RAVPowerのモバイルバッテリー全17種を比較!選び方とおすすめを紹介します

mari fukuen

更新日2020/06/15

RAVPowerのモバイルバッテリー全17種を比較!選び方とおすすめを紹介します

更新日

現代では外出時の必需品ともなっているモバイルバッテリー。中でも、コアなファンを獲得しているのがRAVPower(ラブパワー)のモバイルバッテリーです。

RAVPowerのモバイルバッテリーは高性能な割に価格も比較的安く、優秀なモバイルバッテリーが揃っています。

今回はそんなRAVPowerのモバイルバッテリー全機種を4つの選び方で比較し、おすすめの5機種を厳選してご紹介します。

RAVPowerモバイルバッテリーの全機種比較一覧表はこちらに掲載していますので、参考にしてみてください。

 

RAVPower(ラブパワー)とは

RAVPower(ラブパワー)とは

RAVPower(ラブパワー)は、モバイルバッテリーや急速充電器、ケーブルといったデジタル周辺機器を展開するブランドです。

RAVPower商品を製造しているメーカーは、中国に本社を置くSUNVALLEY(サンバレー)ですが、日本支店であるSUNVALLEY JAPANが販売やサポートをしているので、日本語でアフターサービス等を受けることができます

また、RAVPowerの商品は、Amazon公式ショップで購入すると、通常の保証期間18ヶ月に加えて製品登録で12ヶ月の保証がつきます。最大2年半の長期保証は安心感がありますね。

マイナーなメーカーではありますが、サポートや品質保証に関してはそこまで不安に感じることはなさそうです。

RAVPowerモバイルバッテリーの選び方

RAVPower(ラブパワー)モバイルバッテリーの選び方

ここからは、RAVPowerのモバイルバッテリーを4つの選び方についてご紹介していきます。

大容量・ハイパワー・小型軽量など幅広いラインナップがありますので、目的や使い方に合ったモバイルバッテリーを選びましょう。

1.バッテリー容量

RAVPower(ラブパワー)モバイルバッテリーの選び方 1.バッテリー容量

モバイルバッテリー選びで重要となるのが、バッテリー容量mAh(ミリアンペアアワー)という単位で示されます。

容量が多いほどたっぷり充電できるのですが、大容量のモバイルバッテリーは大きく重くなりがちなので、用途や目的に合わせて適したものを選ぶのがおすすめです。

RAVPowerの場合、容量は大きく3段階に分けられます。

  • 5,000mAh〜
    スマホ1〜2回程度・ポケットWi-Fiなど
  • 10,000mAh〜(大容量)
    スマホ2~3回程度・タブレット・ゲーム機など
  • 20,000mAh〜(超大容量)
    スマホ4~6回程度・タブレット・ノートPCなど

日常的なスマホの充電切れに備えるなら持ち運びに便利な5000mAh、頻繫にスマホが充電切れする人やタブレットの充電にも使いたい方は大容量の10,000mAh、スマホ・タブレット・ノートPCなど複数デバイスの充電に使いたい方は超大容量の20,000mAhといったようなイメージで、自分の使い方に合ったものを選びましょう。

