

*Photo by Burst from Pexels

それでは、一年中いるダニがなぜ秋冬のアレルギーの原因となりやすいのでしょうか?

それは、“生きているダニによるものではなく、砕けて細かくなったダニの死がいやフンを吸い込むことがアレルギーを引き起こしやすい”からです。

砕けたダニアレルゲンの大きさですが、ダニの糞は「10~40μm」、死ダニのかけらは「1~2μm」。あの”PM2.5″(粒径2.5μm以下の物質)と同じレベルの細かさなのです。PM2.5といえば、マスクのパッケージ文句としてよく使われていますが、四六時中家の中でマスクを装着することってほぼ無いですよね。

ここは現実的な手段として、高性能な家電を使ってお部屋の空気をクリーンにしていきましょう!

秋冬のハウスダストアレルギー対策におすすめの家電5選

ここからは具体的に”ハウスダストアレルギー対策におすすめの家電“をご紹介していきます。

本記事でご紹介する製品一覧

  • 1.空気清浄機 Blueair Classic 480i
  • 2.デロンギ マルチダイナミックヒーター MDH12-BK
  • 3.レイコップ RX コードレス ふとんクリーナー RX-100JWH
  • 4.アイロボット 床拭きロボット ブラーバジェット250
  • 5.パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ ピンク調 EH-SA9A-P

1.空気清浄機 Blueair Classic 480i

世界のトップシェアを誇る空気清浄機ブランド「ブルーエア」をご存知でしょうか?ブルーエアの製品は、洗練されたデザインとパフォーマンスの高さから、病院や一流美術館でも採用されています。

そんな中でも、ブルーエア製品の代表的存在「Blueair Classic(ブルーエア クラシック)」シリーズがおすすめです。ブルーエアクラシックはWi-Fi対応のフラッグシップモデルで、スマホアプリを使ってベッドの上や外出先などの離れた場所から、遠隔操作をすることが可能です。

Blueair Classic 480iの一推しポイント

  • 0.1μm以上の微粒子を99.97%まで除去できる独自技術を搭載。
  • シンプルで清潔感のある洗練されたデザイン。
  • 高級感のあるスチール素材のボディ。
  • 面倒なフィルター清掃の必要一切なし(約6カ月毎に新品フィルターへ交換)。
  • 北欧喘息アレルギー協会の推奨商品に認定。

注目:世界一の清浄パフォーマンスとは?0.1μmの微粒子まで除去!

ブルーエアの製品は、日本よりも厳しいといわれる「世界基準CADR※」で最高値を獲得。更には0.1μmという細かい物質も、99.97%除去することができます。

※世界基準CADRとは(=Clean Air Delivery Rate)、空気清浄機が1分間あたりに供給する清浄な空気の量を表した指標です。

ということは、最初に並べたハウスダストアレルゲンの全てをこれ一台で除去出来てしまうことになりますね!

また、ここで紹介している「数字の後にiのついたシリーズ」は、内蔵センサーが搭載されており、室内の空気状態を感知することが可能です。対応面積は~25畳/~33畳/~75畳の3モデルあるので、あなたのお部屋の広さに合わせて選んでみてくださいね。

雑誌にも掲載!世界的に人気の空気清浄機Blueair(ブルーエア)ラインナップ – Rentio PRESS[レンティオプレス]

2.デロンギ マルチダイナミックヒーター MDH12-BK

冬に必須の暖房器具であるエアコンやファンヒーターは、風でホコリを舞い上げたり、部屋を乾燥させたりしてしまうデメリットも持ち合わせています。

そんな中、近年「第3世代」として注目されているのがデロンギの風を出さない暖房器具なのです。

デロンギ マルチダイナミックヒーター MDH12-BKの一推しポイント

  • 温風が出ないので乾燥知らず。肌やのど、観葉植物が乾燥しにくい。
  • ホコリを舞い上げないので空気がキレイ。
  • やけどをしにくい表面安全設計。
  • 電力運転のため燃料補充は不要。
  • みんなが直感操作できるわかりやすいデザイン。
  • 「24時間タイマー」で好きな温度/好きな時間が自由自在。
  • 従来品より2倍の速暖「5度⇒25度は、わずか”25分”。」

