デロンギ最高峰「エレッタカプチーノトップ」の特長や口コミ,デメリットを徹底解説!ボタン一つでお家がカフェに

mari fukuen
mari fukuen

更新日2020/09/16

デロンギ最高峰「エレッタカプチーノトップ」の特長や口コミ,デメリットを徹底解説!ボタン一つでお家がカフェに

更新日

ボタン一つで本格的なエスプレッソが楽しめるデロンギの全自動コーヒーメーカー。その中でも最高峰の機能を誇るのが、エレッタカプチーノトップです。

エレッタカプチーノトップは、エスプレッソのカスタマイズはもちろん、2種類のレギュラーコーヒーメニューに、自動でできるラテメニューが7種類も搭載。カフェのように色々な種類のコーヒーをお家でも手軽に楽しみたい方にぴったりです。

デロンギの中でも最も高機能なエレッタカプチーノトップですが、購入前に知っておきたいデメリットもあります。今回の記事ではエレッタカプチーノトップの特長・デメリットや口コミを詳しく解説します。購入を検討中の方は参考にしてみてください。

 

デロンギの全自動コーヒーメーカー「エレッタカプチーノトップ」の特長

デロンギ エレッタカプチーノトップは、豆と水とミルクをセットしてボタンを押すだけで、計量、挽豆、抽出、ミルクの泡立て、簡易洗浄まですべての工程を自動でおこなってくれる全自動のエスプレッソマシンです。

ミルクメニューまで全自動で淹れることができるエスプレッソマシンは、デロンギの中でも限られた上位モデルのみ。時間や手間を省いて美味しいエスプレッソやミルクメニューを楽しみたい方におすすめです。

そんなデロンギの技術を詰め込んだ最上位モデルのエスプレッソマシン「エレッタカプチーノトップ」の特長がこちらです。

すべてが全自動。誰でも簡単に本格的なカフェメニューを楽しめる

デロンギの全自動コーヒーメーカー「エレッタカプチーノトップ」の特長 すべてが全自動。誰でも簡単に本格的なカフェメニューを楽しめる

エレッタカプチーノトップは、カフェで飲むようなエスプレッソやカプチーノが、ボタン一つで誰でも簡単にできる全自動コーヒーメーカーです。

美味しいエスプレッソ抽出のための「5つの基本条件」、抽出圧9気圧・抽出湯温90℃・抽出時間20秒・抽出量30㏄・飲用時温度67℃を自動で再現。いつでも誰でもお店で飲むようなエスプレッソを淹れることができるように設計されています。

さらに、手間がかかるミルクの泡立ても、タンクをセットしてボタンを押すだけ。ミルクが最も甘くなる60℃~65℃の抽出温度や、ミルクと泡の黄金比2:3もすべて自動で実現してくれるので、手軽にミルクメニューが楽しめます。

忙しい朝もボタン一つで手軽に美味しいコーヒーが楽しめるのは嬉しいですね。

カフェ並みに豊富なメニュー

デロンギの全自動コーヒーメーカー「エレッタカプチーノトップ」の特長 すべてが全自動。誰でも簡単に本格的なカフェメニューを楽しめる 豊富なプリセットメニュー

エレッタカプチーノトップには、シンプルなエスプレッソやカプチーノ以外にも、プリセットメニューが多数搭載されています。

ハンドドリップのように蒸らしながら抽出する深蒸しレギュラーコーヒー「カフェ・ジャポーネ」や、7種類のミルクメニュー(カプチーノ/カフェラテ/ラテマキアート/ミルク/フラットホワイト/エスプレッソマキアート/マイミルク)なども選べて、気分に合わせて毎日色々なメニューを楽しめます。

お好みで味が調整できてこだわり派も満足

デロンギの全自動コーヒーメーカー「エレッタカプチーノトップ」の特長 お好みで味が調整できてこだわり派も満足

より自分好みの味を目指したいなら、ひと手間かけて味を調整することも可能です。

コーヒー豆の挽き方は、極細挽きから細挽きまで粒度を7段階に調整できるので、お好みや豆の種類に合わせて挽き方を変えることができます。

また、コーヒーの濃度は5段階で、抽出量は6種類の中から好みの量を、抽出温度は4段階で設定できます。

自動ミルクの泡の大きさもダイヤルで調整できて、手動でのミルク泡立ても可能。

このカスタマイズ性の高さもエレッタカプチーノトップの魅力の一つです。
普段はデフォルトメニューで淹れる方も、時間に余裕がある日は手動設定で理想のエスプレッソを研究するのも楽しそうですね。

大容量モデルなので家族・友人と毎日使える

デロンギの全自動コーヒーメーカー「エレッタカプチーノトップ」の特長 大容量モデルなので家族・友人と毎日使える

エレッタカプチーノトップには、大容量の370g豆ホッパーと2.0L水タンクを搭載。カス受けの容量も20杯分までとなっています。
頻繫に豆や水の補充やカス受けの手入れをしなくても良いので、複数人での使用でも手間が減らせます。