2.サイズ・重さ

RAVPower(ラブパワー)モバイルバッテリーの選び方 2.サイズ・重さ

持ち運んで使うモバイルバッテリーは、大きさや重さがとても重要です。重くてかさばるモバイルバッテリーを毎日持ち運ぶのは大変ですよね。

ただし、小型軽量のモバイルバッテリーは、バッテリー容量やパワーが低い場合もあるので要注意です。求める充電性能を備えている中でなるべく軽いものを選びましょう

携帯性を重視するなら、厚さが10mm程の薄型タイプ細いスティックタイプ重さ200g以下の軽量タイプがおすすめです。

3.出力

RAVPower(ラブパワー)モバイルバッテリーの選び方 3.出力

モバイルバッテリーは、出力ポート(ケーブルの差し込み口)によって充電可能な機器が異なるので、事前に確認しておくのがおすすめです。

出力ポートの種類は、USB-AやUSB-C、ACコンセントなど、いくつか種類があります。充電したいデジタル機器のケーブルに合ったものを選びましょう。

スマホの充電がメインなら、ケーブル内蔵型のモバイルバッテリーも便利です。

出力ワット数

各ポートの出力パワーは、ワット数(W)で比較可能。ワット数が大きいほど充電スピードが速くなります。

スマホやタブレットなら5~20W程度で十分ですが、ノートPCの充電に使うなら30W以上はほしいところ。
MacBookProなどのハイスペックPCでは、高出力でないと充電スピードが間に合わないので60W以上のモバイルバッテリーを選びましょう。

出力ポートの数と最大合計出力

複数機器を同時に充電したいなら、出力ポートの数も重要です。

ただし、同時充電する際はモバイルバッテリーの最大合計出力までしか電力を供給できません
各ポート単体での出力は落ちてしまうので、高出力での充電をしたい場合には単体での充電をおすすめします。

急速充電

RAVPower(ラブパワー)モバイルバッテリーの選び方 3.出力

さらに充電スピードを重視するなら、急速充電に対応しているモバイルバッテリーがおすすめです。

急速充電の代表的な規格が、Power Delivery (USB PD)Quick Charge (QC)
USB PDは、USB-C端子に対応している規格で、最大100Wの高出力を実現できます。一方Quick Chargeは、Android搭載デバイス専用の規格で、最大約4倍の速さで急速充電ができます。

これらを使う場合には、充電器・ケーブル・充電する機器の3つが規格に対応していなければなりません。お手持ちのデジタル機器の急速充電規格をチェックして、対応しているモバイルバッテリーを選ぶと良いでしょう。

また、RAVPower独自の急速充電技術がiSmart 2.0です。
こちらはどんな機器にも対応しており、モバイルバッテリーが接続された機器を自動検知して最適な出力に調整してくれるので、無駄なく効率的に急速充電ができます。

4.入力

RAVPower(ラブパワー)モバイルバッテリーの選び方 4.入力

モバイルバッテリー自体を充電するための入力ポートも、意外と使い勝手を左右するポイントです。

モバイルバッテリーの入力ポートの種類と充電したい機器の入力ポートが異なっている場合、複数のケーブルを用意しなければなりません。モバイルバッテリーの入力ポートは、なるべくケーブルを使い回せるものを選んでおくのがおすすめです。

また、モバイルバッテリー自体にACプラグがついていて、直接コンセントに差して充電できる充電器一体型のものもあります。一体型だと入力用のケーブルを用意する必要がなく、USB充電器としても使えるので非常に便利です。

本体充電時間

モバイルバッテリー本体の充電時間は、基本的には入力ワット数と容量によって決まります。

急速充電に対応している充電器とケーブルを使うことで、大容量でもすばやく充電することが可能になります。

RAVPowerモバイルバッテリーおすすめ5機種を厳選

RAVPower(ラブパワー)モバイルバッテリーおすすめ5機種を厳選

ここまでご紹介した選び方のポイントを踏まえて、RAVPowerモバイルバッテリーの現行全機種を比較したおすすめを5機種厳選しました。

それぞれ特徴が異なるモバイルバッテリーなので、用途や目的に合うものを選んでみてくださいね。

※なお、RAVPowerモバイルバッテリーの全機種比較一覧表はこちらをご覧ください。

RP-PB060【6700mAh・超小型軽量】

RP-PB060は、手ひらに収まる超小型&124gで超軽量のモバイルバッテリーです。TVでも紹介されて話題になりました。

容量はちょっと多めの6700mAhiSmart2.0にも対応で、自動で急速充電してくれます。

毎日持ち運んで使う方におすすめのスマホ用モバイルバッテリーです。

RP-PB125【6700mAh・AC充電器一体型】

RP-PB125は、コンセントに直接差して充電できる充電器一体型のモバイルバッテリーです。

出力ポートは2つ搭載で、iSmart2.0対応なので効率良く充電可能。ワイヤレスイヤホン用の低電流モードも使えます。入力は100V~240Vまでの電圧に対応していて、海外旅行でも活躍します。

