RentioPress

加湿空気清浄機おすすめの3機種をご紹介!メーカー別で機能の違いを解説いたします!

公開日
加湿空気清浄機おすすめの3機種をご紹介!メーカー別で機能の違いを解説いたします!

10月になると空気の乾燥が気になってきますよね。

空気の乾燥で体調を崩される方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は加湿空気清浄器をメーカー別にてご紹介させて頂きますので予防対策としてご活用ください。

1. ダイキン 加湿機能付きストリーマ空気清浄機 MCK70W

商品説明

ダイキンの空気清浄機はストリーマという独自のプラズマ放電で空気を清浄するところが特徴です。

こちらの商品ではツインストリーマとなり従来機の2倍のストリーマユニットが搭載されており有害ガスの分解スピードや脱臭性能が2倍となりました。

フィルターもTAFU(タフ)フィルターという物で10年間交換不要で集塵能力が持続するという優れものです。

TAFU(タフ)フィルター

センサー機能がPM2.5、ホコリ、ニオイのトリプル検知ですばやく見つけて反応し3方向からパワフルに吸引してくれます。

パワフル吸引

加湿量は650mL/時となるので十分な加湿が可能となります。

加湿量で3つのモードの切り替えが可能でひかえめ(湿度40%)、標準(湿度50%)、高め(湿度60%)と選択出来ます。

コースも用意されており自動、節電、花粉、のど・はだ、サーキュレーターといったコースが用意されております。

スマートフォンとの連携でPM2.5、ホコリ、ニオイの3種類の汚れを6段階で見えるようになり離れた場所からの遠隔操作も可能となります。

お部屋の空気を見える化

商品仕様

適用床面積の目安空気清浄運転時加湿空気清浄運転時
空気清浄~31畳(~51m2~31畳(~51m2
8畳を清浄する目安9分8畳を清浄する目安9分
加湿プレハブ~18畳(~29m2
木造~11畳(~18m2
電源単相100V(50Hz・60Hz共通)キャブタイヤコード(床置対応)
本体寸法(mm)H600×W395×D287
本体質量(kg)12.5(水無し)
モード空気清浄加湿空気清浄
しずか標準ターボしずか標準ターボ
風量(m3/分)12.23.571.72.23.57
消費電力(W)710167311121875
電気代(円)1時間当たり0.190.270.431.970.30.320.492.03
27円/1kWh(税込)
[平成26年4月改定]で算出
運転音(dB)1827375423273754
加湿方式650(mL/時)気化エレメント回転式・ダブルパスミキシング方式
タンク容量(L)約3.6

2. パナソニック ナノイー X搭載 加湿空気清浄機 F-VXS70

商品説明

こちらの商品は花粉撃退テクノロジー(ナノイーXとダブルフロー花粉撃退気流)という機能が搭載されており手ごわい花粉、ハウスダストを徹底的に除去してくれます。

メガキャッチャーという機能で床上30cmに溜まりがちな花粉やハウスダストを適切な気流を作りパワフルに吸引してくれます。

メガキャッチャー

また、多彩なセンサーが搭載されておりすばやく、正しく検知する事により快適な空気環境を整えてくれます。

パナセンサー

こちらの商品は汚れが床上に溜まる事を想定しており効率よく対象物を発見できるよう床上に近い位置に高精度のセンサーを搭載しております。

こちらのフィルターもプレフィルター、HEPA集じんフィルター、スーパーナノテク脱臭フィルターの3つのフィルターにて微細な粒子もキャッチし、お部屋の空気をきれいにしてくれます。

10年間交換不要なので経済的にも優しい設計となっており、加湿量は700mL/時となり十分な加湿が可能となります。

加湿設定は3段階で調整が出来て高め(湿度約60%)、標準(湿度約50%)、控えめ(湿度約40%)と調整可能となっております。

スヌーズ機能を利用すれば給水のし忘れ防止にもなり10分毎にお知らせ音にてお知らせしてくれます。

商品仕様

畳数[適用床面積]空気清浄:31畳(51㎡)
設置方式卓上・床置両用
仕様外形寸法(高さ×幅×奥行)640×398×238(+下部含む279)mm
質量10.2kg
待機電力0.3W
8畳の清浄時間約9分
風量ターボ6.7㎥/分
2.7㎥/分
静音1.1㎥/分
運転音ターボ54dB
33dB
静音18dB
消費電力ターボ60.0W
10.0W
静音5.5W
電気代(円/h)※1ターボ約1.7円
約0.3円
静音約0.2円
集じん・脱臭集じん集じん方式機械式(静電HEPA)
交換交換:約10年
プレフィルター本体内
脱臭脱臭フィルタースーパーナノテク脱臭
交換交換:約10年
加湿加湿畳数木造:12畳(20㎡)/プレハブ:19畳(32㎡)
加湿 空清畳数29畳(48㎡)
加湿 8畳の清浄時間約10分
風量ターボ6.3㎥/分
3.1㎥/分
静音1.9㎥/分
加湿量ターボ700mL/h
400mL/h
静音250mL/h
運転音ターボ53dB
36dB
静音26dB
消費電力ターボ53.0W
14.0W
静音9.0W
電気代(円/h)ターボ約1.5円
約0.4円
静音約0.3円
タンク容量約3.2L
連続運転時間約4.6時間
機能フィルターフュージョンフィルター
交換交換:約10年
防カビユニット
イオン除菌
除菌空中nanoeX
本体バイオ除菌
抗アレルゲンスーパーアレルバスター
抗ウイルスカテキン