注目:温風を出さないのが最大のメリット

ハウスダストや乾燥の大敵といえば、”温風”ですよね。こちらのデロンギ マルチダイナミックヒーター は風を出さずに部屋を温める設計です。しかも直接触ってもやけどをしないように表面加工が施されており、その上デロンギ オイルヒーターなどの従来品よりも、2倍も即暖を実現しているのだとか。

デロンギ マルチダイナミックヒーターは、「乾燥しにくい」「空気を汚さない」「静穏性が高い」と、我々の理想をかなえたような最高のパフォーマンスを提供してくれます。これには、選ばない理由はないのではないでしょうか。

オイルヒーターとマルチダイナミックヒーターの違い!新世代暖房器具を徹底比較 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

3.レイコップ RX コードレス ふとんクリーナー RX-100JWH

雨季から夏季にかけて活発に繁殖していた”家ダニ”。ダニ達がもっとも繁殖しやすい環境といわれるのが、私たちの布団の中です。

そんな時に心強いのが布団専用のクリーナー。寒くなって死滅したダニ達を一気にきれいにして、快適な睡眠環境を手に入れましょう。

レイコップ コードレスふとんクリーナーRX-100JWHの一推しポイント

  • ふとんクリーナーのパイオニア レイコップの高機能モデル
  • UV除菌99.9%/ウイルス除菌UV除菌99.9%
  • クリーン排気(空気清浄機にも使われる高性能フィルター搭載)
  • レイコップ初の「脱臭機能」を搭載。
  • ひと目でわかりやすいデザイン性(ボディにUV確認ライト/充電ライト搭載)
  • コードレス設計で気軽にお掃除

注目:「掃除機にはできない。」その優れた機能とは?

布団専用掃除機は、単純にダニ・ほこりを吸い込むだけではありません。これから先、ダニが繁殖しにくいような環境を作ってくれます。

レイコップのふとんクリーナーは、16Wの紫外線(UV-C)を至近距離からふとんに照射し、ダニの動きを抑制・除菌/ウイルスを99.9%除去できます。

また、「アクティブパンチブラシ(18個のたたきで1分間に45,000回可動)」で、ふとんのハウスダストをたたき出してくれます。寝具を傷めずに、取りにくい髪の毛やペットの毛までからめ取ることが可能です。

このように”一般的なパワフル掃除機”とはまた違った長所を持っているのが、布団クリーナーの魅力です。
[最新]ふとんクリーナーおすすめ6選!選び方の重要ポイントを一覧表で比較 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

4.アイロボット 床拭きロボット ブラーバジェット250


言わずと知れた超人気のロボット掃除機。ブラーバジェット250は、従来品ブラーバジェット240のリニューアルモデルです。また、ブラーバといえば「ブラーバ 390j」もありますよね。

しかし、ハウスダストが酷い時期のお掃除や、日ごろから水拭き機能を重視したい方には、ブラーバジェット250のほうをお勧めいたします。

アイロボット 床拭きロボット ブラーバジェット250の一推しポイント

  • コンパクトボディで部屋の隅までくまなく綺麗!
  • 水拭きもから拭きも可能。
  • モード設定は不要。(専用パッドを自動検知)
  • 清掃エリアの制限が可能。(バーチャルウォールモード)
  • フローリング/タイル/クッションフロアまで幅広く対応。
  • ほとんど気にならないほど音が静か。

注目:別モデルとの違いは?つい愛着が沸いちゃう働き者ロボット!