また、コーヒーは2杯分まで同時抽出可能。数名分のコーヒーを同時に淹れたい場合でも時間をかけずに対応できます。

操作やお手入れがしやすいフロントオペレーション設計

デロンギの全自動コーヒーメーカー「エレッタカプチーノトップ」の特長 操作やお手入れがしやすいフロントオペレーション設計

エレッタカプチーノトップは、ディスプレイやトレイ、タンクなどがすべて前面に配置されていて操作やお手入れがしやすい設計となっています。

本体上部には日本語表示対応の液晶パネルとタッチセンサー式ボタンを配置。シンプルながらわかりやすい表示で、直感的に操作できます。

日常のお手入れは、トレイやカス受けを前面から引き出して洗うだけ。水タンクに残った水は捨てて、必要に応じて抽出口や本体内部を拭きます。
ミルクノズルは使用後に毎回簡易洗浄されるので、タンクごと取り外して冷蔵庫で保存できます。さらに一日の終わりにしっかり分解洗浄すれば、衛生的に使い続けられます。

デロンギ エレッタカプチーノトップの気になるデメリット

デロンギ エレッタカプチーノトップの気になるデメリット
エスプレッソもレギュラーコーヒーもミルクメニューまで、すべて自動で楽しめる全自動コーヒーメーカー「デロンギ エレッタカプチーノトップ」。

高機能なエスプレッソマシンではありますが、購入前に必ずチェックしておきたいデメリットも見つかりました。

デメリットを理解した上でエレッタカプチーノトップを選んで、後悔しないデロンギライフを送りましょう。

サイズが大きく場所をとる

エレッタカプチーノトップは他のデロンギ全自動コーヒーメーカーと同様、かなりサイズが大きめ

本体サイズは幅260×奥行460×高さ360mm・重さも11.5kgとなっています。幅も奥行もかなりあるので、キッチンの広さによってはかなり存在感が大きくなるかもしれません。

さらに、設置場所には左右や上部に一定の空間をあける必要があります。設置に必要な空間を加えると、幅510×奥行510×高さ560mmくらいのスペースが必要です。

かなり場所を取るので、どこに置くかをしっかりシミュレーションした上で購入しましょう。

タッチ式ボタンの反応が良すぎる

エレッタカプチーノトップの特長でもある、高級感のあるメタリックのタッチ式ボタンですが、反応が良すぎるせいで誤操作の原因になってしまうこともあるようです。

実際のユーザーさんの中にも、エスプレッソの抽出中に誤ってタッチしてしまい抽出が中断された…という経験をお持ちの方もいました。

毎日使っていると多少不便さを感じるかもしれませんが、購入をためらうほどのデメリットにはならないような気もしますね。

多機能すぎて使いこなすのに時間がかかる

エレッタカプチーノトップは、機能フル搭載の最上位モデル。

そのため、使いこなすのに苦労するという声も見られました。たまにしか使わない機能は、毎回説明書を見ながらになりそうですね。

また、エレッタは多機能すぎて使わない機能も多くもったいないという意見もありました。人によってはもう少しシンプルなマシンでも十分満足できるかもしれないので、自分にはどんな機能が必要か?を慎重に考えた上で購入するのがおすすめです。

他のデロンギエスプレッソマシンとの機能比較

デロンギのエスプレッソマシン(全自動コーヒーメーカー)全機種比較!おすすめと選び方を解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

価格の高さが最大のハードル

デロンギの全自動コーヒーメーカーは、基本的にお高め。その中でもエレッタカプチーノトップは最も高い公式販売価格217,800円となっています。

機能を考えれば価格の高さにも納得なのですが、どのくらい使いこなせるかわからない状態で気軽に購入できるような値段ではないのもまた事実です。

価格がネックで購入をためらっている方は、まずは短期間だけレンタルで試してから購入する方法もおすすめです。

エレッタカプチーノトップのレンタルについてはこちら

[レンタル] デロンギ エレッタ カプチーノ トップ コンパクト全自動コーヒーマシン ECAM45760B – Rentio[レンティオ]

デロンギ エレッタカプチーノトップの口コミ・評判

デロンギ エレッタカプチーノトップの口コミ・評判

デロンギ エレッタカプチーノトップを実際に使った方の口コミ・評判はどうでしょうか?エレッタカプチーノトップの口コミを調べてまとめてみました。

★★★★★5.0
価格は非常に高額になりますが、買って良かったと思っています。
理由は、手軽に本格コーヒーが飲めることと、使い方次第でいろんなバリエーションのコーヒーメニューも作れること、そして何より、デロンギの全自動コーヒーマシンを所有しているという優越感を持てたことです。
(参考:「デロンギ エレッタカプチーノトップ」のAmazonレビュー

