約一ヶ月の連続駆動!ウェアラブル端末「weara(ウェアラ)」私が購入を決めた理由。

Kiku
Kiku

更新日2020/07/10

約一ヶ月の連続駆動!ウェアラブル端末「weara(ウェアラ)」私が購入を決めた理由。

更新日

昨年10月、iPhone等のApple製品周辺アクセサリーブランド「simplism(シンプリズム)」や、デザイン性の高いデジタルツールを展開するライフスタイルブランド「NuAns(ニュアンス)」を手掛けるトリニティ株式会社が、リストバンド型ウェアラブルデバイス「weara(ウェアラ)を発表しました。

24時間365日の活動と睡眠を記録し、健康維持の改善提案を行うウェアラブルデバイスとして、発表から間も無くガジェット系の各メディアで取り上げられ、同時に2020年1月の出荷を目処にwebでの販売予約を開始し話題になりました。

私も予約したのですが、なんと12月中旬に入って、発売日の延期が発表されました。出荷は、2020年2月以降になる見込みのようです。

本当は実機を元にレビューするつもりでいたのですが、今回の記事では、wearaがどんなデバイスなのか私がwearaを購入するに至った理由についてお話ししていきたいと思います。

これからウェアラブル端末の購入を検討されている方は、是非参考にしてみてください。

weara(ウェアラ)24時間365日のウェアラブルデバイス

weara(ウェアラ)はどんなデバイスなのか

まず始めに、公式サイトで公開されているwearaのコンセプトムービーをご覧ください。
これを見て、wearaが欲しくなる方もきっと多いと思います。

外観

まずは、外観の特徴について解説していきます。
様々なシーンで、常に身に着けて使用するものだからこそ、見た目はとても重要です。

どんなシーンにも溶け込むシンプルなデザイン

一見、アクセサリーのリストバンドのような見た目で、カジュアルのシーンでは、ファッションの一部として身に付けられるシンプルでスタイリッシュなデザインに仕上がっています。

それでありながら、ビジネスシーンでも主張し過ぎず邪魔することがありません。スポーツシーンにはもちろん違和感なく溶け込んでくれます。

敢えて廃したディスプレイ

テクノロジーが詰まった「CORE(コア)」と呼ばれる本体は、シックなブラックの色合いで、バンドの内側に隠れるように控えめに位置しています。

wearaは、アクセサリーのように自然に装着してもらうため、敢えてディスプレイを廃しています。これも、どんなシーンにもマッチする理由の一つかもしれません。

バンドは着せ替えが可能

バンドの素材には、しなやかさ、耐久性、色彩が魅力的な、ダイキン工業の「DAI-EL(ダイエル)」をしたフルオロエラストマーといった素材を採用しています。

オプションに、レザーやナイロン、オールハンドメイドのレザーブランド「OJAGA DESIGN (オジャガデザイン)」等、素材からカラー展開まで、豊富に用意されています。

時計用の交換バンドも使用可能

絶対に他の人と被りたくない人は、オプションのウォッチプレートを取り付けることで、市販されている18mmの時計用バンドをそのまま使用することもできます。

普段使っているお気に入りの腕時計からバンドをとり外して、個性を出すのもありです。ウォッチプレートは、シルバー、ピンクゴールド、ゴールドの3色展開になっています。

weara(ウェアラ)デザイン

性能

ここからは、性能について解説していきます。

可能性が広がるシンプルな操作性

CORE上部にあるステンレスとサイド部分には、タッチセンサーサイド感圧センサーを搭載しています。触れたり摘んだりすることで操作することができます。

この2つのボタンを使って、音楽を再生したりカメラのシャッターを切ったりするなど、アップデートによって新しい機能が随時追加されるかもしれません。

最新のエンジンを駆使して、様々なデータを可視化

CORE本体には複数のセンサーが搭載されており、身体の隅々のデータを収集して、アプリで可視化して見せてくれます。収集可能なデータは、以下の通り。

  • 消費カロリー
  • 歩数、距離
  • 深い睡眠
  • 浅い睡眠
  • レム睡眠
  • 心拍
  • 心拍変動解析
  • ウォーキング
  • ランニング
  • 階段昇降

