ECOVACSのロボット掃除機 DEEBOT OZMO950レビュー&徹底解説

snaka
snaka

更新日2020/11/20

ECOVACSのロボット掃除機 DEEBOT OZMO950レビュー&徹底解説

更新日

こんにちは!!レンティオ編集部です!!!

今回ご紹介する商品は、2019年9月に発売されたECOVACS社のロボット掃除機、DEEBOT OZMO 950です!!

ECOVACSのロボット掃除機 DEEBOT OZMOとは!?

ロボット掃除機と言えばやはりルンバが有名ですよね。

ECOVACS社は中国のメーカーとなりますが、ロボット掃除機では世界で大きなシェアを誇り、クオリティ重視の高い品質を誇っています。

Rentio PRESSでも高機能モデルのOZMO 930や薄型モデルのOZMO SLIM 10のご紹介をさせて頂きました!

ロボット掃除機 DEEBOT OZMO 930レビュー!世界シェア第2位のECOVACSが誇る高機能モデル – Rentio PRESS[レンティオプレス]

超薄型で水拭きもできるロボット掃除機!ECOVACS DEEBOT OZMO Slim10を徹底レビュー! – Rentio PRESS[レンティオプレス]

DEEBOT OZMOシリーズの特長

DEEBOT OZMOシリーズならではの大きな特徴として、
水拭きもできる家庭用ロボット掃除機という点が挙げられます。
(※一部の過去のモデルは異なります。)

ロボット掃除機はとても便利なのですが、やはりフローリング等、水ぶきを行った方がより安心キレイな環境ってありますよね??

DEEBOT OZMOシリーズは吸引と同時に水拭きもできる機能が搭載!!

吸引と水拭きを同時に行うOZMOと覚えてもらえるとわかりやすいかと思います!

エコバックスのDEEBOTロボット掃除機 全18種を一覧表で比較!おすすめと選び方を紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

ECOVACS DEEBOT OZMO 950とは!?

ECOVACS DEEBOT OZMO 950は、2019年9月に発売された新モデル!!

これまでは高機能モデルはOZMO 930がメインでしたが、950は新型モデルとなります。

最新の高機能モデルOZMO 950ですが、高機能モデルらしい機能が満載です。

5200m(A)hの大容量バッテリーを搭載し、300㎡以上の部屋の掃除が可能。

一回のフル充電の稼働時間は200分ほど、かなりのスタミナを持っています。

同じ高機能モデルのルンバ960の稼働時間は最大75分、稼働面積最大112畳ほどとなりますので、かなり持ちがよく広い場所を掃除出来ますね!!
(※バッテリーの持ちや範囲はバッテリーの状態や掃除する環境にも左右されますので目安としてお考え下さい。)

ECOVACSアプリに対応し、進化したSmartNavi 3.0のレーザーマッピング機能とナビゲーション機能

高機能モデルに必須のアプリ対応・マッピング機能はもちろん搭載。

アプリ上で様々な設定・確認が可能、さらにはAmazon Echo・Google Homeとのリンクもできちゃいます!

※中心部のユニットがマッピングを行います。

水拭き機能、オズモモップシステムも搭載!

DEEBOT OZMOシリーズといえばコレ!!吸引と同時に水拭きもできます。

水拭きをするとキレイさが段違いです!
ロボット掃除機と水拭きロボットを個別に動かす必要はありません。

業界最強レベルの吸引力(最大1500パスカル)

MAX+モードを使用すれば、最大1500Paまでの吸引力対応が可能です。
アプリ上には「最大+」と表示されますので、簡単に設定が可能です。

また、吸引口は切り替え可能となっており、ペットの毛や髪の毛をメインに掃除する際には、毛が絡まりにくいダイレクト吸引口を使用。

床の溝に溜まった微細な塵やゴミを掃除する際にはV字型のメインブラシを使用し、環境に適した吸引口に付け替えて清掃することが出来ます。

意外と盲点!?サイドブラシが2本!両サイドに!!!

ロボット掃除機おなじみのサイドブラシ。隅にたまったホコリなどを掻き出してくれる優れものです。
このサイドブラシ、多くのロボット掃除機は1本、片方のみとなるのですが、
OZMO950は2本が両サイドに搭載!!明らかに掃除効率が上がりそうです…!!

DEEBOT OZMO 950 製品仕様表

吸引オプション メインブラシ&ダイレクト吸引
稼動モード オート清掃  ・集中清掃  ・エリア清掃  ・カスタム清掃
フィルタ 搭載
サイドブラシ デュアル
モップシステム 吸引清掃+水拭き(水量制御搭載)
自動充電機能 搭載
タイマー設定 24時間ごと
スマホ連動機能 搭載
ゴミ自動回収機能 非搭載
警告音 ビープ音
継続モード あり
乗り越え高さ 2.0cm
本体消費電力 25W
動作音 55dB
充電時間 約5時間
バッテリー容量 Li-ion(5200mAH)
ダストボックス容量 430ml
最長稼働時間 200分
本体重量 3.6kg
本体寸法 350×93mm
パッケージ重量 5.9kg
パッケージ寸法 404×415×170mm
JANコード 4589914861373
衝突防止センサー 搭載
落下防止センサー 搭載
クッションバンパー 搭載
LDS(レーザースキャン) 搭載

DEEBOT OZMO 950とルンバ960の比較画像

正直なところ、ロボット掃除機の導入において、一番の選択肢に上がりやすいのはルンバですよね?
今回はルンバの高機能モデル960との比較画像をご用意してます。

ぜひご検討の材料にしていただければと思います。

※大きさ比較

※薄さ比較

 

※裏面

 

※ベースに乗せるとこのようなイメージです。

 

ECOVACS DEEBOT OZMO 950をお試しレンタル

以上、ECOVACS DEEBOT OZMO 950のご紹介でした!!
マッピング機能から水拭き対応・高吸引力モードも搭載した高機能モデルなOZMO 950はいかがでしたか??

最新モデルを導入しご自宅を清潔に保つ一歩としてみてはいかがでしょうか??

…とはいえ、DEEBOT OZMO 950をいきなり買うのは少し不安、、、という方も多いのではないでしょうか。そんなときにお手軽にレンタルが便利です。

家電レンタル「Rentio」では、DEEBOT OZMO 950をレンタルすることができます。

ぜひRentioのレンタルサービスを使って最新のロボット掃除機を体感してみてくださいね。

[レンタル] ECOVACS DEEBOT OZMO950 水拭きもできる家庭用ロボット掃除機 – Rentio[レンティオ]

[月額レンタル] ECOVACS DEEBOT OZMO950 水拭きもできる家庭用ロボット掃除機[もらえるレンタル対象品] – Rentio[レンティオ]

【関連記事】最新おすすめロボット掃除機

[最新]ロボット掃除機おすすめ13機種を一覧表で比較!選び方の重要ポイントも解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事ロボット掃除機カテゴリのランキング

ピックアップ記事