Braava jet 240 モード自動認識

ブラーバ250Jは、「ウェットモップモード(最大12畳まで)」「ダンプスウィープモード(最大15畳まで)」「ドライスウィープモード(最大15畳まで)」の3種類のモードでお掃除が可能です。

また、ブラーバ390jと一番の違いが、”水ぶきの方法”です。「390j」は本体タンクから水を染み渡らせたクロスで拭き掃除をするのに対し、「250」では、まず前方に水を飛ばし”汚れを浮かび上がらせてから専用パッドでふき取り”をするスタイルです。そのため、落ちにくい汚れまでくまなくお掃除することが可能です。

小さなボディが部屋の隅々まで頑張って働いてる姿は、つい愛着がわいてしまう可愛さですよ。

新発売「ブラーバジェット250」を写真付きレビュー!旧モデル240との違いは? – Rentio PRESS[レンティオプレス]

5.パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステ EH-SA9A-P

お部屋の環境を整えても、どうしても敏感になりがちなあなたのお肌。掃除をするだけでもなんだか肌がかゆいようなその感じ、私もとってもよくわかります。

しかしどんなに巷で良いといわれている美容法でも、自分に合うかが難しいところ。

そんな時にお勧めしたいのが、肌にもお財布にも優しいスチーマーを使ったお手入れ方法です。これにはスチーマーが必要になりますので、おすすめの一品(新商品)をご紹介させていただきます。

※こちらは普段から肌状態を保持しておくことを目的としており、急激な肌の回復を目的としたものではありませんのであらかじめご了承くださいませ。

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA9A-Pの一推しポイント

  • 30~40代女性の総合満足度は驚異の98%。
  • 5つの温冷美容モードを搭載。
  • 温スチームでクレンジングも可能。
  • 使い続けるほど、肌にハリを実感。
  • 保湿効果により、キメの整った化粧ノリのよい肌へ。

注目:4週間継続することで角層水分量が1.6倍に

Panasonic公式サイトによると、モニター様によっては「1度でも効果あり」の声がありますが、やはり継続することが大切なようです。4週間継続した結果をみると、角層水分量が格段に上がっているのがわかります。
温冷スチーマー 効果

100円の精製水とPanasonicのスチーマーを使ったお手入れ方法

さて、ここではスチーマーを使ったフェイスケア手順をご紹介します。材料の[精製水]は無添加でリスクが少ないので、ぜひ試してみてくださいね。
 

必要なもの
精製水
スチーマー
– 普段の化粧水/クリーム(お肌が弱いときは、無添加のものがおすすめです。)
point:
精製水は腐りやすいので、開封したら細菌が発生しないうちに使い切ることを推奨いたします。ここを守らないと肌荒れ/ニキビの原因になってしまいます。
お手入れの手順
1. 通常の洗顔をします。
(※ご自分のお肌に合った方法・洗顔料をお使いください)
2. 洗顔後は精製水をスチーマーにセットしてケア。
(※スチームのモードによって時間が異なります。)
3. 自分のお肌に合う化粧水やクリームなどでしっかり保湿します。

花粉症時期の対策についてはこちらでもご紹介しております。
花粉でなぜ肌荒れ?原因から学んだすぐにでも実践したいケア方法とオススメ家電をご紹介‼ – Rentio PRESS[レンティオプレス]

最後にレンタルのご紹介

秋冬のハウスダストアレルギー対策におすすめの家電のご紹介は以上となります。いかがでしたでしょうか。

必要な季節だけ使いたい商品の購入って、実際なかなか手が出しにくいもの。そんな時には”レンタル”が便利です。

家電レンタルレンティオでは、最新家電からCMで話題の家電まで、種類豊富に取り揃えています。

当日出荷可能(17時まで)表示金額は往復送料込み不安なことはチャットで聞けば解決といった、わかりやすさがポイントです。

あなたも是非、レンティオを覗いてみてくださいね。
Rentio[レンティオ] – カメラと最新家電のレンタルサービス 必要な間だけ買わずに使えて、気に入れば返さず購入もできます

関連のオススメ記事

ピックアップ記事