精密機器でありながら、安心の生活防水設計

COREは最新のテクノロジーが詰まった精密機器ですが、日常生活の様々なシーンでも使い続けられるように、防水性もしっかり担保されています。

少量の汗や、雨による水滴、手洗いの際にかかる水しぶき程度の着水は問題ありません。但し、エラストマー以外のバンドでは、素材によってメンテナンスが必要になります。

世界最大クラスの約一ヶ月の連続駆動

バッテリーには、オリジナルリチウムポリマーバッテリーを採用し、様々なパーツ選定と内部構造が工夫されていることにより、約一ヶ月の連続駆動を実現しています。

これは、他のウェアラブルデバイスから圧倒的に優位に立つ利点です。充電で外していたことによって装着し忘れて出てきてしまったという失敗も軽減することができます。

weara(ウェアラ)テクノロジー

weara(ウェアラ)の購入を決めた理由

手首に装着するウェアラブルデバイスというと、Fitbit(フィットビット)Apple Watch(アップルウォッチ)を思い浮かべる方も多いと思います。

FitbitやApple Watchは私も実際に使用していますし、どちらも素晴らしいデバイスだと自信を持ってオススメします。

ではなぜ、wearaの購入を決めたのか、ここから詳しく解説していきます。

Fitbitの代用に使いたい

そうです。ずっと、Fitbitの代用になる新しいウェアラブルデバイスを探していました。

繰り返しになりますが、私は、FitbitとApple Watchのどちらも実際に併用して使っています。共通している機能もありますが、それぞれに優れた部分があり、日常生活の中で上手く住み分けができていました。

Apple Watchに関しては、私の前回の記事で、“手放せない!”とはっきり断言しています。

もう手放せない!生活が変わる「Apple Watch」で使うべき5つの機能をご紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

Fitbitも、私がこれまで使用してきた数々のウェアラブルデバイスの中で、最も優秀です。

優秀過ぎる故に、活用できていない機能を持て余しているような気がして、もどかしい思いがありました。それがこういった理由からです。

自分の記録したいワークアウトが少ない

Fitbitには、エクササイズ設定をカスタマイズすることによって、ウォーキングやランニング以外に様々なワークアウトのデータを自動的に認識し記録することができます。

私の場合、主にランニングや筋力強化のマシンエクササイズが中心なので、ウォーキングとランニングの記録のみで十分間に合います

直接入力して記録する手間が面倒になった

Fitbitには、食事の摂取カロリーや水分量、女性の方は生理周期まで記録することができます。しかしながら、アプリから直接入力して記録する必要があるので面倒な作業です。

使い始めはまめに記録するものの、一度でも入力を怠ってしまうと継続するモチベーションは薄れてしまいます。私の場合、今は必要ない機能なので活用できていません。

必要のない機能を持て余している

Fitbitには、ディスプレイで時計の時間を確認したり、スマートフォンと連動してプッシュ通知に気付かせてくれたりする機能があります。あるのとないのとでは大きな違いがあります。

しかしながら、それはFitbitを単体で使用している人に便利な機能であり、私の場合は、Apple Watchを併用しているので、時計も通知機能も必要ありません

ディスプレイは必要ない

私はそもそもディスプレイ自体が必要ないと思っています。ディスプレイがあることで、FitbitとApple Watchを並べて装着すると、とてもくどい印象になります

液晶画面がないブレスレットのような見た目であれば、Apple Watchと一緒に身に付けても、違和感を軽減できるかもしれません。

まとめ

ここまで読んでいただき、いかがでしたでしょうか。

今回は、新しいウェアラブル端末「weara」について、どんなウェアラブルデバイスなのか、また、私が購入を決めた理由について、詳しく解説してきました。

ウェアラブル端末というと、どうしても機能性を重視して考え過ぎて、見た目の問題を少し諦めなければならないイメージがあります。そういった点では、wearaはちょうどいいバランスが取れた、これまでにない商品だと思います

購入を決めたとは言いましたが、Fitbitから完全に乗り換えることは、まだ考えていません。
実際に使用してから決めたいと思っています。

今回、wearaをレビューできなかったのは残念ですが、手に入れたら改めてレビューの記事としてご紹介させていただきます。

weara(ウェアラ)24時間365日のウェアラブルデバイス

ウェアラブル端末もレンタルでお試しいただけます

Rentioでは、FitbitやApple Watchなど、様々なウェアラブル端末をレンタルして使うことができます。

購入する前のお試しにレンタルすることも可能です。覗いてみるだけでも構いません。是非皆様のご利用をお待ちしております。

[レンタル] ウェアラブル端末 一覧 – Rentio[レンティオ]
[レンタル] Fitbit 一覧 – Rentio[レンティオ]
[レンタル] Apple Watch 一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事ガジェットカテゴリのランキング

ピックアップ記事