家ではAC充電器として、外出先ではバッテリーとして、色々なシーンで使いたい方におすすめのモバイルバッテリーです。

RP-PB186【10000mAh・PD対応高コスパ】

RP-PB186は、急速充電対応の10000mAhモバイルバッテリーとしては、軽くて高コスパな機種です。

出力ポートは2種類。USB-CはUSB PD・USB-AはQC3.0と、どちらも急速充電に対応しています。

このスペックのモバイルバッテリーとしては、最小・最軽量クラス。日常的に持ち運べる大容量のモバイルバッテリーを探している方におすすめです。

RP-PB201【20000mAh・大容量ハイパワー】

RP-PB201は、20000mAhの大容量と最大60Wのハイパワーが特徴です。

20000mAhあれば、スマホなら複数回充電可能。もちろんタブレットやノートPCの充電に使いたい方にもぴったりです。

出力ポートは、最大60W出力可能なUSB PD対応USB-Cポートと、QC3.0対応のUSB-Aポートを搭載。

13インチのMacBook ProなどハイスペックなノートPCも充電できる高出力のモバイルバッテリーです。

RP-PB055【27000mAh・超大容量AC出力対応】

RP-PB055は、コンセントが使えるAC出力が特徴の超大容量モバイルバッテリー

電源プラグを差して充電できるモバイルバッテリーなので、普段家で使っているケーブルをそのまま使うことができます。100WのAC出力ポート以外にも 、USB-C・USB-A×2の3つのポートを備えており、様々なデバイスの充電に活用できます。

約850gは普段持ち歩くには少し重すぎるかもしれませんが、超大容量27000mAhで旅行やキャンプ、停電時のバックアップ電源にもおすすめです。

RAVPower(ラブパワー)モバイルバッテリー全機種比較表

RAVPower(ラブパワー)モバイルバッテリー全機種比較表

有名メーカーではないものの高コスパな商品が多いRAVPowerのモバイルバッテリー
これからモバイルバッテリーを購入する方は、候補の一つとして検討してみてはいかがでしょうか?

