低温調理器「BONIQ(ボニーク)」使用レビュー!美味しくからだづくりが出来ちゃう調理器

uiro
uiro

公開日2020/10/08

低温調理器「BONIQ(ボニーク)」使用レビュー!美味しくからだづくりが出来ちゃう調理器

公開日

みなさんはダイエット、筋トレなど体づくりに勤しんだ経験はありますか?
たんぱく質と体づくりは切っても切り離せない関係で、
「ひとの体内の20%はたんぱく質」で出来ており、筋肉以外に髪や爪、お肌の状態にも影響すると言われています。
プロテインがあれば簡単にたんぱく質を補給できますが、日々の食事で美味しく取れたら最高ですよね。
そんな体づくりに欠かせない栄養価を美味しく取れる家電があるんです!

低温調理器「BONIQ(ボニーク)」

「低温調理」という調理法をご存知でしょうか。
密閉袋に入れた食材を真空状態にし、一定の温度を保ちながら低温で湯煎する調理方法のことを指します。

低温調理器BONIQ(ボニーク)
例えばお肉。温度が上がるごとに固く縮んでいき、上記画像のように肉汁を失ってしまいますが、
この調理をすることで、食材の旨味・栄養素を閉じ込め、サイズを縮めることなく柔らかく仕上げることが可能なんです!

味気なくなりがちな食材を美味しく調理!

たんぱく質豊富な食材の代表格と言えば、「鶏むね肉」。
脂質が低くコスパも良いですが、その分質素になりがちです。
筆者は鶏むね肉中心に、脂質制限を行い6kg落としましたが、人間をやめた気分になりました。

そんな食事ともおさらば出来てしまう優れものが「BONIQ(ボニーク)」。
固く縮みやすいこの食材で、実際調理にどのぐらいの差が出るか試してみました!

BONIQを実際に使ってみた

低温調理器BONIQ(ボニーク)

さっそくレンタルで利用してみました。箱のサイズはやや大きめ。
説明書とレシピ本も付いています。

実機の確認

BONIQ ボニーク (黒) BNQ-01B
本体は1.2kgと片手で持てる程度の重さ。
コードは本体にくっついているので取り外し不可です。

作りがシンプルゆえ、このまま浸水させて良いのかちょっと不安・・・!

BONIQ ボニーク (黒) BNQ-01B

付属品のクリップをお鍋に付け、ここに本体を差し込み固定します。
お鍋のフチが斜めになっていると安定しにくいので要注意。

差し込んだら、お水を入れるのですが、確認していただきたい点として・・・

BONIQ ボニーク (黒) BNQ-01B

水量が本体のメモリ「MIN」と「MAX」の間にくるよう調整が必要です。
食材をいれると水かさがぐっと上がるので気をつけてくださいね!

ボニークは高さが「約37cm」で、湯煎容量は「5~15L」となっており、公式で販売している専用お鍋が「大きさ直径 22cm・高さ15cm・容量5.6リットル」です。
この数字に合わせてお鍋を揃えてみてください。
お鍋の高さが15cmあればおおよそ問題無く調理できます。

BONIQ ボニーク (黒) BNQ-01B

クリップにボニークを通し固定させ、水を入れたら食材の投入です!

また、この調理方法は空気を抜いた真空状態が望ましいので、ジップロック内に安く購入した鶏むね肉と調味料を漬けて、空気を抜いて下準備しておきました。

本体の操作

本体の操作はいたって簡単で、

BONIQ ボニーク (黒) BNQ-01B

電源を入れたら、

  1. 温度計ボタンを押し
  2. コロコロで温度調整→▶︎ボタンで確定
  3. 時計ボタンを押し
  4. コロコロで時間設定→▶︎ボタンで確定

以上!セッティングが完了したら、あとはスタートして放置するだけ!簡単!

違いを比較

それでは調理したものがどのぐらい違うか比較していきます。

●こちらはボニークを使用せず、塩とお酒に漬けてそのまま茹でたもの
BONIQ ボニーク (黒) BNQ-01B
もう、見るからに…!(怯)

BONIQ ボニーク (黒) BNQ-01B

カットしたところ、一発では切れないぐらい固く、ボソボソの食感に。
お酒に漬けておいたので、とり臭さは軽減されているものの、本来あるであろう旨味も抜けて、パサパサしています。

●次に塩胡椒とお酒に漬け、ボニークを使用したもの。
BONIQ ボニーク (黒) BNQ-01B

BONIQ ボニーク (黒) BNQ-01B

形も断面もめちゃくちゃ綺麗!!
さっきとは別物のようにストンと切れてしまいました。

食感もふにふにでやわやわ、コレ、生なのでは??と思うぐらい柔らかく仕上がっています!

冷やすとしっとり感が増してかなり「良い」です。
これなら毎日美味しく食べれて、苦なくたんぱく質が取れます。素晴らしい!

ボニークは日々の料理にもおすすめできる

今回、「たんぱく質」にフォーカスし、鶏むね肉をメインにご紹介しましたが、
他に自家製ツナや、コリコリなのに固くない砂肝のコンフィも作れちゃいました!

しかも、ボニークのポテンシャルは凄まじいものがあり・・・
高頻度で公式レシピページが更新されているんです!

低温調理器BONIQ(ボニーク)

お食事系からスイーツまで、なんでも作れるので、毎日の料理のレパートリーが増えること間違いなし!
食材を入れておくだけで出来ちゃう、最高に推せる調理家電です!

低温調理器「BONIQ(ボニーク)」で美味しく栄養素を摂取!

今回低温調理器「BONIQ(ボニーク)」を使用してみて、下準備は必要なものの入れて放置するだけで大満足の料理が出来る調理家電であると実感しました。

ボディメイクに勤しみたい人、同時調理で品目を増やすのにもおすすめです!
ぜひ一度、レンタルでその実力をお試しください。

よく読まれている記事その他キッチン家電カテゴリのランキング

ピックアップ記事