ナカトミ「ミニスポットエアコン MAC-10」を使ってレビュー!猛暑を乗り切れるのか!?

nakamura.m
nakamura.m

公開日2020/08/19

ナカトミ「ミニスポットエアコン MAC-10」を使ってレビュー!猛暑を乗り切れるのか!?

公開日

毎年のことですが、また猛暑がやってきますね・・・。

皆様はこの猛暑をどのように凌いでいますか?

やはり今の時代、空調機器は日本の夏を乗り切るための必需品ですが、全員が全員エアコンの効いた部屋で過ごしていられるわけでもないと思います。
エアコンやクーラーがない場所でも快適に夏を乗り切るための救世主になりそうなアイテム「ミニスポットエアコン」を見つけたので、実際に使ってみたいと思います!

毎年暑い日本の夏・・・猛暑対策は?

この記事が公開される頃ともなりますと、いよいよ夏本番といった天候になっている時期でしょうか。

今年は梅雨時期も比較的気温が低めで、7月に入ってからも薄手の上着や長袖を着ている方々をよく見ましたが、8月以降は非常に気温の高い日々が続く予想のようですね。

筆者は非常に汗っかきということもあり、夏場は家から一歩も出たくないくらいなのですが、なかなかそうもいかないのが現実です。

通勤、通学などはもちろん、日々の買い物など、思っていたよりも外出する必要があるな、と多くの方が先の緊急事態宣言下で感じたのではないでしょうか。

そもそも日本の夏が暑すぎる!

夏休みなどを心待ちにしている人も多いかとは思いますが、日本の夏の過酷さは世界でもトップクラスで、

とある空調メーカーが実施したアンケートでは、夏の時期に来日した様々な外国人に「自国の夏と比べてどうか」、と質問したところ、約9割の外国人が「日本の方が暑い」と回答したそうです。

日本で生まれ育った筆者自身、日本の夏は異常だ、と感じるので、海外の方からすると尚更でしょうね。

しかも、ただ暑いだけならまだしも、熱中症などで命を落としてしまう方も決して少なくはありません。

猛暑を快適に過ごしたい!

少し気になって調べてみたのですが、日本の住宅のエアコン普及率は単身世帯で約80%、2人暮らし以上の家庭だと約90%とのことでした。

エアコンの環境がある、と回答した方でも、ワンルームでない限りはエアコンがない部屋もあるかと思いますし、

真夏だとキッチンなどはエアコンの冷気が届きづらく、自炊などをされる方は結構辛い思いをされているのではないでしょうか。

そんななか、簡単に設置できるミニスポットエアコンというとても魅力的な製品を見つけましたので、早速どんなものか使ってみました!

ナカトミ ミニ スポットエアコン MAC-10

MAC-10 全体画像

サーキュレーターとは違い、送風だけでなく冷風も出せる「ミニ スポットエアコン」

大きさは29.5×29.5×44cm(幅×奥行×高さ)、重量約13kgです。やはり「ミニ」エアコンとはいえ、そこそこな大きさにはなります。

それでも、移動して使うこと自体は問題ないサイズ感かと思います。キッチンや、エアコンがない部屋で暑さを凌げるなら、全然許容範囲ですね。

コンセントに繋げて、後は本体上部のスイッチを捻るだけ、という至ってシンプルな作りです。

冷気を出すホース(ダクト)は曲げることが出来ますので方向を選ばず、好きな角度に調整が可能です。

いよいよスイッチオン!コンセントに差し、「冷風」のスイッチを冷風に回せば、快適な風が来る・・・と思いきや、大きな落とし穴がありました!

排熱対策が必須!?

そう、実はこの製品、排熱口の確保が非常に重要で、ただそのままスイッチを回しただけでは効果的な冷房効果は得られません!

冷風自体は送られてくるのですが、部屋の外に排熱しないと結果的に温度は上がってしまうのです。

なので、別売りの排熱ダクトを用意して、熱を部屋の外に逃す準備をしなくてはならないのです。

付属ダクト 画像

付属のダクトは送風排熱両用ですが1個のみ。

 

そもそも、一般的なエアコン(セパレートエアコンというそうです)とは構造も違う簡易型ですので、冷風は出せても部屋全体の温度を下げるほどの効果は無いとの事。

その上、締め切った部屋だと排熱がこもり、結果的に温度が上昇してしまう・・・。さすがに一般的なエアコンと同等の性能は、ミニスポットエアコンでは厳しいようですね。

ちょっとだけ、残念ですが、出来ないものはしょうがないので、実際に稼働させてみました。

実際に使ってみると・・・

まず、意外と悪くないと感じました。確かに、送風ダクトを自分に向けて、直で風を浴びるようにしたので、当然と言えば当然ですね。おかげでしっかり冷気を感じます。

音も、個人的には気になりませんでした。一般的なエアコンと同等の性能は無いと知って、少し下がってしまった筆者のテンションはまた少し回復しました。

あとは、送風用の蛇腹ダクトを調整することで、360°様々な方向に風を送れるのもいいですね。

排熱に関してはあきらめて、窓を開けた状態で使用してみました。さらに扇風機も併用すると効果的かもしれません。

もちろんそこまでするのであれば、ちゃんとしたエアコンを設置してしまった方が話は早いのかもしれませんが・・・。

エアコンというよりはグレードアップした扇風機として認識すると良いかと思いました。

まとめ

さて、実際に使ってみた感想は「思っていたのとは違うけど、そんなに悪くもなかった」というものでした。

暑さの感じ方は人それぞれ異なると思いますが、現状で私が想定する、この商品がお勧めの方は

・エアコン取付まで日数があって、それまでの間のしのぎとして使いたい
キッチンや物置など、空調設備が整っていない場所で長時間作業をしなくてはならない
・少人数でエアコンの無い部屋に集まる必要があり、扇風機だけだと冷却効果が低いので、どうにかしたい

ぱっと思いつく限りですと、上記のようなニーズをお持ちの方には最適だな、と感じました。

ナカトミ ミニスポットエアコンはレンタルできる

上記のような使い方をしたい、という方やどんなものか試してみたい、という方にはレンタルもお勧めです!

実際に使ってみて、商品のメリットやデメリットをしっかりと把握すると、より快適に夏を過ごすことが出来るのではないでしょうか。

ご興味のある方は是非、以下のリンクから詳細をご確認ください!
[月額レンタル] ナカトミ ミニ スポットエアコン MAC-10 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事空気清浄機・空調機器カテゴリのランキング

ピックアップ記事