最後に、RAVPowerモバイルバッテリー全機種の比較一覧表をご紹介しますので、スペックを比較して選びたい方はぜひ参考にしてみてください。

コンパクト(5000mAh〜) 大容量(10000mAh〜) 超大容量(20000mAh〜)
AC充電器一体型 ケーブル一体型 ケーブル一体型 コンセント充電
RP-PB134 RP-PB060 RP-PB122 RP-PB125 RP-PB098 RP-PB160 RP-PB186 RP-PB005 N RP-PB099 RP-PB161 RP-PB201 RP-PB172 RP-PB059 RP-PB159 RP-PB058 RP-PB054 RP-PB055
容量 5000mAh 6700mAh 5000mAh 6700mAh 5000mAh 5000mAh 容量 10000mAh 10000mAh 10000mAh 10000mAh 容量 20000mAh 20000mAh 20100mAh 20100mAh 26800mAh 20100mAh 27000mAh 容量
寸法 (mm) 107×33×34 90×40×25 77.5×77.5×32 81×75×27 145×70×11 146×70×10.6 寸法 (mm) 111×51×25 102×67×25.2 147×72×17 147.5×72×18 寸法 (mm) 151.7×66.7×25.2 165.5×78.5×23.5 172×80×20 160×78.5×23 172×81×22 69×69×146 134.9×175×35.1 寸法 (mm)
重量 132g 124g 210g 195g 126g 130g 重量 187g 250g 215g 215g 重量 371.7g 420g 372g 400g 488g 585g 847.2g 重量
出力ポート (最大出力) USB-A(12W) USB-A(12W) USB-C(18W)、USB-A(18W) USB-A(12W)×2 Lightningビルトインケーブル(5W)、USB-A(5W) USB-Cビルトインケーブル(10W)、USB-A(10W) 出力ポート (最大出力) USB-C(29W)、USB-A(18W) USB-A(12W)×2 Lightningビルトインケーブル(12W)、USB-A(5W) USB-Cビルトインケーブル(18W)、USB-A(18W) 出力ポート (最大出力) USB-C(60W) 、USB-A(18W) USB-C(18W)、USB-A(18W) 、USB-A(12W) USB-C(30W)、USB-A(12W)×2 USB-C(45W)、USB-A(12W) USB-C(30W)、USB-A(12W)×2 AC(70W) 、USB-C(15W) 、USB-A(12W) AC(100W) 、USB-C(15W) 、USB-A(12W) ×2 出力ポート (最大出力)
出力ポート数 (最大合計出力) 1 (12W) 1 (12W) 2 (15W) 2 (15W) 2 (10W) 2 (10W) 出力ポート数 (最大合計出力) 2 (29W:18W+10.5W) 2 (17W) 2 (17W) 2 (15W) 出力ポート数 (最大合計出力) 2 (60W:45W+15W) 3 (15W) 3 (30W) 2 (42W:30W+12W) 3 (30W) 3 (70W) 4 (100W) 出力ポート数 (最大合計出力)
USB PD × × × × × USB PD × × USB PD × × USB PD
QC 3.0 × × × × × QC 3.0 × × QC 3.0 × × × × × QC 3.0
iSmart 2.0 × × iSmart 2.0 × × iSmart 2.0 × × iSmart 2.0
入力ポート MicroUSB MicroUSB 一体型ACプラグ、USB-C 一体型ACプラグ、MicroUSB MicroUSB MicroUSB 入力ポート USB-C MicroUSB MicroUSB USB-Cビルトインケーブル、MicroUSB 入力ポート USB-C USB-C、MicroUSB、Lightning USB-C、MicroUSB USB-C、MicroUSB USB-C、MicroUSB ACアダプター ACアダプター 入力ポート
本体充電 (最大入力) 約4時間 (10W) 約3.5時間 (10W) 約1.2時間 (15W) 約3.5時間 ?時間(10W) ?時間(10W) 本体充電 (最大入力) 約3.5時間 (18W) 約5時間 (12W) ?時間(10W) ?時間(18W) 本体充電 (最大入力) 約3時間 (30W) 約5.4時間 (18W) 約4時間 約3.5時間 (30W) 約5.5時間 約4時間 (24W) 約5時間 (24W) 本体充電 (最大入力)
Amazon税込価格 1,759円 2,999円 5,690円 5,470円 Amazon税込価格 2,969円 7,120円 7,670円 Amazon税込価格 7,599円 6,899円 6,999円 6,999円 13,900円 12,999円 Amazon税込価格
RP-PB134 RP-PB060 RP-PB122 RP-PB125 RP-PB098 RP-PB160 RP-PB186 RP-PB005 N RP-PB099 RP-PB161 RP-PB201 RP-PB172 RP-PB059 RP-PB159 RP-PB058 RP-PB054 RP-PB055

(※2020/6/2時点の価格です。)

モバイルバッテリーはレンタルもできる

モバイルバッテリーはレンタルもできる

旅行やキャンプなど、短期間だけモバイルバッテリーを使うならレンタルもおすすめです。

家電レンタルのRentioでは、モバイルバッテリー各種を3泊4日~レンタル可能
カメラやポケットWi-Fiなど旅行に役立つアイテムと一緒に借りられるので、普段より容量の大きいモバイルバッテリーを使いたい方は、ぜひ試してみてください。

[レンタル] モバイルバッテリー・ポータブル電源 一覧 – Rentio[レンティオ]

[レンタル] 旅行で役立つアイテム特集 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事ガジェットカテゴリのランキング

ピックアップ記事