「cheero Power Plus 5 10000mAh」レビュー! コンパクトでどこでも持ち運べる大容量バッテリー

mouri
mouri

更新日2020/07/20

「cheero Power Plus 5 10000mAh」レビュー! コンパクトでどこでも持ち運べる大容量バッテリー

更新日

バッテリー容量が大きいほど、本体も大きく、重くなっていくモバイルバッテリー。重要なのは携帯性と容量のバランスで、その点は10000mAhクラスの大きなアピールポイントのひとつとなっています。

今回注目するのは、10000mAhクラスのなかでも人気が高い「cheero Power Plus 5 10000mAh」。

さまざまなデバイスに続々と採用されている最新のUSB給電規格、USB Power Delivery(USB PD)対応のUSB-Cポートを搭載するとともに、クラストップレベルの軽量・コンパクトボディを実現した1台です。

クラス最高峰の超コンパクトボディ

片手で持ったcheero Power Plus 5 10000mAh with Power Delivery 18W

製品を目の前にした第一印象は、「このサイズで10000mAh?」。
5000mAhクラスのモバイルバッテリーと見紛うほどコンパクトで、手で“握る”というよりは、“つまむ”と表現したほうが適切かもしれません。

10000mAhの大容量ながら、本体サイズは約98(幅)×約46(奥行)×約24(高さ)mm、重量は約205g。ガジェット感漂うアルミケースは高級感があり、サラサラとした硬質な手触りに所有欲がくすぐられます。

グレーのボディカラーは黒いカバンの中で見つけやすい

カバンに収まるcheero Power Plus 5 10000mAh with Power Delivery 18W

細い新型セルを採用することで、コンパクトボディを実現している「cheero Power Plus 5 10000mAh with Power Delivery 18W」。バックにするりと収まり、かさばりません。

普段使いはもちろん、出張や旅行にも気軽に持ち出せますし、メタリックグレーのボディカラーは黒いカバンの中でも見つかりやすい、といううれしい発見も。

USB-Cケーブルとcheero Power Plus 5 10000mAh with Power Delivery 18W

USB PD対応のUSB-Cケーブルが付属しています。

USB PD対応のUSB-CポートとUSB-Aポートの2つを搭載

cheero Power Plus 5 10000mAh with Power Delivery 18Wの入出力ポート

出力ポートは、最大18Wの入出力が可能なUSB Power Delivery(USB PD)対応のUSB-Cポートと、最大12Wの出力が可能なUSB-Aポートの2基。

筆者は日ごろから、スマホやタブレット、モバイルルーターなど複数のデバイスを持ち歩くので、2台同時に充電できるのはありがたい限りです。

USB PDは、USB-C機器を最大100Wの高出力で充電できる最新の急速充電規格です。

実際に「cheero Power Plus 5 10000mAh」でも最大18Wの高出力による恩恵は充電速度にハッキリと表れ、USB-Cポートに「iPhone 11 Pro」を接続したところ、わずか45分で約75%まで充電できました。

さまざまなUSB機器をフルスピード充電できる「AUTO-IC」

スマホとタブレットを充電するcheero Power Plus 5 10000mAh with Power Delivery 18W

また、USB-Aポートは、接続デバイスを検知し、最適な出力を供給してくれるcheeroの独自技術「AUTO-IC」に対応していて、幅広い種類のUSB機器を最適な出力でフルスピード充電できます。

出力をあれこれ考えることもなければ、過度な電流による機器の故障を心配する必要もなし。デバイスをスッと接続するだけで、安全かつスピーディに充電できました。

「USB電流電圧テスター」で出力チェック

「USB電流電圧テスター」を使って出力を実測してみたところ、USB-Cポートが9.07V/1.91A(17.32W)、USB-Aポートが5.06V/2.13A(10.77W)という結果に。いずれも急速充電に十分な電流量で、特にUSB-CポートはPDならではの高出力をしっかりと確認できました。

なお、2基の出力ポートの最大合計出力は18W。1つのデバイスのみ接続して充電時間をできるだけ短縮するのか、出力を振り分けて2台のデバイスを同時に充電するのか、その時々のシチュエーションに合わせて使い分けましょう。

USB-Cポート Google Pixel 3a:9.07V/1.91A(17.32W)

cheero Power Plus 5 10000mAh with Power Delivery 18Wの出力テスト

USB-Aポート iPad:5.06V/2.13A(10.77W)

cheero Power Plus 5 10000mAh with Power Delivery 18Wの出力テスト

入力も最大18W。約1.5時間でフル充電

充電中のcheero Power Plus 5 10000mAh with Power Delivery 18W

「cheero Power Plus 5 10000mAh」本体の充電はUSB PD対応のUSB-Cポート経由で行います。

USB PD対応の急速充電器を使って充電時間を実測してみましたが、約1.5時間で充電完了。10000mAhの大容量をこれだけ短時間でフル充電できるのなら、たとえ充電を忘れていたとしても、朝、身支度を整えている間に充電しておけそうです。

バッテリー残量を正確に確認できる、1%刻みのデジタルインジケーター

cheero Power Plus 5 10000mAh with Power Delivery 18Wのデジタルインジケーター

「cheero Power Plus 5 10000mAh」の特徴のひとつとなっているのが、デジタル表示のインジケーターを備えていること。

一般的には、3~4段階のLEDインジケーター表示でバッテリー残量をおおまかに確認する製品が多いのですが、「cheero Power Plus 5 10000mAh」はバッテリー残量が1%刻みで表示されます。より正確に残量を確認できるに越したことはないですよね。

「cheero Power Plus 5 10000mAh」スペック

モデル名 cheero Power Plus 5 10000mAh
容量 10000mAh
寸法 約98(幅)×約46(奥行)×約24(高さ)mm
重量 約205g
出力ポート(最大出力) USB-A(12W)、USB-C(18W)
出力ポート数(最大合計出力) 2(18W)
USB PD
QC ×
AUTO-IC
入力ポート USB-C
最大入力 18W
Amazon税込価格 3,540円

ガジェット好きが選んでいる、高品質&高コスパな賢い選択肢

ガジェット通ならいざ知らず、多くの人にとって、cheeroはまだまだ耳慣れないブランドかもしれません。
しかし、実際に使ってみると「よくできている」と感じる部分が多く、クラストップレベルのコンパクトボディはとりわけ魅力的なポイントとなっていました。

A+グレードの高品質電池を使用していたり、異常発熱を感知する温度センサーや温度ヒューズを搭載していたりと、気になる安全性、信頼性も問題なし。価格も手ごろなので、ぜひ手に取ってみてください。

モバイルバッテリーはレンタルもできる

片手で持ったcheero Power Plus 5 10000mAh with Power Delivery 18W

旅行やキャンプなど、短期間だけモバイルバッテリーを使うならレンタルもおすすめです

家電レンタルのRentioでは、各種モバイルバッテリーを3泊4日~レンタル可能

カメラやポケットWi-Fiなど旅行に役立つアイテムと一緒に借りられるので、普段より容量の大きいモバイルバッテリーを使いたい方は、ぜひ試してみてください。

[レンタル] モバイルバッテリー・ポータブル電源 一覧 – Rentio[レンティオ]

[レンタル] 旅行で役立つアイテム特集 – Rentio[レンティオ]

関連記事

Ankerのモバイルバッテリー全28種を一覧表で比較!容量別おすすめと選び方のポイントを解説します – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事モバイルバッテリー・充電機器カテゴリのランキング

ピックアップ記事