 

★★★★★5.0
ミルクメニューが豊富!ミルクコンテナで初心者でも簡単に美味しいカプチーノやマキアートが全自動できちゃいます!
さらにスチームノズルも付いているので自分でお好みのスチームミルクを作ることもできます。
忙しい時には全自動、余裕がある時には手動でラテアートを楽しみたいと思いこちらを購入しました!
(参考:「デロンギ エレッタカプチーノトップ」のAmazonレビュー

 

★★★★★5.0
豊富なメニューで、お好みに合わせて調整できるのは凄く便利です!カフェ・ジャポーネも美味しいです!
(参考:「デロンギ エレッタカプチーノトップ」のAmazonレビュー

 

★★★★★5.0
デザインもカッコいいし、自宅で美味しいコーヒーを飲めるのはいいですね。喫茶店より美味いかも。
(参考:「デロンギ エレッタカプチーノトップ」のAmazonレビュー

 

★★★★★5.0
自動オンタイマー機能とカップウォーマー機能があるので、寒い朝に暖かいコーヒーが飲めると思うと楽しみです。
(参考:「デロンギ エレッタカプチーノトップ」のAmazonレビュー

 

★★★★★5.0
奥行きが意外と長いのでしっかり測ってからご購入されることをお勧めします。
(参考:「デロンギ エレッタカプチーノトップ」のAmazonレビュー

 

★★★★★5.0
電源を入れた時と、電源を切った時に自動で内部洗浄が行われるのと、ミルクコンテナを使用した後は毎回、ミルクノズルの洗浄が強制されます。詰まり防止や衛生面からの配慮のようです、多少の煩わしさは感じますが、美味しいコーヒーを楽しむ為にマシンの言いなりです。ほぼ自動でマシンが洗浄してますし・・・。
(参考:「デロンギ エレッタカプチーノトップ」のAmazonレビュー

 

★★★★★5.0
タッチ式のボタンでスタイリッシュな反面、触れたら即座に反応してしまうため、抽出中に誤って触れてしまい抽出がキャンセルされてしまうことが間々あるのがやや不便か。
とは言え、味は美味しいので確実にコーヒーを飲む回数がかなり増えます
(参考:「デロンギ エレッタカプチーノトップ」のAmazonレビュー

 

★★★★☆4.0
結構機能があるので慣れるまでは戸惑いましたが、使っていくうえで慣れると思います。
(参考:「デロンギ エレッタカプチーノトップ」のAmazonレビュー

 

★★★★☆4.0
性能には大満足で不満点など皆無ですが、個人用途でここまで大サイズ・大容量な製品は必要無かったですハイ。
(参考:「デロンギ エレッタカプチーノトップ」のAmazonレビュー

エレッタの口コミはほとんどが高評価で、機能や味、デザインなどに関しては申し分ないという意見が大半でした。

ただし、一部「機能には満足しているけれど自分にとってはオーバースペックだった」という意見もあり、人によって相性が分かれるマシンのように感じました。

まとめ:高機能なデロンギ エレッタカプチーノトップ、相性は慎重に検討を!

デロンギ エレッタカプチーノトップは、様々な種類のコーヒーを手軽に楽しめる多機能なエスプレッソマシンです。

とにかく楽に美味しいコーヒーを飲みたい方、多機能なマシンで色々なコーヒーを楽しみたい方、デロンギの最高峰エスプレッソマシンが家にある幸せを感じたい方などにはぴったりです。

逆に少し立ち止まって考えたいポイントは、オーバースペックではないか本当にすべての機能が必要か大きすぎないか?といったポイントになるでしょう。
エレッタは高い買い物になるので、後悔しないようしっかりと相性を検討してから購入に踏み切ってくださいね。

機能や相性が気になって購入を迷っている方には、エスプレッソマシンのレンタルもおすすめです。

家電レンタルサービスRentioでは、デロンギ エレッタカプチーノトップをお得にレンタルできます。
実際に短期間試してみて、オーバースペックだと感じたら返却してシンプルなモデルを購入するのもいいですし、気に入ればそのまま買い取りも可能です。

[レンタル] デロンギ エレッタ カプチーノ トップ コンパクト全自動コーヒーマシン ECAM45760B – Rentio[レンティオ]

もちろんエレッタカプチーノトップ以外にも、エントリーモデル~上位モデルまで多数のデロンギ コーヒーメーカーをレンタル可能。レンタルできるコーヒーメーカーの種類や価格などプランの詳細については、こちらからチェックしてみてください。

[レンタル] エスプレッソマシン・コーヒーメーカー 一覧 – Rentio[レンティオ]

デロンギエスプレッソマシンの全機種比較

デロンギのエスプレッソマシン(全自動コーヒーメーカー)全機種比較!おすすめと選び方を解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事コーヒーメーカーカテゴリのランキング

ピックアップ記事