Android搭載E-inkタブレット・電子書籍リーダーBOOXに新たな機種が登場!「BOOX – Nova 2」「BOOX – Max 3」徹底比較!

snaka
snaka

公開日2020/08/21

Android搭載E-inkタブレット・電子書籍リーダーBOOXに新たな機種が登場!「BOOX – Nova 2」「BOOX – Max 3」徹底比較!

公開日

こんにちは!!!
レンティオ編集部です!!!

以前もご紹介させて頂いたAndroid搭載E-inkタブレット・電子書籍リーダーの「BOOX」。

Android搭載電子書籍リーダーBOOXレビュー!Note ProとNova Proの違いを徹底比較!! – Rentio PRESS[レンティオプレス]

目にも優しく、充電の持ちもけた違いのE-inkパネルかつ、Android搭載という異色の電子書籍リーダーです。

以前はNote ProとNova Pro のご紹介でしたが、新たに加わった「BOOX – Nova 2」「BOOX – Max 3」をご紹介させて頂きます!

BOOX – Nova 2

特長

まずは何と言ってもアンドロイド搭載!

Android 9.0のOSが搭載されており、Google Playから様々なアプリをインストールして利用可能!!
(※一部アプリは最適化されておらず使用は難しいようです)

電子書籍リーダーというと、専用端末がイメージされがちですが、他の利用方法も考えられるのはとても素敵ですね!

A5サイズで読みやすい

少し立派にも感じるA5サイズですが、6インチの電子書籍リーダーよりも68%多くのテキストを表示できます。

そのため、読書に関してはストレスなく読み進められそうです。

小型のメリットももちろんありますが、字が読みづらく感じてしまったり、ページ送りに手間を感じる用なら、A5サイズほどがちょうど良いのかもしれませんね!

ワコム製専用スタイラスペン付属!!デジタルペーパーとしても高水準での利用が可能!!

液タブやペンタブで有名なワコム社製のスタイラスペンが標準付属してます!!

※ワコム社製液タブについてはRentioPRESSでもご紹介してます!あわせてご覧ください!

ワコムの初心者向け液タブ「Wacom Cintiq 16」レビュー!できないこと・注意点はある? – Rentio PRESS[レンティオプレス]

※デジタルペーパーについても以前ご紹介してますのであわせてご覧ください。

SONYデジタルペーパー「DPT-RP1」をレビュー!タブレットより優れた薄型の電子ノート – Rentio PRESS[レンティオプレス]

描画をメインで行う液タブ等のメーカーさんであるワコム社製のスタイラスペンを付属させるとは…メモやスケッチの機能もかなり力を入れているようですね!!

BOOX – Max 3

特長

もちろんAndroid搭載!スタイラスペンも付属!!

Nova 2 でご紹介したAndroid 9.0のOSの搭載、及びワコム社製のスタイラスペンはもちろん付属!

デジタルペーパーとしても利用可能な端末です!

13.3型のE Inkパネル!大型画面で見やすさ抜群!

microHDMI端子を搭載しており、PC用のセカンドディスプレイとして使用可能です。

A4とほぼ同等サイズなのに本体の重さは490gしかありません

また、ROMも64GB、お手持ちのPDFファイルを大量に入れたまま持ち運び可能です!

スペック比較

必要な部分を抜粋し、簡単に比較表を作ってみました!

どちらを選ぶか迷ってる方はぜひご参照ください!

Nova 2 MAX 3
ディスプレイ 7.8インチ HD Eink Carta Screen 13.3インチEinkフレキシブルスクリーン
CPU Qualcomm 2.0GHz Qualcomn Octa-core 2.0GHz
ROM 32GB 64GB
解像度 1872×1404ドット (300 dpi) 2200×1650 (207dpi)
物理キー 電源、バック 電源、指紋認識機能付きの戻るボタン
スピーカー 無し デュアルスピーカー
マイク あり デュアルマイク
電池容量 3150mAh Polymer Li-on 4300mAh Polymer Li-on
WiFi 2.4GHz + 5GHz 2.4GHz + 5GHz+ BT 4.1
サイズ 196.3×137×7.7mm 309.8 * 227.8 * 6.8mm
重さ 275g ≤490g

実機レビュー

最新BOOX2機種を撮り比べてみます!

サイズ感や画面の感じ等、様々参考になれば幸いです!

それぞれ専用ケースには入れない裸の状態で撮影してます。やはり並べるとサイズが全然違いますね!

boox Nova2 boox MAX3

画質についてはそこまで差は感じません。

厚みは小型な分少しNova 2の方がありそうです。

まとめ

今回ご紹介させて頂いた「BOOX – Nova 2」「BOOX – Max 3」はいかがでしたか??

どちらも最新の電子書籍リーダーとして魅力あふれる商品となってますよね!

大きくて見やすい「BOOX – Max 3」、A5サイズで持ち運びのしやすい「BOOX – Nova 2」。

アンドロイド端末としての機能を十分に使うならスピーカーも付いたMAX 3が欲しくもなりますが、やはり電子書籍リーダーの本分として、カバンに入れやすいサイズを選ぶか…

迷いますね!!!!

そんなときはご購入前にレンタルがぜひおすすめです!

実際の自分のライフスタイルに合った商品はどちらなのか、ご購入前にお試しが可能です。

家電レンタルRentioでは、どちらの機種も取り扱いがございます。

最新の電子書籍リーダーをぜひ一度おうちでお試し下さい!!

よく読まれている記事PC・スマホ・タブレットカテゴリのランキング

ピックアップ記事