Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディアハブ実機レビュー!MacBookユーザー必携のアイテム!

まーしー
まーしー

公開日2020/07/29

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディアハブ実機レビュー!MacBookユーザー必携のアイテム!

公開日

USBメモリやSDカードからデータを読み込みたい時、USB-AケーブルやHDMIケーブルを使って出力したい時、MacBookには差込口がないので不便に感じる方も多いと思います。

Appleの純正アクセサリを使おうにも、SDカードリーダーとUSB/HDMIアダプタが別売りなので出費が気になってしまいます。

そこで、この記事ではUSBポートやSDカードスロットなど7つのポートが1つにまとまった「Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ」の実機レビューを紹介しますので、MacBookユーザーの方は参考にしてください。

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブの特長

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブの特長

「Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ」は最新の給電規格と利便性を重視したコンパクトなデザイン設計が特長です。

特に注目してほしい3点をそれぞれ紹介します。

  • ポート数の多さ
  • 急速給電&高速データ通信
  • コスパが良い

ポート数の多さ

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブのポート数

「Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ」1つで、MacBookに5つのポートと2つのSDカードスロットを追加することができます。

1台のMacBookで最大2台のディスプレイ出力・複数のデータアクセス・充電が可能になります。

また、SDカードスロット/microSDカードスロットはほぼ全ての規格に対応しておりますので、様々なデータの読み取りにも有効です。以下は対応するSDカード/microSDカード規格の一覧です。

microSDカード SDカード
microSD/microSDHC/microSDXC SDHC/SD Card/RS-MMC/MMCmicro

急速給電&高速データ通信

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブの高速給電&Thunderbolt3対応

「Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ」には最新のThunderbolt3対応のUSB-Cポートが搭載されておりますので、高速データ転送と高速給電(PD給電,USB Power Delivery)、5K(60Hz)モニターへの出力が可能です。

HDMIポートを使えば4Kモニターへの出力も可能ですので、高画質のデュアルモニター環境も実現することができます。

そのためにはケーブルもThunderbolt3対応であることが必要になりますので専用ケーブルの合わせ買いも検討してください。

コスパが良い

「Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ」の類似製品には「Satechi Aluminum USB-C Multiport Pro Adapter(Appleストア限定)」と「Satechi Type-C アルミニウム Proハブ」がありますので一覧表にまとめました。

表を見れば「Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ」のコスパの高さは一目瞭然です。

製品画像
Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ
Satechi Aluminum USB-C Multiport Pro Adapter
Satechi Type-C アルミニウム Proハブ
製品画像
製品名 Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ Satechi Aluminum USB-C Multiport Pro Adapter(Apple限定) Satechi Type-C アルミニウム Proハブ 製品名
ポート種類 USB-C(Thunderbolt 3)
USB-A×2
USB-C
microSDカードスロット
SDカードスロット
HDMI
USB-C(PD対応)
USB-A
microSDカードスロット
SDカードスロット
HDMI
USB-C(Thunderbolt 3)
USB-A×2
USB-C
microSDカードスロット
SDカードスロット
HDMI
ポート種類
カラー スペースグレイ スペースグレイ スペースグレイ,シルバー,ゴールド カラー
サイズ 約12.0cm × 約2.9cm × 約1.0cm 約10.9cm x 約3.4cm x 約1.1cm 約11.4cm x 約2.8cm x 約1.0cm サイズ
重さ 約61g 約65g 約68g 重さ
付属品 トラベルポーチ なし なし 付属品
税込販売価格
(2020年7月28日現在)
5,999円(Amazon.co.jp) 8,580円(Appleストア) 10,699円(Amazon.co.jp) 税込販売価格
(2020年7月28日現在)
製品名 Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ Satechi Aluminum USB-C Multiport Pro Adapter(Apple限定) Satechi Type-C アルミニウム Proハブ 製品名

