高機能な限定モデル「ルンバ 985」を紹介!980,960,i7など他機種との違いも比較

mari fukuen
mari fukuen

更新日2020/11/16

高機能な限定モデル「ルンバ 985」を紹介!980,960,i7など他機種との違いも比較

更新日

人気のロボット掃除機「ルンバ」。その中でも高機能な上位モデルがルンバ 900シリーズです。

ルンバ 900シリーズの中でも、高い清掃能力に高度な頭脳を兼ね備え、付属品も充実しているのがルンバ 985」。一部販売店のみで限定販売されているモデルです。

今回はそんな限定モデル「ルンバ 985」について詳しく解説します。同価格帯の「ルンバ 980」「ルンバ 961/960」「ルンバ i7+/i7」との違いについても比較しますので、機種選びの参考にしてみてください。

 

ルンバ 985 の特徴

ルンバ 985は、高機能モデルのルンバ 900シリーズの中でも最も高性能なルンバです。現在は一部販売店のみで発売されています。

価格は7~10万円程と高価ではあるののの、賢いナビゲーションシステム・高い清掃能力・スマホアプリで掃除結果の地図報告・スケジュール機能・お手入れしやすいゴム製ブラシなど便利な機能が満載。かなり完成度の高いロボット掃除機となっています。

まずは、そんなルンバ 985の特徴を一つずつ確認していきましょう。

カメラセンサーで部屋の形状を理解して効率よくお掃除

ルンバ 985には、カメラセンサーを利用した賢いナビゲーションシステム「iAdapt 2.0 ビジュアルローカリゼーション」が搭載されています。

カメラで部屋の形状や間取りを分析しながら最適なルートを計算して走行。最大112畳の複雑な間取りの家でも隅々までしっかり掃除することができます。

稼働時間は120分と十分に長いのですが、途中でバッテリーが切れそうになっても一旦掃除を中断し自動で充電。充電完了後に続きから掃除を再開してくれる自動再開機能も搭載しています。

廊下と複数の部屋があるような間取りのお家の場合は、このカメラセンサー搭載の賢いルンバがおすすめです。

最大10倍の吸引力+カーペットブーストで強力清掃

ルンバ 985 の特徴 最大10倍の吸引力+カーペットブーストで強力清掃

ルンバ 985は、ハイパワーモーターとルンバ独自の2本のゴム製デュアルアクションブラシの組み合わせで強力に吸引する「AeroForce 3段階 クリーニングシステム」を搭載。
ベーシックなルンバ600シリーズと比べて、吸引力が最大10倍にもなっています。

ゴム製のデュアルアクションブラシは従来の毛のブラシと比較すると、清掃能力が高いだけでなくホコリや髪の毛がからまりにくくお手入れも楽々です。

さらに、カーペットやラグの上で自動で吸引力を引き上げる「カーペットブースト機能」も搭載。繊維の奥に入り込んだホコリや髪の毛もしっかり吸い込むことができます。

スマホアプリでスケジュール設定や掃除結果マップ確認も

ルンバ 985 の特徴 スマホアプリでスケジュール設定や掃除結果マップ確認も

ルンバ 985は、スマートフォンとの連携も可能。
「iRobot HOME」アプリを使えば、外出先からの操作や曜日ごとの清掃スケジュールの設定、掃除結果のマップの確認など、様々な便利機能が使えます。

また、スマートスピーカーにも対応しているので、声だけでルンバを操作することもできます。

なお、ルンバとスマホの連携には、ご自宅にWi-Fi環境が必要になります。

スマホ接続からアプリの使い方まで「ルンバ」の初期設定を一から解説! – Rentio PRESS[レンティオプレス]

付属品も充実

ルンバ 985 の特徴 付属品も充実

ルンバ 985は、付属品が豊富なことも魅力の一つです。

交換用エッジクリーニングブラシ×2個
交換ダストカットフィルター×4個
デュアルバーチャルウォール×3個

交換用の消耗品は、意外と買うのを忘れてしまいがちなので最初から付属しているのは安心ですね。

ルンバの進入禁止エリアを設定するデュアルバーチャルウォールは、3つもついてきます。
こちらも別で購入するよりも割安になるので、進入禁止にしたいエリアが多い場合には嬉しいオプションです。

うまく設定して上手にお掃除!ルンバの進入禁止機能とその特徴 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