3. シャープ プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 KI-LX75

商品説明

こちらは加湿量が今回ご紹介する中では一番多く880mL/時となります。プラズマクラスターが強みのシャープの加湿空気清浄機です。

シャープ従来の商品とは違い新たな加湿構造にて加湿量が高くなり同時に低騒音化も実現しているので使い心地がより上がった商品となります。

AIのサポートで人がいない時は過失を抑制し無駄を削減してくれるので給水の手間も減らしてくれます。

人がいるときはたっぷり加湿

AIでかしこく加湿2

人の不在を感知し、AIがムダな加湿を抑制

コアンダ効果を利用したお部屋全体に風の流れが素早く行きわたるスピード循環気流となっており遠くにあるホコリも引き寄せて効率よく集じんしてくれます。

スピード循環気流

効果実感モードというモードが有りお出かけ前にセットしておけば在宅時は通常運転、不在時に汚れを検知したときにパワフル運転にかわり空気が綺麗になったところでプラズマクラスターを集中的に放出することにより帰宅時に綺麗な空気になっているという状態となります。

静電HEPAフィルターとダブル脱臭フィルター、抗菌・防カビホコリブロックプレフィルターで汚れもしっかり吸着させてくれ交換も10年に一度となります。

自動掃除パワーユニットが搭載されておりプレフィルターにたまったホコリを自動でダストボックスに集めてくれてダストボックスに溜まったホコリも約半年に1度の処分でいいのでお手入れも簡単です。

自動掃除パワーユニット

プラズマクラスターパワフルショットという機能では普段洗濯が難しいソファーやカーペットに付着するニオイや菌の消臭、除菌も可能となっております。

プラズマクラスターパワフルショット

商品仕様

基本仕様浄化方式「プラズマクラスター25000」空中浄化&フィルター浄化
待機時消費電力(W)約0.7(約1.0)
外形寸法(mm)幅400×奥行359×高さ693
質量(kg)約12
電源コード長さ(m)1.8
独自気流スピード循環気流
センサーホコリ / ニオイ / 湿度 / 温度 / 照度
モニターPM2.5濃度デジタル表示(目安)/
デジタル温度・湿度・電気代モニター / きれいモニター
空気清浄清浄時間8畳 / 9分
空気清浄適用床面積(目安)~34畳(56m²)
モード静音
風 量(m³/分)7.54.31.5
消費電力(W)(50/60Hz)83295.7(5.3)
1時間当たりの電気代(円)約2.2約0.78約0.15(約0.14)
運転音(dB)534419
加湿空気清浄加湿方式気化方式
加湿量最大 880mL/h
給水タンク容量約3.6L
清浄時間8畳 / 12分
空気清浄適用床面積(目安)~23畳(38m²)
加湿適用床面積(目安)プレハブ洋室
~24畳(40m²)
木造和室
~14.5畳(24m²)
モード静音
風 量(m³/分)5.14.31.5
消費電力(W)(50/60Hz)34316.1(5.7)
1時間当たりの電気代(円)約0.92約0.84約0.16(約0.15)
運転音(dB)454421
加湿量(mL/h)880750310

まとめ

今回は空気清浄で30畳程が目安の同等のモデルでご紹介させて頂きました。

ダイキンはストリーマというプラズマ放電技術により空気の清浄が特徴でパナソニックはナノイーXというイオンを発生させ空気を清浄、シャープはプラズマクラスターというイオンで空気を清浄させる感じですね。

最大加湿量で言うと1時間当たりダイキンが650ml、パナソニックが700ml、シャープが880mlとシャープに軍配が上がるようです。

フィルターは3機種共に約10年交換不要となってますがシャープが自動清掃機能も付いているのでお手入れでもシャープが良さそうです。

価格がその分ダイキン、パナソニックよりは高くはなってしまう所がネックになってしまいますね。

加湿機能付きではありませんが空気清浄機は、レンティオでお試しレンタルも可能です。
人気の空気清浄機Blueairがレンタルできますので、こちらの商品も検討してみてはいかがでしょうか?

[レンタル] 空気清浄機 一覧 – Rentio[レンティオ]

本当に買うべき空気清浄機は!?世界トップシェアBlueairと他社メーカー徹底比較! – Rentio PRESS[レンティオプレス]

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 空気清浄機・空調機器カテゴリのランキング

ピックアップ記事