製品スペック表

「Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ」の製品スペックを一覧表にまとめました。

製品項目 スペック詳細
ポート USB-Aポート×2
USB-Cポート
USB-Cポート(Thunderbolt3対応)
SDカードスロット
microSDカードスロット
HDMIポート
サイズ 約120 x 29 x 10 mm
重さ 約63g
カラー グレーのみ
対応機種 Apple MacBook Pro 13 (2016 / 2017 / 2018 / 2019)
Apple MacBook Pro 15 (2016 / 2017 / 2018 / 2019)
Apple MacBook Pro 16 (2019)
Apple MacBook Air (2018 / 2019)
公式税込価格 5,999円

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブの取り付け方法と使い方

それでは実際に「Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ」を開封し、実際に使ってみた感想も交えながらレビューをしていきたいと思います。

同梱物

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブのトラベルポーチ

「Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ」は本体以外にトラベルポーチ・取扱説明書・18ヶ月保証(Anker会員登録後は+6ヶ月)が同梱されます。

トラベルポーチには外ポケットもありますので、USBメモリやSDカードのような小さいものなら一緒に入れて持ち歩くことが出来ます。

サイズ

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブのサイズ

ポート数が多い「Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ」ですが、小さめサイズなので持ち運びにも便利です。

ボールペンと比べても2本分くらいのスペースしか取らないので、カフェなどの小さなテーブルでも作業しやすいでしょう。

MacBookへの取り付け方

MacBookへの取り付けは2つの出っ張ったUSB-Cポートを差し込むだけです。

側面の電源が白く点灯すると通電できている状態なので、USBケーブルや充電ケーブルの接続して使うことができます。

USB/HDMIポートとSDカードスロット

「Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ」は側面にUSBポートとSDカードスロット、上部にHDMIポートという構成になっています。

Thunderbolt3のUSB-Cポートは「雷マーク」が目印となります。

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブにGoProを接続

GoProをWebカメラとして利用するためにUSB-Aケーブルを接続しましたが、無事読み取ってくれました。

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブを使用レビュー

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブのポート

USB-C(Thunderbolt3)ポートとオーディオジャックしかなかったMacBook Pro(2016年以降モデル)やMacBook Air(2018年以降モデル)にとって、「Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ」はとても便利な存在です。

「Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ」を購入したことで、データの読み込みやWebカメラやモニター接続が非常に楽になったのは事実です。

ただ実際に使ってみて気になることも出てきたので使用後の感想をレビューとしてまとめてみたいと思います。

microSDカードの直接読み込みが便利

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブのSDカードスロット

「Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ」にはmicroSDカードスロットが搭載されておりますので、GoProなどのアクションカメラを利用している方におすすめだと思います。

microSDカードはSDカード変換アダプターに差し込んでからパソコンで読み込むのが一般的でしたが、「Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ」があれば直接microSDカードを挿入できますのでデータの読み込みが楽になります。

コンパクトでスタイリッシュ

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブはスタイリッシュ

「Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ」はMacBookに差し込んでも邪魔にならないコンパクトさも嬉しいポイントです。

パソコンで作業する場所をあまり選ぶ必要がなく、かつ電源も1つあればスマホ・パソコン・USB給電できるカメラなど同時に充電することもできるので役立ちます。

発熱が不安

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブは熱を持つ

一方で長時間使っていると本体が発熱するので、パフォーマンス低下や故障しないか不安がつきまといます。

試しに給電のみしている「Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ」の表面温度を体温計で計測すると約40度くらいまで発熱していました。

そのため利用時間は短く切って発熱状態が続かないように気をつけたほうが良いでしょう。

MacBookユーザーなら必携のメディアハブかも!?

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ

ポート数の種類はもちろんThunderbolt3やPD(Power Delivery)対応の給電規格に対応しながらも、お買い得な価格設定である「Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディアハブ」はMacBookユーザーなら必携のアイテムと言えるかもしれません。

仕事環境を整える一環として「Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディアハブ」を購入するきっかけとなれば幸いです。

PC周辺機器もレンタルで試せる

家電レンタルサービスRentioではモニターのレンタルペンタブのレンタルなどお試し利用できるPC周辺機器も拡充しています。

Macbookユーザーの方も「Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ」を用意して、様々なPC周辺機器を試してみてください。

[レンタル] PC周辺機器 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事PC・スマホ・タブレットカテゴリのランキング

ピックアップ記事