ルンバ 985 と他機種との違い

ルンバ 985の特徴がわかったところで、気になるのが他の似たような機種との違いですよね。

今回は比較的価格帯や機能が近い「ルンバ 980」「ルンバ 961/960」「ルンバ i7+/i7」との違いを比較してみます。

欲しい機能によっては、少し予算を上げて上位機種を選んでもいいかもしれませんね

ルンバ 980との違い

ルンバ 980とルンバ 985。
名前がものすごく似ているこの2機種は、機能の面ではまったく同じもの。違いは付属品の数のみとなっています。

ルンバ 985のほうが付属品が充実しているので、必要な方はこちらのほうがお買い得になると思います。

ルンバ 980の付属品

・交換用エッジクリーニングブラシ×2個
交換ダストカットフィルター×2個
デュアルバーチャルウォール×2個

ルンバ 985の付属品

・交換用エッジクリーニングブラシ×2個
交換ダストカットフィルター×4個
デュアルバーチャルウォール×3個

ルンバ 961/960との違い

ルンバ 961/960は、ルンバ 985と同じく高機能なルンバ 900シリーズ

カメラセンサー搭載で賢くフロア全体をお掃除可能。スマホから掃除結果のマップを確認することもできます。

ルンバ 985との主な違いは吸引力。ルンバ 961/960の吸引力は最大5倍で、カーペットブーストはついていません
また、稼働時間も75分とやや短めとなっています。

付属品もすべて1個ずつとルンバ 985よりも少なめになっています。

高機能な「ルンバ960/961」を徹底解説!上位機種ルンバ980との違いとは? – Rentio PRESS[レンティオプレス]

ルンバ i7+/i7との違い


ルンバ i7+/i7は、ルンバ 900シリーズよりもさらに高機能な上位モデルのルンバです。

ルンバ 985との最大の違いは、間取りの地図を覚えられるかどうかです。

ルンバ i7+/i7は高度なナビゲーションシステム「Imprint スマートマッピング」を搭載。フロアの間取りを学習して地図をつくり、エリアを区切ってスケジュール清掃したり一部分のみを掃除したりすることができます。

稼働時間は75分でやや短めですが、最大10パターンの間取りを覚えて効率よく短時間で掃除できる賢いルンバです。

また、ルンバ i7+/i7はダストボックスの水洗いが可能で衛生的。さらにルンバ i7+なら自動ゴミ捨て機能つき。ホームベース内の紙パックに約30杯分のゴミを自動で溜めておいてくれるので、お手入れの手間がグッと減ります。

高機能ルンバ i7+写真付レビュー!2つの新機能,口コミ,デメリットを徹底解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

ルンバ 比較表

型番 985 980 961/960 i7+/i7
Amazon税込価格 72,580円 – (価格コム最安56,000円) 76,860円/ – 142,860円/109,860円
吸引力 10倍 10倍 5倍 10倍
ナビゲーションシステム iAdapt 2.0ビジュアルローカリゼーション iAdapt 2.0ビジュアルローカリゼーション iAdapt 2.0ビジュアルローカリゼーション Imprint スマートマッピング
掃除結果マップ
間取り地図の学習
稼働時間 120分 120分 75分 75分
ダストボックス水洗い
自動ゴミ捨て ◯/-
付属品 本体、ホームベース、デュアルバーチャルウォール×3、交換用ダストカットフィルター×4、交換用エッジクリーニングブラシ×2、乾電池、電源コード 本体、ホームベース、デュアルバーチャルウォール×2、交換用ダストカットフィルター×2、交換用エッジクリーニングブラシ×2、乾電池、電源コード 本体、ホームベース、デュアルバーチャルウォール×1、交換用ダストカットフィルター×1、交換用エッジクリーニングブラシ×1、乾電池、電源コード 本体、ホームベース、デュアルバーチャルウォール×1、交換用ダストカットフィルター×1、交換用エッジクリーニングブラシ×1、乾電池、電源コード

(※2020/11/12時点での価格です。)

ルンバ全機種の比較はこちら

[最新]ルンバi7+を含む全20種類を一覧表で比較!おすすめと選び方を解説 – RentioPress

まとめ:ルンバ 985はセールを逃さずお得に購入がおすすめ

ルンバ 985は、清掃能力・ナビゲーション能力ともに高いロボット掃除機
複雑な間取りでも広いお家でも、どんな環境にも対応して活躍してくれる賢いルンバです。

性能でいえば間違いないのですが、そのぶん価格もお高め
一部販売店の限定モデルということもあり、セールなどでかなり価格が下がるタイミングもありますので、チャンスを見逃さず購入するのがおすすめです。
ただし、購入元が正規販売店でないとメーカー保証が受けられなくなるので、販売店の情報にも注意してくださいね。

ルンバ 985をお得に手に入れて、お家の掃除の手間を減らしましょう

ルンバは購入前にレンタルで試せる

ルンバの実力を購入前に試してみたい方には、ルンバをレンタルして試すのもおすすめです。

家電レンタルサービスRentioでは、ルンバ各種をお試しレンタル可能。3カ月~の月額レンタルでじっくりお試しもできます。

実際に使いながら必要な機能を検討してどのルンバにするか選ぶのもいいですね。

レンタルできるルンバの種類や価格についてはこちらから詳細をご覧ください。
[レンタル] ルンバ 一覧 – Rentio[レンティオ]

関連記事

[最新]ロボット掃除機おすすめ13機種を一覧表で比較!選び方の重要ポイントも解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
[最新]ルンバi7+を含む全20種類を一覧表で比較!おすすめと選び方を解説 – RentioPress

よく読まれている記事ロボット掃除機カテゴリのランキング

ピックアップ記事